2020年10月24日まで限定!「IS6FX」に無料口座開設で2万円ボーナス実施中!

【悪評も教える】XMの評判・レビュー徹底まとめ【初心者向け】

XM_評判

 

XMの評判を知りたい人

・XMってどんなFX業者?

・XMって悪い噂とかないの?実際に使っている人の声を聞きたい

・XMでFXを始めたいけど、この選択って合ってるのかな…?

Jon
こんにちは!2020年10月現在、FXトレードで月50〜100万円稼いでいるJonです。今回はXMの評判についてTwitter、海外の口コミサイト、知り合いトレーダー、そして僕自身の主観も込めてまとめました

結論から言うとXMは初心者から上級者まで全トレーダーにおすすめできる良い業者です。

しかしプラス要素だけではなく、実際にあった悪評や不安の声もピックアップし、中立的な立場からXMを徹底調査致しましたので、ぜひご覧ください!

\今なら無料口座開設で¥3,000もらえる!/

 

【独自分析】XMTradingの良い評判・レビュー

XMはボーナスが豪華

XMはボーナスが豪華

世界中のトレーダーにXMが親しまれている大きな理由の一つがボーナスの豊富さです。

  ✔︎口座開設ボーナス

XMでは無料の口座開設をすることで3000円がもらえます。これが口座開設ボーナスです。

「借金をしたくない」「自分のお金を使いたくない」という慎重な初心者の方でも安心してFXをスタートできます。

トレードの世界では8割は負けると言われています。だからこそノーリスクでFXができるXMの口座開設ボーナスは業界内でも非常に注目度が高いです。

ただし、口座開設で得た3000円をそのまま出金することはできません。この3000円を用いてFXトレードで利益を得た場合、その利益額が出金可能となります。これはXMだけでなくほぼ全てのFX業者共通のルールです。

  ✔︎入金ボーナス

XMの入金ボーナスは、最大で50万円がもらえます。

厳密には入金ボーナスが2種類存在しています。

  • ①:最大5万円の100%ボーナス
  • ②:最大45万円の20%ボーナス

例えば、20万円入金した場合…

・入金額5万円は100%ボーナスが適用されボーナス5万円

・残りの15万円は20%ボーナスが適用されボーナス3万円

つまりボーナス効果により、20万円入金すると証拠金28万円でトレードを始めることができます。

  ✔︎取引するたびに貯まるXMP

XMではトレードをするたびに「XMP」というポイントが貯まります。

XMPの使い道は二通りあります。

  • ①ボーナス に変換する【還元率:XMP÷3】
  • ②現金に変換する【還元率:XMP÷40】

僕を含め、多くのトレーダーは「ボーナス」に還元しています。理由は還元率の差です。

例えば、15万XMP貯まったとすると…

・ボーナスに変換する場合 → 5万円に還元

・現金に変換する場合 → 3750円に還元

つまり4万6250円も、ボーナスと現金の還元率に差があります。

XMPはボーナスに還元した方がはるかにお得、ということはぜひ覚えておいてください。

XMPはマイクロ口座とスタンダード口座のみ。Zero口座ではもらえません。

 

  ✔︎【裏技ワザ】ロイヤリティランクを簡単に上げる方法

XMPは往復1lotのトレードごとに貯まる仕組みになっています。

そして、1lotで得られるXMPの量はXMが独自に規定している「4つのロイヤリティランク」毎に異なります。

・エグゼクティブ:1lotあたり10XMP

・ゴールド:1lotあたり13XMP

・ダイヤモンド:1lotあたり16XMP

・エリート:1lotあたり20XMP

ランクアップの条件は、次のようになっています。

  • エグゼクティブ→ゴールド:30日以上のトレード
  • ゴールド→ダイヤモンド:続けて30日以上のトレード
  • ダイヤモンド→エリート:続けて40日以上のトレード

つまり最高の「ダイヤモンドランク」までに合計100日以上のトレードが必要になります。

一見厳しい条件ですが、実はトレード1回だけでダイヤモンドまでランクアップさせる方法があります。FX玄人にもあまり知られていない方法ですが、特別に教えます。

それは確実にロスカットされない小さなポジションを持ち、100日保有しておくことです。

僕はこれで、ダイヤモンドまで上げました。初心者の方でも口座開設ボーナスを用いてカンタンにできますので、ぜひこの方法活用してみてください。

その他ボーナスを実施しているFX業者・仮想通貨業者は下記記事にて全てまとめていますので参考にどうぞ。

海外FX_ボーナスv4

【2020年版】仮想通貨・海外FX業者の優良ボーナス一覧まとめ【20種類】

\無料口座開設で¥3,000もらう!/

 

