2022年12月31日まで期間限定!新規口座開設だけで60,000円GET!

【安全】クレジットカードでの仮想通貨購入は禁止されてません【おすすめ取引所・クレカまとめ】

【安全】クレジットカードでの仮想通貨購入は禁止されてません【おすすめ取引所・クレカまとめ】

クレカで仮想通貨購入したい人
・クレジットカードで仮想通貨購入って禁止されてないの?
・一部カード会社が禁止してるって聞いたけど、具体的にどこ?
・クレカが楽だし、クレカで仮想通貨が買える取引所を教えて!

本記事ではこのような方のため投資歴8年の著者ジョンが「クレジットカードでの仮想通貨購入が禁止されているかどうか」と「おすすめ取引所・カード」の組み合わせを実体験を交えて解説します!

ジョン
本記事の最新更新日は2022年6月20日です。この時点での最新情報となります!

本記事を読むメリット
  • クレジットカードで仮想通貨購入が禁止されているかどうか分かる!
  • クレジットカードで仮想通貨購入ができるオススメ取引所が分かる!
  • 「これ一つでOK!」という万能クレジットカードをこっそり教えます!

クレジットカードで仮想通貨購入は禁止されていない【海外のみ】

クレジットカードで仮想通貨購入は禁止されていない【海外のみ】

日本国内の取引所ではクレジットカード購入は禁止

日本国内取引所では仮想通貨のクレジットカード購入は禁止されています

CoincheckやGMOコインなど大手取引所でさえ例外なく利用不可です。

Coincheck

Coincheck公式HPでクレジットカード購入は禁止すると明確に記載があります。

クレジットカードでの暗号資産の購入につきましては現在停止しております。公式サイト引用
Coincheckでのクレカ購入

GMOコイン

GMOコインでもクレジットカード購入は禁止されています。

当社では、クレジットカードを利用したご入金につきましては対応しておりません。公式サイト引用
GMOコインでのクレカ購入

海外の取引所ではクレジットカード購入は禁止されていない!

一方で海外の取引所ではクレジットカード購入は禁止されていません。余裕で使えますし僕も使いまくっています^^。

ただし、いくつか注意点があります。

クレジットカード購入するときの注意点

  • 注意点①:カード発行会社しだいで不可
  • 注意点②:カードブランドしだいで不可
  • 注意点③:とにかく便利だが手数料は高い

注意点①:カード発行会社しだいで不可

日本の下記2社では仮想通貨購入を明確に禁止しています。

・①:楽天カード
・②:三井住友カード

楽天カードでは下記のような声明を出しています。

今般の社会情勢等を踏まえた総合的判断により、弊社発行カードによる暗号資産のご購入は、原則としてお断りさせていただいております。公式サイト引用
楽天カードでの仮想通貨購入

三井住友カードも同様です。

今般の社会情勢等を踏まえた総合的判断により、弊社発行のクレジットカードによる仮想通貨のご購入は、原則として、お断りさせていただくことにいたしましたので、その旨周知させていただきます。公式サイト引用
三井住友カードでの仮想通貨購入

この2社は「楽天ウォレット」と「三井住友銀行」などの金融業を営んでいるので、日本国内で規制対象となりやすい仮想通貨購入を明確に禁止している感じだと思います!

そんなワケで、もしこれらのクレジットカードしか保有していないのであれば、新たにクレジットカードを発行する必要があるので注意が必要です。

ジョン
記事後半では実際に使ってみて「どこでも使える」オススメの無料クレカを教えるので、それ作っておけばOKです^^。

注意点②:カードブランドしだいで不可

クレジットカードの世界5大ブランド「Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club」と言えば有名ですね。皆さんのほとんどがこの5大ブランドを利用していると思います。

しかし、取引所ごとに「どのカードブランドが使えるか」が異なるので注意しましょう

下記、仮想通貨取引所の大手3社の例で見てみます。

Binanceの場合

Binanceでは下記2ブランド以外でのクレジットカード利用は禁止されています。

・Visa
・Mastercard

Binanceでのクレカ購入※引用:Binance公式サイト

bybitの場合

bybitでは下記3ブランド以外でのクレジットカード利用は禁止されています。

・Visa
・Mastercard
・JCB

bybitでのクレカ購入※引用:bybit公式サイト

Bitgetの場合

Bitgetでは下記2ブランド以外でのクレジットカード利用は禁止されています。

・Visa
・Mastercard

Bitgetでのクレカ購入※引用:Bitget公式サイト

ここまでをまとめると、下記の表になります。

取引所 VISA Mastercard JCB American Express Diners Club
Binance × × ×
bybit × ×
Bitget × × ×

要するに、VISAMastercardが最強です。先ほどの「楽天」か「三井住友」から発行したものでなければ、ほぼ全取引所で利用可能です

注意点③:便利だが手数料は高い

クレジットカードでの仮想通貨購入は、超便利です。コンビニ入金などと違って出かける手間もないし、銀行送金より遥かにスピーディに購入ができます。

一方で、手数料は高めに設定されています。

この手数料は「決済プロバイダー」と言われる、クレジットカードと仮想通貨購入を仲介するプロバイダーに支払う料金です。よってプロバイダーごとに手数料は異なります。

例えばBitgetで利用できる3プロバイダーそれぞれの手数料は、下記の通りです。

・mercuryo:3.95%の手数料
・Xanpool:2%の手数料
・Simplex:3.5%~5%の手数料

クレジットカード利用時には、なるべく手数料が安いサービスプロバイダーを選ぶようにしましょう!

