海外FX界隈にあるEA詐欺の全貌【騙されても気づかない】

海外FX_EA
「FXの自動売買をしてみようかな…?」一度、立ち止まってください
結論として自動売買は「非常に有用」です。
が、しかし絶対に知っておくべき前提知識があります。
知らなければ、最悪の場合お金を騙し取られます。
それもあなた自身は騙されたことに気づくことはない、巧妙な手口で。
本記事を読んで得られるモノ
「FXでお金を失いたくない」こういった方の手助けができることは間違いありません。少なくとも、悪徳EA提供者に騙されることはなくなるでしょう。

エンタメとしても、割と面白いブラックな内容に仕上げましたので、楽しみつつ怖がりつつ読んでみてください。

本記事の内容
  • 【前提知識】EA提供者=アフィリエイター
  • 【仕組みの欠陥】悪徳EAが存在する根本的な理由
  • 【スキルゼロでOK】優良EAを見分ける方法

【前提知識】EA提供者=アフィリエイター

【前提知識】EA提供者=アフィリエイター

前提知識として自動売買のEA提供者は、ほぼ100%アフィリエイターです。

 

これは、過去に検証済みの事実です

これについては以前検証し、反響がありました。

 

 

「無料EA FX」でGoogle検索上位100件のうち無料EAを配布している33サイト分析した結果97%がアフィ

1サイトだけがアフィ無しで無料EA配ってました

今は「EAつくーる」等のツールで素人でも小学生でもEA作れるので、自己責任で使いましょう

 

EAを提供しているサイト33サイト中の32サイトがアフィリエイターでした。
つまり、EA提供者はあくまで「ビジネス」としてEAを提供しているわけですね。

 

EAは「誰にでも作れる」時代になってしまいました

自動売買のEAを作るにはMQLというプログラミング言語を用いる必要がありました。
つまりちゃんと勉強したスキルのある人しか、EAを作ることはできなかったわけです。

ところが今は違います。
何が違うか?

今やプログラミングスキルがなくても、ツールを使ってドラック&ドロップだけでEAが作れる時代になってしまったのです。

例えば有名どころのツールだと、下記。

  • EAつくーる
  • EAクリエイター
  • FxLogBook

あなたが使おうとしているEAは「大学生がお金稼ぎのために適当に作ったモノ」かもしれないし「FX初心者が検証もせずに1時間ほどで作ったモノ」かもしれません。

要するに、今は「どれが使えるEAか」を正しく判断するスキルが必要です。

しかし、なぜこのようなツールができて、質の悪いEAが出回るようになったのでしょうか?
その答えは、海外FXアフィリエイトの仕組みの欠陥にあります。

ここから、最も重要な”仕組みの欠陥”について、お伝えしていきます。

 

【仕組みの欠陥】悪徳EAが存在する根本的な理由

【仕組みの欠陥】悪徳EAが存在する根本的な理由

僕は海外FXに関する情報を1年以上発信しています。
当然ながら海外FXのアフィリエイトもしているわけです。

そんな現役アフィリエイターの僕だからわかる仕組みの欠陥を、お伝えします。
多くの人が知りませんが、かなりEAへの見方が変わります。

海外FXアフィリエイトの報酬制度”ライフタイムコミッション”

最初に海外FXアフィリエイトの報酬制度は「ライフライムコミッション」と言われます。※大半のFX業者がこの報酬制度を採用しています。

みなさんがイメージするアフィリエイト は「リンク経由で成約させた時に報酬が発生する仕組み」で例えば10万円の冷蔵庫を購入してもらった場合、キックバックとして1000円もらえるなどでしょう。

ライフタイムコミッションはこれと根本的に異なり「成約した時」ではなく「成約してから永続的」に報酬がもらえる仕組みです。

例えば、リンク経由でFX業者に口座開設をしてもらいそのトレーダーがトレードをするごとに報酬がもらえます。経験上多ければ1lotで$10ほどです。つまり、毎日1lotの取引をするトレーダーを1人紹介すれば、永続的に月2万円の報酬が入ります。たったの10人集めれば月20万円になるわけです。

