2021年9月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【保存版】HotForexの評判は最悪?口コミをガチレビュー【18の噂を検証!】

 

HotForexの評判が気になる人

・HotForexの評判ってどう?

・実際にHotForexを使っている人の忖度なしのガチレビューが欲しい!

・出金はできるの?詐欺ではない?

本記事はこのような方向けにHotForexの18の評判をステマなしでガチレビューしていきます!

本記事の結論
HotForexは海外FX業者の中でも信頼度No1の玄人向けFX業者です。
  • 【HotForexに向いている人①】自己資金を安全に預けれるFX業社を使いたい人
  • 【HotForexに向いている人②】コピートレードで自動で稼ぎたい人
  • 【HotForexに向いていない人】ボーナスキャンペーン目当てでFXをやりたい人
HotForex最大の強みは?

コピートレードがHotForex最大の強みです。
指定したトレーダーの売買を自動でコピーすることができます。自動売買の機械的な取引とは違い、業界上位の専業トレーダーにトレードをお任せできるので、相場状況に合わせて手動でカスタマイズするといった手間がかかりません。

1ヶ月で10倍とかも普通にある世界なので、詳しくは下記記事をどうぞ〜。

海外FX_コピートレード

さて、ここからはそんなHotForexの口コミ・評判について具体的に解説していきます!

 

HotForexとは?

HotForex画像
会社情報
会社名 HF Markets(SV) Ltd
設立 2010年
登録住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンス ・セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)
・キプロス証券取引委員会(CySEC)
・南アフリカ金融サービス委員会(FSCA)
・セーシェル金融サービス庁(FSA)
・ドバイ金融サービス機構(DFSA)
・英国金融行動監視機構(FCA)
サポート メールサポート:support@hotforex.com
Web問い合わせ:https://www.hotforex.com/sv/jp/contactus.html
口座タイプ ・マイクロ口座
・プレミアム口座
・ゼロ口座
・HFCopy口座
・AUTO口座
最大レバレッジ 1000倍
取引プラットフォーム MT4、MT5

HotForexは世界各国でライセンスを保有しており、非常に信頼度が高め。

「お試しでハイレバトレードしてみたい…!」という方にも、レバレッジ1000倍なので、活用価値アリのFX業者です。

HotForex_口座開設

 

HotForexの実績

受賞歴が多数

HotForex 賞

HotForexは2010年の設立以降45以上の業界アワードを受賞しています

とりわけ注目すべきなのが、下記。

  • 2013年:World Finance Top 100 Global Company
  • 2017年:THE BIZZ 2017 PEAK OF SUCCESS
  • 2020年:DECADE OF EXCELLENCE FOREX BROKERAGE ASIA 2020

特に2013年の「World Finance Top 100 Global Company」はGoogle、Apple、Alibabaなどと並び、全世界TOP100の企業に選出されました

HotForexはFXブローカーとしてだけではなく、一つの会社として世界的地位を確立しています。

 

その他45以上の賞を受賞

なお、HotForexはFXブローカー界隈での賞を総ナメしています

会社設立の2010年の2年後、2012年から必ず毎年何かしらの賞を一つは受賞しており、公式サイトにも記載があります。

年度毎に代表的な受賞歴を記載しておきます。

年度 代表的な賞 主宰
2012 BEST FX ONLINE BROKER 2012 NEW EUROPE MAGAZINE
2013 BEST ONLINE BROKER ASIA 2013 WORLD FINANCE MAGAZINE
2014 BEST FOREX BROKER WESTERN EUROPE IAIR AWARDS
2015 BEST CUSTOMER SERVICE 2015 EUROPEAN CEO AWARDS
2016 BEST FOREX BROKER MIDDLE EAST 2016 17TH MENA FFXPO
2017 THE BIZZ 2017 PEAK OF SUCCESS WORLD CONFEDERATION OF BUSINESSES
2018 BEST GLOBAL FOREX TRADING EDUCATION PROVIDER 2018 GLOBAL BRANDS MAGAZINE
2019 BEST FOREX BROKER ASIA 2019 INTERNATIONAL BUSINESS MAGAZINE
2020 BEST CLIENT SERVICES – GLOBAL 2020 CAPITAL FINANCE INTERNATIONAL MAGAZINE

上記の通り、HotForexは毎年異なる主宰団体からの受賞歴があるので、FXブローカーのサービス内容としても、会社運営としても業界内外から高い評価を受けていることがわかりますね^^。

 

グループぐるみで多数の金融ライセンスを取得

HotForexはFXブローカーとしてのブランド名であり、実際は「HF Markets」というグループ会社の子会社「HF Markets (SV) Ltd」によって、日本法人が運営されています。

