2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【保存版】Arbitrumネットワークとは?特徴・始め方完全ガイド【3分でサクッと理解!】

【保存版】Arbitrumネットワークとは?特徴・始め方完全ガイド【3分でサクッと理解!】

Arbitrumに興味ある人
・Arbitrumネットワークとは?
・Arbitrumネットワークの代表的プロジェクトは?
・Arbitrumネットワークの始め方を教えて!

本記事ではこのような方向けに投資歴8年の著者ジョンが「Arbitrumネットワークの特徴・始め方」について代表的プロジェクトを紹介しつつガチ解説していきます!

ジョン
仮想通貨にはここ2年で400万円以上投資しているので、Polygonブロックチェーンを使った体験談などギュッとお伝えしつつ、楽しく解説してきます!

本記事を読むメリット
  • Arbitrumネットワークの特徴がサクッと1分で理解できる!
  • Arbitrumネットワークを今すぐ始めることができる!
  • Arbitrumネットワークの疑問点をラクに解決できる!

Arbitrumネットワークとは?

Arbitrumネットワークとは?
チェーン名 Arbitrum(アービトラム)
開発者 Offchain Labs
公式サイト Arbitrum公式サイト

ArbitrumはOffchain Labsが開発・運営するイーサリアムのレイヤー2技術です

イーサリアムブロックチェーンは利用者が増えるにつれ処理速度遅延や手数料高騰といったスケーラビリティが問題となっていました。

>>イーサリアムブロックチェーンとは?特徴・始め方まとめ

レイヤー2技術はその問題を解決する、いわゆるスケーリングソリューションです。

Offchain LabsはArbitrum技術を基にブロックチェーンを開発しており、既に「Arbitrum One」と「Arbitrum Nova」などがリリースされています。

Arbitrumネットワークの特徴

Arbitrumネットワークの主な特徴は下記3つです。

  • 特徴①:手数料が安い
  • 特徴②:処理速度が速い
  • 特徴③:レイヤー2で人気TOP3ランクイン

特徴①:手数料が安い

Arbitrumネットワークはイーサリアムのレイヤー2ソリューションなので、手数料が圧倒的に安いです

レイヤー2のGas代をリアルタイムで確認できるサイト「L2fees」で確認すると、下記の通りです。

L2 Fees
Arbitrum One:$0.17
Ethereum:$0.49
※2022年8月9日時点のデータ

上記のように、実際にイーサリアムの3分の1程度のガス代で取引ができます。

特徴②:処理速度が速い

Arbitrumネットワークはイーサリアムのセキュリティを保ちつつ、処理をオフチェーン側で行うことで処理速度を飛躍的に向上させています

実際に、他チェーンとTPS(1秒当たりに処理できるトランザクション数)を比較してみました。

ビットコイン:5 TPS
イーサリアム:14 TPS
Arbitrum40,000 TPS

上記のようにArbitrumは全ての処理をブロックチェーンで行うイーサリアムと比較すると、圧倒的に処理速度が速いです。

具体的な仕組みのイメージは「処理の大多数をオフチェーンで行い、結果だけをオンチェーンに返す」といったモノです。これにより、Arbitrumは超高速ネットワークを実現しています。

特徴③:レイヤー2で人気TOP3ランクイン

Arbitrumはレイヤー2ブロックチェーンの中でTVLトップ3にランクインしています

『DefiLlma』チェーン別TVLランキング※参考:『DefiLlma』チェーン別TVLランキング

TVLはTotal Value Lockedの略で「ブロックチェーン上にロックされた資金量」を意味します。つまるところ、どれだけ多くのユーザーが利用しているかを示しています。

ArbitrumはTVLで全ブロックチェーンTOP9、レイヤー2ブロックチェーンではTOP3にランクインしており、非常に人気が高く、信頼されているネットワークということが分かります。

ジョン
では、そんな人気のArbitrumの代表的プロジェクトをここから解説していきます!

