2020年10月24日まで限定!「IS6FX」に無料口座開設で2万円ボーナス実施中!

なぜやめられない!?人生の無駄金ランキングTOP3【偏見あり】

無駄金_ランキング
つい無駄遣いしちゃう人
・将来の自分は、何にお金を使ったことを後悔するんだろう
・みんなが無駄金だと思ってることってなんだろう
・シンプルに無駄遣いをやめたい!

本記事ではこのような方向けになってます。

本記事を読んで得られるもの
最も人生を不幸にする「無駄金」が何か、分かります
心理学的に「なぜ、やめられないか」も、論述します。

こんにちは。Jonです。
小金を持って、少し金遣いが荒くなっています。

こんなんでいいのかなーと思いつつ、自戒の意味を込めて本テーマを本気で調べてみました。自分の金遣いに疑問をお持ちの方は、お読みください(-_-)

なぜやめられない!?人生の無駄金ランキングTOP3【偏見あり】

下記、ランキングTOP3です。※偏見あり

  • 1位:洋服
  • 2位:職場の飲み会
  • 3位:ギャンブル

ちょっと、先月の無駄遣いを思い出してみてください。。。
上記のもの、ありませんか?

無駄金をなくす方法
  • ずっと我慢してきたけど、耐えきれなくなりタガが外れたように無駄遣いしちゃう
  • 毎回、無駄金を我慢→結局使う、の繰り返しをしちゃう

こういった方は、考え方をミスってます。永久に、浪費癖が抜けないはず。
無駄金をなくせる人の考えは、下記です。

本当に欲しいものを買うために、我慢しよう

無駄遣いをする人は「我慢」、一方で自制できる人は「選択」をしているのです。
これが、無駄金を失くす方法です^^。

「え、それで終わり?」と言われそうなので、もう少し掘り下げます。

 

【補足】本当に好きorビジネスにしてるならOK

批判されそうなので、最初に補足します。

洋服が本当に好きだったり、洋服を買うことがビジネスにつながるなら、全く無駄金ではないです。例えば、ファッションバイヤーのMBさんは年間1000万円以上の服を買ってますが、それ以上に利益を得てますしね。

ギャンブルであっても、パチスロ系YouTuberとかいますし。。。

要は、そのお金で失ったマイナス以上に、プラスがあればOK
だから「ストレス解消で買い物する」とかは、マジで危ないと思います。

ギャンブルはマジでおすすめしません。

 

大学の後輩がギャンブル大好きでした【人生詰んだお話】

僕の大学時代の後輩に、ギャンブル大好きな奴がいます。めっちゃいいやつです。
彼がやってたのは競馬です。

ビビったんですが、馬券ってスマホ一つでオンラインで買えちゃうんですね…購入のハードルが低いので彼は馬券を買いまくり、安定して月10万円くらい負けてました。

上智大卒で地方公務員なので、割と給料も安定しており、負け続けても毎月ギャンブルをしていました。しかしある日、彼はギャンブルで人生が詰みました。

理由は「横領」です。
経理係だった彼は、競馬のために公務に使うお金を横領しました。

20年勉強を頑張ってきた男が、一瞬で社会的立場を失った画です。
恐ろしいですが、事実です。

ギャンブルはマジで目に見えない魔の力があります。気をつけましょう。
※ちなみに、彼が横領した額は2万円で、上司が後払いでなんとか職場復帰させてくれたようです。

 

持つべき思考

僕は庶民的ですが、浪費癖があります。
目安としては「月に10万円、娯楽費用があれば幸せ」くらい。

だから、月給20万円のサラリーマン時代「まず、10万円使っても余裕なくらいまで収入を増やそう!」と考えました。下記の感じです。

  • 月給20万円 → 娯楽費10万円だと一生お金がたまらないリスト表示1
  • 月収100万円 → 娯楽費10万円でも余裕でお金が貯まる

多分皆さん、「月にいくらくらいあれば、自分は満足できるか?」が分かってないんじゃないでしょうか?まず、ここを明確にしましょう。そして、稼げばOK。

ポイントは「生活水準を上げないこと」です

そして、収入が増えても、娯楽費用は変えないことが大事。

多くのお金持ちは、これができなくて、破産してます。

ロナウジーニョ → プロサッカー選手時代は最大年俸12億円。しかし今はお金がなく、かつ不法入国で現在は刑務所。

マラドーナ → プロサッカー選手時代は最高年俸14億円。しかし53歳で自己破産。

マイク・タイソン → 最大年収30億円。しかし37歳で自己破産

12億稼げば、60年間は月15万円の生活ができます。
毎月の娯楽費5万円なら、もうそれで良くないですかね。

極端な話、月5万円で幸せなら、一生毎月10万円の収入でも、幸せです。
しかし、多くの人がこういった見立てすら、できてません。

これだと、いくら稼いでもお金が足りない、という不健康な状態になる。

だから、娯楽費などの無駄金の額は、あらかじめ決めておき、守りましょう。

 

 

無駄遣いをするために、ビジネスをする

幸せな瞬間ってつまり、何か欲しいものを手に入れたときですよね。
しかし他人から見たら、「それって無駄遣いじゃね?」と思われることも多い。

でも、それでいいと思う。なので、僕は無駄遣いをするためにビジネスをしています。

世の中には「無駄遣いオンリー」の人がいます。
しかし、当然ですがビジネスをしないと、いずれ破綻する。 

何もしなければ可能性ゼロ、しかし何か始めれば、少なくとも1%は成功できます。

しかし世の中は「可能性ゼロ」の人であふれています。だからこそ、たとえスキルゼロでも成功できる時代です。副業でも、YouTuberでもなんでもOK。

  • やらなければ1年後に後悔する
  • やらなければ、そこらのおじさんと同じ将来が待っている
  • やるだけやれば、成功者になれるかも…

だったらとにかくやるべき!と思い、僕はビジネスを始めたわけです。

動機はなんでも良くて、始めた者がちなのが現代です。
あなたも、何か自分だけのビジネスを始めてみてください^^。

では、今回は以上になります。

関連記事

【厳選3つ】サラリーマンにおすすめのWワーク【不労所得を目指す】

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です