FX業者が会社名とブランド名を分離することは良くあることで、例えばXMは「Tradexfin Limited.」という会社ですし、LANDFXは「Land Prime Ltd.」という会社によって運営されていたりします。

「HF Markets」グループ傘下にはエリア毎に6つの子会社が存在し、それぞれが金融ライセンスを保有しています

法人の名称 金融ライセンス 活動エリア
HF Markets Ltd モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)
※グループ全体の親会社
HF Markets (SV) Ltd セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA) 日本
HF Markets (DIFC) Ltd ドバイ金融サービス機構(DFSA) ドバイ周辺
HF Markets (UK) Ltd 英国金融行動監視機構(FCA) 英国周辺
HF Markets (Europe) Ltd キプロス証券取引委員会(CySEC) 欧州周辺
HF Markets SA (PTY) Ltd 南アフリカ金融サービス委員会(FSCA) 南アフリカ周辺
HF Markets (Seychelles) Ltd セーシェル金融サービス庁(FSA) セーシェル周辺

上記のようにHotForexは世界で7つもの金融ライセンスを保有しています

 

日本法人「HF Markets (SV) Ltd」の信頼度は低め

「HotForex日本法人が保有しているライセンスの信頼度は低い!」とよく言われますが、この指摘に間違いはありません。

が、しかしHotForexはグループ全体で見ると、英国財務省や欧州機構からのバックアップを受ける「英国金融行動監視機構(FCA)」、加えて世界最高難度とも言われる「キプロス証券取引委員会(CySEC)」の審査を通過しており、その信頼性は低いどころか、むしろ非常に高いと思います。

 

✔︎なぜ、日本法人は信頼度の低いライセンスなのか?

海外FX業者全体の傾向として、日本法人のライセンスは総じて規制の緩い国のモノになっています。この理由は、日本の金融庁が日本市場囲い込みのために、世界各国に圧力をかけて、サービス提供を制限するよう呼び掛けているからです。

こうした背景があり、海外FX業者の多くは、ハイレバレッジやゼロカット制度といったサービス提供を続けるために、規制の緩いライセンスを取らざるを得なくなりました。

 

 

スポンサー活動をしている

HotForex スポンサー活動PSG

HotForexは世界中で権威ある組織のスポンサー活動を行っています。代表例が次の3つです。

  • スポーツカーレーサー『Tio Ellinas』選手の公式スポンサー
  • サッカーリーグアンのチーム『PSG』公式スポンサー
  • ロシアスーパーカーのレーシングチーム『マルシャ』の公式スポンサー

個人的にはサッカー好きなので、PSGのスポンサー活動をしていることは非常に好印象でした^^。

HotForex公式サイトにはPSGのネイマール選手やムバッペ選手などの代表選手の掲載もあり、会社経営の健全性が伺えますね!

 

商品ありのトレーディングコンテスト

HotForexは常時何らかのトレーディングコンテストを開催しています

2020年12月現在だと、次の2つです。

  • TRADERS AWARDS(毎月開催、賞金アリ)
  • デモコンテスト(毎月開催、賞金アリ)

 

TRADERS AWARDS

HotForex TRADERS AWARDS

毎月開催でリアル口座でのトレード利益率を競うコンテストです。

毎月一位は「賞金1000ドル+トロフィー+氏名を殿堂入り」の賞が用意されています。

一位になるために必要な成績
HotForex TRADERS AWARDS 過去の成績

過去の優勝者の成績を見てみましょう。

  • 2020年7月優勝者:935.63%(1ヶ月で資金を約10倍)
  • 2020年8月優勝者:98.60%(1ヶ月で資金を約2倍)
  • 2020年9月優勝者:934.44%(1ヶ月で資金を約10倍)
  • 2020年10月優勝者:647.11%(1ヶ月で資金を約7.5倍)

こう見ると、意外と入賞できそうですね^^。

誰でも参加可能なので、お試しにやってみるのもアリです。

 

デモコンテスト

HotForex デモコンテスト

毎月開催でデモ口座のトレード利益率を競うコンテストです。そのため、ノーリスクで参加できますね^^。

三位まで豪華賞金が用意されており、具体的には下記。

  • 一位:2000ドル
  • 二位:1000ドル
  • 三位:500ドル
一位になるために必要な成績
HotForex デモコンテスト 過去入賞者成績

過去の入賞者たちの成績を見てみます。

  • 2020年11月の一位:15266%(1ヶ月で資金を約153倍)
  • 2020年11月の二位:14404%(1ヶ月で資金を約145倍)
  • 2020年11月の三位:9882%(1ヶ月で資金を約99倍)

