2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【保存版】メタバースの土地とは?購入方法・将来性を徹底解説【おすすめ厳選3つのメタバース】

メタバース土地に興味ある人
・メタバースの土地購入したいけど将来暴落しない?
・メタバースの土地購入の相場はいくら?
・メタバースの土地購入のやり方を分かりやすく教えて!

本記事ではこのような方のため、仮想通貨歴2年半の著者ジョンが「メタバース土地の特徴や相場・購入方法」について初心者に分かりやすく解説していきます!

ジョン
僕自身メタバース・NFTゲームには300万円以上投資しているので、その経験も踏まえたオススメメタバースも紹介していきます!

本記事の内容
  • メタバースの土地とは?
  • メタバースの土地の特徴
  • メタバースの土地購入の流行理由・相場
  • メタバースの土地購入方法
  • 土地購入におすすめのメタバース
  • メタバースの土地の将来性

近年、メタバースの土地が大ブームを引き起こしています。

実際、メタバース「Decentraland」の土地が1.1億円で売れたり…

さらに「Axie Infinity」というゲームでは2.9億円で売れた事例があったり、数億円の取引は数えきれないほどあります。

人体との連動もできるようになっており、近いうちにメタバースで1日の大半を過ごす時代も来るかもしれません…!

本記事を読んでいただくと、このような大注目のメタバースに関する疑問を1分程度でサクッと解決して、今すぐメタバース土地の購入ができるようになります!

なお、メタバース土地の購入にはコインチェックの仮想通貨取引所口座が必須です。

コインチェックはアプリダウンロード数No1、かつ入出金が手軽にできて、ビットコイン1,500円分が貰える限定キャンペーンを実施中です。

今後のため口座を一つ持っておきましょう!

\アプリダウンロード数国内No1!!/

好きなところからお読みください!

メタバースの土地とは?

メタバースの土地とは?

メタバースの土地とは「バーチャル空間上の土地区画をNFT化したもの」です。

「バーチャル空間」は主にゲームのことですが、皆さんもご存じの通り、これまで「ゲーム内の土地やアイテム」を現実世界の通貨で売買することはできませんでした。

例えばポケモンのゲーム内で僕が持っているモンスターボールと、ヒカキンさんが持ってるモンスターボールは全く同じです。そのため「モンスターボール」は誰でも複製でき入手が容易なため価値が付きません。

そこで登場したのがNFT技術です。ゲーム内のデータは「NFT化」することで、世界で唯一のデータとなり価値が付くようになりました。

例えばポケモンで僕が持ってるモンスターボールは「ジョンのモンスターボール」となり、ヒカキンさんのモンスターボールは世界で唯一「ヒカキンのモンスターボール」として区別することができます。それぞれ世界に一個で複製できないため、「ヒカキンのモンスターボール欲しい!」という人が大勢いた場合、当然ながら価値が付くわけです。

このようにメタバースの土地とは、NFT技術を活用することによって売買が可能になった「バーチャル空間の土地区画データ」なのです。

メタバースの土地の特徴

メタバースの土地には、主に下記5つの特徴があります。

  • 特徴①:土地管理の費用・手間がかからない
  • 特徴②:土地の利用者から利用料を徴収できる
  • 特徴③:土地の売買をオンラインで数秒完結できる
  • 特徴④:企業から高額の買取オファーが来る
  • 特徴⑤:仮想通貨バブル時に価格高騰が起こる

特徴①:土地管理の費用・手間がかからない

メタバースの土地管理には一切の費用・手間が不要です。

初期費用のみで、現実世界の土地のように一切の維持費がかかりません。

例えば、時間がたっても汚染されたり経年劣化することがないので、業者にクリーニングを依頼することもなく、自ら掃除することもなく、完全放置でOKです。

「本業が忙しいけど投資したい…」「購入したら放置でいい投資はないの?」こういった方にはメタバースの土地購入が向いています

もちろんメタバースごとにルールが異なりますが、基本的には上記の通りです。

特徴②:土地の利用者から利用料を徴収できる

メタバースの土地保有者は、土地の利用者から利用料を徴収することができます。

現実世界と同じで、地主として土地を貸して賃貸料を徴収したり、テナントから収益を徴収したりなど様々な収益モデルを構築できます。もちろん、メタバースごとに詳細は異なります。

