2022年7月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

イーサリアムブロックチェーンとは?特徴・始め方まとめ【代表的プロジェクトを3つ紹介!】

イーサリアムブロックチェーンとは?特徴・始め方まとめ【代表的プロジェクトを3つ紹介!】
投資したい人
・イーサリアムブロックチェーンとは?
・イーサリアムブロックチェーンの代表的プロジェクトは何?
・イーサリアムブロックチェーンの始め方・使い方を教えて!

本記事ではこのような方のため、投資歴8年の著者ジョンが「イーサリアムブロックチェーンの特徴・始め方」について代表的プロジェクトを紹介しつつガチ解説していきます!

ジョン
ちなみに僕はイーサリアムブロックチェーン上のプロジェクトに合計300万円以上ぶっこんでいるので、そこら辺の「損した!得した!」な体験談も織り交ぜて楽しく解説していきますよ~

本記事を読むメリット
  • イーサリアムブロックチェーンの概要・特徴が1分で分かる!
  • イーサリアムブロックチェーンの代表的プロジェクトにトライできる!
  • イーサリアムブロックチェーンの始め方・使い方がサクッと理解できる!

イーサリアムブロックチェーンの概要

チェーン名 イーサリアムブロックチェーン
開発者 Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)
ガス代通貨 ETH
コンセンサスアルゴリズム PoW(Proof of Work)
公式リンク 公式サイト
ホワイトペーパー

イーサリアムブロックチェーンは当時17歳のVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏が提唱したスマートコントラクトプラットフォームとなるブロックチェーンです。

スマートコントラクトとはいわゆる「プログラム」のことで、例えばビットコインブロックチェーン上では「BTC」という通貨を発行することしかできませんでしたが、イーサリアムブロックチェーンは「ゲームアプリ」や「取引所アプリ」など様々なプログラムをブロックチェーン上に設計できる画期的な仕組みを発明しました。

ブロックチェーンは世界中の分散されたノードによって運営されていることから、こういったブロックチェーン上のアプリはdApps(分散型アプリ)と呼ばれています。

イーサリアムブロックチェーンには3,000以上のdAppsが構築され、これは全ブロックチェーンで圧倒的No1の数字です。このようにイーサリアムブロックチェーンはスマートコントラクトプラットフォームとしてTOP1の地位を築いています。

ジョン
イーサリアムブロックチェーンはスマートコントラクト(プログラム)を載せられるので、いろんなdAppsが開発され、開発者とユーザーの力によって発展していきました!人気のdAppsが増えるにつれイーサリアムブロックチェーンもどんどん知名度が増えていき利用者が増え、今や世界一になったんです!コミュニティの力はすごいですね^^。

イーサリアムブロックチェーンの特徴

イーサリアムブロックチェーンの特徴は下記3つです。

  • 特徴①:分散性・セキュリティを最重要視
  • 特徴②:様々なトークン・NFTを発行できる
  • 特徴③:最終的にはPoSへ移行

特徴①:分散性・セキュリティを最重要視

イーサリアムブロックチェーンは分散性・セキュリティを最重要視しています

分散性とは「中央集権でないこと」、セキュリティとは「プログラムが安全で脆弱性がない事」です。要するにイーサリアムブロックチェーンは安全性を重んじています。

分散性:イーサリアムブロックチェーン内の処理は全世界中にある「誰でも参加できるノード」によって行われる
セキュリティ:ハッカーが世界中に分散されたノードを押しのけて「51%攻撃」を行うことは理論上ほぼ不可能であり、行うインセンティブがない

このようにイーサリアムブロックチェーンは「分散性」と「セキュリティ」に特化したブロックチェーンです。

スケーラビリティは低い

一方でイーサリアムブロックチェーンはスケーラビリティ(拡張性)が非常に低いです。具体的には大人数で利用したとき「処理が遅い」や「手数料が高い」といった問題が発生します。

これについて、イーサリアムブロックチェーン開発者のVitalik Buterin氏がブロックチェーンのトリレンマと名付けて理論を提唱しました。

ブロックチェーンのトリレンマ引用元:Vitalik Buterin

これは「分散性」「セキュリティ」「スケーラビリティ」のどれか2つを取れば、残りの1つを犠牲にせざるを得ないという理論です。

この問題を解決するために、SolanaやBNBチェーンなど新しいレイヤー1ブロックチェーンに加え、イーサリアムブロックチェーンをサポートするレイヤー2のArbitrumやOptimismなどが開発されています。

にもかかわらず、いまだにイーサリアムブロックチェーンがNo1のスマートコントラクトプラットフォームになっています。

ジョン
実際現在まで、この問題を「解決したぞ!」と言われるブロックチェーンは一つも存在せず、これからのブロックチェーン開発の永遠のテーマとも言えます!