僕はブログ収入100万円とか言ってますが、PV数が少なくても、圧倒的な報酬を得ているヒミツはここにあります。初めてぶっちゃけますが、実は1人だけ圧倒的な資金でトレードをしている方がいるからです。それだけで月100万円以上を得ています。

耳を疑うほど、この報酬制度は爆発力があるわけです。

さて、話を戻してここからは「ライフタイムコミッション×自動売買EA」の危険性についてお伝えします。

 

自動売買EAで稼ぎまくる方法

ライフタイムコミッションの性質を利用すると、次の方法で馬鹿みたいに稼げてしまいます。

大きなlotの売買を繰り返し行うEAを提供する(報酬が量産される)

彼らのビジネスモデルをもっと詳らかにします。

EA作成ツールで大量の売買を繰り返すEAを作る
→「アフィリエイトリンク経由での口座開設」を条件に無料EAを提供
→無料EAで売買をしてもらうごとに報酬が発生
→ウハウハ^o^

EA提供者視点では超お手軽、一方でEA利用者視点では「無料でEAをくれるなんてありがたい」という一見Win-Winな構図に見えますが、実のところEA利用者は気づかぬ搾取を被っているというワケです。

これが、EA利用者が気づかぬうちにお金を騙し取られる仕組みです。

 

もちろん有用なEAを提供している方もいます

ステマになるため、あえて個人名や団体名は出しませんが有用なEAを作成している方もいます。

結果的には「EA利用者に稼いでもらって継続的にトレードしてもらう」方がEA提供者側の利益につながるワケなので、ちゃんとビジネスをしている人であれば、ある意味有用なEAを提供して当然なのです。

ところがEA作成のハードルが下がってしまったため一時的な利益を求める低品質なEAが出回る結果になりました。それでも大きく稼げてしまうのが”ライフタイムコミッション”という独特な報酬制度の構造的欠陥なのです。

では、どうやったらEAが優良かそうでないか見分けることができるのでしょうか。

事項では、その方法について解説していきます。

 

【スキルゼロでOK】優良EAを見分ける方法

【スキルゼロでOK】優良EAを見分ける方法

自動売買のEAを使う前に、下記をチェックしておきましょう。
誇張なしに、一つでも当てはまらなければ、使ってはいけません。

  • 販売者が個人名や企業名を明らかにしているか
  • デモ口座で実際に検証し、望む利益は得られるか
  • Twitterで口コミを調べ、複数人が成果を出したことを確認できるか

チェックすべきは上記3つです。

 

EA提供者による成績公開は”無意味”です

今はEAを簡単に作れる時代であると同時に、FXの成績をごまかすツールも大量に出回っています。事実、僕の元にもそういった業者(なんかの団体?)かどうか分かりませんが、TwitterのDMでときおり勧誘が来たりします。

つまるところ、EA提供者によるトレード成績公開は無意味です。

なので①デモ口座を用いて自分で検証してみる②Twitterというオープンな場で口コミを探す、この2点は必ず実施しておきましょう。

 

自動売買の使い方を間違えている人が大半

FXで右も左も分からないのに、いきなり自動売買に手を出すのは「ラクして稼げます」的なビジネスに簡単に引っかかる人だと思います。

自動売買の本質は「効率よく利益を実現すること」です。
どうやって利益を出してるかわからないのに自動売買をやるのは「お金を増やしてあげます!」と言われて赤の他人に、自分の大切なお金を渡しているのと同じですよ。

正しくは「色々検証した結果、このトレード手法なら稼げるな→けど1日中チャート見てもいられないな→自動化したいな」といった流れです

なので、初心者はまず裁量トレードをやってみてください。
これだけで、将来が明るい方向に傾きます。

 

まとめ:自動売買EAに手を出す前に、裁量をしよう

最後に、本記事のまとめです。

  • EA作成ツールが出回り、低品質なEAが増えた
  • EA提供者側はライフタイムコミッションで圧倒的に稼げる
  • まずは自動売買じゃなく、裁量トレードをやろう

なので自動売買=NGではなく、本質を理解するまで裁量をおすすめします。

とゆーわけで、今回は以上になります。

関連記事

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

【最新版】海外FX業者の優良ボーナスキャンペーン一覧【19種類】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です