2021年9月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

お金持ちになれない理由は「ラットレース」です【真実】

 

お金持ちになりたい人

・どうしてお金持ちになれないんだろう

・このまま努力しても、お金持ちになる未来が見えない

・お金持ちになるためには、いったい何をするべきなの?

 

本記事はこのような方向けにお金持ちになれない理由と、その解決方法を解説します。

お金持ちになれない理由は「ラットレース」です

お金持ちになれない最大の理由はラットレースをするからです。

会社で働く→給料をもらう→貰った分を使う→なくなる、これを永遠に繰り返すのがラットレースです

金持ち父さん貧乏父さん』で使われる造語なのですが、ネズミさんが回し車の中でグルグル同じところを走り続けてる様から作られた言葉ですね(^_^)

下記、著書から引用です。

大抵の人はお金で働く。それは人間誰しも畏怖と欲望という感情を持ち合わせているからだ。まず、お金を持たずにいることが怖いから必死で働く。

そして給料を受け取ると欲張り心が頭をもたげ、もっとお金があればあれも買える、これも買えると考え始める。その時に人生のパターンが決まる

「朝起きて、仕事に行き、請求書を支払う、また朝起きて、仕事に行き、請求書を支払う・・・おの繰り返しだ。その後の彼らの人生はずっと恐怖と欲望という二つの感情に走らされ続ける。そういう人はたとえお金を多くもらえるようになっても、支出が増えるだけでパターンそのものは決して変わらない。これが、私が「ラットレース」と呼んでいるものなんだ

サラリーマンで貯金1億は無理ゲー

ちょっとシミュレーションをしてみます。

仮に40年働き続けるとして、1億貯めるには毎月20万8000円の貯金が必要な計算になります。

大卒初任給の平均が20万円なので、ほぼ無理ゲーです。

つまり1億レベルの資産を持つには、普通のやり方ではダメということです。

世間一般的にはサラリーマンという道が王道であり正しいこととされています。しかしお金持ちになるという一点においては、この王道は当てはまらないということです。

ぶっちゃけ、投資も間違っています

僕はサラリーマン時代から月5万円ほど投資をしていました。これがお金持ちになる道と疑っていなかったです。

しかし今思えば、明らかに間違いでした。

理由は元本の小ささです。5万円を10%増やしても、5000円の儲け。一方でお金持ちは1億円を投資して10%の1000万円を稼ぎます。スキルが同じでも、経済規模が100倍、1000倍と違うんです

なので、最低1000万円の元手がないなら、投資はやめるべきだと思います。

あと、仮想通貨投資で数十倍を狙う、みたいのも良くある間違いですね。99.9%は負けます。しかし0.1%の成功談を見て、多くの人が根拠もなしに投資をするんですよね。(明るい未来を見せて、興味を持たせる。というのは投資詐欺の常套手段だったりします)

ちょっと確率の高い宝くじをしてる感覚なのでしょうね。これは投資じゃなくてギャンブルですよ^^。

つまり、お金持ちになれない理由は、あなたがラットレースをしているからであり、その中にいる限り貯金をしようが投資をしようがお金持ちにはなれない、ということです。

当時サラリーマンだった僕はショックを受けましたが、世の中の事実としてこう仕組まれてしまっているわけです。

お金持ちになるためにはラットレースから脱出する必要がある

ここまでラットレースから脱出する必要性をお話ししてきました。

では、ラットレースを脱するにはどうすべきか。

その方法は、安定収入をブレイクスルーさせることです。

ギャンブルで大金を狙うのではなく、毎月20万円の給料をまずは100万、200万と増やしていこう、という考えですね。

先ほど、投資で一点突破し1億円を狙うのは0.1%の人間にしかできないこととお話ししました。当然ながらぼくのような凡人は無理です。

しかし、1%ほどの利益なら割と簡単に出せます。

  • 投資信託
  • トラリピ
  • iForexの金利積立

などなど、パッと思いついた3つでもできます。

そして貯金が2000万円あれば、利益1%でも月20万円になります。理想は、この状態です。寝ていても、勝手に月20万円が入ってくる不労所得です。

そのために、まずはこの2000万円を貯めましょう、というお話しですね。

サラリーマンでラットレースから脱出するのは至難の業

ラットレースを脱するためには、個人でビジネスでやるのが最高効率となります。

例えばサラリーマンで手取り30万円の方が毎月20万円貯金するとしても、2000万円に達するまでに8年以上かかります。

ひとえに給料の上限があるため、サラリーマンは元本を貯めるまでに時間が必要になります
  • IT企業勤務の年収上限:年1000万円ほど
  • 地方公務員の年収上限:年1500万円ほど
  • 不動産営業の年収上限:年3000万円ほど

