『金持ち父さんの投資ガイド[入門編]』まとめ【投資初心者向けの内容です】

金持ち父さんの投資ガイド_まとめ

投資家には5段階のレベルがある。

1.適格投資家

2.専門投資家

3.洗練された投資家

4.インサイド投資家

5.究極の投資家

 

株式ブローカーの友人からこんな話を聞いたことがある。「平均的な投資家は市場でお金を儲けていない。必ずしも損しているわけではないが、儲けそこなっている。ある年大儲けしても、次の年にそれをすべて市場に吸い取られてしまう投資家はたくさんいる」

 

金持ち父さんはよく「金持ちになりたかったら、ほかのみんなが何をやっているか調べ、その正反対のことをやればいい」と言っていた。この本を読んでいくうち、皆さんにも、お金の90%を設けている10%の投資家と、お金のわずか10%を設けている90%の投資家との大きな違いは、何に投資しているかではなく、考え方にあることがわかってくるだろう。

 

儲ける投資家と、そうでない投資家の考え方の違いは、次のものだ。
1.たいていの投資家は「リスクを背負うな」という。金持ち投資家はリスクを背負う。
2.たいていの投資家は分散投資をする。金持ち投資家は焦点を絞って投資する。
3.平均的な投資家は負債を減らそうとする。金持ち投資家は負債を自分に有利なように増やす。
4.平均的な投資家は支出を抑えようとする。金持ち投資家はもっと金持ちになるためにはどう支出を増やしたらいいかを知っている。
5.平均的な投資家は仕事を持っている。金持ち投資家は仕事を作り出す。
6.平均的な投資家はせっせと働く。金持ち投資家はより多くを作り出すために、より少なく働く。

 

金持ち父さんは、洗練された投資家を目指す私の育成プランを5つのステージに分けた。
第一ステージ:投資家になる心構えはデキているか
第二ステージ:どのタイプの投資家になりたいか
第三ステージ:しっかりしたビジネスを作り上げる
第四ステージ:洗練された投資家になる
第五ステージ:富を還元する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です