XMの信頼性は非常に高い

XMの信頼性は非常に高い

  ✔︎運営歴・口座登録者数

XMは2009年に営業を開始し、実に10年以上の実績を誇る、業界随一の知名度のあるFX業者です。2017年の公式発表では口座開設者は世界No1の100万人を突破しています。

※ちなみに2006年から営業している国内最大手のDMMFXは2020年1月時点で75万口座です。

  ✔︎そもそも大企業

そもそもXMは「XMTrading」という会社によって運営されています。

日本における大企業の定義は、資本金3億円以上または300人以上の従業員がいることです。

XMTradingの資本金は明らかではありませんが、全世界に300人以上のスタッフがいます。日本人のスタッフも計17人いるそうです。

日本の定義で考えても、XMはそもそも大企業なのです。

  ✔︎表彰歴・実績が豊富

XMは第三者機関からFXブローカーとして幾度となく表彰を受けています。

  • 英経済誌「World Finance」で3年連続2部門受賞
    ※(「Best FX Broker, Europe」と「Best FX Broker, Australasia」)
  • 2016年にはGoogleやAmazonと並びWorld Finance 100に選出
    ※FXブローカーで唯一ランクイン
  • 世界最大のロンドン証券取引所が後援する「City of London Wealth Management Awards」にて2019年FXベストブローカー賞受賞

日本に進出している海外FX業者で、こういった権威ある賞を受賞しているのはXMのみ。当然、日本国内でしか活動していないDMMなどの国内ブローカーは、こう言った賞を受賞した例はありません。

XMは世界的に見ても、実績のあるFXブローカーといえます^^。

  ✔︎Forex Peace Armyの評価

Forex Peace Army」という海外FXの口コミサイトがあります。

「2ちゃんねる」のようなもので一般人が辛辣にFX業者を評価しており、詐欺業者なども明らかにしている信頼性の高いサイトです。

XMはそこで、星3の評価を受けています。まずまずの評価です。

XMの評価が伸びない理由は、「スプレッドが広い」ことが大きいです。ECN口座を用いれば、スプレッドの狭さは解消されるのですが、確定申告など税金面の面倒くささがあります。そういった理由から億トレーダーレベルの人の中には、XMをあえて避ける方もいるそうです。とはいえ、初心者の方に悪影響は全くありません

  ✔︎ウサインボルトが公式スポンサー

2016年より陸上競技界の大スター、ウサインボルト氏がXMの公式スポンサーとなっています。

ウサインボルト氏といえば、数多くの大企業のスポンサーを務めていますね。

  • プーマ
  • ゲーターレード
  • ヴァージン・メディア

彼は実のところ、非常にビジネスが上手なことで知られています。

ボルト氏によってXMは業界内での立ち位置を一気にのし上げたと言っても過言ではないようです。

 

XMの入金は初心者向けかつ安心

XMの入金は初心者向けかつ安心

  ✔︎最低入金額は500円〜

XMの最低入金額は500円で、FXを少額で始めたい!という方向けの金額設定になっています。

なお、3種類の口座によってそれぞれ最低入金額が異なります。

  • マイクロ口座(500円〜)
  • スタンダード口座(500円〜)
  • Zero口座(10,000円〜

入金ゼロでも口座開設ボーナスでトレードができる上、自己資金を使う際にも初心者に優しいのがXMの強みのひとつです。

  ✔︎クレジットカード・Bitalletなど多種対応

XMの入金方法は多種あり、最も活用されやすいクレジットカードやbitwalletにも対応しています。

入金方法は、全部で次の6つあります。

  • 国内銀行送金

  • クレジットカード/デビットカード(VISA)
  • クレジットカード/デビットカード(JCB)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

海外FX業者を利用する際は「bitwallet以上に便利なオンラインウォレット」はありません。STICPAYやBXONEなどはまだまだ台頭してきたばかりなので、安心安全のbitwalletを使っておくのが得策です。

 

