2021年5月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

現状維持バイアスの外し方は「未来の比較」です【もう迷わない】

現状維持バイアス_外し方

 

現状維持バイアスに悩む人

・現状維持バイアスって何?

・現状維持バイアスをなんとかして外したい!

・どうやったら現状維持バイアスを克服できるの?

本記事はこのような方向けです。

ジョン

現状維持バイアスにかかり、会社をやめると決断してから1年ほど辞められなかった男、ジョンです。しかしある考え方をきっかけに克服できました。

本記事では、実際に役立った、その考え方を紹介していきます!

前提として、現状維持=悪ではないし、それがベターな場合だって少なくありません。

ただ、皆さん自身も自分の迷いが「現状維持バイアス」なのか、それとも「事実として現状維持が正しい」のか、区別がつかなくなってしまうコトも多々あるんじゃないでしょうか。

そんな時、たった30秒でできるとっておきの思考法をお伝えします^^。

現状維持バイアスの外し方は「未来の比較」です【もう迷わない】

現状維持バイアスの外し方は「未来の比較」です【もう迷わない】

結論から言うと、現状維持バイアスを外す方法は「未来を比較すること」です。

「?」という感じだと思うので、ちょっとイメージしてみましょう。

 

【想像してください】「現状維持のままの未来」はどうですか?

まず、現状維持のままの10年後の未来をイメージしてみてください。

例えば、サラリーマンを辞めることを迷っていた、当時の僕の10年後の未来予想は下記の感じでした。

・毎日満員電車に揺られながらオフィスに通勤
・平日は家とオフィスの往復が当たり前
・せっかくの休日なのに、日曜日の午後から胃が痛い
・これだけ頑張っても、手取り25万円
・嫌いな上司・客ともイヤイヤ仕事をしなければいけない

ざっくり上記の未来予想ができました。

さてさて、みなさんが現状維持した場合の10年後の未来はどうですか?

望もうが望むまいが、それが現状維持を選んだ場合の、みなさんの未来になります。

 

【想像してください】「理想の未来」はどうですか?

では、次に「10年後の理想の未来」をイメージしてください。

ちなみに、僕は下記でした。

・仕事で嫌いな奴とは関わらず、きままに働く
・自分の頑張りが給料に反映される仕事をする
・自分と周りの大切な人を幸せにする
・寝ていても収入が入ってくる
・やりたくないことは、やらない

ハイ、当時から一丁前に理想だけは高かったです笑。まぁそれはおいといて…

さて、みなさんの理想はどうでしょうか??

「現状維持の未来」と「理想の未来」に何か食い違いがあるんじゃないでしょうか。

誰しもが「新しいことにチャレンジしたい!」とボンヤリと思っていることでしょう。不満が0の人間は存在しません。しかし、ボンヤリしているので、どれだけ悩んでも答えは出ません。そんなとき大事なことは、この「食い違い」を具体化することです。

あなたは、どっちの未来を選びますか?

答えは、もう出てるんじゃないでしょうか?

 

少なくとも、「現状維持の未来」はなくなります

当時の僕は「そりゃ理想の未来がいいけど、でも俺はとにかく失敗が怖いんだ!」と思ってました。

その通り。確かに「理想の未来」へのチャレンジは失敗するかもしれません。むしろ、期待通りに進む方が少ないと思います。実際に僕も脱サラした後、物事が進まずダラダラ日々を送ったこともありました。

だから「現状を変えれば必ずうまくいくよ!」なんて、僕の口からは言いません。

しかし一方で、現状を脱すれば、先ほど想像した「現状維持の未来」は必ず避けられるのもまた事実です。つまり、一つだけ言えるのは、確実に未来は変わるということです。

さて、またまた質問します。

今後10年、悪いとわかっている結果に向けて突き進むか、不安を抱えながらも理想に向けて頑張るか、どちらを選びたいですか?

本心で、答えてみてください^^。

 

【具体的解決策】やりたいことが分からないなら「しないこと」を選ぶ

やりたいことが分からないなら「しないこと」を選ぶ

ただ、現状を変える!と言っても、具体的に何をしていいか分からない人がほとんどでしょう。

僕に至っては「やりたいことが見つかるまで、現状維持でいいや」と自己正当化してしまうこともありました。

当時の自分に言ってやりたいのですが、こういった考えでは、一生現状維持で終わります。

なぜなら、行動を変えなければ、新しい発見は得られないからです。「女性にモテる本」を100冊読むだけで、モテモテになれるでしょうか?無理ですよね。現実世界で実践して、体感し、初めて前に進むことができます。

もし、今までの生活の中で「やりたいこと」が見つけられなかったなら、現状維持をして今の延長線上を過ごしても、見つからないんじゃないでしょうか。

だから、「待つ」のではなく「具体的な第一歩」を踏み出す必要があるんです。

そんなとき役に立った、とっておきの方法を一つご紹介します^^。

 

「したくないこと」以外をやってみる

僕の一つの理想は、仕事をする上で「嫌な思い」しないことでした。

 そんな僕にとっては、サラリーマンの仕事が猛烈に嫌だったので、かたっぱしから「とりあえず、嫌ではないな」ということをやってみたんです。

具体的には、次のことを始めたり辞めたりしてました。

・①:ブログ運営
・②:YouTube運営
・③:Webライター
・④:スマホアプリ開発
・⑤:アフィリエイトサイト運営

バッサバッサと「これは違うな」と切っていき、最終的に残ったのが①のブログ運営と、②のYouTube運営で培った、動画編集の仕事です。

実際に、僕は現在、この2つの収入だけで生計を建てられます(一番大きい収入は投資ですが、毎月不安定です…)

「たった一つのやりたいこと」は、どうせ見つかりません。だったら「やっていても苦じゃないこと」をとりあえずやってみることが、大事じゃないでしょうか。

もし1年前の僕が何もしていなければ、きっと「俺ってブログ好きなんだな!」「俺って動画編集のセンスあるんだ!」と、一生気づけなかったはずです。

過去の僕が踏み出していなければ、間違いなく今の僕はなかったです。

とりあえず「したくないこと」以外を片っ端からやってみる、それだけで世界は広がるモノなのです。

 

現状維持バイアスを外して、行動してみましょう

本記事をまとめると、前半では「未来の比較をしてみる」、そして後半では「したくないこと以外を、やってみる」ということでした。

最後になりますが、みなさんの人生に対して「こうすれば、ゼッタイうまくいく!」なんて無責任なこと、僕には言えません。

しかし、確実に言えるのは「チャレンジすれば、これまで見れなかった景色を見れる」ということです。

見たい景色は「今のままの自分の未来」か「変わった自分の未来」か、どちらでしょうか?

みなさんが自分自身で導いたその答えこそ、きっと現状維持バイアスを乗り越える1番のクスリになるはずです。

では、拙い文章でしたが、本記事は以上です^^。

本ブログでは投資や副業に関するマインドやノウハウを日々書いてますので(もちろん、全ての記事が無料ですし、怪しい情報商材とかは売りつけません笑)、ちょっと覗いていってもらえたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です