【2020年版】MT4/MT5に外部インジケーターを導入/削除する方法【失敗しない】

MT4_MT5_インジケーター_入れ方

 

外部インジケーターを使いたい人

・MT4にインジケーターを入れたい

・MT5にインジケーターを入れたい

・どうやってインジケーターを追加すればいいのだろう?

 

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

本記事を読んでできるようになること
MT4/MT5にインジケーターを導入することができます。

 

【MT4/MT5】外部インジケーターを導入する方法

MT4MT5へ外部インジケーターを導入する方法

MT4とMT5それぞれについて解説していきます。

Jon
今回は「Pivot」という外部インジケーターを導入してみます!

MT4へのインジケーター導入方法

  • ①:MT4を起動する
  • ②:メニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択する
  • ③:「MQL4」>「Indicators」フォルダを選択する
  • ④:「Indicators」フォルダ内に、追加したいインジケーターをコピペまたはドラッグ&ドロップして保存する
  • ⑤:MT4を再起動する

 

【画像付き】実際にMT4にインジケーターを導入してみる

まずはMT4を起動します。

MT4画面

 

次に、MT4左上のメニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択します。

MT4データフォルダを開くを選択

 

データフォルダ内の「MQL4」>「Indicators」を選択します。

MT4 Incicatorsフォルダを選択

 

追加したい外部インジケーター をこのフォルダに保存します。今回は「Pivot」というインジケーター を導入してみます。

MT4 インジケーター追加
Jon

このとき保存するインジケーター の拡張子が「ex4」または「mq4」であることを確認しておきましょう!

 

完了後、MT4右上の「×」で閉じて、再度起動しましょう。

MT4再起動

 

追加したインジケーターが利用できるようになりました。

MT4 外部インジケーター導入確認

 

お疲れ様です!これにてMT4へ外部インジケーター導入作業は完了です。

 

MT5へのインジケーター導入方法

  • ①:MT5を起動する
  • ②:メニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択する
  • ③:「MQL5」>「Indicators」フォルダを選択する
  • ④:「Indicators」フォルダ内に、追加したいインジケーターをコピペまたはドラッグ&ドロップして保存する
  • ⑤:MT5を再起動する

【画像付き】実際にMT5にインジケーターを導入してみる

まずはMT5を起動します。

MT5画面

 

次に、MT5左上のメニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択します。

MT5データフォルダを開く

 

データフォルダ内の「MQL5」>「Indicators」を選択します。

MT5 Incicatorsフォルダを選択

 

追加したい外部インジケーター をこのフォルダに保存します。今回は「Pivot」というインジケーター を導入してみます。

MT5 インジケーター追加
Jon

このとき保存するインジケーター の拡張子が「ex5」または「mq5」であることを確認しておきましょう!

 

完了後、MT5右上の「×」で閉じて、再度起動しましょう。

MT5 再起動

 

追加したインジケーターが利用できるようになりました。

MT5 外部インジケーター導入確認

 

お疲れ様です!これにてMT5へ外部インジケーター導入作業は完了です。

 

【よくあるミス】外部インジケーターがうまく導入できない原因

外部インジケーターが導入できない場合、下記のミスをしていないか確認しましょう。

  • 1.ファイルが「ZIP」や「RAR」拡張子のまま
  • 2.「Indicators」フォルダ以外に保存している
ファイルが「ZIP」や「RAR」拡張子のまま
解決法:ファイルを解凍して、その中の「ex4」または「mq4」のファイルを保存しましょう

外部インジケーターは「ZIP」や「RAR」といった圧縮ファイルのままでは起動することができません。

外部インジケーターをダウンロードしたら、拡張子をよく確認してみてください。

「Indicators」フォルダ以外に保存している
解決法:Indicatorsフォルダ内に、保存し直しましょう。

外部インジケーターを起動するためにはMT4/MT5の「Indicators」フォルダに追加する必要があります。

外部インジケーターを保存する際は、フォルダパスをよく確認しておいてください。

 

【MT4/MT5】外部インジケーターを削除する方法

MT4MT5から外部インジケーターを削除する方法

MT4/MT5それぞれについて、解説していきます。

Jon

今回は「Pivot」という外部インジケーターを削除してみます!

 

MT4へのインジケーター削除方法

  • ①:MT4を起動する
  • ②:メニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択する
  • ③:「MQL4」>「Indicators」フォルダを選択する
  • ④:「Indicators」フォルダ内から該当のインジケーターを削除する
【画像付き】MT4からインジケーターを削除してみた

MT4を起動し、右上のメニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択します。

MT4データフォルダを開くを選択

 

データフォルダ内の「MQL4」>「Indicators」を選択します。

MT4 Incicatorsフォルダを選択

 

該当のインジケーターを削除します。今回は「Pivot」のインジケーターを削除してみます。

MT4 インジケーター削除

 

お疲れ様です!これにてMT4からの外部インジケーター削除作業は完了です。

 

MT5へのインジケーター削除方法

  • ①:MT5を起動する
  • ②:メニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択する
  • ③:「MQL5」>「Indicators」フォルダを選択する
  • ④:「Indicators」フォルダ内から該当のインジケーター を削除する
【画像付き】MT5からインジケーターを削除してみた

MT5を起動し、右上のメニューバーから「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択します。

MT5データフォルダを開く

 

データフォルダ内の「MQL5」>「Indicators」を選択します。

MT5 Incicatorsフォルダを選択

 

該当のインジケーターを削除します。今回は「Pivot」のインジケーターを削除してみます。

MT5 インジケーター削除

 

 

お疲れ様です!これにてMT5からの外部インジケーター削除作業は完了です。

 

外部インジケーターは積極的に活用しましょう!

FXトレード環境を整えることも一流トレーダーの条件の一つです。

MT4やMT5にはデフォルトでいくつものインジケーターが入っていますが、トレーダーであれば必ずなんらかのカスタマイズをしています。トレードを便利にするためのオシレーターやラインだったり、時間表示を日本時間にしたり、様々ですね^^

あなたも、「自分流のカスタマイズチャート」を作ってみましょう!

関連記事

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

【厳選5冊+α】投資初心者におすすめな本【もう迷わない】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です