XMの出金はトラブルなしでスピーディ

XMの出金はトラブルなしでスピーディ

 ✔︎出金トラブルなどの悪い噂がない

海外FXでは「トラブルがあるんじゃないか…」と不安になる人が多いです。XMには出金トラブルなど悪い噂がほとんどありません。

悪い噂が「ゼロ」と言わなかった理由があります。

以前、XMの報酬制度を悪用し、報酬を水増しした団体が存在しました。それに気づいたXM側が、彼らの出金を拒否しました。その団体が「XMが出金拒否をした!」と騒動を起こした事件があります。彼らが大規模な先導をした故、割と騒動になった事件です。ここは予め理解しておきましょう。

そもそも出金に問題があるブローカーが10年以上も業界で生き残れるわけがないし、世界一の口座数になれるわけがありませんよね。まして、賞など受賞できるはずもありません。

XMには積み上げてきた信頼、そして数多くのトラブルを退けてきた実績があります

✔︎出金も多種対応

XMは入金時と同様に出金方法も多種あり、メインのクレジットカードやbitwalletにも対応しています。

具体的には次の5つの出金方法があります。

  • 銀行送金(国内・海外)
  • クレジットカード(VISA)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

実はJCBのクレジットカードは入金時のみの対応となっているので、注意しましょう。

結局、bitwalletかVISAクレジットカードを持っていれば入出金両方まかなえるので、一番便利です。

 

XMは日本語対応がカンペキ

XMは日本語対応がカンペキ

✔︎わからないことはサポートに日本語で問い合わせ可能

XMには日本人の正社員が17人在籍しており、サポートセンターでは日本人スタッフの対応を受けることができます。よって英語は必要ありません。

XMのサポートの質は業界内でも突出していて、2017年にはロンドンの金融誌『CFI.co』によって「2017年ベスト取引サポート賞」に選出されました

翌2018年には同誌より、市場のトレーダーの意見を参考にした「ベスト市場研究&学習賞」も受賞しており、XMは評論誌だけでなく実際にFXを行っているトレーダーからも非常に好評です。

✔︎公式サイト、マイページ全てが日本語対応されています 

当然、日本語対応はサポートセンターだけでなくXMの公式サイトおよびマイページも同様です。

つまり、XMを利用する上ではあらゆるシーンで英語を使う必要がありません。トレードを始める前の口座開設から、実際にトレードを始めた後も、全てを日本語で行うことができつのがXMの魅力の一つです。

\今なら無料口座開設で¥3,000もらえる!/

 

XMはMT4/MT5両方使える

✔︎世界中で一番トレーダーに使われているツールMT4が利用可能

XMでは世界で最も利用されているFXの取引ツールMT4が利用可能です。次世代版のMT5が出た後も、ほとんどのトレーダーがMT4を利用し続けています。

その理由は様々ですが…

①自動売買のEAなど、明らかにMT4が数も多く優秀

②MT4の方がカスタマイズ性が高く、便利

③MT5よりMT4の方がネット上の解説が多く、使いやすい

などが挙げられます。これはMT4の性能がMT5を上回っているということではありません。

MT4は長い間利用されていた故、トレーダーたちによって多くの自動売買ストラテジやカスタマイズツールが開発されてきました。皮肉なことに、こうしたツールなどの多くがMT5では利用できないため、MT4がいまだに重宝されているのです。

僕個人的な感覚では、この序列はカンタンに覆らないと思っています。

✔︎MT4の次世代版MT5も利用可能【ただしMT5は発展途上】

XMではMT4の次世代版MT5も利用可能です。しかし上述の通り、おすすめはしません。

初心者の方は、様々な説明や使い方がネット上にゴロゴロあるMT4の方が、圧倒的におすすめです。

まだまだ、MT5は発展途上のツールといえます。

✔︎【推奨しませんが…その①】スマホ一台でトレード可能

MT4/MT5ともにスマホアプリがあり、スマホ一台でトレード可能です。iPhone版、Android版両方存在しており、スマホユーザーであれば誰でも利用可能です。

しかしスマホ一台でのトレードは非推奨。理由は、勝てないからです。

  • 複数チャートの表示ができない
  • 一部インジケーターしか表示ができない
  • 画面が小さく、見づらい

上記要素が、実際のトレードにはかなりマイナスに働きます。基本的にはスマホでは銘柄の時価や、全体幹を把握するだけに留めておきましょう。

✔︎【推奨しませんが…その②】ブラウザ上でトレード可能

MT4/MT5ともにダウンロードせずブラウザ上で利用可能です。

しかし、これも非推奨です。理由は、スマホと同様に使いづらさです。

  • 一部インジケーターしか表示ができない

  • カスタマイズできない

上記要素が、実際のトレードにはかなりマイナスに働きます。そもそも、パソコンでトレードするならダウンロードした方が何かと便利です。ブラウザのメリットはありません。

当然ダウンロードは無料なので、チャートはダウンロードして使いましょう。

 

