【ステマ・アフィリなし】海外FXのスゴさをガチで解説します【偏見は捨てよう】

海外FX

こんにちは。Jonです。
海外FXで1万円を3000万円にしました(というより、現在進行形で増やしてます)。

そんなわけで、今回は「海外FXがいかに凄いか!」というテーマを本気でまとめました。
「胡散臭いな」と思いつつ、読んでいただければ嬉しいです。

※「FXって何?FXの仕組み自体よくわかってない」という方、お時間があれば、下記の動画を見ていただければと思います。なければ、ムシでOKです。

 

さて、多くの人がご存知でしょう。令和最初の大炎上を。
そう、爆発的な人気のあった「100日後に死ぬワニ」の、歴史的大炎上です。

そして、あまり知られていないと思います。
あれだけ批判された絵本も、結果的に35万部売れ、商業的にはわりと成功だったのです。

ひとつ、この炎上から学べることがあります。
それは商売色を出すと、コンテンツの本質(良くも悪くも)が霞んでしまうことです。
あれだけ素晴らしかった「100日後に死ぬワニ」も、商業色を出した瞬間に、袋叩き状態になりました。

そんなわけで、僕個人は、人の心を動かすには「コンテンツが全て」と思っており、努めて ”商売色は出さない” ようにしています。

当然、本ブログも、商売は最小限に留めています。

今回の記事では、さらに思い切ります。

つまり、本記事は「商売色ゼロ」にてお届けしようと思います。

なぜ、こんなことをするか。
それは単純に「先入観から、多くの人が ”海外FX” を学ぼうとしない」からです。
「海外」「FX」、怪しい言葉の2大巨頭が、並んでいれば無理もありません。

ただ、あえて言います。
「海外FXをやらないやつは、バカです」

それほど魅力的です。
それほど、可能性があります。
やらないだけで、損をします。
そして、コレは事実です。

「いやいや、怪しいし、俺は絶対やらないよ。お前の話なんてどうでもいいよ。」
こういった方、ほとんどだと思います。
いいですよ。本記事を読み終わった後に、いくらでも反論・批判してください。
ステマなし、アフィリなしで、ただ事実だけ、知ってください。

ただ一点だけ、約束してください。
無駄な偏見、思い込みなしで本記事を読んでいただくことを。
そうすれば、批判することも忘れ、きっと海外FXを始めてしまうはずです。

信じられないと思う方。ぜひ、読んでみてください。

では、解説スタートです。

 

海外FXとは

海外FXとは「海外のFX業者を利用して、FXトレードを行うこと」です。

有名どころの海外FX業者は次の3社ですかね。

  • XM
  • GEMFOREX
  • is6com

一方で、日本国内のFX業者だと、有名どころは次の3社。

  • DMM FX
  • GMOクリック証券
  • SBI FXトレード

「日本国内のDMM FXとかは聞いたことあるけど、海外の業者は知らないなぁ」という方がほとんどのはず。ただ、ぶっちゃけ海外のFX業者の方が信頼度も、実績も高いです。

特にXMなんかは、与沢翼さんもかつて利用しており、実績は口座数が世界No1。日本人トレーダーだけ見ても、国内含め、実は口座数&人気No1のFX業者だったりします。”海外FX”ってだけで毛嫌いしていた方は、多分このくらいの情報も知らなかったんじゃないでしょうかね。

とゆーわけで、一概に「国内FXだから信用できる」、「海外FXだから信用できない」と区別できるものじゃありません。むしろ、信頼性は、より高いかも。

 

海外FXの魅力

概念的な話はここまでとして、具体的な魅力についても、お話ししていきます。

 