上述のTRADERS AWARDSの成績とは比較にならない好成績です。

デモ口座なのでロスカ覚悟のギャンブルトレードであることは間違い無いですね…

とはいえ、現実的に1ヶ月で資金を150倍にできるというのは、やはりFXは夢のある世界ですよね^^。僕には、まだできない芸当です。

 

運営歴10年以上で口座開設者数50万人突破

HotForexはグループとして2010年設立、10年以上の会社運営歴があります

海外FX業者としてはトップクラスに長寿となっており、その10年もの間で、悪い噂がほとんどないことも、かなり大きな強みですね(※噂については後述)。

また、口座開設者数は200万口座、日本人だけで50万口座を突破したようです。

 

ちなみに、日本最大手のDMM FXは2020年1月に75万口座を突破して日本一位になったそう。

DMM FX プレスリリース

参考:PR TIMES

ジョン
HotForexは日本での知名度が低いので口座開設者数こそ国内業者に劣ります。しかし、FX業者としては異例でApple、Googleに並ぶ世界的企業として信頼があり、実に世界200万以上の口座開設者数となっているのですね!

 

口コミサイトFPAでの評価が海外FX業社トップ

海外FX業者専用の掲示板FPA(Forex Peace Army)では、日本含め世界中のトレーダーたちがFX業者を利用しての感想やレビューを投稿し、「星5段階」で評価しています。

海外FX専門の2ちゃんねる、のようなものだと思ってください。

HotForexは、FPAにてトップクラスの「星3.7」評価を受けています

HotForex FPA評価

「星3.7はどれくらい凄いのか?」というと、海外FX最大手の「XM」や、「Tradeview」をも上回る数字です。

 

XMの評価は「星3.0」

XM FPA画像

日本人口座数100万口座の実績を持つ「XM」でさえ、評価は「星3.0」です。

こんな感じで、FPAはかなり辛口にレビューをするサイトで有名です。

 

Tradeviewの評価は「星3.5」

Tradeview FPA画像

Tradeviewはボーナスキャンペーンがなく地味ですが、資金力のあるFX玄人界隈では重宝されているFX業者です。

そのTradeviewでさえ評価は「星3.5」しかありません。ちなみに、FPAの相場を踏まえると、これでも相当な高評価です。

 

HotForexを実際に利用しているトレーダーの口コミ

ジョン
日本在住のトレーダーなら、HotForexがNo1という口コミですね!ここまで紹介したように、企業活動の実績は頭抜けて優秀です

ジョン
専門誌やアワードだけでなく、実際に利用しているトレーダーからの評判が高いことが、HotForexいちばんの強みですね!

一年前、FX初心者の私は、小額の預金で取引するブローカーを探していました。 HotForexは、5〜50ドルからOKなアカウントオプションを提供し、取引実行は迅速かつ柔軟です。 また、MT4プラットフォームでEAを許可し、低/固定/未加工のスプレッドアカウントを利用できます。 初心者にとっては素晴らしいブローカーです!

参考:FPAからgoogle翻訳

ジョン
少額投資可能なのは初心者にとって最大のメリットですね!

私はこのブローカーを選んだことを後悔したことは一度もありません。 私はこのブローカーとのライブ取引を始めて10か月になりますが、出金要請を見逃すことはなく、彼らとのトラブルもありませんでした。 思ったより少し時間がかかったのは、今覚えているように3日以上かかった(本人確認)検証プロセスだけでした。 残りはすべて良好で、取引は迅速です!

参考:FPAからgoogle翻訳

ジョン
海外FXで一番気になる出金についても、スムーズみたいですね!
HotForex_口座開設

 

HotForexの良い評判【メリット14コ】

ボーナスキャンペーンを実施している

HotForexは3種類のボーナスキャンペーンを実施しています

  • ①:100%スーパーチャージドボーナス
  • ②:100%クレジットボーナス
  • ③:ロイヤリティプログラム
    ※①と②はどちらか一つのみ受取可能

それでは一つずつ解説していきます!

 

①:100%スーパーチャージドボーナス

HotForex 100%スーパーチャージドボーナス
  • 【対象口座タイプ】プレミアム口座
  • 【特典①】最大5万ドルの入金100%ボーナス(250ドル以上の入金が対象)
  • 【特典②】1lotのトレード毎に2ドル(約200円)のキャッシュバック(上限8000ドル)
  • 【受取の例】5万円入金するとプラス5万円がもらえる!