XMの銘柄数は他と比べて多め

XMの銘柄数は他と比べて多め

XMでトレードできる銘柄は、計103種類です。内訳は次のような感じ。

  • FX通貨ペア57種類
  • 貴金属4種類
  • CFD銘柄42種類

✔︎他社と比較しても、その銘柄数は圧倒的

他社と比較しても、非常に多めです。

有名な国内FX業者や海外FX業者と比較してみます。

  • DMM FX:計27種類(FX通貨ペア20種類、CFD銘柄7種類)
  • SBI FX:計37種類(FX通貨ペア34種理、暗号通貨3種類)
  • LAND FX:計89種類(FX通貨ペア67種類、CFD銘柄22種類)

このように、XMの強みはFX通貨ペアの豊富さはもちろんのこと、CFD明側も取り揃えていること。

初心者から玄人にまで幅広くXMが使われている、大きな理由の一つです。

 

XMは約定力が高い

XMは約定力が高い

  ✔︎会社理念に「約定スピードの向上」。数値にして99.98%

XMの約定力は、99.98%と言われています。

約定力とは「注文をインターネットで生じるタイムラグ以内に執行する力」です。約定力の低いFX業者では、あなたが9時に注文したはずのトレードが、9時10分に執行されるといった「スリッページ」が問題視されています。

XMTradingは会社理念に「約定スピードを向上すること」を掲げるほど約定力に力を入れており、それ故スリッページがないFX業者として知られています。

  ✔︎NDD方式で相場の急騰・急落時も変わらぬ約定力

XMはインターバンク直結のNDD方式の業者です。DD方式の業者では、全てのトレードを一度FX業者が呑むため、トレードの公平性が保たれづらくなります。

NDD方式のXMはトレーダーにとっても有利な他、多くの注文が殺到する相場の急騰・急落時もスリッページの心配なくトレードすることができます

 

追証なしのゼロカットシステム

追証なしのゼロカットシステム

  ✔︎DMMFXなどの国内FXにはないゼロカットシステム

XMは追証なしのゼロカットシステムを採用しているため、トレーダーが借金を抱える心配がありません。

例えば、国内FX業者のDMMFXを利用してFXトレードで大きく負けた場合、マイナス残高を抱えることになります。

しかし、仮にXMでマイナス残高となってしまった場合、マイナス金額は全てXMが補填してくれます。

  ✔︎XMにはマイナス残高を何度も補填してきた実績がある

XMは、これまで数多くのゼロカットを実施してきました。
その中でも代表的なのが2015年1月に起きたスイスフランショックです。

あまりにも数多くのトレーダーがマイナス残高を抱えてしまったため、「ゼロカット」を謳う業者の多くが、それを実行できませんでした(実際にアルバリUKという世界的なFX業者はトレーダーのマイナス残高を補填し切れず、このときに破綻してしまいました。)

このような状態でXMを利用しているトレーダーにも不安の声が上がる中、XMは次のようなメールを送っています。

スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃の決定したことよって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による混乱の影響は受けていないことをお客様に保証致します。

XMは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。

当社は、この度のEURCHF通貨ペアの異例な値動き等の混乱時には、特にお客様に対する当社の忠誠心の現れとして、こちらのマイナス残高の自動的な保護を継続していく所存です。

先週中にマイナス口座残高が発生した全てのお客様は、当社の評判と強みへのお約束を果たす為に、マイナス残高が起こりうる他のケース同様に、それらのマイナス残高は既にリセットされています。

その後、XMは約束通り全トレーダーのマイナス残高を補填しましたこれ以降、XMを利用するトレーダーが爆発的に増加したのです。

 

