2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【M2E】Get Kicksとは?特徴・始め方まとめ【運動で仮想通貨LACEが稼げるWeb3アプリ】

【M2E】Get Kicksとは?特徴・始め方まとめ【運動で仮想通貨LACEが稼げるWeb3アプリ】

M2Eで稼ぎたい人
・Get Kicksとは?どんなアプリ?
・Get Kicksでの仮想通貨の稼ぎ方を教えて!
・Get Kicksの始め方を分かりやすく解説して!

本記事ではこのような方のため、投資歴8年の著者ジョンが「Get Kicksの特徴・始め方」について小学生でもわかるように画像付きでガッツリ解説していきます!

ジョン
Get Kicksは流行の「運動して仮想通貨を稼ぐアプリ」です!実際に僕も投資しているので、具体的な疑問点なども解消できると思います!

本記事を読むメリット
  • Get Kicksの概要が3分でサクッと理解できる!
  • Get Kicksでどうやって稼ぐかが具体的に理解できる!
  • 本記事に沿って作業するだけでGet Kicksを始められる!

Get Kicksは「Move to Earn(動いて稼ぐ)」を実現した仮想通貨プロジェクトです。

爆発的流行を見せた「Play to Earn」に次ぐ次世代の稼ぎ方として「Move to Earn」はSNSで話題を集めており、仮想通貨オタクであればもはや無視できない存在になりつつあります。

そんな大注目のGet Kicksですが、スタート前の最低準備として日本国内の仮想通貨取引所の口座が必ず必要になります。もしなければ、いくら稼いでも日本円出金ができません

最低限の下準備として、日本最大手かつ利便性が高いコインチェックの口座を作っておきましょう!ガッポガッポ稼いだお金を、コインチェックから出金できます!

\アプリダウンロード数国内No1!!/

Get Kicksとは?

Get Kicksとは?
アプリ名 Get Kicks(ゲットキックス)
プレイ端末 スマホ(iOS/Android)
チーム 技術責任者:BRAM
ビジネスデベロッパー:PETE
マーケティング:WILL …などなど
ブロックチェーン BNB Smart Chain(旧 BSC)
トークン ゲーム内通貨:LACE
ガバナンストークン:KICK
公式サイト Get Kicks公式サイト
ホワイトペーパー Get Kicks公式ホワイトペーパー
SNS Twitter
Discord
Telegram

Get Kicksとは仮想通貨LACEが稼げるM2E(Move to Earn)アプリです

>>【M2E】Move To Earnとは?稼ぎ方・始め方完全ガイド【初心者向け】

全盛期「1日で数十万円稼げる!」と異常すぎたSTEPNがブームの火付け役となり、今や仮想通貨プレイヤー達の関心の中心にあるのが「M2E」です。

ジョン
「運動して健康になって、お金も貰える」こんな夢のような世界がブロックチェーン技術で可能になってきたんですね!

歩くだけ、走るだけ、ジムで筋トレするだけ、水泳するだけ…などなど様々なM2Eアプリが登場していますが、Get Kicksでは「歩き」「走り」で仮想通貨LACEを稼ぐことができます。

なおGet Kicksは有料NFTを購入せずとも、無料プレイで稼ぐことができるので全くの仮想通貨初心者にも安全でオススメできます!

ジョン
今回はこんな感じで、初心者にハードル低めの「Get Kicks」を紹介します!

Get Kicksの特徴

Get Kicksの特徴

Get Kicksの主な特徴は下記5つです。

  • 特徴①:デュアルトークンシステム
  • 特徴②:5つのゲームモード
  • 特徴③:有料のキックNFT
  • 特徴④:キックNFT×2をMintできる
  • 特徴⑤:無料プレイで稼ぐことができる

