2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【保存版】Roninブロックチェーンとは?特徴・始め方まとめ【初心者向け画像付き解説】

Roninに興味ある人
・Roninブロックチェーンとは?何ができるの?
・Roninブロックチェーンにはどんなプロジェクトがある?
・Ronin ブロックチェーンの始め方を教えて!

本記事ではこのような方のため投資歴8年の著者ジョンが「Roninブロックチェーンの特徴・始め方」について代表的プロジェクトを紹介しつつガチ解説していきます!

ジョン
詳しい人なら知ってると思いますが、AXIE INFINITYというゲームが有名ですね!

本記事を読むメリット
  • Roninブロックチェーンが1分でサクッと理解できる!
  • Roninブロックチェーンを今すぐ始めることができる!
  • Roninブロックチェーンの疑問をすべて解決できる!

Roninブロックチェーンとは

Roninブロックチェーンとは
チェーン名 Ronin(ロニン)ブロックチェーン
開発・運営 Sky Mavis社
独自通貨 RON
コンセンサスアルゴリズム PoA(Proof of Authority)
公式サイト Ronin公式サイト
ホワイトペーパー Ronin公式ライトペーパー

Roninブロックチェーンは大ヒットP2Eゲーム「AXIE INFINITY」の開発会社Sky Mavisが開発・運営している独自ブロックチェーンです。

>>【保存版】P2Eとは?有名ゲームや安全性・収益性を完全解説!【初心者向け】

元々AXIE INFINITYはイーサリアムブロックチェーン上のゲームでしたが、処理速度の遅さや取引手数料の高騰などの問題がありました。

>>イーサリアムブロックチェーンとは?特徴・始め方まとめ

そこでSky MavisはイーサリアムのサイドチェーンとしてRoninブロックチェーンを開発し、ゲームをRoninブロックチェーンに移行して高速処理と安い手数料を実現しました。

Roninブロックチェーンの最終目標は「AXIE INFINITYを中心としたゲーム・SNSの独自経済圏を作る」ことで、現在も様々なアプリが開発中です。

ジョン
AXIE INFINITYは世界的大ヒットゲームで、185億円をBinance等から調達するなど実績も文句なしです!大きな期待が集まっています!

Roninブロックチェーンの特徴

Roninブロックチェーンの特徴は下記3つです。

  • 特徴①:コンセンサスアルゴリズムPoA
  • 特徴②:ビルダーズプログラムによる開発者誘致
  • 特徴③:TVLが高い

特徴①:コンセンサスアルゴリズムPoA

RoninブロックチェーンはコンセンサスアルゴリズムPoA(Proof of Authority)を採用しています

コンセンサスアルゴリズムとは「分散したノード間での合計形成の仕組み」であり、このアルゴリズムに従ってトランザクションがブロックに格納されます。ブロックチェーンでは、いわゆる「マイニング」と呼ばれるモノです。

PoAではAuthority(許可)という名前の通り、ネットワークに参加するバリデーターは許可制となっており、イーサリアム2.0のように誰でもバリデーターになることはできません。

ライトペーパーに記載しているバリデーターノードは下記10台です。

Sky Mavis #1 / Sky Mavis #2 / Sky Mavis #3 / Sky Mavis #4 / Nonfungible.com / DappRadar / Sparq Labs / Axie Chat / Axie DAO #1 / Axie DAO #2

そのほかにもBinance、Ubisoft、Animoca Brandsなど超大手企業がバリデーター運営しておりネットワークの信頼度・安定性は折り紙付きと言っていいでしょう。

分散化を目指している

ブロックチェーンといえば「分散性」が強みの一つです

「AppleとかGoogleみたいに一つの企業が利権を独占するのって面白くないよね?」みたいな資本主義に対するカウンターカルチャー的思想を楽しみ、目指しているワケです。面白いですね^^。

もちろんRoninブロックチェーンも目指すところは同じなので、現状は中央集権寄りですが将来的にはDAOを目指しています。

実際、バリデーターにはAXIE Chatというコミュニティ管理型ノードを導入しており、徐々に分散化を進めています!

ジョン
将来的に大きなDAOが実現したら、Roninブロックチェーンは世界最大規模になるかもしれないくらいのポテンシャルがあります…!