主に上記2つの特典がHotForexの「100%スーパーチャージドボーナス」の内容です。

メリット・デメリット

まず、こちらのボーナスのメリットはこちら。

  • メリット①:キャッシュバックはそのまま出金可能
  • メリット②:500万ドルに達するまで何度もボーナスを取得可能

一方、デメリットはこちら。

  • デメリット①:入金ボーナスは出金不可
  • デメリット②:入金ボーナスはトレードのクッション機能を果たせない(※1)
  • デメリット③:出金時には同額のボーナスが消失する(※2)

 

※1

例えば、5万円の入金をしてボーナス5万円を受け取り、合計10万円の証拠金でトレードをする場合、有効証拠金が「入金額の5万円を下回った」場合、ボーナスが消失します。

 

※2

例えば、5万円の入金をしてボーナス5万円を受け取り、合計10万円の証拠金のとき、2万円を出金するとボーナスも2万円分消失し、証拠金が6万円になります。

 

②:100%クレジットボーナス

HotForex 100%クレジットボーナス
  • 【対象口座タイプ】マイクロ口座、プレミアム口座
  • 【特典】最大3万ドルの入金100%ボーナス(100ドル以上の入金が対象)
  • 【受取の例】2万円入金するとプラス2万円がもらえる!

こちらは特典は「100%入金ボーナス」のみ。メリットは①の「100%スーパーチャージドボーナス」では不可の、ボーナスの出金がOKということ。

メリット・デメリット

こちらのボーナスのメリットがこちら。

  • メリット①:入金ボーナスが出金可能
  • メリット②:1万ドルという少額から入金ボーナスを受取可能

一方、デメリットはこちら。

  • デメリット①:入金ボーナス出金の条件が厳しすぎる(※1)
  • デメリット②:入金ボーナスはトレードのクッション機能を果たせない

 

※1

ボーナスを出金するためには下記の厳しい条件があります。

①出金するボーナス金額×「1/2lot」のトレード実績が必要
②ボーナス取得から3ヶ月以内は出金できない

例えば、ボーナス100ドル(約1万円)を出金したい場合、50lot(約5億円分)のトレードが必要です。ぶっちゃけ、現実的に難しいです。

 

③:ロイヤリティプログラム

HotForex ロイヤリティプログラム
  • 【対象口座タイプ】全口座
  • 【特典】取引量に応じて”HFバー”と呼ばれるポイントがもらえる(現金交換可能)
  • 【受取の例】1lotのトレードをすると6〜12HFバーがもらえる!

ロイヤリティプログラムは、取引量に応じてポイントが付与される一般的な「キャッシュバックボーナス」です。

取引量毎にもらえるHFバーの本数は、次のように「ランク分け」されています。

ランク レッド シルバー ゴールド プラチナ
1lot毎にもらえるHFバー 6 8 10 12
ランク昇格条件 初期ランク アクティブ日数が
31日以上
アクティブ日数が
62日以上
アクティブ日数が
105日以上
なお「アクティブ日数」はポジション保有だけでカウントされるので、小lotのポジションをホールドしておくだけで、ラクラク昇格できます。

 

HFバーと現金交換のコスパ

HFバー35本で、現金1ドルと交換可能です。

プラチナランクまで昇格すれば、3lotのトレードで100円と交換できる試算ですね。

上述した100%スパーチャージドボーナスと組み合わせると、3lotのトレードで700円がキャッシュバックされるので、組み合わせて利用するのがベターです!

 

HotForexのボーナスおすすめ活用方法

HotForexのボーナスを最もお得に活用するなら、①の100%スーパーチャージドボーナスと③のロイヤリティプログラムを活用して、キャッシュバックを受け取りましょう!

理由の一つとして、入金ボーナスは取引のクッションとして利用できないので旨味がありません。加えて、②の100%クレジットボーナスはボーナス出金の条件が厳しすぎます。

初心者の方は、ぜひ①+ロイヤリティプログラムという組み合わせで利用してみてください!

なお、海外FX・仮想通貨業者のボーナスについては、下記記事でまとめています。参考にどうぞ。

海外FX_ボーナスv4

 

出金拒否の噂がない

HotForexは10年以上FX業者として活動していますが、一切出金拒否の噂がありません。それどころか、「出金できた!」という報告が多数アリ。

 

出金に関する口コミ

ネット上の口コミをいくつか載せておきます。

 

ジョン
「出金が速い!」との評判が多いですね!

 

ジョン
一方、ちょっと出金が遅い…という口コミもあるみたいです。

 

 

 

ジョン
出金報告が多数…!ともあれ、確実に出金拒否はなさそうですね!