特徴①:デュアルトークンシステム

Get Kicksのトケノミクスは、下記2つのデュアルトークンシステムになっています

①ゲーム内通貨:LACE
②ガバナンストークン:KICK

①ゲーム内通貨:LACE

トークンティッカー LACE
ブロックチェーン BNB Smart Cahin
総供給量 500,000,000

LACEは総供給量5億枚の「Get Kicksのゲームプレイで稼げる仮想通貨」です

主に下記のような用途があります。

・キックNFTのレベルアップ/修理/Mint
・アクセサリーNFTのアップグレード
・キックNFTボックスの開封

…など

重要ポイントの一つとして、従来M2Eでは「ゲーム内で稼ぐトークン価格が下落(上昇)し続ける構造」が問題視されていました。ようはユーザーが増えるほど稼ぎにくくなっていくのです。

LACEはその問題を回避するメカニズムを組み込んでいます。

実際に「AXIE INFINITY」のゲーム内通貨SLPや「STEPN」のゲーム内通貨GSTは、時間がたつにつれ下落をしています。

LACEの獲得量は日々減少する

LACEはデフレトークンという珍しいメカニズムになっています。

具体的には、Get Kicks参加ユーザーが増えれば増えるほどLACE獲得量が指数関数的に減少します。

例えばプレイヤーが100人→200人→1000人→10,000人,,,と増えていった場合、後から入るとめちゃくちゃ不利になるワケです。

ジョン
つまるところ「初期参入組であればあるほど稼ぎやすい」というメカニズムです!

②ガバナンストークン:KICK

トークンティッカー KICK
ブロックチェーン BNB Smart Cahin
総供給量 5,000,000,000

KICKは総供給量50億枚の「Get Kicksのガバナンストークン」です

主な用途は下記の通りです。

・ステーキングしてLACEを獲得できる
・キックNFTのMint
・キックNFTボックス開封時にレア度確率をUP
・LACEの獲得効率をUP
・マーケットプレイスでのNFT売買

…などなど
アロケーションと権利確定

トークンの配分と権利確定スケジュールは下記の通りです

項目 配分率 価格 権利確定
Public Round 0.50% $0.005 TGE時10%、2か月後から18か月間で権利確定
Strategic Round 5% $0.005 TGE時5%、3か月後から23か月間で権利確定
Partner Round 12.50% $0.004 TGE時5%、6か月後から23か月間で権利確定
Treasury 25% 4年間で権利確定
Rewards & Marketing 25% 4年間で権利確定
Team 10% 9か月後から24か月間で権利確定
Advisory 7.50% 9か月後から24か月間で権利確定
Liquidity 12.50% CEXを基にアンロック
ゲームプレイで獲得できる

KICKはガバナンストークンですが、一定の条件下においてはゲームプレイでも稼ぐことが可能です。

・キックNFTレベル30以上でソロモードをプレイ
・キックNFTレベル30以上でクラブモードをプレイ
・マラソンモードの特別報酬
・トーナメントの特別報酬

…などなど

ジョン
なおレベル30以上にするのはメチャクチャ時間and資金がかかるので、基本的にはゲームプレイでKICKを稼ぐ戦略はあまり推奨しません!

特徴②:5つのゲームモード

Get Kicksには下記5つのゲームモードがあります。

①:ソロモード
②:クラブモード
③:トーナメント
④:PvP(対人戦)
⑤:バックグラウンドモード

①:ソロモード

ソロモードは基本的な遊び方で、歩いたり走ったりすることで仮想通貨LACEを稼ぐことができます

別名「Free to Earn」とも呼ばれるモードで、その名の通り「有料のキックNFT未保有者」であっても仮想通貨を稼ぐことができます。無料プレイヤーでも稼げるわけです^^。

獲得できるLACEの量は、下記の要素に依存します。

・キックNFTの種類/ステータス/修理具合
・アクセサリー
・プレイヤーの移動速度

また有料NFT保有者のみ、ランダムでキックNFTボックスを拾う確率があるようです!

②:クラブモード

クラブモードでは友人と一緒に歩いたり走ったりすることで仮想通貨LACEを稼ぐことができます

遊び方は99%ソロモードと同様ですが、LACEの獲得量、およびキックNFTボックスのドロップ確率が、多くの友達を招待するほど上昇します。

2人、4人、6人、あるいはそれ以上のグループを形成して走ることができ、グループメンバー全員がLACE獲得率・ボックスドロップ率上昇の恩恵を受けることができるのが嬉しいポイントです。

ジョン
クラブモードでは招待するにしろ、招待されるにしろ、とにかくメンバーの多いグループを形成することが大事になりそうです!