Arbitrumネットワークの代表的プロジェクト

Arbitrumネットワークの代表的プロジェクトは下記3つです。

  • ①:GMX
  • ②:Radiant
  • ③:Stargate

①:GMX

①:GMX
サービス名 GMX
サービス内容 DEX(分散型取引所)
ガバナンストークン GMX
公式サイト GMX公式サイト

GMXはArbitrumネットワークで利用できるDEX(分散型取引所)です

主に下記のようなことができます。

・Arbitrumネットワークの仮想通貨売買
・流動性提供/イールドファーミング
・ステーキング

仮想通貨取引所のように仮想通貨売買が可能ですが、その価格はAMM(Automated Market Maker)という仕組みで自動計算され、全てがプログラムに制御されています。

そのためDMM Bitcoinやbybitなどの中央集権取引所のように、「運営者が価格を操作する」といった不正が100%起こり得ません

プログラムに脆弱性がある場合はハッカーからの攻撃リスクがありますが、GMXはArbitrumネットワークNo1の取引高を持つ最も人気のDEXなので、初心者でも安心して運用できるのがメリットです。

ジョン
ArbitrumネットワークのDEXのうちでは時価総額、取引高ともに圧倒的No1なのでArbitrum上のブロックチェーンゲームなどをやりたい方にとっても必須となるであろうDEXですね!

②:Radiant

②:Radiant
サービス名 Radiant
サービス内容 レンディング
ガバナンストークン RDNT
公式サイト Radiant公式サイト

Radiantは仮想通貨の貸し借りができるクロスチェーンのレンディングサービスです

従来の金融市場でお金を借りる際は、銀行やコンシューマーファイナンスなどの中間業者を介して、社会的信用が必要でした。

Radiantは仮想通貨を担保にして、仮想通貨を借りることができるプラットフォームで、社会的信用がなくても資金さえあれば多額の資金を借り入れることが可能です。

また資金を貸す側になって「流動性提供」を行って手数料収入を得たり、イールドファーミングを行ってRDNTトークンをマイニングすることができます。

ジョン
ガチホしているBTCなどを担保にしてトレード用資金を手に入れたり、使い方は様々です!

③:Stargate

③:Stargate
サービス名 Stargate
サービス内容 クロスチェーンブリッジ
ガバナンストークン STG
公式サイト Stargate公式サイト

Stargateは複数チェーン間でトークンをブリッジできるプラットフォームです

対応しているブロックチェーンは下記の通りです。

イーサリアム / Arbitrum / Avalanche / Polygon / BNB Smart Chain / Optimism / Fantom

Arbitrumに対応しているクロスチェーンブリッジの中では最もTVL(Total Value Locked)が多いため信頼度が高く、安心して利用できるのが魅力の一つです。

『DefiLlma』ArbitrumのTVLランキング※参考:『DefiLlma』ArbitrumのTVLランキング

またステーキング、流動性提供、イールドファーミングなども可能でブリッジとして利用する以外にも、手数料報酬をGETする目的の利用者も多いです。

ジョン
ブリッジの利用が面倒な方はRangoExchangeのようなマルチチェーンアグリゲーターも便利なので、そちらの利用もおすすめです!

【保存版】Rango Exchangeの使い方・評判口コミまとめ!【初心者向け】

Arbitrumネットワークの始め方

今回は、Arbitrumネットワークで最も利用されているdApps「Stargate」でArbitrumネットワークを始めてみます!下記手順で、所要時間は3分ほどです^^。

  • STEP①:国内取引所に口座開設
  • STEP②:MetaMaskをインストール・チェーン追加
  • STEP③:国内取引所からMetaMaskに送金
  • STEP④:StargateにMetaMaskを接続

ジョン
Stargate以外のdAppsの場合でも、STEP⑥以外はまったく同様にすすめればOKです。一度覚えてしまえばラクラクできるので、この機会に手を動かしつつ体で覚えていきましょう!

STEP①:国内取引所に口座開設

まず最初にArbitrumネットワークを始めるため仮想通貨ETHを準備しましょう!