特徴②:ビルダーズプログラムによる開発者誘致

Sky Mavis社はRoninブロックチェーン上に開発者を誘致する「AXIE INFINITYビルダーズプログラム」という助成金プログラムを設けています

>>AXIE INFINITYビルダーズプログラムとは?【12プロジェクト紹介】

ブロックチェーン上のDappsが増れば増えるほど、ユーザーが集まって、お金が集まる好循環が生まれます。そのために開発者誘致は超重要です。

ビルダーズプログラムの審査を通過したプロジェクトは最低でも10,000USD(約130万円)の助成金を受け取ることができます。

すでに10以上のプロジェクトがビルダーズプログラムに参加しており、個人的にはバトルロワイヤルゲームの「Mech Infinity」に超期待しています。

Mech Infinity

こんな感じで面白いゲームがたくさんできれば、Roninブロックチェーンも発展していくのでこうした助成金プロジェクトはメチャクチャ重要です!

ジョン
全てのアプリがAXIEのNFT利用を前提としているので、今後のAxie Infinityにも期待ですね!ちなみに僕は40匹ほどNFTを持ってます!

特徴③:TVLが高い

RoninブロックチェーンはTVL(ブロックチェーン上にロックされた資金量)ランキングTOP30にランクインしています。

DefiLlma『チェーン別TVLランキング』DefiLlma『チェーン別TVLランキング』

TVLはブロックチェーンの人気そのものを示す重要な指標の一つですが、ほぼAxie Infinity一本だけTOP30にランクインするのは異常と言ってもいいでしょう。

他のブロックチェーンには様々なDappsがある一方、ほぼ一つのアプリしかないRoninブロックチェーンがこの順位です。ホントに驚異的です。

現在は活気がない時期ですが、それでもこれだけのTVLがあることがAxie InfinityないしRoninブロックチェーンへの大きな期待の表れともいえます。

ジョン
TVLは仮想通貨の投資判断をするうえで今後も重要になるので、見るクセをつけておきましょう!

Roninブロックチェーンの代表的プロジェクト

Roninブロックチェーン上の代表的プロジェクトは下記2つです。というかこの2つしかないです。

  • ①:Axie Infinity
  • ②:Katana

①:Axie Infinity

①:Axie Infinity
サービス名 Axie Infinity
サービス内容 P2Eゲーム
ガバナンストークン AXS
開発 Sky Mavis
公式サイト Axie Infinity公式サイト

Axie InfinityはSky Mavis社が開発したP2E(Play to Earn)ゲームです

Axie Infinityは、P2Eという概念を作った「世界最初のゲーム」であり、フィリピン・ベトナムなど賃金の低い東南アジア諸国では社会現象となるほどでした。

全盛期では、Axie Infinityのプレイだけで月数百万円稼ぐことも難しくなく、平均月収10万円未満のフィリピンでは仕事を辞めてAxie Infinityプレイヤーになる人が続出しました。ホント当時はエグかったです。

そうした現象をきっかけにAxie Infinityの収入に対して政府が課税するまでになったことから、どれほど社会的インパクトが強かったか、想像できると思います。

ジョン
ちなみに僕は月30万円ほどがやっとの雑魚でした…その名残で今も40体ほどのNFTを持っています。

【収益も全公開】AXIE INFINITYの始め方完全ガイド【5STEPで解説】

②:Katana

②:Katana
サービス名 Katana
サービス内容 DEX(分散型取引所)
開発 Sky Mavis
公式サイト Katana公式サイト

KatanaはRonin ブロックチェーンで利用できるDEX(分散型取引所)です。

主に下記のようなことができます。

・Roninブロックチェーン上の仮想通貨売買
・流動性提供/イールドファーミング
・DEX上の取引データ検索・分析

仮想通貨取引所のように仮想通貨売買が可能ですが、その価格はAMM(Automated Market Maker)という仕組みで自動計算され、全てがプログラムに制御されています。

そのためDMM Bitcoinやbybitなどの中央集権取引所のように、「運営者が価格を操作する」といった不正が100%起こり得ません

プログラムに脆弱性がある場合はハッカーからの攻撃リスクがありますが、KatanaはRonin ブロックチェーンNo1の取引高を持つ最も人気のDEXなので、初心者でも安心して運用できるのがメリットです。

ジョン
Roninブロックチェーン唯一のDEXなので、今後Axie Infinityをプレイする場合などは利用必須です!

Roninブロックチェーンの始め方

今回は、Ronin ブロックチェーンで最も利用されている「Katana」でRonin ブロックチェーンを始めてみます!下記手順で、所要時間は3分ほどです^^。

  • STEP①:国内取引所に口座開設
  • STEP②:Gate.ioに口座開設
  • STEP③:Ronin Walletをインストール
  • STEP④:国内取引所からGate.ioに送金
  • STEP⑤:Gate.ioからRonin Walletに送金
  • STEP⑥:KatanaにRonin Walletを接続

ジョン
この手順を完了しておけばAxie Infinityもすぐに始められるので、ぜひ手を動かしてみてください!