XMはハイレバトレードが可能

XMはハイレバトレードが可能

  ✔︎最大レバレッジ888倍。国内FXの約35倍

XMの最大レバレッジは888倍です。国内FXでは法律で25倍までと決められていますから、それと比較して約35倍のレバレッジをかけることができます。

なお、Zero口座では最大レバレッジは500倍のため、注意が必要です。

  • マイクロ口座:最大レバレッジ888倍
  • スタンダード口座:最大レバレッジ888倍
  • Zero口座:最大レバレッジ500倍

  ✔︎おそらく国内業者は、さらに10倍まで規制される

近い将来、おそらく日本国内のFX業者は、さらなるレバレッジ制限を実施します。
そもそも、レバレッジ規制の歴史は、次のようになっています。

  • 2010年8月→50倍へ制限
  • 2011年8月→25倍へ制限
  • 2017年9月→10倍への検討開始

2017年当時は、投資家たちから猛反対を受け「しばらく様子を見てから再検討」という条件付きで見送りとなりました。

しかし、2017年より法人口座のレバレッジ規制も始まったことから、日本では個人のFX口座がいつ10倍のレバレッジに制限されてもおかしくない状況です。

✔︎XMなら、レバレッジは自分でいつでも変更可能

XMのレバレッジは口座開設時に設定したものから、いつでも変更することができます。

やり方は二つです。

  • XMマイページから変更(ワンクリックでOK)

  • サポートへ変更依頼をする(少し時間がかかる)

国内FXと同様にレバレッジ25倍にすることも、それ以下にすることもできるので、ぶっちゃけFX口座はXM一つだけで、事足ります

 ✔︎【注意】資金量によって最大レバレッジが変動

XMの最大レバレッジは888倍ですが、手持ちの資金量が増えるにつれ、レバレッジは制限されます。

  • 残高が2万ドルを超える→最大レバレッジ200倍
  • 残高が10万ドルを超える→最大レバレッジ100倍

この理由は「投資家保護」です。例えば手持ち資金が1000万円あったとき「1億にするか、0円にするか」というギャンブルトレードを防ぐことができます。

これは、XMに限らずほぼ全ての海外FX業者共通のルールとなっています。

 

XMは完全無料でFXウェビナーをオンライン受講できる

完全無料でFXウェビナーをオンライン受講できる

  ✔︎全18講義を口座開設していなくても、受講できる

XMはマネーリテラシーの教育にも力を入れており「無料のオンラインFXウェビナー」を実施しています。

初心者〜上級者までの全18講義が用意されており、スケジュールは次のようになっています。

№1 FXと他の金融取引と違い

№2 交換レートの推移を表すローソク足

№3 ローソク足で見る市場参加者の心理

№4 チャートに騙されるな!

№5 サポート&レジスタンス

№6 為替市場ならではの値動きの特性

№7 『レバレッジ』について

№8 移動平均線の考察

№9 トレードに関する質問承ります

№10 斜めの値幅考察 交換レートの差を狙う

№11 環境認識とトレードシナリオ

№12 投資脳とギャンブル脳

№13 高値・安値切り下げ&その逆パターン

№14 フィボナッチの話を信じますか?

№15 痛い目にあった人のトレード矯正

№16 レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし

№17 単発ポジションよりゾーンポジション

№18 トレードに関する質問承ります

✔︎週二ペースで毎週火曜&水曜21時〜

ウェビナーは週に二回、火曜日と水曜日の21時〜実施されています。

例えば、2020年の10月12日以降には次の6つのセミナーを実施しています。

XMセミナー

XMに口座開設をしていない人であっても無料で受講可能ですので、誰でも気軽にFXの勉強をすることができます。ぶっちゃけ、そこらのYouTuberの100倍有益です。

  ✔︎日本人講師なので、英語不要

XMのFXセミナーは日本人講師がついており、英語不要で学ぶことができます。

XMセミナー日本人講師

上記の2020年10月のセミナー実施スケジュールでは「秋又龍志」さんという方が講師を務めていらっしゃいますね^^。

  ✔︎ライブ中継でのリアルタイム講座なので、質問可能

「YouTubeとか、本で学べるからいらないでしょ…」と思う方。

これらのセミナーは全てリアルタイム講義なので、チャットから自由に質問することができます。

講義の中では、いくつかの質問をピックアップし講師の方が実際に回答をしてくれます。

FX初心者の方は「質問できる人がいない」という問題を抱えがちですが、だからこそXMのセミナーを非常に有益に活用することができます。

  ✔︎【注意】事前登録が必要

無料かつ、誰でも受講可能なセミナーですが、事前登録が必要です。

受講までの流れは、次のような形になっています。

 

1.XM公式サイトの「FXを学ぶ」から「FXウェビナー」を選択する

2.受講希望のウェビナーを選択する

3.氏名・居住地・メールアドレスを入力する

4.ウェビナー受講用のアプリをダウンロード(初回のみ)

5.メールに送られてきたURLから受講する

 