③:トーナメント

トーナメントは下記2種類が存在しています。

①:ウィークリートーナメント
②:マンスリートーナメント

①:ウィークリートーナメント

ウィークリートーナメントは一週間にわたって開催され、プレイヤーは下記3つの距離から参加するトーナメントを一つ選ぶことができます。

・2.5Km
・5Km
・7.5Km

②:マンスリートーナメント

マンスリートーナメントは一か月にわたって開催され、プレイヤーは下記3つの距離から参加するトーナメントを一つ選ぶことができます。

・5Km
・10Km
・15Km

登録料が必要

トーナメントに登録するためには一定の登録料を支払う必要があります

トーナメントのノルマを達成さえすればこの登録料は返還されますが、ノルマを達成できなかった場合は資金を失い、この資金はトーナメントの賞金にプールされます。

最終的にリーダーボード上位だったプレイヤー達が「既定の賞金+プールされた資金」をGETし、勝者となります!

④:PvP(対人戦)

PvPは他のプレイヤーに対戦を挑み、そのプレイヤーと「移動距離」と「プレイ時間」の二つでバトルできるシステムです

友達にバトルを挑んだり、あるいはランダムな対戦相手とマッチングすることができます。

マッチング後に、バトルに賭けるLACE量をお互いに提示し「低い方の賭け金」をお体外にデポジットすることになります。

バトルに勝利した方がこの資金を総取りし、勝者となります!

ジョン
PvPはこれまでのM2Eに全くないシステムなので、Get Kicksへの期待が高まりますね!

⑤:バックグラウンドモード

バックグラウンドモードでは、スマホのヘルスケアアプリから歩数を取得し、Get Kicksをプレイしていない時でも仮想通貨LACEを稼ぐことができます

超うれしいことに、ココで稼げるLACEはソロモードやクラブモードとは別枠です。つまりNFTステータスに全く依存せず、スタミナも消費しませんし、1日のLACE獲得上限にも抵触しません。

1日2,500歩までの制限がありますが、得しかないモードなので積極的に活用しましょう!

ジョン
保有だけでカウントされるので通勤時間など、プレイに集中できない時にピッタリのモードです!毎日ジャンジャン活用しましょう!

特徴③:有料のキックNFT

Get Kicksは無料プレイでも稼ぐことはできますが、大きく稼ぐためには有料のキックNFTを購入する必要があります

そこで「どんなキックNFTがおすすめ?」という疑問を解決するため、ここではキックNFTの基本を紹介していきます!

属性

キックNFTには下記4つの属性(Attribute)があります。いわゆるステータスのことです

ドリップ:1スタミナあたりのLACE/KICK獲得量に影響
コンフォート:アクセサリーのアップグレードに必要な価格・時間に影響
プロテクト:キックの汚れやすさに影響。修理(クリーニング)が必要になる
ラック:キックNFTボックスのドロップ率/レア排出率に影響

レアリティ

キックNFTにはレアリティがあり、レアリティごとに属性の初期値が異なります

レアリティ 属性最小値 属性最大値
コモン 1 10
アンコモン 10 20
レア 20 40
エピック 30 65
レジェンダリー 55 120

種類

キックNFTには下記4つの種類があり、それぞれ移動速度と稼げるLACE量が設定されています

種類 最適速度(時速) LACE獲得量
ウォーカー 1~6Km 5スタミナごとに4 LACE
ジョガー 4~10Km 5スタミナごとに5 LACE
ランナー 8~20Km 5スタミナごとに6 LACE
オールラウンド 1~20Km 5スタミナごとに4~6 LACE

ただし、下記の要素によってLACE獲得量は大きく変動します。

・キックNFTのドリップ属性値
・GPS信号(信号が弱い場合、獲得量が減る)
・ネットワーク状態(不安定な場合、獲得量が減る)
…などなど

修理(クリーニング)

