2020年12月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10万円GET!

【脱・ノウハウコレクター】ノウハウを「お金」に変える方法

ノウハウコレクター

一流ノウハウコレクター
いろんなビジネスノウハウを知ってるのに、なぜか成果が出ないで行き詰まってる。もしかしたら俺、ノウハウコレクターになっちゃってるかも。。。どうやったらお金が稼げるんだろう。

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

本記事を読んで得られるもの
重度の病『ノウハウコレクター』を脱し、ノウハウをお金に変えられるようになります。

 

こんにちは。Jonです。
24歳まで、課金だけはするノウハウコレクターでした。その過去は以下の通り。

・大学時代、ブログが稼げるとネット上で発見し”SIRIUS”というブログ作成ツールを1万円(うろ覚えですが)で購入。ブログは途中放棄し、売上ゼロでした。

・大学時代、Twitter上で「稼げるよ!」と誘われ”Sugar moon city”という団体へ30万払い入会。何も得られませんでした。

・社会人1年目、無駄に毎日1冊本を読みました。今の自分に活きていることはゼロです。

同じような状況の方のために、こういった方の悲惨な未来予測をしつつ、ノウハウコレクター脱出方法をまとめていきます。

 

ノウハウコレクターの末路は老害です

不毛ですが、未来予測です。
ノウハウコレクターの末路は、老害だと思う。

「無料で有益な情報がゴロゴロ転がっている」時代になり、初めて「ノウハウコレクター」という言葉が生まれました。過去に事例がないので、こういった人の将来予測は難しいですね。

しかし、僕はこう予想します。

ノウハウをたくさん集める

けど行動しない

自分が成長した気になって、プライドだけ高くなる

本当は成長ゼロ

周りから見たら、ただのプライドの高い雑魚

末路はこういった感じ。僕のサラリーマン時代にもいたのですが、ただの老害ですね。

 

「ノウハウ」は役に立たない【ホリエモンもよく言う】

ノウハウは、実際ほぼほぼ役に立ちません。

サラリーマン時代の研修で「資格を取れ」という課題がありました。文系→エンジニア就職だった僕は、入社前にITの基礎である「基本情報技術者」という資格を取り、一つ上の「応用情報技術者」も取りました。同期30人の中、そこまでとったのは僕含め2人だけ。

しかし、現場に入れられたら、僕はとてつもなく仕事ができない雑魚でした。

応用情報技術者を持ってる僕より、応用情報技術者を持ってない先輩の方が100倍仕事が早いんです。
ホリエモンも言ってますが「資格なんて意味ないよ」はマジだと思う。

サラリーマン時代の経験もあり、経験のないノウハウは役に立たない確信があります。

「会社で働くことこそ正義」という母親と老害の先輩社員

結局サラリーマンは2年目の終わりに辞めました。
仕事はフリーでやろうと公言しており、先輩・同期ほぼ全員が応援してくれました。

けど反対をしてきた人が、2人だけいました。
それが母親と、老害の先輩社員です。

母「馬鹿なこと言ってないで、会社にいなさい。せっかく大企業に入ったんだから」

僕の両親は、会社員の経験しかなく、知ってる道を歩んで欲しかったんですかね。ぶっちゃけ愛情を感じ、少し心が痛みましたが、自分が損をするので無視しました。

先輩社員「給料もらってるんだから3年は責任取るのが社会人だろ。あと、会社から離れて働くなんてできないし、お前が考えてるほど甘くないよ。」

彼は50歳前後ですが、人生が会社員一筋だそう。「会社から離れて働いたことがない人」が、なんで「できない」って断言するんですかね。。。これこそ、プライドの高い老害の最たる例だと思います。

もちろん老害は無視。
ちなみにフリーになって半年ほどですが、既に彼の3倍は収入があります。

↓ある月は、アフィリエイト報酬だけで300万円ほどになりました↓

 

わかったことは、知識も伝聞も、あまり役に立たないことです。

チャレンジして、ダメならその時考えましょう。

そして、現代のノウハウコレクターの将来像が、このおせっかいな老害ですね。

 

【脱・ノウハウコレクター】ノウハウを「お金」に変える方法

成功の原則、それは「行動する→改善する」を成功するまで継続することです。
よってノウハウコレクターを脱するためにやるべきことは2つです。

  • ①:数あるノウハウのうち一つ以外捨てる
  • ②:そのノウハウを成功するまで改善し続ける

シンプルにこれだけでノウハウが「お金」に変わります。

買ったノウハウをやり尽くしたか?