 

【番外編①】口座開設者全員に本人確認を課している

  ✔︎仮想通貨業者はこれができずに数々ハッキングされた

XMでは本人確認を終えた方のみしか、口座資金を出金することができません。一見めんどくさく思えますが、実は私たちトレーダーにとっても一番重要なことです。

仮想通貨取引所マウントゴックス、Coincheck、BINANCEなどの記憶に新しいハッキング事件の大きな原因は「本人確認不要で誰しもが出金できてしまうこと」でした。2017年ごろから本人確認(KYC)の必要性が叫ばれ、近年は多くの仮想通貨取引所がKYCを義務化しています。

本人確認により、あなたのFX口座のお金が他人に盗まれたり、乗っ取られたりするリスクを極限まで減らすことができているのです。

逆に言えば、本人確認を義務付けていることで、あなたは安全にFXトレードを行うことができるというわけです

 

【番外編②】XMの計算ツールが、かなり便利

XMではトレードをする際に便利な計算ツールが、いくつか用意されています。

具体的には次の6つです。

・オールインワン計算ツール

・通貨換算ツール

・ピップ値計算ツール

・証拠金計算ツール

・スワップ計算ツール

・損益計算ツール

FX専用の電卓のようなもので、ロスカットラインやpipsなどの計算ができる非常に便利なツールです。

XMで口座開設した人でなくても誰でも無償で使えるので、今XMをお使いでない方でも、こちらから是非試してみてください。

 

【独自分析】XMTradingの悪い評判・レビュー【項目ごと】

入金額以上の出金には手数料がかかる

入金額以上の出金には手数料がかかる

  ✔︎出金手段は豊富だが、入金額以上の出金は海外銀行送金が必要

XMの入出金手段は上述の通り豊富です。しかし、入金額以上の出金をする際には海外銀行送金が必要となり、一定額の手数料が発生します。

下記2つのポイントをおさえておきましょう。

  • 2万円以下の出金だと+2,000円の手数料が発生
  • 海外銀行送金の「リフティングチャージ手数料」が約2,500円〜

ベストな出金方法は、入金額まではクレジットカードやbitwalletにて出金、利益額が2万円以上になったら海外銀行送金で出金することです。

これを覚えておかないと「あれ?出金できない…」という事態になるので、念頭に入れておきましょう!

 

XMのスプレッドは他社より多少広い

XMのスプレッドは一般的。理想的に狭くはない

  ✔︎他の海外FX業者との比較

XMのスプレッドは他社と比較して、比較的広くなっています。

USDJPY、EURUSD、EURGBPの3通貨ペアで他社と比較してみます。

XM Zero口座のスプレッド

・USDJPY:1.1pips

・EURUSD:1.1pips

・EURGBP:1.3pips

※往復1lotごとに$10の手数料があるので、1pipsに換算しています 

Tradeview ILC口座のスプレッド

・USDJPY:0.8pips

・EURUSD:0.9pips

・EURGBP:1.1pips

※往復1lotごとに$10の手数料があるので、0.5pipsに換算しています 

AXIORY ナノスプレッド口座

・USDJPY:0.9pips

・EURUSD:0.9pips

・EURGBP:1.3pips

※往復1lotごとに$6の手数料があるので、0.5pipsに換算しています

XMPもZero口座ではもらえないので、スプレッドはスキャル専門の他社には、多少劣ります。

 

ライセンスの信頼度が、微妙

ライセンスの信頼度が、微妙

  ✔︎XMの金融ライセンスセーシェル諸島は微妙

XMはセーシェル諸島の金融ライセンスを取得していますXM公式サイトから、下記のライセンス証書を確認することができます。

セーシェル金融ライセンス

ぶっちゃけ、このライセンスの信頼度は微妙です。なぜなら、「ライセンス取得条件」が明らかにされていないから。

しかし、もともとXMは国際的に信頼性が高いキプロスのライセンスにてブローカー業務を行なっていました。実際、今でも日本以外の国に対してブローカー業務はキプロスなど信頼性の高いライセンスのもと実施しており、XM日本法人だけがセーシェルライセンスのもとに運営されています

これには、複雑な背景があります。

  ✔︎日本人トレーダーへのサービスを継続するため、やむを得なかった

2018年にESMA規制という制度により、EU圏内のFX業者に対して大幅な規制が行われました。この規制により、XM日本法人はキプロスライセンスのもとでは、ボーナス制度やハイレバレッジを撤廃せざるを得ませんでした。