クレジットカードが禁止されていないオススメ取引所

クレジットカードが禁止されていないオススメ取引所

結論から言うと、下記2つの取引所がオススメです。

  • Binance:とにかく安心安全な取引所を使いたい人向け
  • Bitget:副業や片手間で資産運用したい人向け

どちらも1分程度で口座を作れるので、賢い方は両方の口座を作っておきましょう^^。

世界最大の取引所Binance

binance ロゴ
会社情報
会社名 Binance
CEO Zhao Changpeng(ジャオ・チャンポン)
設立 2017年(中国にて設立)
従業員数 1300人以上
登録住所 非公開
サポート チャットサポート:Binance公式サイト右下(日本語対応)
対応言語 26言語(日本語、英語含む)
最大レバレッジ 125倍(日本国内の仮想通貨業社は最大4倍)

Binanceは世界最大の取引所です。僕もメイン口座として運用しています。

実績はピカイチで、現物・デリバティブともに出来高は圧倒的世界No1、日本の個人投資家さえBinanceの口座をほぼほぼ持っているといっても過言ではありません。脳死で選ぶならココです。

上述したようにクレジットカード購入が禁止されていないので、VISA/Mastercardでラクに投資を始めることができます。安心安全を求めるなら、Binanceで運用しましょう!

仮想通貨コピートレード特化の取引所Bitget

仮想通貨取引所Bitgetの概要
会社情報
会社名 Bitget
CEO Sandra Lou
設立 2018年(シンガポールにて設立)
ユーザー数 全世界48ヵ国160万人以上
従業員数 200人以上
サポート support@bitget.com(日本語対応)
対応言語 5言語(日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語)
最大レバレッジ 125倍(通貨ペアによって変動)

BitgetはBinanceとは全く毛色が異なり「仮想通貨コピートレード」に特化した取引所です。

現物・デリバティブはBinance(とかFTXやbybit)でカバーできますが、「コピートレード」という初心者に需要が高い分野においては、BitgetがNo1の人気・実績を持っています。

ジョン
コピートレードとは「プロ投資家のトレードをそのままコピーする」というトレードで、投資ペーペーの完全初心者でも放置で稼ぐことができることから人気が急上昇しています!

クレジットカード購入も禁止されておらず、VISA/Mastercardの利用が可能です。

さらに本サイト内のリンクから口座開設していただいた読者さん限定で、永年手数料30%OFFと最大$575(約6.5万円)のボーナスがGETできます!

口座開設だけなら無料ですし、ボーナスだけ貰うのもOKなので、まだ口座を持っていない方は、これ以上なくオトクに口座を作れちゃいます。どうぞご活用くださいm(__)m

仮想通貨取引所Bitgetの口座開設方法・使い方・概要ガイド
【失敗例アリ】仮想通貨コピートレードとは?おすすめ取引所ガチ調査ランキング

仮想通貨購入にオススメのクレジットカード

仮想通貨購入にオススメのクレジットカード

結論、エポスカード最強です。これまで全ての取引所、僕はこのカードだけでいけてます。ブランドはVISAです^^。

ジョン
個人的には「見た目がクレカ至上最強におしゃれ」というのが一番のお気に入りポイントです!カード番号とかは全部裏面に書いてあって表面が超スタイリッシュなんですよ!

仮想通貨購入はエポスカード一択!

仮想通貨購入はエポスカード一択!
ブランド VISA
ポイント還元率 0.50%
年会費 シルバー:無料
ゴールド:5,000円
ブラック:30,000円

個人的オススメは「ゴールドカード」です。

年会費が5,000円かかりますが、年50万円以上利用すれば翌年以降年会費が無料となりますぶっちゃけ年50万円とか家賃だけで到達しますからね^^。

必要費用は初年度の5,000円だけですが、それだけでシルバーとメチャクチャ差があります。

エポスシルバーとゴールドの違い

「ポイント有効期限無制限」と「空港ラウンジ無料」がかなり強い、僕は割と海外行くので特にラウンジ利用がありがたかったです^^。

これらに特に興味がなくて「仮想通貨が買えればいいよ!」というだけの方であれば完全無料のシルバーでもOKだと思います!

ともあれ、仮想通貨購入が全てカバーできるうえ、超おしゃれなエポスカードは個人的最強です。下記より公式サイト見てみてください^^。たぶんホレます。

まとめ:クレジットカードでの仮想通貨購入は禁止されていない!

最後に本記事のまとめです。

  • 日本国内でクレジットカードでの仮想通貨購入は禁止!
  • 海外ではクレジットカードでの仮想通貨購入はOK!
  • おすすめ取引所はBinance/Bitget、おすすめカードはエポス!

では、本記事は以上となります。ありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です