 

ゼロスプレッド口座のスプレッドが狭い

HotForexのゼロスプレッド口座は海外FX業者の中でもスプレッドが比較的狭いです

こちら検証して表にしたので、どうぞ。

HotForexは変動スプレッド制です。下記は2020年12月時点のデータとなります。

 

マイクロ口座・スタンダード口座はスプレッドが広め

※最もスプレッドが狭い業者を青文字にしています。

  USDJPY EURGBP EURJPY EURUSD GBPJPY GBPUSD
HotForex
マイクロ口座
スタンダード口座
1.6pips
(全体7番目)
1.7pips
(全体2番目)
1.5pips
(全体3番目)
1.1pips
(全体2番目)
3.2pips
(全体8番目)
2.1pips
(全体6番目)
TitanFX
スタンダード口座
1.3pips 1.5pips 1.7pips 1.2pips 2.4pips 1.6pips
BigBoss
スタンダード口座
1.5pips 2.2pips 1.9pips 1.7pips 2.5pips 2.2pips
LANDFX
スタンダード口座
0.7pips 1.9pips 1.2pips 0.7pips 1.5pips 1.0pips
XM
スタンダード口座
1.6pips 2.1pips 2.6pips 1.6pips 3.5pips 2.3pips
GEMFOREX
オールインワン口座
1.3pips 2.0pips 1.3pips 1.2pis 1.7pips 1.5pips
Tradeview
スタンダード口座
1.8pips 2.5pips 1.9pips 1.7pips 2.3pips 2.0pips
AXIORY
スタンダード口座
1.2pips 2.0pips 1.4pips 1.2pips 1.7pips 1.4pips
TTCM
クラシック口座
4.5pips 10.4pips 15.3pips 5.3pips 25.6pips 11.5pips

まずは上記が、HotForexのマイクロ口座・スタンダード口座と他社の「スタンダード口座」のスプレッドを比較した表です。

スタンダード口座において、HotForexのスプレッドは比較的広いことがわかります。

 

ゼロスプレッド口座は比較的スプレッドが狭い

※最もスプレッドが狭い業者を青文字にしています。

  USDJPY EURGBP EURJPY EURUSD GBPJPY GBPUSD
HotForex
ゼロスプレッド口座
0.8pips
(全体4番目)
1.0pips
(全体1番目)
1.6pips
(全体6番目)
0.9pips
(全体5番目)
1.0pips
(全体1番目)
1.0pips
(全体2番目)
TitanFX
ブレード口座
1.0pips 1.2pips 1.4pips 0.9pips 2.1pips 1.2pips
TTCM
VIP口座
0.8pips 1.0pips 1.1pips 0.6pips 1.3pips 0.9pips
BigBoss
プロスプレッド口座
0.4pips 1.6pips 0.6pips 0.7pips 1.0pips 1.2pips
LANDFX
ECN口座
0.7pips 1.6pips 0.8pips 0.8pips 1.9pips 1.2pips
XM
ゼロ口座
1.1pips 2.0pips 1.4pips 1.1pips 2.2pips 1.3pips
Tradeview
ILC口座
0.6pips 1.8pips 0.9pips 0.7pips 1.0pips 1.0pips
AXIORY
ナノスプレッド口座
1.2pips 6.6pips 2.1pips 1.2pips 11.7pips 12.0pips
TTCM
プロ口座
5.1pips 11.0pips 16.0pips 6.0pips 26pips 12.1pips

一方で、上記がHotForexゼロスプレッド口座と他社のスキャルピング向け口座のスプレッド比較表です。(取引手数料の$6/往復1lotも含んでいます)

BigBossプロスプレッド口座が飛び抜けて優秀ですが、それを除けばHotForexのスプレッドも全体的に優秀と言えます。

TTCMのVIP口座は「200万円以上の入金した方限定で利用できる」という条件付きの口座なので、ここでは深く言及しません。詳細は『TTCMの評判検証』の記事をどうぞ。

なお、実際に利用しているトレーダーからも、「HotForexのスプレッドは優秀」という声も多く、実際に検証している方もいらっしゃるみたいです。

ジョン
「スプレッドが狭い」と長年言われていたTitanFXよりHotForexが勝っていると検証された方です!

Hotforexのスプレッド測定結果です。
どの通貨もスプが低く、スプ拡大もほとんどなく終始安定してます。
手数料もXMより安いので、XMより良いかも🙄 pic.twitter.com/VJZnfHQq9P

— EAdriverイカ (@ea_driver) March 3, 2019

ジョン
手間をかけてHotForexのリアルタイムスプレッドを測定された結果、XMより優れているっぽいですね!