このESMA規制を回避するため、XM日本法人のみセーシェル諸島のライセンスへ移行しました。

つまり、XMTrading企業全体の価値・信頼性は高いものの、日本人トレーダーへのサービスを維持するため、仕方なくセーシェル諸島のライセンスで営業を行っているというわけなのです。

 

スワップポイントが、あまりよくない

スワップポイントが、あまりよくない

ぶっちゃけ、XMでスワップ狙いの長期保有をするのは、おすすめできません。
メジャー通貨であれば国内FXの方がスワップは大きいし、トルコリラや南アフリカランドなどのマイナー通貨でスワップを狙うのは、為替差損を鑑みると期待値が低いからです。

とはいえ「具体的にどれくらいスワップが貯まるの?」という声もあると思うので、XMの全通貨ペアのスワップポイントを、計算してみました。

✔︎XMの全通貨ペアのスワップ

※1lot保有した時の1日あたりのスワップです。

通貨ペア

ロングスワップ(ポイント)

ロングスワップ(円)

ショートスワップ(ポイント)

ショートスワップ(円)

AUDCAD

-5.29

-424.83

-2.11

-169.45

AUDCHF

0.73

78.42

-6.27

-673.52

AUDJPY

-0.42

-42

-5.52

-552

AUDNZD

-4.94

-333.47

-3.84

-259.22

AUDUSD

-3.9

-416.95

0.2

21.38

CADCHF

2.16

232.03

-8.27

-888.36

CADJPY

0.86

86

-7.44

-744

CHFJPY

-6.22

-622

-2.59

-259

CHFSGD

-20.69

-1,604.22

-0.19

-14.73

EURAUD

-13.78

-996.79

0.42

30.38

EURCAD

-14.64

-1,175.71

2.56

205.59

EURCHF

-3.31

-355.56

-5.81

-624.11

EURDKK

-51.7

-812.55

-60.7

-954

EURGBP

-5.54

-730.55

0.66

87.03

EURHKD

-98.72

-1,346.11

-32.22

-439.34

EURHUF

-30.16

-1,064.28

-19.96

-704.34

EURJPY

-4.22

-422

-2.32

-232

EURNOK

-133.38

-1,568.19

-16.38

-192.58

EURNZD

-15.83

-1,068.60

1.37

92.48

EURPLN

-58.37

-1,585.06

-6.87

-186.56

EURRUB

-245.58

-4,064.05

50.63

837.87

EURSEK

-89.4

-971.18

-72

-782.16

EURSGD

-21.31

-1,652.29

-1.51

-117.08

EURTRY

-356.1

-6,682.44

184.5

3,462.26

EURUSD

-11.04

-1,180.29

4.96

530.27

EURZAR

-465.48

-3,305.14

215.02

1,526.75

GBPAUD

-9.15

-661.87

-5.85

-423.17

GBPCAD

-10.9

-875.36

-2.6

-208.8

GBPCHF

0.45

48.34

-10.65

-1,144.02

GBPDKK

-31.6

-496.65

-91.6

-1,439.64

GBPJPY

-0.06

-6

-7.16

-716

GBPNOK

-115.78

-1,361.26

-53.98

-634.66

GBPNZD

-10.76

-726.35

-5.26

-355.08

GBPSEK

-56.92

-618.34

-120.52

-1,309.25

GBPSGD

-17.87

-1,385.57

-7.77

-602.45

GBPUSD

-8.08

-863.83

1.32

141.12

NZDCAD

-4.36

-350.14

-2.56

-205.59

NZDCHF

1.34

143.94

-6.46

-693.93

NZDJPY

0.02

2

-5.58

-558

NZDSGD

-7.92

-614.09

-5.22

-404.74

NZDUSD

-3.23

-345.32

-0.23

-24.59

SGDJPY

-0.72

-72

-11.12

-1,112.00

USDCAD

-1.86

-149.37

-5.44

-436.88

USDCHF

5.53

594.03

-10.87

-1,167.65

USDCNH

-7.06

-1,061.27

-3.66

-550.18

USDDKK

3.83

60.19

-105.17

-1,652.92

USDHKD

-5.16

-703.6

-6.66

-908.14

USDHUF

-5.57

-196.55

-39.57

-1,396.33

USDJPY

3.97

397

-9.83

-983

USDMXN

-476.32

-2,609.49

183.68

1,006.28

USDNOK

-55.31

-650.3

-82.01

-964.22

USDPLN

-22.07

-599.32

-36.07

-979.49

USDRUB

-170.28

-2,817.93

-4.28

-70.83

USDSEK

-9.88

-107.33

-135.78

-1,475.02

USDSGD

-9.29

-720.31

-11.49

-890.89

USDTRY

-279.07

-5,236.92

122.83

2,304.98

USDZAR

-29.82

-2,117.37

7.96

565.2

XMで一番高いスワップを得られるのはEURTRYのショートで1日あたり3462円ですね。しかし、上記に述べた通り、推奨はしません。

 

