【2020年版】ボーナスの使い道で得する人、損する人

ボーナス_使い道

 

ボーナスの使い道に悩む人
みんなのボーナスの使い道ってどんな感じ。今までなんとなくボーナスを使って来ちゃったけど、もっと将来を良くするためにボーナスを使いたい。ちょっと今までの無駄遣いする自分を変えてみたい気持ちもあるなぁ。

本記事はこのような方向けの記事です。

たぶん、本記事を読んだら嫌な気分になります

すみません、、、本記事はボーナスを無駄遣いしている人の将来を勝手に悪い方向に決めつけて、徹底的にこき下ろしてます。しかも、論理的で正論な方法で。

「たとえ気分を害されても、将来をもっと良くしたい!」という方だけ、お読みください。

本記事を読んで得られるもの
サラリーマンが将来”お金持ち”になるための正しいボーナスの使い道がわかるようになります。
旅行に行きたい人は、ブラウザバック推奨です

旅行に行ったり、買い物をしたい人は、ブラウザバックしてください。

以下、全米2000万部売り上げた大ヒット著書『金持ち父さん』シリーズから、ちょっと引用します。

貧乏な家庭に生まれた人がどのようにして金持ちになったか、そういった人は住んでいる国に関わりなく、次のような3つの特性を持っていたことがわかった。

1.長期的に見通しとプラン持っている

2.後になって報われることが肝心だと思っている

3.「複利の力」を自分に有利に利用する

ボーナスの使い道、基本的方針は上記3つです。

「旅行や買い物をして目先の欲を満たすより、1年後に月50万円を稼げるようになるようになる方がいいよね」といった考えの人、ぜひぜひ読んでいってください^o^

本記事の内容
  • 【3つ】ボーナスの使い道おすすめ解説
  • 【残酷だけど】貧乏で居続ける人のボーナスの使い道
  • 【徹底解説】今すぐ正しくボーナスを使えるノウハウ

【3つ】ボーナスの使い道

いきなり結論ですが、ボーナスの使い道は以下の3つ推奨です。

  • ①:副業(ブログやYouTubeでのアフィリエイト)に使う
  • ②:投資(FX・株・投資信託など)に使う
  • ③:本業のスキルアップに使う

③については、「今の仕事が本当に好きな人」向け。
こういった方は迷いなくスキルアップに使うべきだと思います。

逆に「今の仕事と給料なんかで働き続けるのはゴメンだ」という方は、①か②をやってください。

本記事では①副業と②投資について、深掘りしていきます。

 

深掘りする前に:大原則は”資産を作る”こと

ぼくは2年ほどサラリーマンをやってましたが「絶対にこんな環境で40年も生きていけない」と思ってました。そんな中、サラリーマンを脱出する武器になったのは、副業と投資です。

 

そして副業と投資の大原則は「資産を作ること」です。

すいません、、、ハッキリ言うとサラリーマンとして働くことは全く資産になりません。

大事なことなのでもう一度言います。
ボーナスの使い道の大原則は「資産に作ること」です。

では、資産とは何か。

サラリーマンの時給労働≠資産

サラリーマンだと、会社を辞めたら、その瞬間収入ゼロ。つまりは、働いた時間に対してしか収入が得られない「時給労働」というわけですね。一方で、”資産”とは働く時間は関係なく「持っているだけで収入をもたらす」ものです。

働かなくても収入が得られる=資産

投資と副業、両面から”資産”についての具体的例を挙げて説明します。

まず“資産になる投資”とは何か、例えば株は保有していると自分は何をせずとも、「配当」という形で勝手に収入が入って来たりしますね。FXでも、コピートレードでトレードを自動化したり、アービトラージを利用した鞘取りによって、労働ゼロで収入を得ることができるわけです。

“資産になる副業”はわかりやすいものだと、ブログやYouTubeですね。一度ブログ記事を書いてしまえば、そこに永続的に人が来るわけで、広告経由で働かずとも収入を得ることができます。流行りのYouTubeで月1000万円だとかとてつもない額を稼いでいる秘密は、「資産を作っているから」です。一時的に動画投稿をやめても、過去にアップロードした動画から勝手に収入が入ってくるわけです。

つまり資産さえ作ってしまえば、極端に言うと労働をする必要がなくなります。

なのでボーナスの使い道は「資産になる投資」あるいは「資産になる副業」であるべきです。

 