プレイごとにキックNFTは汚染され「ダート(汚れ)」が増加します

ダートが一定の値になるとキックNFTのドリップ属性が低下しLACE獲得量が減るので、定期的に修理(クリーニング)が必要です。

ダート ドリップ値
10以上 10%低下
40以上 50%低下
70以上 90%低下

レベル

仮想通貨LACEを消費することでキックNFTのレベルを上げることができます

レベルアップすると、下記のように属性ポイントをGETし、属性値を底上げすることができます。

レアリティ レベルアップごとの属性ポイント
無料NFT 0
コモン 4
アンコモン 6
レア 8
エピック 10
レジェンダリー 12

また、一定レベルに達すると、追加特典がアンロックされます。

レベル アンロックされる特典
5 ・アクセサリスロット1をアンロック
・Mint機能をアンロック
10 ・アクセサリスロット2をアンロック
・リース機能をアンロック
15 ・アクセサリスロット3をアンロック
20 ・アクセサリスロット4をアンロック
30 ・仮想通貨KICK報酬をアンロック

アクセサリー

キックには最大4つのアクセサリーNFTを装備することができます。アクセサリーNFTは下記4種類あり、それぞれ属性値を底上げすることができます。

ブランドタグ:ドリップ属性を向上
パフォーマンスインソール:コンフォート属性を向上
プロテクションスプレー:プロテクト属性の向上
メタルアグレット:ラック属性の向上

なお、アクセサリーは最大レベル9までアップグレードできます。ただしアクセサリーのレア度に応じてアップグレードの成功率が異なり、また失敗時に「ライフ」が1減少します。ライフが0になるとアクセサリーNFTは消失します。

アクセサリーのレア度 成功率 ライフ
コモン 45% 1
アンコモン 50% 2
レア 60% 2
エピック 70% 3
レジェンダリー 80% 3

特徴④:キックNFT×2をMintできる

Get KicksではキックNFTを2つ利用して、新しいキックNFTボックスを1つMint(生成)することができます

Mintにおけるポイントは下記です。

・1つのキックNFTにつきMintは3回まで
・Mint成功確率は50%
・Mint失敗だと親の内1つのNFTが消失
・Mintのクールタイムは72時間
・Mintに必要な価格は常時変動

また親のレアリティによって生まれるキックNFTボックスのレアリティも異なります。

親1のレア度 親2のレア度 コモンボックス アンコモンボックス レアボックス エピックボックス レジェンダリーボックス
コモン コモン 100%
コモン アンコモン 50% 49% 1%
コモン レア 50% 49% 1%
コモン エピック 50% 49% 1%
コモン レジェンダリー 50%
アンコモン アンコモン 98% 2%
アンコモン レア 49% 50% 1%
アンコモン エピック 49% 1% 49% 1%
アンコモン レジェンダリー 49% 1% 50%
レア レア 98% 2%
レア エピック 49% 50% 1%
レア レジェンダリー 49% 1% 50%
エピック エピック 98% 2%
エピック レジェンダリー 49% 51%
レジェンダリー レジェンダリー 0% 100%

またボックスのレアリティごとに、産まれてくるキックNFTのレアリティも異なります。

ボックスレアリティ コモン アンコモン レア エピック レジェンダリー
コモン 78% 19% 3%
アンコモン 22% 71% 6% 1%
レア 28% 68% 4%
エピック 33% 64% 3%
レジェンダリー 42% 58%

ジョン
Mint成功率は50%とリスクが高いわりに上振れする確率が低いので、戦略がかなり難しくなりそうですね!

特徴⑤:無料プレイで稼ぐことができる

Get Kicksでは全プレイヤーに無料のキックNFTが配布され、ソロモードでは全員が仮想通貨LACEを稼げるようになっています

また、将来的には有料のキックNFTのレンタル制度も実装予定です。

レンタルシステム

アプリ内マーケットプレイス内で、有料キックNFTをレンタルすることが可能です

リース者(貸し出す人)が提示する条件に合意し、最大7日間までレンタルでプレイすることが可能です。

プレイ完了後に、契約内容に基づいてリース者に手数料を支払い、手数料を差し引いた分が報酬になります。

Get Kicksの始め方

Get Kicksの始め方

下記5STEPです。ちょっと長く見えますが、5分程度でメチャクチャ簡単にできます^^。

  • STEP①:コインチェックに口座開設・XRP入金
  • STEP②:コインチェックからBinanceにXRPを送金
  • STEP③:BinanceでBNBを用意
  • STEP④:Get Kicksアプリ内ウォレットにBNBを送金
  • STEP⑤:NFTを購入する
  • STEP⑥:ゲーム開始

STEP①:コインチェックに口座開設・XRP入金

まず最初にGet Kicksを始めるための資金を準備しましょう。そのために国内取引所口座が必要になります!