ハイレバレッジトレード

海外FXの一つ目の魅力は、ハイレバレッジを利用したトレードです。
国内FXと海外FXのレバレッジの差は歴然です。

  • 国内FX:最大25倍(法律で決まってる)
  • 海外FX:500倍、888倍、1000倍、3000倍など

例えば、1万円からFXを始めても、国内FXでは25万円分のトレードしかできませんが、海外FXであれば3000万円分のトレードを行うことができます。10%の利益を出すトレード技術を持っているとすれば、国内FXでは2万5000円しか稼ぐことができない一方で、海外FXでは300万円稼ぐことができます。ぶっ飛んだ話をすれば、手元の1万円を300万円にする可能性すらあるのが、海外FXです。

RPGで言えば、レベル1でも最強の装備があるので、かなり強い敵とも戦える状態。(レベル1なためHPは低く、大切に管理する必要があることも、海外FXと似ています。)

「投資は資金が大きいほど利益効率が良くなる」という常識に則って考えると、国内FXより海外FXの方が遥かに ”稼ぎやすい” ことがわかるでしょう。

 

ゼロカット制度

海外FXの二つ目の魅力は、ゼロカット制度です。
簡略化すると「FXで負けて借金を抱えても、支払う必要がない制度」ですね。

先ほどレバレッジの話をしましたが、これは諸刃の剣でもあります。たったの1時間で300万円を稼ぐ可能性があるということは、同時に、たったの1時間で300万円を失う可能性もあるということを意味しています。

このとき、もし、元手資金1万円で300万円負けたとしたら、口座残高はマイナス299万円になりますね。299万円の借金を抱えることになります。その時に「しょうがないなぁ。299万円は払わなくていいよ」というのが “ゼロカット制度” です。

海外FXは高いレバレッジの代償となるリスクを「ゼロカット制度」によって、最小限にしています。

ちなみに、国内FX業者には「ゼロカット制度」はありません。
「低レバレッジ=安全」ではなく、多角的な側面から観察すると、国内FXと海外FXの安全性には、大きな差がないことがわかってもらえるはずです。ただ両者の「安全性」へのアプローチが異なるだけ。

  • 国内FX:安全性を「低レバレッジ」によって実現している
  • 海外FX:安全性を「ゼロカット制度」によって実現している

両者の違いを、把握しておきましょう。

 

ボーナス制度

海外FXの三つ目の魅力は、ボーナス制度です。
これが、僕が「海外FXをやらないやつはバカ」と言い切る最大の理由です。

これは、口座開設をしたり、入金をすると「FX業者からボーナスがもらえる」という制度です。例えば、下記のようなボーナス制度があります。

  • ①:口座開設をすると3万円もらえる(GEMFOREX、is6com)
  • ②:50万円入金すると50万円もらえる(LAND-FX)

まだ、この凄さがピンとこない人が多いはずです。
国内FXのボーナス制度と比較してみると、その豪華さが分かります。

下記、DMMFXの「口座開設後2万円キャッシュバックキャンペーン」です。

DMM FX bonus

条件を見ると、下記の記載があります。

【DMM FX】の口座開設を完了+口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で『20,000円』をキャッシュバック!

500Lot=500万通貨、つまりUSD/JPY換算で約5億円です。上記の条件を言い換えると「5億円分トレードしたら、2万円キャッシュバックしますよ」という、「おトクに見えて、極限まで利用者をカモにしたボーナス」とも言えます。最大レバレッジ25倍の国内FXで、5億円分トレードをすることがどれだけ大変かわかるでしょうか。単純計算で手元に2000万円必要ですよ。

一方で、海外FXのボーナスは全く異なります。下記、GEMFOREXというFX業者のボーナスです。

GEMFOREX bonus

「ただ口座を作って、本人確認を終えるだけ」で、2万円をもらえるのです。ガチでノーリスクなのです。そんなボーナスを実施しているFX業者がいくつもあるんです。

だったら、利用しない手はなくないですかね。

口座を作るだけで2万円もらう。
負けたらFXをやめればいい。ボーナスは貰いものなので、財布にダメージはなし。
勝ったら、その分の金額がもらえる。ノーリスクで財布が潤う。
ガチで、こんなトレードができます。