例えば「Mirandus」というゲームにおいて土地保有者は「土地内の店」から店の収益を一定額徴収することができます。

>>【ゲームで稼ぐ】Mirandusとは??概要・稼ぎ方まとめ【初心者向け】

「Axie Infinity」では土地にゲームを設置して、そのゲームプレイに必要な代金を徴収したりすることができます。

>>【収益も全公開】AXIE INFINITYの始め方完全ガイド【5STEPで解説】

このようにメタバースの土地では不労所得を得られるケースが多いので、購入する際にはどのような用途があるかをチェックしておきましょう!

特徴③:土地の売買をオンラインで数秒完結できる

メタバースの土地はNFTマーケットプレイスを利用すれば数秒でオンライン売買ができます。

現実世界の土地では、買付証明書を提出したり、不動産売買契約を結ぶなど売買には数週間~数か月かかるのが一般的です。

メタバースの土地はNFT技術によって容易に所有者を移転することができます

面倒な契約書などは不要でワンクリックで売買できる手軽さがあります。「売りたい!」と思ったらその日に換金できるのが大きな強みです。

ジョン
このような性質からメタバース土地は長期保有だけでなく、短期売買で利益を出すことも現実的に可能です!

特徴④:企業から高額の買取オファーが来る

メタバースの土地は企業・富裕層の投資家から高額の買取オファーが届くことがあります。

例えば、仮想不動産開発会社「Republic Realm」はTHE SANDBOXというメタバースの土地を約50億円で購入しました。

同じくTHE SANDBOX内に世界的歌手スヌープ・ドッグが土地を購入したのち、彼の隣人になりたい富裕層が彼の隣のメタバース土地に約5,000万円ものオファーをかけて購入した事例もあります。

もし上記の土地を偶然1つでも持っていれば、あっというまに数千万、数億円の利益です。宝くじより、よほど確率の高いやり方ではないでしょうか?

「企業から需要がありそうな土地を買っておきたい!」「宝くじ的に買っておきたい!」という方にはメタバース土地への投資は向いています

特徴⑤:仮想通貨バブル時に価格高騰が起こる

メタバース土地の価格は仮想通貨相場と連動しており、バブル時にはとてつもない価格高騰を起こします。

実際、ビットコイン価格が最高値を付けた2021年11月下旬~12月にかけて、メタバース土地・アイテムなどのNFTは価格高騰を見せています。

ビットコインは下記の価格推移です。

ビットコインの価格推移

それと合わせてTHE SANDBOXの土地NFTは下記のような価格推移をしています。

THE SANDBOXの土地NFTの価格推移

同様に、メタバース「Decentraland」内のカジノゲームに必要なNFT「ICE POKER Wearable」も価格高騰が起きました。

メタバース「Decentraland」内のカジノゲームに必要なNFT「ICE POKER Wearable」の価格推移

このように、仮想通貨バブルが来た際にNFT価格高騰が起きるので、仮想通貨相場が悪い時こそ土地NFTの適切な購入時期と言えます。

ジョン
以上メタバースの土地の5つの特徴でした!投資する際のコツはつかめたのではないでしょうか!

メタバースの土地購入の流行理由・相場

ここからはSNSでよく聞く下記2つの疑問にお答えします。

  • なぜメタバースの土地購入がブームになっているのか?
  • 相場いくらでメタバース土地は購入できるのか?

