2020年12月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10万円GET!

【為替ディーラー経験談】『夜17分で毎日1万円儲けるFX』まとめ

夜17分で毎日1万円儲けるFX

こんにちは。Jonです。

プロ為替ディーラー&個人投資家向けセミナーも多くやられている山岡和雅(@duck_bill)さんの著書『夜17分で毎日1万円儲けるFX』の内容の本質部分をちょこっとだけお話しします。

僕がサラリーマン時代、兼業FXトレーダーだったとき一番最初に読んだ本です^^

 

兼業FXをやりたい人

・忙しい中どうやってFXをやろうか

・副業としてFXをやるコツは何かあるか

・短い時間で確実に稼ぐにはどうすべきか

このようなことに悩む方は、一歩前進できます。

17分トレードの内訳

①PCを広げてチャートを開く

②ニュースを整理し、ファンダ的に相場のテーマを判断する

③今後発表予定の経済指標や要人発言をチェック

④取引する通貨ペア(たち)を決める

⑤エントリポイント、利確・損切ポイントのシナリオがたったら、それぞれ指値(逆指値)注文を入れて、終了

⑥あとは放置。寝ましょう。

 

プロ為替ディーラーの実情

プロ投資家の勝率は、人によって差があるのはもちろんとして、6~7割といったところです。

それどころか、私の周りでは勝率自体は5割以下、ポジションを持つと2回に1回はまず負けるというような人もいました。

しかし、それぐらいの勝率でも、プロの投資家は最終的に利益を残します。

そういったすべての投資家に共通することはたった一つでした。

それは、大きく損をしそうな場面では早目に損を切り、利益が出る場面ではじっくりとポジションを維持して大きく利益を確保するといういたって単純なプロセスです。

実情を言えば、個人投資家はほとんどがこの当たり前のことができていません。

 

どうすれば「利を大きく、損を小さく」できるか

では、どうすれば利を大きく、損を小さくできるは。

そのやり方もいたって単純です。

ポジションを持つときに利益目標(リミット)と損失確定(ストップロス)の水準を最初から決めておくのです。「難しそうだな。。。」と思うかもしれません。

初心者の方に朗報があるとすれば、慣れるまでは機械的に決めて構いません。

これがトレードが17分で終わる秘訣の一つです。
ポジションを入れて、あとは放置、結果は起きたら出ているのですから。

 

どの程度の値幅を取りに行くべきか

これは投資スタイルによって異なります。

デイトレでは、極端に言えば10pipsとれればOK。
本書で進めるスイングトレードでは、100~300pipsの値幅を狙いましょう。損失は50~150pipsといったところです。

いずれにせよ、損失より利益幅が大きくなるシナリオをもってトレードに臨むようにしましょう。

 

なぜ、今の時代にFXが適しているのか

真面目に働くだけでは損をする。
まさに、そんな時代がやってこようとしています。

図星ではありませんか?

どれだけ働いても給料はロクにあがらない。そのうえ、モノの値段だけは上がる。
加えて、年金による若年層への負担は年々増えています。90年代後半から比較すると、実に1人当たりの年金負担は10倍にまでなっているのです。その理由は「少子高齢化」だから、で済まされます。

社会がそうなっているから、それで私たちは納得してしまってよいのでしょうか。

そうではないはずです。

今や、どれだけ頑張って働き、節約してお金を貯めても、物価の上昇や税金によって私たちは自転車操業の毎日を送るしかないのです。

そんな自分の生活を守り、より豊かにするためにも自分のお金は自分で増やす時代が来ています。
FXや投資が”できる”かどうかは、新しい時代を生き残れるかの試金石と言っても過言ではないのです。

 

 

関連記事

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

【最新版】海外FX業者の優良ボーナスキャンペーン一覧【19種類】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です