2021年2月28日まで期間限定!新規口座開設だけで1万円分のビットコインGET!

【逃げてOK】脱サラした26歳が会社をやめるリスクとリターンをバラす

会社をやめる_リスク

 

会社を辞めたい人

・会社をやめるのって何歳でもリスクあるよなぁ

・具体的にやりたいことはないけど、会社辞めたい…

・実際に会社を辞めた人の声を聞いてみたい!

本記事はこのような方向けに25歳で会社を辞めた僕ジョンが、会社をやめるリスクとリターンについて、ぶっちゃけ解説していきます。

本記事を読むメリット
  • サラリーマンから逃げた25歳の末路がわかる
  • 会社を辞めても生きていける人、そうでない人の違いが分かる
  • 会社をやめるリスクとリターン、どっちが大きいかが分かる

サラリーマン時代の同期のお話も含め、忖度なしでお話ししていきます!

【逃げてOK】脱サラした26歳が会社をやめるリスクとリターンをバラす

【逃げてOK】脱サラした26歳が会社をやめるリスクとリターンをバラす

会社を辞めて感じたリスク

  • ①:「与えられた仕事をやればいい」マインドだと死ぬ
  • ②:社会的信用が “一時的に” 落ちる
  • ③:安定収入が消える

主に上記3つ。

「強制」がなくなります

会社だと「データ入力やってて」「事務処理やれ」と誰かからの指示に従ってれば、ぶっちゃけOKです。窓際族と言われようが、周りの人と同じ額の給料がもらえます。

もちろん、主体的に動いてガンガン仕事するリーマンもいるし、そういった友達も何人もいますが、一方で少なからず「言われたことだけやってればOKだろ」というマインドのサラリーマンはいますね。

こういった「強制」ありきで働いており、それを「楽だし幸せ」と感じてた人は、リーマンやめるとキツイかもです。

親に「大丈夫かコイツ?」とバカにされます

僕の親は昭和生まれの、もろバブル世代なので「大企業に入ってれば将来安定」という固定概念を持ってます(ちなみに今では、大企業のソニーやシャープすら大規模リストラをしてますし、ANAやJALは赤字で死にかけてたりします)。

ただ幸い、僕は結構な大企業に入社でき、親を安心させることができたのですが、2年目で辞めました。当時はギャーギャー反対・心配されました(100%ムシしましたが…)

友達や会社員時代の同期なら、応援してくれたり付き合い方も全然変わらないのですが、親世代を納得させるのは困難かもしれません。彼らは就職=正義、そして銀行に預けるだけで年利3%とかの時代を生きてきたので、投資とかの理解も浅いです。

でめちゃくちゃに言われたのですが、数ヶ月後に月収100万円を超えたあたりで報告したら態度がコロッと変わりました。まぁ、数字の暴力ですね笑。

てなわけで、成果が出るまで”一時的に”社会的信用が落ちるリスクは間違いなくあります。

「仕事ないけど出社すればカネもらえる」が無理になります

会社をやめて、副業もなく、転職もしなければ、当然収入がゼロになります。

会社員でいれば、出社するだけでお金がもらえる日もあったりします。僕も「今日は特に仕事ないから、エクセルで適当にデータまとめとくかぁ、終わらせてブログ書いちゃお」なんて日が1ヶ月続いたりしてました笑。

しかし会社を辞めたら、そういった生き方は無理です。エクセルをカタカタしても一円すらもらえません。

こんな感じで「出社するだけでもらえる安定収入」がゼロになります^^。

 

会社を辞めて得たリターン

  • ①:仕事内容・場所・時間・人間関係すべてが自由
  • ②:やればやるだけ収入が伸びる
  • ③:ストレスがほぼゼロになり、胃の痛み・アトピーが治った

主に上記3つ。まず、会社辞めてからの僕の仕事内容をまとめてみます。

現在の仕事内容(脱サラ11ヶ月目)
・ブログ運営
・投資(FX・仮想通貨)
・動画編集
・ライター※今はやってません

ライターは単価が低すぎるうえ、面白くなかったので辞めたので、現在は上3つですね。収入は安定しませんが、月50万〜200万円の間をさまよってます^^。

PC1台で、好きな仕事を好きな時にやってます

繰り返しますが、会社をやめるのは間違いなくリスクがあります。しかし、僕は”会社”と言う組織に染み込んだ文化が大キラいで、耐えられませんでした。例えば、下記。

  • 尊敬できない上司にも、ペコペコしなければいけない
  • やりたくない仕事も、やるのが当たり前
  • 勤務時間と場所が固定

せめて月給300万円とかなら救いがあるのですが、こんな中で、どれだけ成果を出しても、給料は月20万円固定です。新卒のペーペーがどれだけ頑張っても、3年目の窓際族より給料が低いのが、ほとんどの企業の現実でしょう。