メタバースの土地購入の流行理由【なぜ?】

メタバースの土地購入が爆発的に流行した理由はシンプルに「稼げるから」です。

これは単に「過去にメタバース土地を購入した投資家が、バブル期に売却して億単位の利益を得た」というだけの小さな現象ではありません。

その規模は世界的大企業や、現実世界の不動産企業がメタバースへ続々参入するほどです。

・Facebook:メタバース未来を見据えて社名を「Meta」に変更
・Gucci:THE SANDBOXの土地を購入しアパレスビジネス展開
・住友不動産:メタバースでの新築分譲マンション販売を開始
・ソニー:PlayStation VR2でのメタバースゲーム展開
・Metaverse Group:親会社CEOがメタバース土地に約13億円出資

さらに、企業だけでなく多くの個人投資家がメタバースの土地購入・売却を行っています。

200万円相当のメタバースの土地購入を平気でやるような方も少なくありません。

というのも、既に有名なメタバースの土地は現実世界の土地くらいの価格帯になってきています…!

このように「メタバースの土地人気」は億単位の利益を出した個人投資家から始まり、Web2企業から「大規模ビジネス」として認識されるまでに成長したわけです。

ジョン
「なぜ購入するか?」と言われると結局「稼げるから!」というわけですね!

メタバースの土地購入の相場【いくら?】

「初期費用はいくら?」との気になっている方も多いのではないでしょうか?

イキナリ結論ですが、有名どころのメタバース土地のフロア価格は下記の通りです。※2022年9月時点

THE SANDBOX:1.19ETH(約23万円)
Decentraland:1.79ETH(約34万円)
Axie Infinity:1.07ETH(約20万3,000円)
NFT Worlds:0.68(約12万9,000円)
Voxel:0.41ETH(約7万8,000円)

このように、それぞれのメタバースによって土地購入の初期費用は異なります。

あくまで目安ですが、最低でも10万円程度~と考えておくのがベターだと思います。

ジョン
メタバースの土地は高価だと数100、数1,000万円しますが、安いものであればほぼ誰でも購入することができますね!

メタバースの土地購入方法

メタバースの土地購入方法は下記STEPです。

  • STEP①:コインチェックに口座開設
  • STEP②:MetaMaskをインストール
  • STEP③:コインチェックからMetaMaskに送金
  • STEP④:MetaMaskをOpensea に接続
  • STEP⑤:Opensea で土地NFTを購入

STEP①:コインチェックに口座開設

大前提として国内の仮想通貨取引所が必要です。おすすめは初心者に向けて使いやすさ重視、人気No1のコインチェックでOKです

国内取引所のうちアプリダウンロード数1位と圧倒的な人気のうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです!

無料で作れるどころか、口座開設すると1,500円のビットコインがもらえます

国内口座がない方は、コインチェック口座を持っておきましょう^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

STEP②:MetaMaskをインストール

メタバースの土地購入はNFTマーケットプレイス「Opensea」でできます。Openseaの利用のためには専用の仮想通貨ウォレット「MetaMask」が必要になります。

MetaMaskは世界No1の利用者数・知名度を持つオンラインウォレットです。

今後も仮想通貨投資をするのであれば、確実に必要な場面が出てくるので、MetaMaskを保有していない方は、この機にインストールしておきましょう!

下記リンクより、PC/スマートフォンどちらでもOKです^^。

PC→こちら
iOS→こちら
Android→こちら

STEP③:コインチェックからMetaMaskに送金

先ほど口座開設したコインチェックのこちらのページから日本円を入金しましょう!最低100円から入金できますが、ガス代がかかるので目安3,000円以上は入金しておくのがベターです。

ジョン
既に購入したいNFTが決まっている方は、そちらのNFT価格+ガス代用(1,000円弱あればOK)の必要資金を入金してください!

次に入金した日本円を用いてこちらのページからETHを購入しましょう!

最後に、コインチェックの送金ページから下画像のように設定してMetaMaskへETHを送金してください!

コインチェックからMetaMaskへETH送金
・送金する通貨:「Ethereum」を選択
・宛先:MetaMaskのアドレスをコピペして入力
・送金先サービス名:「その他」を選択
・受取人種別:「本人への送金」を選択
・送金量:送金するETHの枚数を入力

STEP④:MetaMaskをOpensea に接続

OpenSeaトップページ右上の財布アイコンを選択してMetaMaskを接続してください!

