2020年11月30日まで限定!新規口座開設だけで10万円GET!

【サラリーマン向け】3つの努力で不労所得は作れる【断捨離・勉強・実践】

不労所得_作り方

名不労所得を作りたい人
サラリーマンとして一生懸命働く将来が、正直ばかばかしい。不労所得を作って、何にも縛られず悠々自適に暮らしたい。けど、どうやったら不労所得が作れるかどうかわからない。自分が何をすべきか教えてほしい。

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

「不労所得を作りたいけど、何をすればいいのだろう。」理想を実現する手段が分からないのはとても歯がゆいものです。本記事をお読みいただければ「不労所得を得るために今あなたが何をすべきか」が分かるようになります。
この記事の信頼性

ぼくは現在、ブログによる不労所得で月100万円ほど稼ぎ、加えてFXとライティング業で月50~100万円程度の収益を上げています。これはめちゃくちゃ苦労したサラリーマン時代があるからこそ。そしてその時期に3つの努力を正しく実践したからこそです。

現在はブロガーやYouTuber、投資家など不労所得を得る手段はググればゴロゴロ出てきます。しかし「その記事を読んで実際に不労所得を得ることができた」という方はほぼゼロなはず。理由は「結局何をすべきか」が分かっていないからです。

なので、本記事では「不労所得を得る細かい手段」ではなく「そのために今あなたが何をすべきか」にフォーカスしていきたいと思います。つまり、あなたが今すべき努力は何か?ということです。
本記事の内容
  • 不労所得を作るための3つの努力
  • 不労所得を作れない人のたった1つの特徴
  • FXや株あるいはブロガーでも、なんでもOK

不労所得を作るための3つの努力

不労所得を作るための3つの努力

不労所得を作るために必要なのは、次の3つの努力です。

  • その①:断捨離
  • その②:勉強
  • その③:実践

 

断捨離せず努力する人は、100%失敗する

努力できる人は少数ですが、その中でもちゃんと断捨離できてる人は、さらに少数。

そして、断捨離ができていない状態で努力しても、失敗します。

例えば、このようなイメージです。

 

毎日3時間、英語の勉強をしようと決める

→1日目、3時間勉強する

→そのあと、いつも通り3時間のYouTube観賞やゲームをする

→その分睡眠が後ろ倒しになる

→翌日、起床が遅れ勉強が後回しになる

→結局3時間YouTube観賞とゲームに費やして、英語はあきらめる

つまり、「3時間勉強する」と決めたのに「3時間分何かを削る」ことを考えないので、最終的に勉強をあきらめてしまう感じ。大学生当時の諦め癖がついていたぼくは、永遠とこのサイクルを繰り返してました。

なので、まずは不要なものを捨てましょう。

ぼくの場合は下記でした。

  • スマホアプリでゲームをする時間
  • YouTubeでゲーム実況動画を見る時間
  • 会社の飲み会に参加する時間
  • 会社のお昼時間
「断捨離が苦手」なら、この本がおすすめ

たぶん、捨てることはメチャクチャ難しいと思います。そんな方は100万部のベストセラーになった近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』を読んでみて下さい。

努力ができなかった僕を根本から変えてくれた本で、間違いなく、ぼくの人生を変えた本です。

 

勉強して、新しい知識をインプットする

断捨離が終われば、後はカンタンです。勉強して実践しましょう。

以前社会人の平均勉強時間は6分【勉強ギライは読んでください】にてお話しましたが、社会人の平均勉強時間はたったの6分です。あなたも最初は6分でもいいと思います。

今までの知識や努力の積み重ねの結果が、現状のあなたです。つまり、現状に満足してないなら、これまでの知識や努力は不十分とゆうこと。なので、まずは勉強して新しい知識をインプットするべきです。

 

勉強方法は本やゲームで十分です

勉強方法は何でも良いですが、例えば下記です。

  • note(電子書籍です)
  • ゲーム(スマホアプリなど)

ぼくは「勉強したい分野には10万円つぎ込む」という事を決めており、まずは稼いでるブロガーの方のnoteを買いまくりました。ちなみにブログ運営に費やした金額は35万円ほど。

そこまでお金をかけたくなくても、1万円もあれば本5冊くらいは買えます。最初はそれでOKかと。

 

