2020年11月30日まで限定!新規口座開設だけで10万円GET!

ポイントは3つ。海外FXを始める前に知っておくべきこと【初心者】

海外FX_初心者

海外を始める前の人
海外FXを始めようと考えているけど、実は何を気を付ければいいか全くわからない。海外FXならではのハイレバやボーナスを利用したいのだけど、メリットだけじゃなくデメリットもちゃんと教えてほしい。騙されてお金を失わないようにしたい。。。

本記事はこのような方向けの記事となっている。

Jon
みなさんこんにちは!Jonと申します。
2020年、ついにサラリーマンを辞め、投資家兼ブロガーとして精進中の25歳。
投資歴7年、やっとのことでFX収入は月100万ほど。一応目標達成。
わりと赤裸々に、FXや投資関連のノウハウを毎日ブログにUPしている。
さて、今回の記事の内容はこんな感じ!
本記事の内容
  • Point①:海外FX業者はハイリスクハイリターン
  • Point②:海外FXを使うことは「違法じゃない」
  • Point③:資金が1000万円以下なら、海外FXがオトク

海外FX開始前に初心者の心得3ポイント

 海外FX開始前に初心者の心得3ポイント

「初心忘れるべからず」というのは、「初めのころの心、つまり基本を大事にしろ」という有名なことわざだと思う。

というわけで海外FXにおける忘れてはならない「初心」を3つお伝えしていく。

  • 海外FXは国内FXよりハイリスクハイリターン
  • 海外FXを使うことは「違法じゃない」
  • 自己資金が1000万円以下なら、海外FXで行くべき

 

海外FXは国内FXよりハイリスクハイリターン

海外FXはハイリスクハイリターン。たぶん知っての通り、理由は下記。

  • 国内FXはレバレッジが最大25倍、海外FXは100倍~3000倍
  • 国内FXは日本の法律適用内だが、海外FXは日本の法律範囲外

つまり、海外FXにはメリットもあるけど、裏返しでデメリットもあるという話。

例えば「資金が少なくても大きな稼ぎが期待できる」ことは海外FXの大きなメリットだが、一方であっという間に資金がなくなる可能性も高い。

国内FXと海外FXの違いの詳細は下記↓
参考:【初心者向け】海外FXと国内FXの違いを知ろう【違法は勘違い】

誤解されがちだけど「借金を抱えるリスク」はない

但し、海外FXの場合は”ゼロカット制度”というものがあり、仮に口座残高がマイナスになっても、それはFX業者が負担してくれる。

つまり、ハイレバレッジとゼロカット制度を利用してハイリスクローリターンの投資が出来る。わりと知っている人が少なく、みんな損をしがち。

ちゃんと覚えておいてほしい。

ちなみに、この”ゼロカット制度”は日本の法律で禁じられており、国内FX業者にはない。

ゼロカット制度の詳細は下記↓
参考:なぜ、海外FX業者はゼロカットなのか?【カンタンです】

 

海外FXを使うことは「違法じゃない」

弁護士の見解も含め、海外FXを使うことは全く違法ではない。

多くの人が気になるのは「海外FX業者の違法性」と「海外FX業者を利用するトレーダーの違法性」の2つの観点だろうから、双方注記しておく。

  • 海外FX業者による日本在住の日本人向けに営業活動:違法
  • 海外FX業者を利用するトレーダー:合法

なぜ、トレーダーが合法かというと、そもそもトレーダー側を裁く法律がないから。

『金融証券取引法』については一般に公開されているので気になる人はポチッていただいても構わないし、弁護士の方からもしっかり「合法」というお墨付きは取れている。

海外FXの違法性についての詳細は下記↓
参考:海外FXを使うことの違法性【法律的にはOK】

 

目安は自己資金が1000万円以下なら、海外FXがオトク

実は、年間利益330万円以下なら、海外FXの方が税金がずっと安くなる。

つまり、自己資金が少なければ少ないほど海外FXの方がオトクというわけ。

一応、海外FXと国内FXの税金の違いをざっくりまとめておく。

  • 海外FXは累進課税、国内FXは一律20%課税
  • 海外FXは総合課税、国内FXは申告分離課税

最近は『老後2000万問題』などが話題になり、一般人でも投資を始めている人は多い印象。
ちゃんと先を見ている人は、税金の話まで想定して投資ができている。

逆にこれを知らなかった人はしっかり投資のポートフォリオを見直すべきかも。

インフルエンサー達が海外FXネガキャンをする理由

いつの時代も情弱を食い物にするビジネスがある。

  • ヒルズ族
  • アムウェイ
  • brain

ちょっと有名で思いつくものは上記。

これらは金持ちやファーストペンギンだけが得をし、貧乏人やスタートが遅れたものは絶対に損をする、という構造がある。

これはFX界隈でも同様に存在してる。

というのも、億トレーダーやYouTuberなど、FX系インフルエンサー達が、よく海外FXのネガキャンをしており、彼らに「くいもの」にされる情弱初心者トレーダーをよく見かける。

彼らは「年間利益330万円」など当たり前に達成しているわけで、だから国内FXの方が税金が安くなる。もちろん、貧乏人にこれは当てはまらない。

よく考えればわかることなのだが、全然資金のないFX初心者が国内FXを始めて、速攻で脱落する姿は珍しくない。というかよくある負けパターン。

 

海外FXは社会の縮図【初心者は知らない】

海外FXは社会の縮図【初心者は知らない】

情弱が負け、情報強者や発信者が勝つ、これは社会でも同じかと。

例えば、あなたが社長だとして、下記の二人どっちを雇いたいと思うだろうか?

  • 自ら情報収取をせず、他人に情報を求める主体性のない人
  • 常に自分から情報を集め、周りに共有もできる意欲にあふれた人

同じスキルなら、考えるまでもなく後者が選ばれる。

というわけで、スキル云々の前にまず「姿勢」が大事。

たぶん、このブログに来てくれた人は後者の人

このブログは大企業の公式ブログでもなく、権威ある作家のモノでもなく、名も知れていない一般トレーダー25歳のブログ。

来てくれた人は「情報収集の鬼」だと思うので、頑張ってほしい。

おさらいします

最後に、FXを始める前に確認すべきポイント3つをまとめる。

  • 海外FXはハイリスクハイリターンであること
  • 海外FXを使うことは”合法”であること
  • 自己資金1000万円以下なら海外FXがオトクなこと

この3つだけ知っておけば、”基礎知識”はOK。

ちなみに、海外FX業者は2万以上あります

海外FXを初心者が始めるSTEPは3つあり、本記事が丁度第1STEPになる。

後はFX業者をよく選んで、口座開設するのみ。

とはいえ、海外FX業者は2万以上あり、初心者に選ぶのは困難。その壁にあたった方は是非下記の記事を参考にしてほしい。

海外FX_おすすめ②

【無料】おすすめの海外FX業者7選【稼ぐコツ】

海外FX_ボーナスv4

【2020年版】仮想通貨・海外FX業者の優良ボーナス一覧まとめ【20種類】

というわけで、今回は以上となる。では、快適なFXライフを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です