上記の感じ。50歳とかまで頑張って、最も高い地位につけた人がこれです。

個人で稼ぐと年収上限がない

一方で、個人で働くと給料の上限もないし、年功序列とかも、会社の縛りもありません。

  • ブロガーの年収上限:無限
  • YouTuberの年収上限:無限
  • インフルエンサーの年収上限:無限

個人で稼ぐ場合は、上記です。

働き方をシフトすることで、20代で月収100万、1000万という世界です。そして、なんとサラリーマンより数が少ないので、競争率も低い。

「個人で稼ぐ」ということがまだまだマイナーな現在、ほんとにこの収入構造は異次元です。

とはいえ、多くの人が「個人で稼ぐ」ってリスク高いんじゃね?と思っているのも事実です。

そこで、最後にほぼゼロリスクで始められるコトをいくつか紹介します。有料で何かを売り付けたりしないので、気軽に参考にしてください(^^)

お金持ちになれるけどゼロリスクでやれるコト

  • ブログ
  • FX、仮想通貨
  • note
ブログのコスト
  • ドメイン代金:年2000円ほど
  • サーバー代金:月1000円ほど

コストは上記のみ、やめたくなったらこれらを解約して、即時撤退できるメリットがあります。

その反面、超爆発的に稼げるのがブログです。オワコンと言われてますが2020年4月から運営を始めた本ブログも、運営10ヶ月で収益6桁を達成できました。

詳細は「ブログ300日毎日更新した結果」に執筆した通り。

多分、一生オワコンにならないと思います笑。

FX、仮想通貨のコスト
  • 初期費用:0円
  • 維持費:0円

最初に投資を否定しといて「何言ってんだこいつ」となるかもですが、これは自己資金を1円も使わずに投資ができる方法です。

実際に僕はこの方法で、ラッキーがありつつも、3000万円ほど手に入れることができました。

それはFX、仮想通貨業者の「口座開設ボーナス」というものです。

説明がわかりやすいので、マンガをどうぞ。

manga1

こちら、口座開設だけで数万円が貰えます。

これで負けても損はゼロ、勝てば財布が潤います。これ、やっても損がないので逃さないようにしときましょう。期間限定のサービスが多いので。

念押ししますが自己資金は使わないでね!

noteのコスト
  • 初期費用:0円
  • 維持費:0円

こちらも完全0円。noteというプラットフォームで執筆して、それを売る、というやり方ですね。

以前僕もやったのですが、経費0円で計80万円ほど売上が出ました。

やり方は五十嵐さんという方の完コピです。知り合いでもなんでもなくステマじゃないですが、この方優秀すぎるので、参考にしてみると良いと思います。

【まとめ】お金持ちになれない理由はラットレースです

とゆーわけで、本記事のまとめです。

  • お金持ちになれない人は一生ラットレースをする
  • ラットレースから脱するには個人で稼ぎましょう
  • 個人で稼ぐと年収上限がない、サラリーマンは上限アリ

本記事を見て行動してくれる人が1人でもいたら嬉しく思います!

最後に『金持ち父さん貧乏父さん』の言葉を載せておきます(^^)

私は若者にアドバイスをする時「いくら稼げるか、ではなく何を学べるか、で仕事を探しなさい」と言う。特定の専門を選ぶ前に、また「ラットレース」にハマる前に、将来を見渡しながら、自分はどんな技術を習得したいと思っているかじっくり考えることが大事だ。

「給料をもらって支払いをする」という一生続くこのパターンに一度ハマってしまうと、人間は小さな輪の中で走るハムスターと同じになってしまう。ハムスターは毛の生えた小さな足を猛烈な勢いで動かし、それにつれて猛烈な勢いで回る。でも次の朝になっても、ハムスターがいるのは前と同じ籠の中だ。こんな素晴らしい仕事が他にあるだろうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です