2021年2月28日まで期間限定!新規口座開設だけで1万円分のビットコインGET!

【月収25万円】現役フリーランスが愛用する無料ツール3選【実証済み】

フリーランス_準備

 

フリーランスに興味がある人

・フリーランスになる前にはどんな準備が必要なの?

・法的なこともだけど「実際に仕事をして感じたこと」を知りたい!

・現役のフリーランサーの人の声を聞きたい!

本記事はこのような方向けに現役フリーランスが「これだけで仕事ができる!」という無料ツールを3つ紹介します!

※本記事は国民年金とか”法的文書”についての準備についてはスルーしてますm(__)m。その辺は弁護士の方など賢い先人たちが超丁寧にまとめてるのでググってみてください。たぶん、この記事だけで完璧です。

本記事を読むメリット
  • ①:フリーランスで仕事を取るための無料ツールがわかる
  • ②:フリーランスのめんどい書類を一括管理できる無料ツールがわかる
  • ③:フリーランスの雑多なタスク管理できる無料ツールがわかる

こんにちは。ジョンです。
動画編集5ヶ月目ですが月25万円ほど、いただけるようになりました。具体的には、10分の動画を月15本ほど納品してます。

この話をすると「フリーランスって、書類とかスケジュール管理とか、めっちゃ大変そう」と思われるのですが、ぶっちゃけますとラクです。月20万円程度の仕事量なら、労せず仕事を取れるし、管理もできる。

僕は「無料ツール」のみで完結してるので、今回はこちらを紹介します^^。

【月収25万円】現役フリーランスが愛用する無料ツール3選【実証済み】

【月収25万円】現役フリーランスが愛用する無料ツール3選【実証済み】

結論から言うと、次の3つの無料ツールを使いましょう。

僕程度の稼ぎなら、上記の無料ツールだけで実現可能です。「書類管理とかめんどくさ!」と思うのですが、フリーランスにとっては避けて通れない問題ですので…

そんな、面倒くさがり屋の方こそ、上記無料ツールが役に立ちますよ^^。

 

クラウドワークス

クラウドワークス

「知ってるわ!」と言われそうですが、やっぱりクラウドワークスは最強です。ぶっちゃけ、ノースキルの大学生でも1時間探せば確実に仕事が1つ取れると思います。

それくらい、仕事が取りやすいのがクラウドワークスのメリットです。

だから、駆け出しのフリーランスこそクラウドワークスを使うべきですね。そしてやるべきことは、クラウドワークスには「依頼主からの評価制度」がありまして、ここで星5つの評価がもらうことです。

星5の評価を持ってると、めちゃくちゃ仕事が来るようになります。

「星5」が付加価値になります
  • ノースキルの初心者
  • 「星5評価」のノースキルの初心者

あなたが発注者だったら、どっちに「仕事をまかせたい!」と思いますか?

多分、後者じゃないでしょうか。こんな感じで「星5評価」というだけで、市場価値がグンと上昇します。

まずは「仕事をとって高評価を獲得する」ということが大事で、それに最もふさわしいツールが「クラウドワークス」なのです。

僕の場合は「星5評価」を武器にしまくり、企業案件を取りました^^。

星5を集めたら、横展開する

実はこの星5評価、クラウドワークスに限らず営業の武器になります。

例えば、僕は下記の無料ツールに横展開しました。

  • ココナラ
  • ランサーズ
  • Twitter

「クラウドワークスで星5評価をとってる〇〇です」と、紹介文に書き、あとは動画編集者なので、動画のポートフォリオも同時に横展開しました。

↓クラウドワークス公式です↓

>>クラウドワークス公式サイト

最終目標はクラウドワークスを離れること

最初と矛盾するようですが、フリーランスで仕事が取れるようになってきたら、なるべくクラウドワークスは利用しない方がいいです。

理由は手数料が取られるからです。

例えば、10万円の案件をクラウドワークス上で受注しても、手数料20%分、つまり2万円が没収されます。1本1万円の動画編集だったとして、2本分が中抜きされるのはフリーランスにとって痛すぎます。。。

Twitterが営業ツールになる

なので、高い評価を集めて、仕事が取れるようになったら、これらのサイトを卒業しましょう。具体的にどうするかというと、これまた無料ツールのTwitterで営業すればOKです。

僕が月25万円いただいているのも、Twitter経由で営業した企業さんです。手数料ないので、実質給料20%アップですからね。

なので、最終的にコスパの悪いクラウドワークスから、直接営業に切り替えるのがおすすめです。

こんなとき気になるのが「クラウドワークスでやれば契約とか見積書とかラクだったけど、直接契約はムズカシそう…」ということ。

これを解決するのが、第二の無料ツール「Misoca(ミソカ)」です。

 

Misoca

Misoca

Misocaはフリーランス界隈では超有名な書類作成サービスです。「弥生会計」を作った弥生株式会社が運営元でして、大手なので安心して利用できます。

以前「Misocaの使い方」の記事で解説した通り、有料プランがあるのですが、個人事業主であれば間違いなく無料プランで賄うことができるスペックの高さです。

見積書・納品書・請求書がテンプレ化されており、1分程度で高クオリティなものが作成できます。

発注側もMisoca慣れしてます

また、8割型のフリーランサーがMisocaを利用しているため、発注する企業側も「ハイハイ、Misocaね」ってことで、「この見積書のフォーマットよくないよね」という指摘は一切してきません。

少なくとも、僕はこの5ヶ月1回もありませんでした。

定番ソフトどれ!と言われたら間違いなくMisocaと答えますし、なにより無料なので、お試しでも一度使ってみたらいいですよ^^。

↓Misoca公式です↓

>>契約管理ツールMisoca

Trello

Trello

最後にスケジュールやタスク管理ができる「Trello」もおすすめです。直感的に使えるので苦戦しないし、とにかく管理がしやすい。

  • ドラッグ&ドロップでタスク管理ができる
  • タスクに締め切りを設定できる
  • テンプレタスクを利用できる

特にテンプレが便利でして「見積作成」「納品」「請求書作成」みたいなテンプレをあらかじめ作っておき、新しい依頼が来たらそのテンプレをタスクにぶっこむだけ!一瞬でタスク作成ができます。

今現在、3つの企業さんから依頼をいただいているのですが、Trelloで一括タスク管理をしており、一度も納期に遅れたことはありません。

サラリーマン時代から「あれやるべきだったのに忘れてた!」と、タスク管理ができなかった僕でも使いこなせたので、多分誰でも使えるはず笑

こちらも当然無料ですので、疑念を持ってる方も一度試してみてください^^。

↓Trello公式です↓

>>タスク管理ツールTrello

 

フリーランスの準備に有料ツールは不要

最後に、フリーランスを5ヶ月経験した僕が言えることは「有料ツールは不要」ということです。極端ですが、見積だってタスク管理だって、エクセル一つでできます。

世間には安かろう悪かろう、なんて言葉がありますが、最近は「無料で、恐ろしく高品質」というものが大量発生してます。現代は「安かろう、良かろう時代」です。

なのでガンガン無料ツールを活用してきましょう。

行動しない人は100%成功しない

「怪しいから使わない」

「めんどいから使わない」

これらって、機会損失を招くだけですよ。

やった人が100%成功するとは言いません。
でも、成功者の100%は何らかのチャレンジをしてきてます。

なので「とりあえず使ってみよう」精神は、何より大事だと僕は思ってます^^。

ぜひぜひ、無料ツールを活用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です