2021年5月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【経験談】ブログ毎日更新最大のメリットは「改善サイクル」です

ブログ_毎日更新_メリット_500

 

ブログ毎日更新がきになる人

・ブログ毎日更新ってぶっちゃけ意味あるの?

・「100記事書け」って、デマなんでしょ?

・実際に毎日更新している人の経験を知りたい!

本記事はこのような方向けです。

現在、毎日更新307日目です

本ブログは2020年4月1日より毎日更新を始め、現在まで307日更新してます(1日に複数記事もあったりします)

10記事、100記事、300記事と節目に分けて、僕の気持ちを振り返りつつ毎日更新のメリットをまとめていこうと思います^^

2020年からすでに「毎日更新=オワコン」みたいな風潮がありましたが、ぶっちゃけどうか、教えます!

ブログ毎日更新最大のメリットは「改善サイクル」です

結論、改善のサイクルが身につくことが最大のメリットです。

つまり「毎日記事を書く」→「ネタが尽きてくる」→「新しいネタを学ぶ」→「知識・スキルが増える」というサイクルです。最終的に自分のスキルが向上します^^。

毎日更新をすることで「ネタが尽きてくる」という困難に「毎日向き合う」ことになるわけです。普通、人間は困難から逃げます。でもでもブログを毎日書くと否が応でも困難にぶち当たるわけです。

こうすると、改善サイクルができます。
これはビジネスならどんな分野でも使えるスキルだと思います!

 

しかし、結果は出ない【100記事でGoogle検索0人でした】

以前「250日毎日更新した結果」で書いたのですが、ぶっちゃけ僕はマジで結果が出ませんでした

100日毎日更新して結果ゼロだったので「やっぱ100記事頑張れば成果出るとか、デマじゃん…」と思う方もいますよね。

悲しいことに、これは真実です。頑張っても、結果は出ません。

頑張れば結果が出るなら、サッカー少年はみんなプロだし、ギタリストはみんなメジャーデビューしてます。けど、現実そうじゃないですよね。

ブログも同じ。ブロガーのマナブさんの言葉を借りるなら「1000回絶望する」と思います。

 

でも100%失敗しません

矛盾するようですが、100%の確率で失敗しない方法があります。

それは「やめないこと」です。毎日更新100日で収益ゼロでも、101記事で10万円発生するかも。極端ですが、やめさえしなければ結果はやがてついてくるのです。

「失敗者のお前が語るなよ」との反論が来そうなので、ちょっとデータを公開します。毎日更新200日で絶望してた僕が、最近ちょっと浮上しました。

下記、実際の収益データです。

  • 2020/4:10,904円
  • 2020/5:3,591円
  • 2020/6:1,481円
  • 2020/7:3,027円
  • 2020/8:289円
  • 2020/9:0円
  • 2020/10:9,892円
  • 2020/11:24,397円
  • 2020/12:67,579円

2020年9月は収益ゼロで死にそうでした。ここでやめて「毎日更新200日したけど失敗しましたw」みたいな記事を書くこともできたのですが、マジで辞めなくてよかったです。

こんな感じ。毎日更新で「改善サイクル」が身につくと徐々に浮上できますよ^^

ブログ毎日更新をするコツ

たった一つ。「好きなこと・得意なこと」を発信しましょう。

先ほど言った通りブログはいつ結果が出るか、わかりません。結果が出ないと続けるのはしんどいです。しかし、好きなことなら続けられますよね。

子供の頃、ゲームでも、サッカーでも、何かにハマることってありますよね。親に怒られるほど、「やるな!」と言われてもやっちゃうモノって誰にもあると思うんです。

それと同じですね。続けるコツはただ好きなことをやるだけでいいと思います。そして変態的ですが、僕はFXや仮想通貨、あと副業全般が好きなので日々こんな発信をしてます。

 

スタート時は「1年後に、結果を出そう」くらいでいい

僕は、このブログを立ち上げた時「2年後に、海外FX系でNo1になるサイトにしよう」と決めてました。なので少なくとも2年間は毎日更新を続けます。

ウソと思われるかもですが、ぶっちゃけ2年間は成果ゼロでも続けるつもりでした。

これは別に僕が先を見通していたアピールとかではなく、「気楽にやっていいよ」ということです。こんな僕でも200〜300日程度で結果が出たので!

 

「ブログ毎日更新」はオワコンじゃない

ブログを307日更新して、やっぱりこれオワコンじゃないと思う。

理由は単純ですが、活字メディアは消えません。

「動画に支配される」と思われがちですが、そんなことないですよ。それが事実なら、テレビが出てきた時点で本は消えますし、ラジオも消えます。

しかし、最近ではVoicyやClubhouseが流行ったり、音声がバズってます。これと同様。

もはや、活字メディアは「動画に代替されない別ジャンル」です。

とゆーわけで、迷ってるならぜひ毎日更新してみると良いですよ。「改善サイクル」はまじでさ一興なので身につけてブログの荒波を一緒に超えていきましょう^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です