とりあえずは初心者に向けて使いやすさ重視のコインチェックでOKです

国内取引所のうちではアプリダウンロード数は1位と圧倒的なうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです。

無料で作れますし、口座維持費用なども必要ないため、国内口座がない方は、一つは口座を持っておきましょう^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

ジョン
入金額ですが、今後の投資を見越すなら10万円ほど、なければ5万円程度でもOKです!購入する仮想通貨はXRPにしておきましょう!BTCやETHは今後の手順で大きな手数料がかかるので非推奨です。

STEP②:コインチェックからBinanceにXRPを送金

Get KicksでNFTを購入するためには仮想通貨BNBが必要ですが、国内取引所では取扱いがないため、海外最大手のBinanceへ一度資金を送ります。

Binanceの口座開設がまだの方は下記事を参考にどうぞ。

また、Binanceへの入金(送金)方法は下記記事を参考に進めてみてください^^。

【保存版】Binanceの入金方法100%ガイド【おすすめはクレジット・デビットカード】

STEP③:BinanceでBNBを用意

Binanceログイン後、先ほどのXRPが着金したことを確認して、XRPのスワップページで下記のように設定してスワップしましょう!

XRPをBNBにスワップ

これでBNBの準備完了です!

STEP④:Get Kicksアプリ内ウォレットにBNBを送金

まずは下記リンクからGet Kicksの公式アプリをダウンロードしましょう!

iOSアプリ→こちら
Androidアプリ→こちら
※公式リリース後にリンクを追加しますm(__)m

ではBinanceで用意したBNBをGet Kicksアプリ内ウォレットに送金します!

Binanceログイン後、こちらのBNB送金ページで下記のように設定して送金しましょう!

BNBをGet Kicksに送金

これにてBNBの準備完了です!

STEP⑤:NFTを購入する

【公式マーケットプレイスリリース後に追記します…m(__)m】

公式マーケットプレイスリリース前にDiscordに参加して、初期組として先行者優位をGETしましょう!

ジョン
公式マーケットプレイスでBNB以外の通貨が必要な場合は、随時スワップしてください!

STEP⑥:ゲーム開始

お疲れ様でした!これにてゲーム開始できます!

お好きなやり方で仮想通貨を稼いでみましょう^^。

Get Kicksの稼ぎ方・遊び方

Get Kicksの稼ぎ方・遊び方

Get Kicksで稼ぐ方法は下記3通りです。

  • 稼ぎ方①:プレイして稼ぐ
  • 稼ぎ方②:NFTトレードで稼ぐ
  • 稼ぎ方③:仮想通貨トレードで稼ぐ

稼ぎ方①:プレイして稼ぐ

Get Kicksの稼ぎ方1つ目は「プレイして稼ぐ」です。教科書通りの稼ぎ方となります^^。

無料プレイorレンタルで稼ぐこともできますが、将来的に大きく稼ぎたいのであれば確実に有料NFTの購入をオススメします。

ゲームが長く続くほど大きく稼ぐことができ、実際に最盛期のSTEPNでは「歩くだけで日給30万円」なんて人も少なくなかったので、メチャクチャ夢のある稼ぎ方です。

ジョン
誰しもがカンタンにできる稼ぎ方なので、競争率は高いですが上手くいけば、ほぼ何も考えず稼げるのがメリットです!