特徴②:様々なトークン・NFTを発行できる

イーサリアムブロックチェーン上ではスマートコントラクトだけでなく、トークン・NFTを発行する用途でも多く利用されます

それぞれ、下記のような規格を用いて発行されます。

トークン発行:ERC-20
NFT発行:ERC-721、ERC-1155、ERC-4907
※ERC=「Ethereum Request for Comments」の略。Git上で提案された番号が後ろにつく。例えばERC-20ならGitで20番目に提案された規格を指す。

特に有名NFTの多くはイーサリアムで発行されており、CryptoPunksやBAYC/MAYC、Moonbirds、CLONE Xなど高額NFTのほぼ全てがイーサリアムブロックチェーンを用いています

ジョン
イーサリアムブロックチェーンはdApps以外にもトークン・NFT発行なんかもできちゃうわけです。仮想通貨を「通貨」だけでない多機能な「技術」として開花させたんですね!個人的にはコレが最大の功績だと思っています。

特徴③:最終的にはPoSへ移行

イーサリアムブロックチェーンはPoW(Proof of Work)ですが、将来的にはPoS(Proof of Stake)に移行します。このアップデートは「The Merge」と呼ばれています。

これが実現すると、前述の「ブロックチェーンのトリレンマ」で問題視された「スケーラビリティ」を大きく改善することができます。

今でさえ「TVL(ブロックチェーン上にロックされた資金量)」は全ブロックチェーンNo1なので、PoSに移行すればさらに爆発的成長が期待できるかもしれません。

特徴②:EVM互換がない※引用元:『DefiLlmaチェーン別TVLランキング

ジョン
2022年の後半にはThe Mergeが完了しイーサリアムブロックチェーンがPoSに移行します!要チェックです!

イーサリアムブロックチェーンの代表的プロジェクト

下記3つの代表的プロジェクトを紹介していきます。

  • ①:Uniswap
  • ②:OpenSea
  • ③:Curve

①:Uniswap

①:Uniswap
サービス名 Uniswap
サービス内容 DEX(分散型取引所)
ガバナンストークン UNI
開発 Hayden Adams
ローンチ年月 2018年11月

Uniswapは2018年にHayden Adamsが開発した世界最古のDEX(分散型取引所)です

主に下記のようなことができます。

・イーサリアムブロックチェーン上の仮想通貨売買
・流動性提供/イールドファーミング
・ステーキング

仮想通貨取引所のように仮想通貨売買が可能ですが、その価格はAMM(Automated Market Maker)という仕組みで自動計算され、全てがプログラムに制御されています。

そのためDMM Bitcoinやbybitなどの中央集権取引所のように、「運営者が価格を操作する」といった不正が100%起こり得ません

プログラムに脆弱性がある場合はハッカーからの攻撃リスクがありますが、Uniswap  はイーサリアムブロックチェーンNo1の取引高を持つ最も人気のDEXなので、初心者でも安心して運用できるのがメリットです。

ジョン
なお2022年7月26日時点で、Uniswap 24時間の取引高は1,600億円です。米国Coinbaseが約2,000億円なので、どれほどUniswapが利用されているかが体感で分かりますね!

②:OpenSea

②:OpenSea
サービス名 Opensea
サービス内容 NFTマーケットプレイス
開発 Devin Finzer、Alex Atallah
ローンチ年月 2017年12月

Openseaは2017年にローンチされたオンラインのNFTマーケットプレイスです

2022年7月26日時点では、まぎれもなく世界一のNFTマーケットプレイスに成長しました。

実際、DappRadarのデータによると、NFTマーケットプレイス毎の24時間ユーザー数は下記の通りです。

・Opensea:35,000人
・Magic Eden:30,000人
・X2Y2:14,000人
・Atomic Market:11,000人
・LooksRare:500人

クリエイターとしてNFTを発行することも非常に容易なほか、イーサリアムだけでなくPolygon、Solana、Tezonなど主要ブロックチェーンネットワークでの取引にも対応しています。

ジョン
Web3のテーマの一つが「非中央集権」ですが、Openseaはもろに「中央集権」なので、将来的には「分散型マーケットプレイス」なんてモノもできるかもしれませんね!

③:Curve Finance

③:Curve Finance
サービス名 Curve Finance
サービス内容 DEX(分散型取引所)※ステーブルコインに特化
ガバナンストークン CRV
ローンチ年月 2020年8月

Curve Financeはステーブルコインに特化したDEX(分散型取引所)です

DEXには流動性プールが必要不可欠ですが、「ステーブルコインの流動性提供を高利回り」にして資金を集めることで、ステーブルコイン特化のDEXとしての役割を果たしています。

当時は「USDTしか使えない」「USDCしか使えない」「DAIしか使えない」などdAppsによって対応するステーブルコインが異なったため、「ステーブルコイン同士をスワップしたい」という需要がありました。

この問題を解決したのが「Curve Finance」で、今ではイーサリアムブロックチェーン上のdAppsの中で取引高2位になるほど利用されています。

『DappRadar』イーサリアムブロックチェーンのdApps取引高ランキング※引用元:『DappRadar』イーサリアムブロックチェーンのdApps取引高ランキング

ジョン
一昔前のクラシックなUIですが、逆にそのアンティークな雰囲気が個人的には好きなんですよねぇ…最近はstETHとETHの交換にもよく利用されてますね!

