2021年4月28日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【週3勤務】稼ぐノウハウは「たった一つ」でいい件【月20万くらい】

稼ぐ_ノウハウ

 

稼ぐノウハウを知りたい人

・毎月100万稼ぐカッケー師匠に追いつきたい!

・なんでもいいから稼ぐノウハウを教えてくれ!

・自分も雇われなんかやめて、稼ぎまくりたい!

本記事は、このような方向けではありません

いきなり否定ですみません笑。

本記事は「楽して稼ぎたい!」という人より、むしろ「ストレスなく、ゆるく、それでも、ある程度稼ぎたい」というくらいの人向けです。

少し、下記の僕のツイートを見てください。

僕の本業はFX・仮想通貨投資、ブログの2本なのですが、サブで始めた動画編集が月20万円を超えました(税金差っ引いて20万円なので、報酬額だけなら25万円ほど)。

1日8時間は投資・ブログに費やしていますが、それ以外の隙間時間で動画編集をしてます。なので、現役サラリーマンの方が副業をするのと同じ感覚です。

そして現在はなんやかんや、週3日の動画編集だけでも、月25万円です。

なんか特別なことしてるんだろ!と思われそうですが、ぶっちゃけノウハウなんて、たった一つでOKですよ。

会社がつらいなら、少しこの記事を見て、心を安らげてみてください^^。

 

【週3勤務】稼ぐノウハウは「たった一つ」でいい件【月20万くらい】

【週3勤務】稼ぐノウハウは「たった一つ」でいい件【月20万くらい】

結論、「クオリティにこだわる」だけです。

 

結論:下記3つを守るだけでOK

  • ①:納期を守る
  • ②:返信に即レスする(営業時間内は何があろうと1時間以内)
  • ③:納品ごとに改善する

「これだけ?」と思った方もいますよね…

ハイ、これだけです^^。

大前提:フリーランサーのレベルは「1」です

会社員の平均レベルを仮に10とすると、フリーランサーは1ですね。。。

僕はフリーランスで受注者としても発注者としても活動してますが、これマジです。

  • 納期を守らない人→9割
  • 返信に1日以上かかる人→5割
  • 失踪する人→2割

統計はとってないですが、100人以上とお仕事してきた肌感覚は上記ですね。

めちゃくちゃ優秀な人もいるのですが、人が増えすぎて、雑魚の数だけ大量に増えてしまったイメージです。

フリーランス_レベル

【失踪する】フリーランスのレベルがめちゃくちゃ低い件【約束守らない】

つまり、納期を守るだけで上位1割です

ウソと思われるかもですが、フリーランス界隈はこんな世界です。

話を戻すと、こんな世界だからこそ、納期を守るだけで重宝されます。

90%が納期を守らないこの世界では、上記10%にランクインなら、余裕なのです。

ランサーズとかクラウドワークスでは「公式認定」のフリーランサーがいたりしますが、彼らは別格ですね。とゆーか、そもそも追いつく必要はありません。

お客さんに「当たり前」を提供できれば、それで良いのです^^。

発注者が求めるのは「当たり前ができる人」

「フリーランスは提案をしないとダメ、それができないとやっていけない」と、世の中のインフルエンサーたちがエラそうにアドバイスしてたりするのを見かけます。

・こんなことするので、報酬あげてください!

・こう改善したら、もっと良くなると思います!

ですが僕が発注者の立場で、いきなりこんなメッセが来たら「いや、お前誰だよ!」と思います笑。信頼ゼロ・実績ゼロ、交友関係ゼロ、この状態でいきなり「イキリ提案」するなよと…

提案の本質は「顧客が求めていることを提供すること」です

そして、発注者が最初に求めるのは「信頼できる人かどうか?」です。

だから、まずは「当たり前に納期を守って、当たり前に失踪しなくて、当たり前にコミュニケーションができる」ことを証明するべき。提案は、そのあとじゃないでしょうか。

そしてフリーランス界隈の9割は、この当たり前ができないのです。

当たり前をまとめると下記3つ

とゆーわけで、繰り返しになりますが、下記3つができれば上位10%になれます。

  • ①:納期を守る
  • ②:返信に即レスする(営業時間内は何があろうと1時間以内)
  • ③:納品ごとに改善する

ぶっちゃけ、サラリーマンを経験してれば「え、こんなのやって当然じゃん」と思うかもですが、、、おっしゃる通りなのです。

普通にサラリーマンで働くようにフリーランスができれば、一瞬で優秀層ですよ。

さてさて、ここまでのお話だけだと「それだけで週3勤務で収入25万円なんて、イけるの?」との疑問も出てきますね。

そんな方のために、ここからは「いかにして単価の高い仕事を取るか」について解説します。

 