OpenSeaトップページ右上の財布アイコンを選択してMetaMaskを接続

これにてOpenSeaでメタバースの土地購入・売却がいつでもできるようになりました!

STEP⑤:Opensea で土地NFTを購入

OpenSeaトップページ上の検索窓から購入したいメタバースの土地を検索しましょう!今回は「THE SANDBOX」を検索します。

OpenSeaトップページ上の検索窓から購入したいメタバースの土地を検索

購入したい土地NFTを選択しましょう!

購入したい土地NFTを選択

最後に「Buy now」を選択して購入を進めましょう。

「Buy now」を選択して購入

これにてメタバースの土地購入完了です。

ジョン
同じやり方で他のメタバースの土地も買うことができるので、本記事を参考に進めてみてください!

土地購入におすすめのメタバース

土地購入にオススメのメタバースは下記3つです。

  • おすすめメタバース①:Decentraland
  • おすすめメタバース②:THE SANDBOX
  • おすすめメタバース③:Axie Infinity

おすすめメタバース①:Decentraland

Decentralandメタバース空間に入場

Decentralandはイーサリアムブロックチェーン上の3D型メタバースゲームです。

サービス名 Decentraland(ディセントラランド)
サービス種別 メタバース
ブロックチェーン イーサリアムブロックチェーン
トークン MANA
開発・運営 Decentraland Foundation
プレイ端末 PC(Mac / Windows)
公式サイト Decentraland公式サイト

Decentralandはイーサリアムブロックチェーン上の3D型メタバースゲームです。

>>イーサリアムブロックチェーンとは?特徴・始め方まとめ

非営利団体の「Decentraland Foundation」により開発・運営されており、2017年からスタートした最も有名かつ古くからあるメタバースの一つです。

ゲーム内では展覧会やライブ、ゲームなど様々なコンテンツがあり、また現在進行形で多くの開発者が「コンテンツ開発」を行っています。

将来性については、下記のような企業や組織がDecentralandに参画していることから、業界からの評判が高いことがうかがえます。

・スペインのプロサッカーリーグLaLigaがコンテンツ構築
・コインチェックが近未来都市「Oasis TOKYO」を開発
・自動車大手Renault(ルノー)がデジタル自動車体験を構築
・英国HSBC銀行が複数の土地NFTを購入
・米国最大の銀行JPモルガンが仮想ラウンジ解説

OpenSeaで30万円~土地NFTを購入できるので、「まず最大手から始めたい!」という方はトライしてみてください!

Decentraland内のカジノゲーム「ICE POKER」もおすすめ

Decentralandの土地NFTは少々高額です。

しかし「ICE POKER」というDecentralandのカジノゲームは無料で始めることができるうえ、月に数万円を稼ぐことができます^^。

ICE POKER

実際僕もプレイしており「ポーカーのスキル向上+稼げる」という感じでハマったので、こちらも興味ある方はトライしてみてください!

始め方は『【収益全公開】ICE Pokerの始め方完全ガイド【無料でOK】』の記事を参考にどうぞ^^。

おすすめメタバース②:THE SANDBOX

おすすめメタバース②:THE SANDBOX
サービス名 THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)
サービス種別 メタバース
ブロックチェーン イーサリアムブロックチェーン
トークン SAND
開発・運営 PIXOWL INC.
プレイ端末 PC(Mac / Windows)
公式サイト THE SANDBOX公式サイト

THE SANDBOXはイーサリアムブロックチェーン上のオープンワールドメタバースゲームです。

ゲーム性・グラフィックは「マインクラフト」そのもので、ワールド内でアイテムをクラフトしたり、探検したり、敵を倒したりと、プレイヤーは自由度高く遊ぶことができます。

THE SANDBOXとDecentralandは「メタバース二大巨頭」と評判で、こちらも多くの大手企業が参入しています。

・コインチェックが仮想都市『Oasis TOKYO』を開発
・エイベックスがテーマパーク『エイベックスランド』を開発
・パリス・ヒルトンがイベント開催
・英国HSBC銀行が複数の土地NFTを購入
・ドバイ暗号資産規制当局がバーチャル本部を設立(世界初)

こちらも将来性の高さが期待されているメタバースゲームとなっています。

OpenSeaで20万円~土地NFTを購入できるので、「日本で最も知名度のあるメタバースを始めたい」という方はトライしてみてください!