イーサリアムブロックチェーンの始め方

今回は、イーサリアムブロックチェーンで最も利用されているdApps「Uniswap」で始めてみます!下記手順で、所要時間は3分ほどです^^。

  • STEP①:国内取引所に口座開設
  • STEP②:MetaMaskをインストール
  • STEP③:国内取引所からMetaMaskに送金
  • STEP④:Uniswap にMetaMaskを接続

ジョン
Uniswap 以外のdAppsの場合でも、STEP④以外はまったく同様にすすめればOKです。一度覚えてしまえばラクラクできるので、この機会に手を動かしつつ体で覚えていきましょう!

STEP①:国内取引所に口座開設

まず最初にイーサリアムブロックチェーンを始めるためのETHを準備しましょう!

ETHの購入のために国内取引所が必要ですが、とりあえずは初心者に向けて使いやすさ重視のコインチェックでOKです

国内取引所のうちではアプリダウンロード数は1位と圧倒的なうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです。

無料で作れますし、口座維持費用なども必要ないため、国内口座がない方は、一つは口座を持っておきましょう^^。

\ アプリダウンロード数国内No1!! /

ジョン
入金額はとりあえず5万円、なければ3万円程度でもOKです!ご自分のお財布と相談して決めましょう!

STEP②:MetaMaskをインストール

大手ウォレットサービス「MetaMask」を下記リンクからインストールしましょう!PCでもスマホでもOKです^^。

STEP③:国内取引所からMetaMaskに送金

コインチェックにログインしてこちらの送金ページから下記のように入力してMetaMaskにETHを送金しましょう!

MetaMaskにETHを送金
・送金する通貨:「Ethereum」を選択
・宛先:MetaMaskのアドレスをコピペして入力
・送金先サービス名:「その他」を選択
・受取人種別:「本人への送金」を選択
・送金量:送金するETHの枚数を入力

STEP④:Uniswap にMetaMaskを接続

Uniswapを開いて、右上の「ウォレットに接続」を選択してトランザクションを承認すればMetaMaskの接続完了です!

STEP④:Uniswap にMetaMaskを接続

お疲れ様でした!これにてイーサリアムブロックチェーンでdAppsを始めることができました!

ジョン
他のdAppsでも全く同じように進めることができるので、Uniswap 以外にもぜひトライしてみてください!

イーサリアムブロックチェーンのトラブル・よくある質問

イーサリアムブロックチェーンが遅い

ジョン
ハッシュレートを確認してみてください!

イーサリアムブロックチェーンはスケーラビリティに欠けるため、短時間で大人数に利用されてしまうと遅くなる場合があります。

こちらのページからハッシュレートを確認してみてください。著しく低下している場合はイーサリアムブロックチェーンが遅くなっています。

入出金やトランザクションが反映されない場合で、このハッシュレートに問題がなければ、取引所やdApps側の問題なので、問い合わせてみましょう!

イーサリアムブロックチェーンのガス代はどこで確認できる?

ジョン
Gasトラッカーという専門サイトで確認できます!

イーサリアムブロックチェーンのエクスプローラー「Etherscan」内のこちらのGasトラッカーページから現在のガス代を確認することができます。

過去には10万円程度にまで高騰したことがあり、ガス代を確認せずトランザクションを承認してしまうと大きな損失になる場合があります。

イーサリアムブロックチェーンを使う際は必ずガス代を確認するようにしましょう!

イーサリアムブロックチェーンの安全性はどう?

ジョン
全チェーン中No1のTVLを持っており、安全性は世界一といえるほど高いです!

上述のようにイーサリアムブロックチェーンのTVLは全チェーン中No1です。

特徴②:EVM互換がない※引用元:『DefiLlmaチェーン別TVLランキング

TVLは「ユーザーが集めた資金」なので、つまるところイーサリアムブロックチェーンは「世界一ユーザーが投資しているブロックチェーン」です。

安全性はこれ以上ないレベルで高いので、安心して資金を預けてOKです。

まとめ:イーサリアムブロックチェーンは安全性が世界一!

最後に、本記事のまとめです。

  • イーサリアムブロックチェーンはスマートコントラクトプラットフォーム!
  • イーサリアムブロックチェーンのTVLは世界No1!
  • イーサリアムブロックチェーンはUniswapなどの代表的プロジェクト多数!

ではでは、今回は以上となります。

なお、今後仮想通貨を運用するなら日本国内の取引所が必ず必要になります。

最速1日で口座開設出来て、入出金が早く、つみたてなどどこよりも多機能なコインチェックの口座をとりあえず作っておくのがおすすめです!

無料で口座開設できるので、手間を惜しまずやっておくと賢いです^^。

\ アプリダウンロード数国内No1!! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。