そもそも、あなたは買ったノウハウを「飽きるほどやり尽くした」ことありますか?
これがNoならヤバめ。「手をつけてすらいない」という人は、重症です。

そういった人は、一つのノウハウを読み「すげぇな。はい、次!」となってないですか?

まず、それを矯正しましょう。

数学の参考書を買い、満足して英語・国語・社会、と次々に買う。。。けど勉強はしない。これってめちゃくちゃ不健康で、ダメ人間に見えますよね。

なので、まずは数学の参考書のこと以外、忘れましょう。その参考書をやり切るまで徹底的に他のものを排除して、「もうやりたくない」と心の底から思えるまで、死力を尽くしてください。成功の法則は非常に単純で、これだけです。僕自身、経験則で確信してます。

「いきなり全力でやり切るのは、無理そう。。。」であれば、リハビリをしましょう。

僕も、リハビリをしました

24歳までノウハウコレクターだった僕は、ホリエモンや与沢翼さんに感化され「このままじゃヤバイ」と冷や汗をかき、行動しました。しかし最初は難しく、リハビリ状態でした。

そのリハビリが「有料ビジネスコンサル」というもの。30万円払って、2ヶ月間ビジネスコンサルを受けました。結果、最終的な売り上げは7万円ほどでした。けど残ったのは23万円の損失だけじゃなかったです。

結果は大失敗に見えるかもですが、今振り返ると必要不可欠な失敗でした。
「自分の力で7万円稼いだ」ということが、思った以上の自信になったからです。

これが僕の脱・ノウハウコレクターの最初の一歩です。

有料のコンサルを受けろとか、noteを買えといっているわけじゃありません。むしろ、有料教材を買う必要ないとまで思ってます。無料で有料級のものがゴロゴロ転がってますから。伝えたいことは、「教材は何でもいいから、とにかくやれ!」ということ。

経験に勝る知識はない。時に知識は大病の元です。

個人で稼がなければいけない時代です

個人で稼がなければいけない時代が、やって来ようとしています。

終身雇用・年功序列・年金制度、、、会社に雇用されることが安定だった時代にはあったものが、現在は失われています。それどころか雇用されているだけでは、どれだけ働いても貯金は貯まらず、お金が減っていく一方です。

若年層の年金負担額はバブル期と比較して、約10倍になっています。その理由は「社会がそうなっているから」で片付けられます。納得すべきでないと、僕は思います。

なぜ、日本社会の退化の責任を、僕たち若者が取らなければいけないのでしょうか?
なぜ、遅く生まれただけで10倍もの負担を背負わなければならないのでしょうか。

だから、これからの時代、僕たち一人ひとりが自立し、社会に搾り取られないように対策を講じる必要があります。その対策こそが「副業」だったり「個人ビジネス」だったりするわけです。

ノウハウコレクターの方も、おそらくこの思いは共通していることでしょう。
であれば、やることはさっき教えたことだけです。

  • ①:数あるノウハウのうち一つ以外捨てる
  • ②:そのノウハウを成功するまで改善し続ける

まずは、ノウハウを絞り込みましょう^^

 

僕から提示できる副業ノウハウは2つだけです

今の収入源①ブログ②FX、この2つのノウハウだけです。
ここまで読んでくださった方のために、最後に置いときます。

ブログノウハウ(有料なので、ガチ勢以外は無視してください)

こちらは、有料noteです。ガチれる人向け。中途半端な方は、無視した方が良いかも。

 

FXノウハウ(無料。僕が10万円稼いだノウハウです)

こちらは、すべて無料。ボリュームありますが、そこらの本より圧倒的に良質なはず。すべて本質論です。

海外FX_始め方

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

あなたのお力になれれば、幸いです^^

では、今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です