実践して、現実世界を変えていく

成功できない人は勉強するだけで満足しがち。でも実践しないと全くの無駄です。

勉強と実践は全く別物です。

例えば、勉強と実践を分かりやすくすると、次のような感じです。

  • 勉強→自分の頭の中だけが変わる
  • 実践→現実世界が変わる

これは40万部の大ヒットをした樺沢紫苑さんの著書『アウトプット大全』からの受け売りですが、非常に分かりやすい例だと思います。

つまり、勉強し、インプットだけしても変わるのはあなたの頭の中だけ、現実世界でもっと稼いだり、ストレスをなくしたり、人生を豊かにしたいならアウトプットする必要があります。

実践とは「やってみる」ことです

実践つまりアウトプットとは、「やってみる」こと。

  • FXで不労所得を得たい→少額資金でやってみる
  • ブログで不労所得を得たい→ブログを立ち上げて、記事を書いてみる
  • YouTuberで不労所得を得たい→動画を作って、投稿してみる

こんな感じ。勉強だけしてもただのノウハウコレクターで、ぶっちゃけ一生結果は出ないです。これは、大学生時代のぼくがそうだったから分かります。

勉強と実践、インプットとアウトプット、この2つを両立してこそ不労所得を作ることができます。そしてその前に、断捨離することが必ず必要です。

 

不労所得を作れない人のたった1つの特徴

不労所得を作れない人のたった1つの特徴

結論、諦めてしまう人です。

『リオネル・メッシ』サッカーアルゼンチン代表、世界No1選手の称号であるバロンドールを6度受賞している、名実ともに世界一の選手の言葉があります。

それは、インタビュアーが「努力は報われるものだと思いますか?」と質問した時、彼が即答した答えです。

努力は報われる?違うさ。報われるまで努力をするんだ。

僕の大好きな言葉です。つまり、成功する人は「自分の努力を成功するまで続ける力」があるということです。

 

「努力ができない」は甘えです

今や「コンビニアイスを評論してお金を得る人(アイスマン福留さん)」や「他人に奢られるだけで生計を立てる人(プロ奢ラレヤーさん)」など、昔からすればあり得ない生き方をしてる方は珍しくありません。

そういった方が何人もいる中、「稼げなさそうだから諦める」という選択肢を取る方が多いのは、本当にもったいないと思います。

今の時代、信じたことを最後までやり遂げる力、逆に言えばこれだけで、不労所得を作れるといっても過言では無いと思います。

 

1年ほど努力を継続すると、確実に人生が変わります

やるべきはたった1年の努力です。

人生はそれで、好転します。

これまでの人生を思い返せばわかるはず。1年前にできなかった掛け算や割り算も、できるようになったはずです。書けなかった漢字も、書けるようになったはずです。

今度は、義務教育の中ではなく、自分の意思でやりたいと思った事、それに努力を向けてみてください。

ブログでもFXでも、確実に成長し、稼げるようになるはず。特殊なやり方をしましたが、ぼくはサラリーマンをしつつのブログ運営を1年続け、月100万円ほど稼げるようになり、今では複数のブログを運営するまでになっています。

もし、サラリーマンをしつつ副業をして不労所得を作りたい、という方であれば、勉強のスケジュールはぜひ下記記事を参考にしてみて下さい。

 

1日30分、1年続けると、人生が変わってくる

サラリーマンは1日8時間以上のストレス過多の労働が、40年間続くわけです。

だったら断捨離して、毎日30分の勉強と実践をたったの1年間継続する。これだけで、ストレス満載で給料の低いサラリーマン生活とオサラバできるなら、安いモノじゃないですかね。

最初の数か月はツライけど、ほんの1年頑張ってみることをオススメします。

まだまだサラリーマンで本気で副業をしてる人は1000人中5人しかいません。その上位層に入るには、ただ本気になるだけでOK。でも、これから増えていき優位性が減るのは確実なので、早めに始めた方が良いですよ。

ぜひ、自分の人生をより良くしてみてください。

 

まとめ:不労所得は①断捨離②勉強③実践で作れます

最後に、本記事の内容をサラッとまとめます。

  • ポイント①:不労所得を作りたいなら、まず断捨離をすべき
  • ポイント②:断捨離の後はひたすら勉強と実践を継続する
  • ポイント③:1年ほどで、確実に結果は出る

とゆーわけで、今回は以上になります。ぜひぜひ、頑張ってみてください。

関連記事

【厳選3つ】サラリーマンにおすすめのWワーク【不労所得を目指す】

【胡散臭いけど】今月に3万円稼ぐ方法【労働ゼロ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です