おすすめメタバース③:Axie Infinity

おすすめメタバース③:Axie Infinity
サービス名 Axie Infinity(アクシーインフィニティ)
サービス種別 NFTゲーム・メタバース
ブロックチェーン Ronin
トークン AXS / SLP
開発・運営 Sky Mavis
プレイ端末 PC(Mac / Windows) スマホ(iOS / Android)
公式サイト Axie Infinity公式サイト

Axie InfinityはRoninブロックチェーン上の育成バトル型メタバースゲームです。

>>【保存版】Roninブロックチェーンとは?特徴・始め方まとめ【初心者向け】

「AXIE(アクシー)」というポケモンのような可愛らしいキャラクターNFTを用いて、バトルをしたり土地NFT上を探検させたりすることができます。

何を隠そう、2021年のNFTゲームブームを作り出した「元祖のゲーム」です。

どれほど凄かったかというと、平均月収5万円ほどのフィリピンでは「Axie Infinityのために会社を辞める」という事態がそこかしこで起こったほどです。そして現在ではAxie Infinityためだけに新しい税法が導入されるほどの社会現象となりました。Axie Infinityの方が働くより数倍稼げたからです。

実際、僕も全盛期は月30万円ほどAxie Infinityだけで稼いでいました。

>>【詐欺!?】AXIE INFINITYで稼ぐ4つの方法完全ガイド【初心者向け】

現在では稼ぎが減った分、参入障壁も低いので「初期費用をあまりかけたくない…」というメタバース初心者にはピッタリです。

公式マーケットプレイスで20万円~土地NFTを購入できますのでぜひトライしてみてください!

【収益も全公開】AXIE INFINITYの始め方完全ガイド【5STEPで解説】

ジョン
以上、土地購入におすすめできる厳選3つのメタバースゲームでした!

メタバースの土地の将来性【暴落する?】

メタバースの土地を購入するのであれば、誰しも将来性について気になりますよね。

そこで、メタバースの土地の将来性について、3つのポイントから解説します。

  • ポイント①:仮想通貨相場が暴落している
  • ポイント②:メタバース土地価格が全盛期より安い
  • ポイント③:Web3企業や大手銀行が参入している

ポイント①:仮想通貨相場が暴落している

メタバースの土地・アイテムなどは「NFT」なので価格推移は仮想通貨相場全体に大きく影響を受けます。

なので、もし仮想通貨相場がバブル状態であれば、NFT価格が割高の傾向になります。

裏を返せば、2022年12月以降、下がり気味の仮想通貨相場になっているので、今であればNFTの価格は割安の傾向があるということです。

ビットコイン価格は下記の通り軟調です。※2022年9月時点

直近のビットコインは軟調

安値のうちにNFTを購入しておくと、再び仮想通貨相場が盛り上がった場合、NFT価格が高騰して大きな利益を出せる可能性があります。

ジョン
業界全体としての底上げが将来的に訪れるかもしれないということですね!

ポイント②:メタバース土地価格が全盛期より安い

「将来的に暴落しないかな…」と心配されがちですが、データを見ると多くのメタバース土地が全盛期より安くなっており、すでに暴落している状態であるとも考えられます。

例えばAxie Infinityの土地は全盛期には200万円近くしましたが、現在では20万円程度で購入することができます。将来的に全盛期に戻れば、10倍の値上がりを期待できるということです。