 

約定力が高い

HotForexは約定力が高いFX業者です

 

✔︎約定とは?

約定とは「トレーダーの注文が実際に反映されること」です。FXはインターネットを介して注文する必要があるため、注文を出した時間と、実際に注文が反映されるまでには多少のタイムタグが生じます。このラグにかかわらず、実際に注文が反映されることを「約定」と呼びます。反映されなかった場合は「約定拒否」とみなされます。

僕が利用している感想としては、キッチリ約定するイメージ。

 

約定力に関する口コミ

しかし、ネット上には「約定しない!」との口コミもあったので、サーバーに負担がかかる時間帯は多少懸念しておきましょう!

ジョン
このように「約定ちょっと遅い」との声もアリ。

hotforexのボーナスは気をつけないとなくなるンコ。スプと約定は悪くないンコ!

— ゆるんポン@サブスク養分 (@yurun777) November 7, 2019

ジョン
一方で「約定が良好!」という口コミもアリ。ともあれ国内FX業者同様に、どうしても一時的に遅くなることは避けられないみたいですね!

 

サポートが日本人対応のため、英語不要!

HotForexは専属の日本人によるサポート体制が整っています

実際に、口座開設ができなくて問い合わせた時の、サポートからの回答がこちら。

HotForex 日本語サポート

HotForexまでご連絡頂きありがとうございます。

メールが届いていないということで、お手数お掛け致しましたことお詫び申し上げます。
システム内にて、口座有効化のメールを再送信させていただきました。

HotForexより届いている口座有効化メールを開き、「口座を有効にする(アクティブ) にする」のボタンをクリックください。

万が一、このメールが受信箱に配信されていない場合は、お客様のメーリングシステムによりスパム処理されゴミ箱(ジャンクメールボックス)に配信されていることもございますのでご確認ください。

もし、メールを確認いただけない場合はご一報ください。再度アクティブメールを送信するよう手配いたします。

ご不明な点、ご質問等がございましたら、日本語サポートは平日日本時間の14時半から23時まで対応しておりますので、ライブチャットやメール、お電話にてお気軽にお問合せください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

サポート担当者名は伏せておきますが、日本人でしたし、何より上記の日本語も完璧ですよね!

なのでHotForexを利用する際は一切の英語不要でトレード可能です。

 

サポートに関する口コミ

ジョン
日本人が対応、という時点でHotForexはサポートに力を入れていますよね!

ジョン
日本語対応に加えて、対応の素早さも評判が高いです!

ジョン
電話対応も良好みたいですね!これは初心者にとってかなり嬉しい^^

 

各目的に合わせた5種類の口座がある

HotForexは口座タイプを5つ用意しており、海外FX業者の中でもダントツ豊富です。

  • ①:マイクロ口座
  • ②:プレミアム口座
  • ③:ゼロスプレッド口座
  • ④:AUTO口座(自動売買専用)
  • ⑤:HFCopy口座(コピートレード専用)
初心者の方は①〜③の中から一つ選びましょう^^。

各口座の詳細はこちら。

  マイクロ
口座
プレミアム
口座
ゼロスプレッド口座 AUTO
口座
HFCopy
口座
最低入金額 $5 $100 $200 $200 プロバイダ:$500
フォロワー:$100
最大レバレッジ 1000倍 500倍 500倍 500倍 400倍
ロスカット率 10% 20% 20% 20% 20%
100%スーパー
チャージボーナス
× × × ×
100%クレジット
ボーナス
× × × ×
ロイヤリティ
プログラム
おすすめな人 ワンコインでお試しにFXしたい人 FX初心者の人 スキャルピング中心にトレードをしたい人 自動売買
専用
コピー
トレード専用

迷っている方がいれば、まずはボーナスが満遍なく利用できる「プレミアム口座」でOKです!

 

最低入金額が500円〜と安め

HotForexのマイクロ口座は最低入金額が$5(約500円)です。

初心者であっても気軽に始めることができるのも、強みの一つです!

もし「ちょっと、お試しでFXをやりたい…!」という方がいらっしゃれば、マイクロ口座を選びましょう!