とりあえずは初心者に向けて使いやすさ重視のコインチェックでOKです

国内取引所のうちではアプリダウンロード数は1位と圧倒的なうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです。

無料で作れますし、口座維持費用なども必要ないため、国内口座がない方は、一つは口座を持っておきましょう^^。

\アプリダウンロード数国内No1!/

ジョン
入金額はとりあえず5万円、なければ3万円程度でもOKです!

STEP②:MetaMaskをインストール・チェーン追加

大手ウォレットサービス「MetaMask」をインストールして、Arbitrumネットワークを取り扱うための設定をしていきます!

まずは下記リンクからMetaMaskをインストールしましょう!PCでもスマホでもOKです^^。

PC→こちら
iOS→こちら
Android→こちら

次に下記設定にてArbitrumネットワークをMetaMaskに追加しましょう!

ネットワーク名:Arbitrum One
チェーンID:42161
ブロックエクスプローラーのURL:https://arbiscan.io/
新しいRPC URL:https://arb1.arbitrum.io/rpc
通貨記号:ETH

詳しいやり方が分からない方は下記記事を参考にどうぞ^^。

【保存版】MetaMaskへのネットワーク追加・削除・切り替え方法【厳選30通貨】

STEP③:CoincheckからMetaMaskに送金

先ほどCoincheckで準備したETHをMetaMaskに送金します!

Coincheck送金ページから下記のように送金しましょう!

STEP③:CoincheckからMetaMaskに送金
送金する通貨:「Ethereum」を選択
宛先:MetaMaskアドレスをコピペして入力
送金先サービス名:
「その他」を選択
受取人種別:「本人への送金」を選択
送金額:送金するETHの枚数を入力

STEP④:StargateにMetaMaskを接続

Stargate公式サイト右上の「Connect Wallet」を選択してMetaMaskのトランザクションを承認すれば接続完了です!

Stargate公式サイト右上の「Connect Wallet」を選択

お疲れ様でした!これにてArbitrumネットワークを始めることができました!

Arbitrumネットワークのトラブル・よくある質問

Arbitrumのガス代はどこで確認できる?

ジョン
Arbitrumのガス代はL2feesというサイトで確認できます!

Arbitrumのガス代はL2feesで確認しましょう。

他にも様々な確認方法がありますが、L2feesはドルベースで表記してくれるので最も分かりやすいです。

Arbitrumが遅い!ネットワーク状態はどうなってるの?

ジョン
Arbitrumネットワークに遅さを感じたら、Arbiscanを確認しましょう!

Arbitrumネットワークが遅かったり、トランザクションが承認されない場合、Arbiscanというエクスプローラーサイトで状態を確認することができます。

使い方は下記記事にまとめているので参考にどうぞ^^。

【保存版】Arbiscanとは?使い方・見方まとめ【Arbitrum専用のエクスプローラーサイト】

Arbitrumで投資するなら初期費用はいくら?

ジョン
自分の財布と相談して、正確資金以外で投資しましょう!

僕はブログで「初期費用はいくら?」とよく聞かれますが、基本的に「これ!」っていう答えはありません。なぜならDappsごとに違うし、お財布事情でも違ってきます。

ただ、僕の結論は「なくなってもいいくらいのお金」です。生活資金を投入してしまうと、命の危険にもつながりかねないので絶対にやめておきましょう!

まとめ:Arbitrumネットワークは手数料超安価のレイヤー2!

最後に、本記事のまとめです。

  • Arbitrumネットワークはイーサリアムのレイヤー2技術!
  • Arbitrumネットワークは手数料・処理速度がGood!
  • Arbitrumネットワークは今すぐ始められる!

なお、今後仮想通貨を運用するなら日本国内の取引所が必ず必要になります。

最速1日で口座開設出来て、入出金が早く、つみたてなどどこよりも多機能なコインチェックの口座をとりあえず作っておくのがおすすめです!

無料で口座開設できるので、手間を惜しまずやっておくと賢いです^^。

\アプリダウンロード数国内No1!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。