「投資でラクして儲かる」→これはウソです【努力は必須】

投資_儲かる

ラクして儲かりたい人
投資って本当に儲かるの?ネット上には「誰でも儲かる方法」とか「ラクして稼ぐ方法」とかたくさんあるけど、実際のところ投資は誰でも儲かるものなの?公平な目線で教えて欲しい。

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

本記事を読んで得られるもの
「投資をやれば誰でも稼げる」こうした話が、信用できないことがおわかりいただけます。

例えば、塾に入っても東大に100%受かることもないように、投資教材を買っても100%稼げるなんてことはないです。

今回は、「誰でもラクして稼げる」的なネット教材のカラクリをちょっとお話しできればと思います。

本記事の内容
  • 「ラクして稼げます」教材を買った人の末路
  • 【2つだけ】教材を使って成功するヒケツ

  • 【結論】投資で儲かるのはラクじゃない

「ラクして稼げます」教材を買った人の末路

「ラクして稼げます」的な教材を買っても十中八九、稼げません。

そのカラクリはこのような感じ。

「ラクして稼げる」ことを期待する→教材を読む→本当はちょっと手間が必要→手間を面倒くさがって稼げない

つまりは「ラクして稼げる」教材には「ラクしたい人=努力できない人」が集まるので、結局ほとんどの人が稼げずに終わるという負のループですね。

 

ラクして稼げる系教材のありがちな特徴

そもそも、ラクして稼げるというのは幻想です。
テレビを見てるだけで、あるいは座っているだけで望むお金を稼ぐことなんてほとんど無理ですよね?

このような教材の本質は「後々ラクができる仕組み作り」であることが多いです。

例えば、FXの自動売買にだって①FX業者を選ぶ②口座開設③取引プラットフォームをインストールする④インストールしたプラットフォームにEAを組み込む⑤EAのパラメーターを設定する⑥自分のデバイスもしくはVPS上で稼働させる、といった何重もの仕組み作りが必要になります。※まぁ自動売買は一例として出しましたが海外FXの自動売買の闇を暴露する【EA提供者の不都合な真実】などでお伝えしているように、素人におすすめできるものではないですね。

その仕組み作りを終えて、初めて「ラクして稼ぐこと」ができるようになります。

「ラクして稼ぐ方法」として販売されるのはこの「仕組み作り」の部分であることが多いですね。なので結局ある程度の努力は必要です。

例えるなら飛行機の離陸ですね。離陸時は圧倒的な燃料とパイロットの技術が必要ですが、一度飛行すればあとはオートパイロットでOKといった感じ。こういった思考はマジで基本のキですね

そもそもこういった教材に惹かれてしまう人は、教材を買うときに重視すべきポイントを全くわかっていません。

次に、その超大事な2つのポイントについて解説していきます。

 

【2つだけ】教材を使って成功するヒケツ

結論、大事なのは次の2つです。

  • ①:教材の手法の再現性
  • ②:教材の内容を完遂できる行動力

逆に、この二つだけがあれば稼げると思います。

 

①:教材の手法の再現性

「教材の手法の再現性」を言い換えると「実行した人に関係なく平等に結果が出る内容である」ということですね。例えば「今月で3万稼ぐ方法」といったときに、社長のAさんだろうと、大学生のBさんだろうと、一般サラリーマン のCさんだろうと、同様に3万円稼げるという感じ。

つまりは「教材の質が高いこと」ですね。

 

②:教材の内容を完遂できる行動力

「教材の内容を完遂できる行動力」こちらはさらに重要な要素です。「ラクして稼げる」系の教材を買う人は、圧倒的にこれ不足ですね。

つまりは「あなた自身の努力不足」ということ。

これについてネット上で面白い心理テストがありました。「行動力診断」というものです。

これで一回テストしてみると面白いかも。80%以上の成績だった人は行動力が高い人です。
一方で80%未満なら、行動力不足の傾向がありますね。

行動力がないのは資本主義において非常に致命的でして「良い稼ぎ方を知っているのに結局稼げない」という状態。いわば”ノウハウコレクター”というやつです。

例えるなら「本を読んで自分を変える」ことより、「本を読むこと」自体が目的にすり替わってしまっている自己満足傾向の人が多いかも。ホラ、読書量は圧倒的なのに、その内容が全然思い出せないあなたです。

目の前に宝があるのに、めんどくさがってそれを逃す、めちゃくちゃ愚かですよね。

というわけで、教材の質云々より前に、あなたの行動力が大前提にあることを覚えておいてください。

 

【結論】投資で儲かるのはラクじゃない

投資で儲かるのはラクではありません。
「圧倒的に努力できる行動力」が必要不可欠だからです。

ちなみに、ぼくも昔は努力できない派の人間でした。

FXを6年続けて150万円も失いましたし、大学生の頃に気まぐれで始めたアフィリエイトやスマホアプリの開発でも結局は望んだ結果は得られませんでした。今思い返せば、どちらの方法も稼ぐ可能性は非常に高いジャンルだったにも関わらず、です。

ですが今はFXで月50〜100万円、ブログアフィリエイトでは月100万円ほどをコンスタントに稼げるようになりました。やりたくないサラリーマンも2年でやめてしまいました。

では昔のぼくと今のぼくでは何が違うか。

結論は「行動したか、しなかったか」の違いだけ、強いてあげるなら後は思考量ですかね。サラリーマンをやりつつ副業で平日5時間、休日8時間はFXとアフィリエイトに費やしてましたからね。

というわけで、今の自分を変えたいなら、圧倒的に行動量を増やせば良いと思います。
やっても損はないどころか、思い描いている以上の結果が出てきますよ。
逆に今遊んでも、お金も時間も失い、損しかない。

もちろん最初は辛いですが、もし現状に悩んでいるなら、行動量を増やしてみてください。

関連記事

【胡散臭いけど】今月に3万円稼ぐ方法【労働ゼロ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です