 

コピートレード・自動売買をやってみたい方

トレードに自信がない人
・FXで勝てる気がしないなぁ
・副業で片手間にFXをやりたいなぁ
・がっつり勉強したくないなぁ

コピートレードは上記のような方向けで「トレーダーを選択して、その人のトレードをコピーする」というやり方です。

海外FX業界でコピートレードといえばHotForex一択と言われてるくらい、この業者最大の強みです。

具体的やり方は、下記記事に全てまとめたので参考にどうぞ^^

海外FX_コピートレード

 

取扱銘柄が豊富

HotForexの取扱銘柄数は合計195種類です

具体的には、下記。

  • FX通貨ペア:53種類
  • 金属:6種類
  • エネルギー:4種類(現物と先物)
  • インデックス:22種類(現物と先物)
  • 株式:56種類
  • コモディティ:5種類
  • 仮想通貨:12種類
  • 債権:3種類(米国債・英国債アリ)
  • ETF:34種類
  • DMA株式取引:948種類(※特殊なため省きます)

その他の海外FX業者と比較しても、HotForexの銘柄数は圧倒的です。

  • XM:計103種類(FX通貨ペア57種類、貴金属4種類、CFD銘柄42種類)
  • LANDFX:計89種類(FX通貨ペア67種類、CFD銘柄22種類)
  • TTCM:計70種類(FX通貨ペア43種、CFD8種、先物4種、仮想通貨15種)

 

 

 

 

日本国内のFX業者と比較してみた

銘柄数を日本国内の大手FX業者と比較してみました。

  • DMMFX:20通貨ペア
  • SBI FX:34通貨ペア
  • みんなのFX:27通貨ペア

FX通貨ペアだけ見ても、圧倒的にHotForexが多いですね。話題の仮想通貨も12種類と多めなコトもポイントです!

 

スキャルピング・自動売買の制限なし

HotForexはスキャルピング・自動売買の制限がありません

それどころか、スキャルピングと自動売買専用の口座を用意しています。

  • ゼロスプレッド口座→スキャルピング専用(通常の裁量トレードも可能)
  • AUTO口座→自動売買専用(通常の裁量トレード不可)

 

南アフリカランドのスワップが優良

無料VPSサーバーが利用可能

HotForex 無料VPS

HotForexでは無料のVPSサーバーを提供しています

指定の最低入金額を満たした場合に、利用でき、その条件は次のようになっています。

  • ブロンズVPS:5000ドル以上の入金
  • シルバーVPS:8000ドル以上の入金
  • ゴールドVPS:1万5000ドル以上の入金

通常VPSを利用するには月額2000円程度かかりますが、それを無料で利用できるのはデカいメリットです。

自動売買を考えている方は、最低でも5000ドルを入金してお得にVPSを利用してみましょう!

 

【参考】VPSサーバーを借りて利用する場合の料金

  • ABLENET:初期費用3700円、月額2077円
  • 使えるねっと:初期費用2000円、月額2480円
  • Conoha:初期費用無料、月額2700円

上記のように、自動売買の運用もわりとコストがかかりますね

 

入出金にbitwalletが利用可能

HotForexの入出金方法は次のようになっています。

決済方法 入金可否 出金拒否 入金手数料 出金手数料
クレジットカード
※10分以内

※10営業日以内
ただし入金額までしか出金不可
手数料なし 手数料なし
bitwallet
※10分以内

※10分以内
手数料なし 手数料なし
仮想通貨
(BTC/BTCH/XRP/LTC)

※10分以内

※3営業日以内
手数料なし 手数料なし

銀行送金が利用できないことが、海外FX初心者の方には多少不便かもしれません。

 

おすすめの入出金方法

最もおすすめは「bitwallet」です

入出金の反映が最速な上、手数料無料かつ、利益分の出金も可能だからです。

海外FXを始める方で「まだbitwalletを持っていない」という方、必須レベルなので必ずbitwalletの口座を作成しておきましょう。

>>bitwallet公式サイトはこちら

 

追証なしのゼロカット制度

HotForexは追証なしのゼロカット制度をルール化しています

 

ゼロカット制度とは?

ゼロカット制度とは「トレードに負けて残高がマイナスになった場合、マイナス分をFX業者が負担する制度」のことです。僕たちトレーダーはFXで借金を抱えるリスクをなくすことができます。一方で、「マイナス分をトレーダーが負担する制度」は追証制度と呼ばれ、日本国内のFX業者は例外なく「追証制度」をルール化しています。

HotForexの最大レバレッジ1000倍と組み合わせれば、「大きな稼ぎを狙いつつ、損失リスクは小さい」という海外FXならではのトレード手法が可能です!

 

NDD方式を採用している

HotForexはNDD方式を採用しています

 

NDD方式とは?

