失敗しない海外FX業者の選び方【レバレッジで選ぶコツ】

海外FX_レバレッジ

海外FXのハイレバに興味のある人
海外FX業者で最もレバレッジが高い業者はどこ?国内FXと海外FXのレバレッジが全然違うのは知ってるけど、取引の際に実際どれくらい影響があるの?海外FXのハイレバレッジはリターンも大きい分、借金を背負うリスクもあって凄い危険じゃないの?

本記事ではこのような疑問に答えていく

【結論】ハイレバ投資におすすめできる海外FX業者は3つ

最初に結論だが、海外FXのハイレバレッジを利用するのであれば、下記の3業者が最適。

  • BigBoss:最大レバレッジ555倍
  • TradeView:最大レバレッジ500倍
  • TitanFX:最大レバレッジ500倍

理由を順次説明していく。

 

レバレッジとは【4つのポイントだけ】

ポイントその①:FXトレードの資金を数1000倍にできる

レバレッジを大要すると「証拠金(FXトレードに使う資金)にかけることができる倍率」のこと。

例えば1万円入金したとすると証拠金は1万円だが、レバレッジ1000倍の業者を利用すると、証拠金を最大1000万円とすることができるのだ。

国内FXの場合は日本の法律で最大レバレッジ25倍と定められているのだが、海外FXの場合はこういった制限がなく、最大3000倍ほどのレバレッジを使える業者もある。

 

ポイントその②:レバレッジ分のお金はどこから来るのか

例えば、1万円を1000万円としてトレードする場合、自分のお金ではない999万円はどこから来ているのだろうか?

実はこれ、全て「FX業者が支払っているお金」となっている。イメージでは「自己資金1万円を担保にして999万円を借りる」といったものだ。

もちろん正確には借入金ではないので、この999万円に対して、トレーダーに支払い義務は一切ない。

 

ポイントその③:レバレッジ制限は絶対に考慮しよう

巷では言及されることが少ないが、海外FXには「レバレッジ制限」という制度を導入している業者がある。

例えば、下記。

  • is6com:最大レバレッジ1000倍だけど、証拠金200万円以上の人は制限かけます
  • XM:最大レバレッジ888倍だけど、証拠金200万円以上の人は制限かけます
  • LAND-FX:最大レバレッジ500倍だけど、証拠金500万円以上の人は制限かけます

公式サイト等を見ても「非常に小さな文字や、分かりづらい箇所」に注記されており知らない人が多いので注記しておく。

つまり、ハイレバレッジを最大に活用したいのであれば、見かけの最大レバレッジではなく、レバレッジ制限のない業者を使うことが重要だ。

自身に適した業者を自分で選ぶのが大事です

とはいえ、200万円以下の証拠金でFXを始めたい!という方もいるだろうし、そういった方に「レバレッジ制限」は無縁だ。

なので、レバレッジ1000倍の業者も視野に入れても問題ない。

つまりご自身に適した業者を自分自身で選ぶのが大事。
そのために、必要な情報を表にしたので是非参考にしてほしい。

本サイトで優良認定している業者のレバレッジ一覧

主要業者の「最大レバレッジ」と「レバレッジ制限」について表にしたのが下記。

海外FX会社 最大レバレッジ レバレッジ制限
is6com 1000倍 有(証拠金200万円以上)
GEMFOREX 1000倍 有(証拠金200万円以上)
HotForex 1000倍 有(証拠金3000万円以上)
XM 888倍 有(証拠金200万円以上)
BigBoss 555倍
LAND-FX 500倍 有(証拠金500万円以上あるいは保有ポジション50Lot以上)
Tradeview 500倍
TitanFX 500倍
AXIORY 400倍 有り
iForex 400倍

 

ポイントその④:海外FXでは「借金にならない」ヒミツがある

海外FXにはゼロカット制度がある。

この制度があると、FXトレードで負けて口座残高がマイナスになってもトレーダーに支払い義務はないので割と安心してハイレバレッジを使えるのだ。

例えば、1万円を用いてトレードした場合で考えると、

 

10万円勝った場合→10万円が全額貰える

10万円負けた場合→持っている1万円だけ損、残り9万円は支払義務なし

といった感じになる。

国内FXの場合はゼロカット制度がないため、仮に上記と同じパターンでは、マイナス9万円分をトレーダーが支払わなければいけない。ちなみにこれは「追証制度」と言われる。

 

【比較】国内FXと海外FXのレバレッジをリアルに比較する

1万円からFXトレードを始めた場合

1万円の自己資金を使った場合、国内FXと海外FXの比較をしてみる。

国内FXはレバレッジ25倍、海外FX業者はレバレッジ1000倍として、ドル円を保有する場合について考えてみた。

 

 

※仮に1ドル=100円とする

✓国内FXの場合

購入できるドル円の数量:2500通貨

100pips勝った場合の利益:2500円

 

✓海外FXの場合

購入できるドル円の数量:10万通貨

100pips勝った場合の利益:10万円

つまり同じ1万円から始めても、海外FXを利用することで100pipsの勝ちで9万7500円、利益が大きくなる。

 

10万円からFXトレードを始めた場合

同様に自己資金10万円の場合で計算すると、

 

※仮に1ドル=100円とする

✓国内FXの場合

購入できるドル円の数量:2万5000通貨

100pips勝った場合の利益:2万5000円

 

✓海外FXの場合

購入できるドル円の数量:100万通貨

100pips勝った場合の利益:100万円

同じ10万円から始めても、海外FXを利用することで100pipsの勝ちで97万5000円、利益が大きくなる、ということが分かる。

これがハイレバレッジの恩恵だ。

2日で100pips程度は動くので、10万円を2日で100万円にする可能性も秘めた制度だということが分かる。

 

100万円以下の投資なら、海外FXのハイレバが役立つ

というわけで、少額資金から大きく稼ぐためにハイレバレッジは圧倒的に効率が良い。

最初の結論のおさらいにはなるが、下記3業者がおすすめとなる。

  • BigBoss:最大レバレッジ555倍
  • TradeView:最大レバレッジ500倍
  • TitanFX:最大レバレッジ500倍

これらの業者は「レバレッジ制限」がなく、大きく稼いだ後でもハイレバレッジが利用できるのが最大の魅力だ。

自己資金を1円も使いたくない方

海外FXは口座開設ボーナスを実施しており、それを活用するのがおすすめ。
参考:海外FX業者の口座開設ボーナスのトリセツ【コスパ最強の2業者でOK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です