つまりは海外FXのボーナス制度を使えば「ノーリスクでFXトレードをする」という夢のようなトレードが実現できます。わかっていただけましたか?ほんとに「海外FXは、やらなければ損」なんです。

※ボーナスを実施している海外FX業者は下記にまとめてあります。参考にどうぞ。

 

番外編:MT4、MT5

少し番外編的お話しです。
FXに全く知見のない人、細かいことはどうでもいい!という方は、読み飛ばしてください。ぶっちゃけ、ボーナス制度を知っていただいただけで、本記事を読んだ価値ありです。

海外FXのメリット、最後に「MT4、MT5」についてお話ししていきます。

これは「取引プラットフォーム」の話。いわゆる「チャート」です。
海外FXのほとんどの業者では「MT4、MT5」というプラットフォームが共通で利用されています。

プラットフォームが共通であることで、大きなメリットが3つあります。

  • 信頼性
  • カスタマイズ性
  • 自動売買の種類

これらのメリットがあるのは単純に「プラットフォームの利用者が多い」からです。

「信頼性」が、なぜ高いのか?

例えば、国内FX業者のDMMFXの取引プラットフォームは、独自開発の「DMMFX PLUS」というチャートです。このチャート、必ずしも「DMMFX側の恣意的な操作がない」と言いきれますか?できませんよね。一方で海外FX業者は共通でMT4を利用しているため、ごまかしが聞きません。「A業者のMT4とB業者のMT4、価格に十円も差がある」なんて事態になったら大問題ですよね。

なので、海外FX業者のMT4、MT5共通利用は、非常に信頼性に長けていると言えます。

「カスタマイズ性」が、なぜ高いのか?

DMMFXのチャートは、日本人にしか利用されません。一方でMT4、MT5は世界中の人に利用されています。よって、MT4とMT5用のインジケータ(テクニカル分析に使う指標)は世界中で開発されています。単純に利用者が多いので、MT4、MT5のカスタマイズ性は非常に高いのです。

ちなみにMQLというプログラミング言語を使って、誰でもインジケータを作ることができますし、様々なツールが開発されており、小学生でさえインジケータを作ることが可能になっています。

「自動売買の種類」が、なぜ多いのか?

「カスタマイズ性」と同様に、単純に利用者が多いため、自動売買も多く開発されています。自動売買のやり方は、ローカルにストラテジーをDLし、手動でいくつかのパラメータを設定する必要がありますが、その一方で「誰かのトレードを完コピする」という”コピートレード”なるものも存在します。個人的には初心者が「ただ稼ぎたい」のであれば自動売買よりコピートレードを1000倍お勧めします。

そして、海外FXではこのコピートレードの種類も多岐にわたります。
豆知識ですが、ここら辺を聞き逃さない人が、上手くいく人だと思ってます。

コピートレード、本ブログでやり方もまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

結論:海外FXのボーナスを使わない人は全員損してます

では、最後に本記事のまとめです。

  • ①:海外FXとは「海外のFX業者を用いてFXトレードを行う」こと
  • ②:海外FXではボーナス制度を用いて「ノーリスクトレード」が可能
  • ③:おすすめ業者はXM、GEMFOREX、is6comの3社

ぜひぜひ、利用してみてください。

追伸

「先入観」というのは非常に危険です。


「国のために戦争に行くのは名誉」という考えは、悲しい出来事にもかかわらず、当時は普通だったわけです。


先入観を捨て、あなたの考えで「海外FX」は良いのか?悪いのか?判断してみてください。
ボーナスを利用すれば、仮にトレードに負けても、失うのは少しの時間だけ。


でも、もしトレードに勝てたら?
2万円が100万円になったら?


あとは全て、あなた次第です。

 

関連記事

【最新版】海外FX業者の優良ボーナスキャンペーン一覧【19種類】

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です