THE SANDBOXの土地も全盛期から右肩下がりです。

THE SANDBOXの土地も全盛期から右肩下がり

またDecentralandも同様に土地NFTの価格が下落しています。

Decentralandも同様に土地NFTの価格が下落

このようにメタバース土地の価格は既に下落し、低い水準で安定しているため、逆にこれ以上悪くなることはないかもしれません。

まだゲームが始まっていないメタバースもたくさんあるので、ゲームリリース後にユーザーが集まり土地NFTの価格が高騰することも考えられます。

いずれにせよ、今は高値掴みをしづらい時期で「買いもアリ」であることは間違いないでしょう。

ポイント③:Web3企業や大手銀行が参入している

メタバースの土地は「将来的にリアル正解と同等の価値を持つ」と期待され、実際に多くのWeb3企業と世界大手銀行が土地購入をしています。

誰もが知っている企業から伝統的金融の銀行まで、異色の面子です。

Ubisoft / スクウェア・エニックス / エイベックス / ワーナー・ミュージック / Binance / コインチェック / JPモルガン / HSBC / DBS銀行 / Sygnum Bank / Gucci / adidas / Animoca Brands / ソフトバンクビジョンファンド…など

このような事実から、少なくとも上記企業はメタバースの将来性を高く評価していることが分かります。

特に米国で圧倒的No1の資産額(約3.74億円)を持つJPモルガンが参入していることで、米国にメタバース系企業が誕生する土壌が整っているのが大きなメリットです。

特にシリコンバレーは世界一スタートアップ企業が多い地域で、DropboxやAirbnbなど世界的有名企業も多いです。

こういった起業文化の面でも米国でメタバースが発展しつつあるのは、将来的にポジティブな要素と言えます。

メタバースの土地購入についてよくある質問

メタバースの土地購入について、ネット・SNSでよくある質問に回答していきます。

日本企業ではメタバース土地を販売していないの?

ジョン
日本でもコインチェックNFTでメタバース土地を購入できます!

日本企業でもコインチェックのNFTマーケットプレイス『コインチェックNFT』でメタバース土地を購入することができます。

ただし、これはコインチェックが法人で保有しているNFTを販売しているだけなので、価格が高いうえ、種類が少ないデメリットがあります。

そのため、本記事で紹介したようにOpenSeaでの購入がおすすめです。

メタバース土地で稼いだ場合の税金はどうなる?

ジョン
税金について無資格の僕が回答すると違法になってしまうので、専門家に相談しましょう!

メタバース土地で稼いだ場合の税金が不安な場合は、専門の税理士さんに相談してみましょう!

おすすめは『村上ゆういち』さんです。めちゃくちゃ税金相談は高額のイメージがありますが、月額3,980円で質問し放題の税金コミュニティを開催しており、僕も参加してます。

安価なうえ、過去に他のメンバーがした質問への回答も見れるので、めちゃくちゃ有意義です。

メタバース土地を購入するメリットは?

ジョン
通常の土地より価格変化が大きく、また維持の手間・費用が一切ないのが大きなメリットです!

様々なメリットがありますが、やはり価格変化が大きいため「リスクもあるが、大きく稼げる」ということです。

また現実世界の土地と異なり、経年劣化しなので維持の手間・管理費用が一切かかりません。

メタバースの土地購入はバブルを避けよう

今回はメタバース土地の特徴や購入方法について解説しました。いかがでしたでしょうか。

本記事の内容をまとめておきます。

  • メタバースの土地相場は10万円~数億円までピンキリ
  • メタバースの土地購入は仮想通貨バブル期を避けよう!
  • メタバースの土地購入はOpenSeaがおすすめ!

最後になりますが、メタバースの土地購入のためには日本国内の仮想通貨取引所が必須です。

もしまだ口座を持っていない場合は、今のうちにアプリダウンロード数国内No1で利便性最高のコインチェックの口座を作っておきましょう!

口座開設は無料どころか、作っておくだけで1,500円分のビットコインがGETできるので一石三鳥です^^。1,500円あればQOL爆上がりです!

【1,500円でできること】

・スターバックス珈琲を4杯飲める
ロジクールのワイヤレスマウスが買える
・Amazonプライム3か月分の会員費用が賄える
・Steamでゲームが1本買える
・ラーメン二郎のMAX盛が2杯食べれる

期間限定なので受け取っておきましょう!

\アプリダウンロード数国内No1!!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。