FX業者には「DD方式」と「NDD方式」の2種類が存在します。違いは「トレーダーの注文をFX業者が仲介するか、しないか」でありNDD業者は仲介しない方式を指しています。この性質上、利益相反(トレーダーの損失がFX業者の利益となる)のDD方式より、NDD方式の業者が好ましいとされています。

両者の詳細については、下記の記事で図解しているので参考にどうぞ。

海外FX_ndd

 

MT4/MT5が利用可能

HotForexでは取引プラットフォームをMT4とMT5から選択することができます

どちらが良いか?という疑問にお答えすると…

  • MT4:FX初心者であればコチラでOK
  • MT5:MDA株式取引を希望の方のみコチラ

MT5はMT4の次世代プラットフォームとして開発されましたが、MT4と互換性がないため、カスタマイズ性が低く、まだまだ発展途上です。

一般的にはMT5よりMT4がスタンダードになっています。

HotForexの場合、MDA株式取引はMT5のみが対象となっているので、そちらを希望する方以外はMT4でOKです。

海外FX_mt4_mt5_ctrader

 

HotForexの悪い評判【デメリット4コ】

基軸通貨はドルとユーロのみで円が不可

HotForexの基軸通貨に「円」を選択することはできません。選択できるのは「ドル」と「ユーロ」のみです。

そのため、入金する際は手持ちの「円」を、いったん「ドル」に変えてから入金する必要があります

これはメリットともデメリットとも言え、その理由は下記です。

  • 入金時より出金時が「円安」になった場合→得をする
  • 入金時より出金時が「円高」になった場合→損をする

上記のように、出金時に「為替差による損益」が発生します。

なので、出金のタイミングが重要になることは覚えておきましょう!

 

顧客資産は分別管理のみ

HotForexはグループ単位で7つのライセンスを保有していますが、国内FX業者のように完全信託保全ではなく、顧客資産の保護は分別管理がメインとなっています。

しかし、HotForexは分別管理に加えて「民事賠償保険」へ加入しており、万が一HotForexが倒産した場合にも、民事賠償保険制度により最大500万ユーロまでの顧客資産が補償されています

よって顧客資産に関して、信託保全がないことはあまり不安材料とされていません。

 

日本の金融庁から警告を受けている

HotForexは日本の金融庁から警告を受けています

HotForex 金融庁警告

しかしこれは「HotForexが危険業者!」を意味するものではありません。

HotForexは英国含む世界7カ国の金融ライセンスを保有し、GoogleやAppleと並んだ受賞歴もあります。むしろ日本国内のFX業社で、これ以上に世界的実績のあるトコロはないでしょう。

では、なぜHotForexは警告されているのか?

それを理解するためには歴史的背景を知る必要があります。

 

金融庁は日本人トレーダーを日本企業で囲い込みたい

結論、金融庁はFX日本市場を囲い込みたい思惑があります。

なぜなら、世界50万人とされるFXトレーダーの内、実に57%、約30万人が日本人トレーダーというデータがあります。

つまり、FX市場において日本は世界最大の市場であり、日本企業に独占させた方が自国発展につながるという考えがあるのです。

現に、金融庁は過去にオーストラリアの金融庁などに圧力をかけていますし、日本人トレーダーから最も信頼を得ている「XM」でさえも、この警告対象となっています。

XM 金融庁からの警告文書

「金融庁の警告を受けている=悪」では全くない、ということを覚えておきましょう!

 

教育系コンテンツが英語のみ

ぶっちゃけますと、HotForexの日本語対応はサポート以外イマイチです。

実は、HotForexは「FX初心者のための教育コンテンツ」を無料で多数備えています。例えば、下記はFXに関するオンライン教育コンテンツです。

HotForex 教育ビデオ

ところが残念なことに、HotForexのビデオコンテンツは日本語対応していません。利用する際はYouTubeの日本語字幕機能を使うなどで対応するしかありません。※ビデオ以外の教育コンテンツは、一応の日本語対応がしてあります。

また、公式サイトの日本語もイマイチな部分があります。

なので、不明点があれば、その都度日本語サポートへ連絡しましょうかなり丁寧に回答がもらえます!

 

HotForexの評判まとめ

とゆーわけで、HotForexの評判をまとめて「HotForeに向いている人・向いていない人」を最後にお伝えします!

  • 【HotForexに向いている人①】自己資金を安全に預けれるFX業社を使いたい人
  • 【HotForexに向いている人②】コピートレードで自動で稼ぎたい人
  • 【HotForexに向いていない人】ボーナスキャンペーン目当てでFXをやりたい人

スポンサーや受賞歴など、世界的に信頼が高く、利用しているトレーダーからも評判が良いFX業社ですので、是非利用してみてください!

HotForex_口座開設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です