2020年10月24日まで限定!「IS6FX」に無料口座開設で2万円ボーナス実施中!

【YouTuberのリアル収益公開】「これからYouTubeを始めたい!」という方へ

YouTube_始めたい

 

YouTuberになりたい人

・これからYouTubeを始めたいんだけど、ぶっちゃけどれくらい稼げる?

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

YouTubeの規約上、収益公開はムズい

YouTuberは規約上、収益を公開できません。

しかし、限りなくリアルな収益額を知る方法があります。

 

今回の記事では、上記の方法についてお話ししていきます。
どこでも公開していない情報なので、参考にどうぞ。

 

【YouTuberのリアル収益公開】「これからYouTubeを始めたい!」という方へ

結論、YouTubeチャンネルを販売しているサイトをみましょう。
例えば、下記。

 

漫画チャンネル【チャンネル登録者数19000人/総再生回数1500万回】

ラッコM&A

上記、こちらのラッコM&Aの販売案件です。※案件が終わってる場合は、リンク切れしてるかもです
案件詳細欄に、下記の記載があります。

再生数、収益

1月266万再生、46万円収益

2月211万再生、48万円収益

3月208万再生、43万円収益

4月137万再生、19万円収益

5月96万再生、12万円収益

 

総再生回数

約1500万回

 

総収益

290万円

こちらはビジネスとしてアカウントを販売しているので、限りなく正確な数字を提示する必要があり、他のどのサイトより信頼性が高いです。

ちなみに、上記の漫画チャンネルだと1再生0.15~0.2円くらいですね!

 

ゲーム実況チャンネル【チャンネル登録者数14000人/総再生回数877万回】

ラッコM&A②

上記は、こちらの案件。
こちらも案件概要欄に、収益の記載があります。

ゲーム関係の動画をアップロードしてきたチャンネルになります。

チャンネル登録者数は、約14000人で、

・総再生回数  約877万再生

・これまでの合計収益は、36万くらいです。

・これまで上げてきた動画は1090本です。

これは、割と絶望かもですね。動画1090本あげて、合計収益は36万円で、1再生あたり0.05円程度の収益です。

噂には聞きますが、ジャンルによって1再生あたりの広告収益に大きな差があることは間違いなさそうです。

 

LINE動画チャンネル【チャンネル登録者数20600人/総再生回数1640万回】

上記は、こちらのSiteStockの案件。
収益は下記のような感じ

ジャンル:LINE動画

チャンネル登録者:20,600人(9月10日現在)

動画本数:232本(収益化済み)

総再生回数:1640万回再生(全動画)

最高売上:90万円

累計収益:400万円以上

最高視聴回数動画:120万回再生1本、116万回再生1本、数十万回再生~数万回再生の動画は多数あります。

視聴者層:男性48%女性52%、30代~40代45%

最近流行のLINE動画ですね。
1再生あたり0.2円以上とかなり高単価です。

視聴者層なんかも、男女半々でお金を持っている30代以上に見られていることから、広告費が高くなっているのかもしれません!

これらを見ると、ざっくりYouTubeをやってどれくらい収益を得られるかわかります^^。

その他いろんなチャンネルが販売されているので、参考にどうぞ。

  • ラッコM&A → 新興サイトのためまだ少数
  • RMT.club → 案件数は最多で、ユーザー審査もあるため、かなり信頼度高め
  • SiteStock → 審査は緩めですが、案件数は多い

 

【ちなみに】企業案件の相場

ちなみに、企業案件の相場についてもお伝えします。
いろんなパターンがあるみたいです。

  • チャネル登録者数 × 1~1.5円
  • 平均再生回数 × 1~1.5円
  • 出来高(商品購入してもらった数×1万円など)

これは、企業側も様々な条件を提示するみたい。
インフルエンサーなどの不祥事が企業イメージを悪化させるリスクなどもあり、近年は企業案件に慎重な姿勢が見えてきたそうですね。

逆に、スキャンダルリスクのないバーチャルYouTuberへ企業案件が流れている傾向もあるそうです。終わった感のあるVYuberですが、個人的には、むしろここからだろうな、、、と予想してます。

広告収益ではなく、企業案件の獲得を目指す方は、そこに特化した発信活動が必要になるかもしれないですね!

ともあれ、僕的にはYouTubeはいまだに最強の副業の一つだと思ってます。

 

YouTubeが副業として優れている理由

理由は単純で「資産になるビジネス」だからです。
詳細は以前良い副業と悪い副業の定義【悲報:間違えると泥沼】にて解説しました。

「資産になる」とは例えば、次のような感じ。

1本動画を作る→1本が永遠に月100円の収益を生む

100本動画を作る→月1万円の収益に

10000本動画を作る→月100万円に

上記の状態を作れれば、理論上は永久に月給100万円が保証されます。
いわゆるストック型のビジネスです。ブログなんかも同様。

ストック型ビジネスをしましょう【YouTubeじゃなくてもOK】

広告収益が大きいジャンルを選び、継続的に動画を投稿すれば、サラリーマン以上の収益を自動化することさえもん難しくないはず。だから、ストック型ビジネスこそ最強です。

Youtubeも、まだまだ参入チャンスはあります^^。

ちなみにストック型ビジネスについては、下記記事に詳細を書いてます。
サラリーマンだった、過去の自分へのアドバイスとして書きました。

サラリーマン_Wワーク

【厳選3つ】サラリーマンにおすすめのWワーク【不労所得を目指す】

以前、0円でFXを始める方法を書いたのですが、むしろこちらの記事の方が好評をいただいており複雑です。本心としてはストック型ビジネスを、誰しも一つは持っておくべき。10年後、20年後に、本当に花咲くのはそっちのビジネスです。

ぜひぜひ、やってみてください^^。

関連記事

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です