STEP①:国内取引所に口座開設

まず最初にRoninブロックチェーンを始めるための資金を準備しましょう!

とりあえずは初心者に向けて使いやすさ重視のコインチェックでOKです

国内取引所のうちではアプリダウンロード数は1位と圧倒的なうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです。

無料で作れますし、口座維持費用なども必要ないため、国内口座がない方は、一つは口座を持っておきましょう^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

ジョン
入金額はとりあえず5万円、なければ3万円程度でもOKです!購入する仮想通貨はXRPにしておきましょう!BTCやETHは今後の手順で大きな手数料がかかるので非推奨です。

STEP②:Gate.ioに口座開設

Roninブロックチェーンの独自通貨RONは日本国内の大手取引所で取り扱うことはできません。

よって海外取引所の口座が必要になります。

初心者であれば最もRONが取引されているGate.ioでOKです!

下記よりGate.ioで無料口座開設を進めましょう!

STEP③:Ronin Walletをインストール

専用ウォレットサービス「Ronin Wallet」をインストールしていきます!

下記リンクからRonin Walletがインストールできます。PCでもスマホでもOKです^^。

PC→こちら
iOS→こちら
Android→こちら

STEP④:国内取引所からGate.ioに送金

Katanaブロックチェーンを始めるためには仮想通貨RONが必要です。RONはGate.ioで購入することができます!

RONを購入するため、さきほどコインチェックで用意したXRPをGate.ioへ送金しましょう!コインチェックログイン後こちらの送金ページから下画像のように送金できます。

STEP④:国内取引所からGate.ioに送金
送金する通貨:「Ripple」を選択
宛先:Gate.ioのXRPアドレスをコピペして入力
宛先タグ:Gate.ioのXRPタグをコピペして入力
送金先サービス名:「その他」を選択
受取人種別:「本人への送金」を選択
送金額:送金するXRPの枚数を入力

STEP⑤:Gate.ioからRonin Walletに送金

Gate.ioログイン後、先ほどのXRPが着金したことを確認して、XRPのスワップページで下記のように設定して、まずUSDTにスワップしましょう!

Gate.ioログイン後、先ほどのXRPが着金したことを確認して、XRPのスワップページで下記のように設定

次に下記のUSDTスワップページからRONを購入します!

USDTスワップページからRONを購入

こちらのRON送金ページから準備したRONをRonin Walletに送金して準備完了です!

STEP⑥:KatanaにRonin Walletを接続

Katana公式サイトの「Connect Wallet」を選択して、Ronin Walletのトランザクションを承認したら接続完了です!

STEP⑥:KatanaにRonin Walletを接続

お疲れ様でした!これにてRoninブロックチェーンにてKatanaを始めることができました!

ジョン
他のDappsでも全く同じように進めることができるので、ぜひトライしてみてください!

Roninブロックチェーンのよくある質問

Axie Infinityの始め方も教えて!

ジョン
Axie Infinityもほぼ同じ手順で始めることができます!

Axie Infinityを始めるにはETHが必要になりますが、やり方は本記事とほぼ同様です。

下記記事に始め方をまとめているので、参考にどうぞ^^。

【収益も全公開】AXIE INFINITYの始め方完全ガイド【5STEPで解説】

トランザクション状態は確認できる?

ジョン
専用のエクスプローラーサイトで確認できます!

Roninブロックチェーンには専用のエクスプローラーサイト「Ronin Explorer」があります。

こちらでトランザクション状態を確認できるので、トライしてみてください!

RoninブロックチェーンはMetaMaskに追加できる?

ジョン
RoninブロックチェーンはMetaMaskに追加できません!

RoninブロックチェーンをMetaMaskに追加することはできません。

Roninブロックチェーンで仮想通貨投資をするのであればRonin walletが必要になるので、本記事の手順で準備しておきましょう!

まとめ:RoninブロックチェーンはAXIE経済圏のプラットフォーム!

最後に本記事のまとめです。

  • RoninブロックチェーンはAXIE経済圏のプラットフォーム!
  • Roninブロックチェーンは鋭意ゲームアプリ開発中!
  • Roninブロックチェーンを始めるならコインチェックが必要!

ではでは、今回は以上となります。

なお、今後仮想通貨を運用するなら日本国内の取引所が必ず必要になります。

最速1日で口座開設出来て、入出金が早く、つみたてなどどこよりも多機能なコインチェックの口座をとりあえず作っておくのがおすすめです!

無料で口座開設できるので、手間を惜しまずやっておくと賢いです^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。