【残酷だけど】貧乏で居続ける人のボーナスの使い道

今までボーナスは何度ももらって来たけど、いまだに人生が好転してない人。

たぶん、こんなふうにボーナスを使ってきたんじゃないかと思います。

  • ①:家族や恋人とちょっとリッチな外食や旅行をする
  • ②:ずっと買いたかった「資産にならないもの」を買う
  • ③:ローンなどの返済に充てる

これらは全て「貧乏人」のお金の使い方です。

「ボーナスをもらったんだから、いいものを買いたい、良い体験をしたい」といった欲に負ける方は、短期的な利益に目が眩んで、一生ラットレースに苦しみます。ほら、ネズミさんは、車輪の中を必死で走り続けますが、車輪がまわるだけで自分の位置は一生変わらないじゃないですか。

お金を得る→使いたいものに使う→得たお金がなくなる→またお金を得る→また使いたいものに使う…(以下ループ)

こんな感じで、グルグル同じところを回り続けて、一生を終えるわけです。

まるで穴が開けたバケツに、永久に水を入れ続けるように、いつまで経ってもバケツが満たされることはありません。

つまり、このような生き方では一生お金持ちになることはできません。

 

だから、このループをどこかで食い止めなくてはいけません。

その最大のきっかけこそが、一時的に大きい資本を手にできる”ボーナス”の時期です。

 

多くの人が気づいてませんが、今こそがラットレースの人生から抜け出す最大のチャンスです。

 

資産を得ることで作り出す”新しいループ”

資産を作ることで無限ループだったラットレースを脱出することができます。

もっと言えば「脱出」どころか”無限にお金が貯まらないループ”を”無限にお金が溜まっていくループ”に変えることができます。

これは、次のようなループです。

お金を得る→資産に使う→資産からお金を得る→また資産に使う…(以下ループ)

これは最初に紹介した『金持ち父さん』シリーズの原則「3.「複利の力」を自分に有利に利用する」に当てはまります。

収入を資産に使い、資産から得た収入をまた資産に投じる、そしてまたその資産から収入を得る。ちょっと極論ですが、100万円投資し2倍にする。そこで得た200万円をさらに投資して2倍にする。これをたったの5回繰り返せば、最初の100万円が3200万円にまでなるわけです。

“倍”だったはずが”乗数的”に収入を増やすことができる。

これが、複利のカラクリです。

 

FXのコピートレードで50万円を半年で90万円に

これも複利の一例ですね。

ぼくは新卒1年目冬のボーナスを全額FXのコピートレードに投資したのですが、月利10%ほどで半年回して90万円ほどになりました。

コピートレードは100%自動なので、完全に放置してただけで、複利効果で2倍ほどになったわけです。

最初の仕組み作りはわりと大変ですが、利益が上がる仕組みとトレードのアルゴリズム理解さえできれば、あとは放置でOK。飛行機の離陸と同じで、最初は馬力とスキルがいるけど、一度離陸すれば、あとはオートパイロットで楽ができます。

 

まとめ:今すぐ正しくボーナスを使えるノウハウ

投資を始めたいけど、まだ勉強不足かも。という方。

下記記事にて、無料で投資を勉強できる方法をまとめてます。

投資_勉強_方法

【初心者向け】FX投資の勉強方法3つ【アプリ・本・ネット】

なお、FXを完全に自動化するコピートレードについては、下記記事にてロードマップをまとめてます。

海外FX_コピートレード

【最新版】海外FXコピートレードの攻略ロードマップ【4STEPでできる】

最後に、FXを0円で始める方法は下記記事にて。ちょっと裏ワザ的方法ですが、海外FX業者のボーナス制度を活用すると、わざわざあなたのボーナスを使うまでもなく、FXでワンチャン狙えます。いちおう、僕が1000万円作った方法です。

海外FX_ボーナスv4

【2020年版】仮想通貨・海外FX業者の優良ボーナス一まとめ【20種類】

なお上記全て、「短期的利益を捨てて、将来を良くするために努力できる」という方向け。逆にいうと、3日坊主で終わらなければ、かなり再現性が高いです。

この記事を読んだ時間を無駄にしないために、ぜひチャレンジしてみてください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です