よくある「勘違い悪評」

よくある勘違い悪評をまとめました。

✔︎日本の金融庁に無許可だから、詐欺

XMは日本の金融庁に登録できないのではなく、「登録していない」のが正しい表現です。

なぜなら、日本の金融庁に登録すると次のような制限がかかるからです。

  • レバレッジは25倍まで
  • ゼロカット制度は撤廃
  • 豪華すぎるボーナスは撤廃

XMは高いレバレッジとボーナス制度、トレーダーに安心を与えるためのゼロカット制度維持のために、わざわざセーシェルの金融ライセンスを取り直したFXブローカーです。

そんなXMがわざわざ日本の金融庁に登録する理由は、何一つないということですね。
その他の海外FX業者が日本の金融庁に登録しないのも、ほぼ同じような理由なのです。

 

✔︎XMのMT4/MT5はMacじゃ使えない

アプリ版MT4/MT5はXM問わず、Macでは利用不可になっています。

XMが悪いわけではなく、MT4/MT5とMacの問題のようです。このような方はWindows版のアプリを用いるか、どうしてもMacを使いたい場合はブラウザでMT4/MT5を実行することは可能です。

 

XMTradingに関する、良くある質問

口座開設ボーナスだけで取引したいけど、本当に完全無料でできるの?

口座開設ボーナスを用いれば、実際に完全無料でトレード可能です。

  • 口座開設
  • MT4/MT5のダウンロード・利用
  • ボーナス受取

XMではこれら全てに手数料が一円もかかりません。

口座開設って具体的にどうやればいい?

口座開設方法は、画像付きで次の記事にまとめています。ご参考にしてみてください。

【スマホでOK】XMの口座開設方法【ボーナス受取まで解説】

 

国内FX業者とXMは何が違う?

国内FX業者と海外FX業者の違いは、次の記事にまとめています。

海外FX_国内FX

【初心者向け】海外FXと国内FXの違いを知ろう【違法は勘違い】

 

海外のFX業者を利用することは、日本の法律違反では?

海外FX業者を利用することは、違法ではありません。※さらに厳密に言えば、利用者側を裁く法律は、日本に存在しません。

詳細は、次の記事にまとめています。

海外FX_違法性

海外FXを使うことの違法性【法律的にはOK】

 

スキャルピングってできる?

XMでスキャルピングを行うことは可能です。しかし上述の通りスプレッドが広いので、細かいところまでこだわるなら、次の2業者がおすすめです。

  • Tradeview
  • AXIORY

FX自体初心者であれば、XMで十分だと思います。

 

口座タイプってどれがいいの?

初心者であれば「スタンダード口座」が一番おすすめです。

Zero口座はボーナスがもらえないので、最初に口座開設する際はZero口座は避けておきましょう。Zero口座については、必要になった時にいつでも追加で口座開設できます。

 

有名人でXMを使っている人っている?

いちばんの有名どころでは与沢翼さんがXMを使っています。

というより、役員としてスカウトされているようですね。YouTubeメンバーシップの中で、言及されていたと記憶しています。

いずれにせよ、与沢翼さんはFXのメイン口座はXMですし、何かしらの形で経営にも関わっていらっしゃるのは確かです。

 

XMTradingの会社詳細

会社名
(地域ごとに法人が分かれています)

XMTrading(Tradexfin Limited)
Trading Point of Financial Instruments Limited
Trading Point of Financial Instruments UK Limited
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd
XM Global Limited

本社住所

Richard & Verengaria Street, Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus

会社設立日

2009年

保有ライセンス

セーシェル 金融庁(FSA) のライセンス番号:SD010
キプロス証券取引委員会CySecライセンス番号:120/10
英国金融行動監視機構(FCA)ライセンス番号:705428
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)ライセンス番号:443670

従業員

全世界200名以上

\今なら無料口座開設で¥3,000もらえる!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です