稼ぎ方②:NFTトレードで稼ぐ

Get Kicksの稼ぎ方2つ目は「NFTトレードで稼ぐ」です

具体的には有料キックNFTを安く仕入れ、値上がりした後に売却する転売だったり、Mintして新しい靴を売ったりします。こんな感じで、シンプルにNFTの売買で稼ぐ方法です。

Get Kicksは既存のM2EアプリよりもMintの仕様が複雑な分、緻密に計算する必要がありますが、初期資金を大きく投じれるのであれば、おすすめです。

ジョン
撤退ラインを決めておけば、ほぼ損をする心配もないですし、NFTを早く購入出来れば、ぶっちゃけほとんど利益を取れると思います!

稼ぎ方③:仮想通貨トレードで稼ぐ

Get Kicksの稼ぎ方3つ目は「仮想通貨トレードで稼ぐ」です

最も即座に大きな金額を稼げる方法で、具体的にはLACEやKICKでトレードしていきます。

KICKはガバナンストークンなのでAMAなど運営のアナウンスを監視しておけば、高い確度で値動きを予想できますし、LACEも同様です。

ジョン
「ちょっとトレードは難しくて無理!」と拒絶反応を起こす人もいそうですが、ぶっちゃけ紹介した3つの稼ぎ方の中では最もカンタンです!

Get Kicksの将来性

Get Kicksのロードマップは下記の通りです。

2022年第2四半期
・コミュニティ構築
・コミュニティによる募金
・スニーカーのプレビューとアプリの再設計
・アクセスコードプレゼント

2022年第3四半期
・ソロモードを備えたアプリのオープン ベータ版のリリース
・IDO
・CEX上場とTGE
・LACEローンチのKICKステーキングする
・最初のキックNFTのドロップ
・パートナー限定キックNFTドロップ
・キックNFTボックスのリリース
・クラブモードの起動
・既存ファッションブランドとのコラボレーション
・キックNFTのレンタルを開始
・バックグラウンドモードを開始
・Create 2 Earnモデルのリリース

2022年第4四半期
・アプリ内ネイティブ ウォレットのリリース
・ベッティング機能を備えた PVP モードのリリース
・ガバナンス プラットフォームのリリース
・Geolocation を使用したゲームプレイ
・トーナメントモードのリリース

2023年第1四半期
・AR 統合
・アムステルダム/香港/東京/ニューヨークへ店舗展開
・RFID NFTタグ付きのスニーカーの販売

Get Kicksのトラブル・よくある質問

Get Kicksのトラブル・よくある質問

Get Kicksは他のM2Eアプリと並行稼働できる?

ジョン
Get Kicksは他M2Eアプリとの並行稼働が可能です!

M2Eアプリ最大のメリットは「同時に全てのアプリで稼げる!」ということですが、Get Kicksも例に漏れず並行で稼ぐことができます。

ゲームアプリではプレイ時間の奪い合いが起きますが、M2Eはそうならないので多く動かしておくだけトクです^^。

Get Kicksの初期費用はいくら?

ジョン
Get Kicksは無料プレイ可能なので0円でOKです!

Get Kicksは無料プレイができます。

有料キックNFTを購入してプレイしたい方は公式マーケットプレイスのNFTフロア価格が初期費用となります。

Get Kicksの手数料周りの情報を教えて!

ジョン
Get Kicksの手数料は下記の通りです!

マーケットプレイス手数料:3%
NFTのロイヤリティ手数料:4%
Mint手数料:5%
レンタル手数料:7%
PvP手数料:5%

マーケットプレイスのロイヤリティ手数料はNFT作成者に支払われるので、自分がMintしたNFTが転売されると手数料がGETできる面白い仕組みになっています。

まとめ:Get Kicksは運動して稼げる夢のアプリ!

最後に、本記事のまとめです。

  • Get KicksはM2E(Move to Earn)ができるWeb3アプリ!
  • Get Kicksは無料プレイができるので初心者におすすめ!
  • Get Kicksで運動すれば健康になり仮想通貨も稼げる!

なお、せっかくGet Kicksで稼いでも国内の取引所口座を持っていなければ1円も出金することができません

今後どんなXX to Earnアプリをするにしても必要になってくるので、今のうちにアプリダウンロード数国内No1で利便性最高のコインチェックの口座を作っておきましょう!

\アプリダウンロード数国内No1!!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。