単価の高い仕事で、ゆるく稼ぐ具体的ノウハウ

単価の高い仕事で、ゆるく稼ぐ具体的ノウハウ

とやかく言う前に、まずは現在の僕の収入の内訳を紹介します^^。

 

著者ジョンの動画編集の稼ぎ内訳

  • 納品数(月):16~18本
  • 1本当たりの単価:1万5000円
  • 1本当たりの作業時間:5時間(時給換算3000円ほど)

土日で3本、月曜日に1本作り、納品してます。

これが週3日勤務、収入25万円の実態ですね。

ではでは、どうやってこの状態になったかについて、具体的に解説していきます!

 

「ゆるく稼ぐ」ゴールまでの3STEP

  • STEP①:小さな仕事で実績&高評価を得る
  • STEP②:時々くる高単価の仕事に営業する
  • STEP③:いつか取れる。あとはそれにコミットする

僕は、クラウドワークス で上記3STEPをステップアップしてきました。

まずは小さな仕事をこなす

最初は低単価でもいいから、仕事をこなせ!という定説がありますが、数多くの先人の教えだけあって、コレ正解ですね。

とゆーか、ここを上手くこなせれば、そのあと恐ろしいほど楽になります。

飛行機だと「離陸」に一番エネルギーを使い、飛翔後はオートパイロットです。小さな仕事をこなすのは「離陸」なので辛いですが、飛翔できれば、あとは流れに任せるだけです。
クラウドワークスの「星」は水戸黄門の印籠並に最強である

クラウドワークスには「仕事を依頼した人と、依頼された人がお互いを星5段階で評価する制度」がありまして、それがプロフィールに公開されます。

ここで、星5をたくさん取っておくと、自動的に仕事が舞い込んでくるようになります。

上述したように、発注者が最初に求めるのは「当たり前ができること」ですが、星5をとるだけでこの段階をクリアできるからです。

つまり、星5を取っているだけで、発注者側が勝手に上位10%認定をしてくれるので、格段に仕事を取りやすくなります。

こちらから営業せずとも、仕事が来るレベルです^^。

定期的にくる「高単価案件」で採用される日が来ます

クラウドワークスで日々チェックをしていると、ライターだろうが動画編集だろうが、WEB開発だろうが、たまに超高単価の案件があります。

とりあえずのゴールは、この超高単価案件を一つ受注することです。

なので、小さな仕事をこなしつつ、日々クラウドワークスをチェックしておきましょう。

僕の場合は毎日1回、3分ほどでさらっとチェックしてました。

そして、超高単価案件がきたら、営業します。星5の実績が積み上がっていれば、取れます。

僕は動画編集始めて2ヶ月ほどで取れました。星5評価が3つの状態でしたが…法人からの高単価案件が取れた時は、正直ビビりました笑

あとはお客さんにコミットしつつ、提案もアリ

あとは、そのお客さんにコミットしつつ、ときに提案をするのもOKです。

サンプルに僕の場合は、2ヶ月くらい継続で仕事をもらった後、交渉して作業内容をそのままに単価を1.7倍くらいにしてもらいました。

そして、並行してクラウドワークス は毎日1回チェックしておくと良いです。

そのとき超高単価があれば応募、自分の実績も高まっていて仕事が取りやすいです。そして、さらに次の仕事もとりやすくなる…という無限ループができたとき、ガチでイージーゲームになります

これで「ゆるく稼ぐ状態」が完成です^^。

ぶっちゃけ、全然難しくないと思います。だって、特別なことは何もないので。

ただ、当たり前に納期を守り、実績を作って、ゆるく営業するだけ。誰でもできます^^。

 

ときどきキツくて休みたくなっても、大丈夫です

サラリーマンだと「気分がノらないから、休もう」とかは、よほどのメンタル強者じゃない限り無理です。豆腐メンタルの僕は無理でした。

しかし、フリーランスなら、それができます。キツくなったら、休んでOKです。
※語弊があるかもなので補足しますが、「当たり前」を守った上での話です)

そもそも、週3日勤務なのでキツくなるとかないのですが笑。まぁ何がきついかは人それぞれですが、とにかく「自由がきく」ということです。

「ゆるく、稼ぐ」、人生のホンの一時、こんな生き方を選んでみるのもアリじゃないでしょうか。案外、そっちの方が収入が伸びたりするかもしれません。

とりあえず、クラウドワークスに登録だけでもしてみて、案件を見てみると良いですよ^^。

>>クラウドワークス

「別にこっちの仕事でも生きていけるな」と、心が安らぐので笑。

ぜひぜひ、お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です