僕はこの現実を受け入れられなかったです。とゆーか、これに慣れて人生が終わるのが絶対イヤでした。奴隷というか、、、地獄です

一方で、個人で仕事ができればPC1台で、好きな仕事だけを、どこでも好きな時間にすることができます。これが、僕にとって天国だったわけです。

仕事の人間関係もストレスがなくなった

以前「フリーランスの質が低すぎる話」という記事で触れたのですが、ぶっちゃけ個人で働いても「嫌なやつ」はたくさんいました。これは会社員時代と同じです。

  • 著作権違反をさせようとしてくる発注者
  • 打ち合わせをスッポかして「悪いね笑」ですます発注者
  • 「がんばります」と言って失踪するライターの人

彼らにも会社というしがらみがないので、めっちゃ悪質ですね笑。

しかし、会社員時代と全く違うのは、これら「嫌なやつたち」にペコペコする必要もないし、付き合いを続けていく必要もないことです。そして、その判断を自分自身が下すことができます。

その結果、会社員時代に2年間悩まされた胃の痛みが消え、アトピーがほぼ解消されました。これは、ストレスを減らすことができた恩恵だと思っています。

仕事の悩みランキング!【20代・30代・40代】の調査を見ると、やっぱりサラリーマンの悩みのダントツ一位は「人間関係」ですね。

我慢は健康に悪いので、健康に生きるためにもフリーランスという生き方があっている人は一定数いると思います^^。

そして収入が爆増しました

僕は会社員時代エンジニアでして、インフラの仕事をしてたのですが、1年目から中小規模のプロジェクトを任してもらってました。完全に僕一人です。

そこで頑張って500万円くらいの利益を出した(当然会社のノウハウってこそです!)月もありましたが、いかんせん給料は固定、、、ず〜〜っと20万円でした。

しかし、今は自分で頑張って500万円の利益を出せば、それがそのまま給料です(税金はちょっと置いといて)。

こんなわけで、会社という中抜きがいなくなったので、収入が爆増しました。考えてみれば当たり前ですよね。

全ての人が「会社をやめるリターン」として、これを期待してると思います。そして、あくまで僕のケースですが、事実として収入は増えてます。

 

仮に会社を辞めて失敗しても、たいしたことない

仮に会社を辞めて失敗しても、たいしたことない

個人的見解ですが、会社を辞めて、もし失敗しても、ほぼダメージゼロじゃないでしょうか?

 

1〜2年無駄にしてもOKです

今は人生100年時代と言われてます。

もっと具体的にいうと、今この記事を読んでいる40歳以下の人は、「平均寿命が100歳を超える」との説があります。※僕の戯言ではなく厚生労働省が公式文書を出してます。

そんな100年のうち1〜2年であれば、別に失敗しても良くないでしょうか。

とゆーか僕の考えでは、むしろ逆です。チャレンジしたこと、それ自体に超大きな価値があると思います。

 

死際に最も後悔されるのは「チャレンジしなかったこと」らしい

多くの老人の死際に立ち会った看護師の方が出した著書『THE TOP FIVE REGRETS of the DYING』では「死ぬ前に後悔することランキング」がまとめられてます。

あまりにも有名かもですが、第一位を引用します。

wish I’d had the courage to live a life true to myself, not the life others expected of me.

人の期待に従うのではなく、もっと自分に正直に、自分が望むように生きるべきだった

例えば「親の期待に従って、良い大学に入るために音楽家の夢を諦めた」とか、「周りに合わせるために、会社でやりたくもない仕事を40年もし続けた」とかです。

一番やってはいけないことは「失敗」じゃありません。最も人生を悪くしてしまうのは「恐れて、不安がって、何もしない」ということなんじゃないでしょうか。

 

幸い、日本はいくらでも再起が効きます

最悪は、収入ゼロになって、仕事も取れず、再就職もできない、、、と皆さん考えてるかもですが、ぶっちゃけそれでも生活保護受ければ生きていけますからね。

なので、ホントのところ、命の危機はゼロなわけです。

もしかしたら、僕たちが恐れてしまうのは「アイツ、生活保護らしいぜ!」という周りの目なんじゃないでしょうか。

当然、周りの目はなんだかんだで気になります。僕もぶっちゃけそうです。しかし、そんな怯えて生きる人生こそ「死ぬ前に最も後悔すること」だと、多くの先人たちが言い残しています。

幸い、日本であれば「生活ができない」という状態にならないので、何度も再起できます。周りの目さえ気にしなければ、何度チャレンジして失敗してもいいんです。

こんなふうに気楽に、もっと自分本位に生きていいんじゃないでしょうか?少なくとも、僕はこう生きれて、かなり幸せを感じてます。

普通に、円満退職もできましたし、露頭に迷っても「また拾ってやるよ」と言われてます笑。

会社_辞め方_1000

【円満退社しました】失敗しない会社の辞め方【おすすめ3つ】

 

【まとめ】会社をやめるリスクとリターン

では、最後に本記事のまとめです。

  • 会社をやめるリスクは安定収入消失と、社会的地位の低下です
  • 会社をやめるリターンは収入の爆増と自由です
  • 人が死ぬ前に後悔するコトは「他人の目を気にしすぎた」ことです

とゆーわけで本記事は以上です。

本ブログでは、こんな感じで副業や独立、さらには投資のマインド、あとは具体的な副業・投資のノウハウだったりを無料で書いてます^^。

毎日更新してるので、ぜひぜひお気に入りにでも登録してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です