海外FXのおすすめキャッシュバックサイト【3つだけ】

海外FX_キャッシュバック
キャッシュバックサイト利用に悩む人
海外FXのキャッシュバック制度って何?キャッシュバックサイトは複数あるようだけどおすすめのサイトがあるようであれば知りたい。キャッシュバックサイトを使う上で気を付けることとかもあったりするの?

本記事ではこのような疑問に答えていく。

本記事の内容
  • キャッシュバックは取引をするたびに現金に還元してくれる制度
  • キャッシュバックサイトは大手を選べばOK【3つ】
  • ボーナスを使わないのであればキャッシュバックサイトを使うべき

 

キャッシュバック制度とは

キャッシュバック制度は割と知らない人も多いが、自己資金を使うのであればぜひ使ってほしい制度。

キャッシュバック制度を利用すると、トレードのたびに現金が還元される

下記にキャッシュバック制度をカンタンに図解した。

キャッシュバック制度の全体像

仕組み自体は非常に簡単だ。

 

キャッシュバックの受け取り方【ひと手間必要】

やることは下記3つだけ。

  • キャッシュバックサイトに口座を開設
  • キャッシュバックサイト上で海外FX口座を申し込む
  • キャッシュバックサイト上で申し込んだ口座でFX取引を行う

通常の海外FX口座開設の前に「キャッシュバックサイトの口座開設」のひと手間が増えるだけだ。

 

大手であれば還元率に大差なし

キャッシュバックサイトの選び方には下記2つの観点がある。

  • キャッシュバック率が高いこと
  • 運営歴が長く信頼できるキャッシュバックサイトであること
大手ならどこでもOKです

キャッシュバックサイトは非常に乱立しており、素人目だと良し悪しの判断が難しい。当時のぼくもわからなかったが、大手であればキャッシュバック率も信頼度も大差ない。

そこで業界最大手の3社を記載しておく。

  • 僕が利用しているTariTali(運営歴8年)
  • 全体的に還元率の高いRoyalCashBack(運営歴8年)
  • PayPalに対応しているFinalCashBack(運営歴8年)

個人的には入出金にbitwalletが使えて対応FX業者の多いTariTaliが利用しやすいが、各自お好みでOK。どれでもいいならTariTaliで問題ない。

キャッシュバックサイトを利用する場合と、利用しない場合の差

海外FXを自己資金を用いて長期的に続けるのであれば、キャッシュバックサイトは利用する価値あり。

試しにキャッシュバックサイトを利用した場合と利用しなかった場合、1日1lotつまり1年で300lotの取引をしたときの差を比較してみる。

  • キャッシュバックサイトを利用する場合:キャッシュバック$2400がもらえる
  • キャッシュバックサイトを利用しない場合:キャッシュバックなし
キャッシュバックサイトを利用するとしないとでは1年で24万円以上の差がつく

長期的にみると差が大きくなるので、始めるなら早いうちで考えておこう。

 

キャッシュバックサイトのデメリット【ボーナスが使えない】

キャッシュバックのデメリットが二つあるので注記しておく。

  • キャッシュバックサイト経由の口座開設だとほぼ全ての業者でボーナスがもらえない
  • キャッシュバックサイト経由の口座は取引が不利になる?【噂レベルです】

ボーナス目的ならキャッシュバックサイトはやめよう

まず、ボーナスがもらえない点は確実に抑えておきたい。特に海外FX業者初心者はボーナス目的で海外FXを選ぶ方も少ないはずだ。

ボーナス目的で海外FXを始めるのであれば、キャッシュバックサイトの利用は控えておこう

キャッシュバックサイトの口座は負けるように仕組まれている? 

キャッシュバックサイト経由で口座開設をすると、トレーダーにとっては得しかないように思えるが、海外FX業者側で取引を操作しているのではないか、という疑惑がある。

理由はキャッシュバック制度の仕組みにある

キャッシュバックサイトはトレーダーを紹介する代わりに、海外FX業者から紹介料を得ている。この紹介料の一部を、キャッシュバックサイトがぼくたちトレーダーに還元しているわけだ。

つまり、海外FX業者からしたら損が大きいわけで、できるだけキャッシュバックサイト経由のトレーダーを減らしたい、、、という理論が成り立つ。が正直個人的には理論崩壊していると思っている。

キャッシュバックサイト経由のトレーダーのために新たにサーバーを構築し、不正がばれないように運用する、などコストとリスクがあまりにもでかすぎるからだ。

これについては真偽不明なので、利用は個人にお任せする

ちなみに、ぼく個人としては今現在キャッシュバックサイト「TariTali」を利用している。XMをメイン口座としており、XMのポイント制度「XMP」とキャッシュバックサイトが併用可能だからだ。

取引については特に勝率に変化もないので、個人的には噂レベルで事実ではないと判断している。

というわけで今回は以上になる。ボーナスの利用を考えていない方は、是非参考にしてほしい。

関連記事

【2020年4月更新】海外FX業者の優良ボーナスキャンペーン一覧【19種類】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です