2022年11月30日まで期間限定!新規口座開設だけで60,000円GET!

【保存版】Binanceの入金方法100%ガイド【おすすめはクレジット・デビットカード】

【保存版】Binanceの入金方法100%ガイド【おすすめはクレジット・デビットカード】

Binanceで運用したい人
・Binance(バイナンス)に入金する方法を教えて!
・Binance入金にクレジット・デビットカードは使える!?
・Binanceで一番オススメの入金方法ってなに?

本記事はこのような方のため投資歴8年の著者ジョンが「仮想通貨取引所Binanceの入金方法」について、誰でも今すぐできるように解説しています!

本記事を読むメリット
  • 本記事に従って手を動かすだけでBinanceに入金できる!
  • 自分に一番合ったBinanceへの入金手段が分かる!
  • エラーが起きた時の対処法も網羅できる!

ジョン
なお、口座開設&本人確認(KYC)が終わっていない人は下記記事を参考に済ませておきましょう!ここまで終わっていないと入金自体、できません!

【保存版】Binance本人確認(KYC)のPCスマホ完全ガイド【画像付き解説】

Binanceに入金する前の事前知識

Binanceに入金する前の事前知識

Binanceへ入金する前に下記3つだけ、お伝えします。

  • 日本国内銀行からの直接入金はできない
  • クレジット・デビットカードはVisa/MasterCardのみ
  • 入金の反映には数分~1時間程度

日本国内銀行からの直接入金はできない

日本国内銀行からBinanceへ直接入金することはできません。

クレジット・デビットカード、LINE PAYなどの決済手段がなく、どうしても国内銀行から入金したい場合は、日本国内の取引所に銀行入金してから、Binanceへ送金するしかありません

ただ、それだと送金手数料がかかってしまいます。やはり、おすすめはクレジットカードです。

ジョン
いろいろ試しましたが、最強はエポスカード です。他のカードは結構エラーではじかれるのですが、エポスだけは99%どの取引所の入金にも対応してくれます。シルバー会員なら作成・年会費全部タダなので余裕です!

クレジット・デビットカードはVisa/Mastercardのみ

Binance入金に対応しているブランドは「Visa」と「Mastercard」の2つしかありません

利用不可のクレジット・デビットカードのブランド
JCB、American Express、Diners Clubなどその他ブランド

また、Visa/Mastercardであっても、下記2つのカード会社発行のモノは海外での決済ができなくなっています。おそらく別に金融業を営んでいるからだと思います…!

海外決済が禁止されているカード発行会社
楽天カード、三井住友カード

これらすべての条件をクリアして、かつ年会費無料でイケるエポスカード が個人的に最強、しかもデザインがおしゃれでかっこいいので、こちら持ってない方は一個作っておいてください。Binanceをメチャクチャ楽に利用できるようになりますよ^^。

【安全】クレジットカードでの仮想通貨購入は禁止されてません【おすすめ取引所・クレカまとめ】

入金の反映には数分~1時間程度

クレジット・デビットカードの入金処理はオフチェーンで行われるため、カード会社次第ですが早ければ数分で完了します。

ただし、別の取引所からBinanceへ送金する場合は、取引所側の処理に加えて、オンチェーンのネットワーク処理時間がかかるため1時間程度かかる可能性があるので注意しましょう。

BTCで送金すると手数料だけで5,000円、着金まで1時間という事態になったりします。嫌ですよねコレ…

ジョン
なのでCoincheckなどの外部取引所からBinanceへ送金する場合は、送金が早く手数料が安いXRPがおすすめです。

Binanceの入金方法一覧

Binanceの入金方法一覧

Binanceには下記3つの入金手段があります。

  • ①:クレジット・デビットカード
  • ②:P2P
  • ③:別取引所から送金

それぞれの詳細は下記表のとおりです。

入金手段 反映時間 手数料 1度の最低入金額 1度の入金上限額
クレジット/デビットカード 数分 なし
※Simplex支払いの場合を除く
1,700円
※日本円
530,000円
※日本円
P2P 数分~数日 あり
※サービスプロバイダーごとに異なる
100ドル
※USDT
50,000ドル
※USDT
別取引所から送金 1時間 あり
※取引所ごとに異なる
なし なし

①:クレジット・デビットカード

Binanceではトップページ左上の「仮想通貨を購入」から入金することができます。このうち下画像の「クレジット/デビットカード」と「代行業者決済」の2項目でクレジット/デビットカードでの決済が可能です。

「クレジットデビットカード」と「代行業者決済」の2項目でクレジットデビットカードでの決済が可能
クレジット/デビットカード:Binance公式がサポートしているクレカ決済
代行業者決済:代行業者「Simplex」を介したクレカ決済
代行業者はおすすめできない

代行業者決済ではSimplex側に払う手数料が発生するため、おすすめしません。公式で買うより、遥かに高くつきます。

具体的にどれくらい差があるか、「1万円でBUSDを購入する」場合で比較してみます。

「1万円でBUSDを購入する」場合で比較
代行業者決済:「58 BUSD」が買える
Binance公式決済:「72 BUSD」が買える

上記のように、同じ1万円でもBinance公式の方が14ドル(約1,800円)ほど多く購入できます

ジョン
Simplex決済の方が購入できる通貨の種類は多いですが、そんなのは公式決済でステーブルを買った後スワップすれば済む話です。なのでクレジット・デビットカードで入金したい方は必ずBinance公式決済を利用しましょう!

②:P2P

BinanceにおけるP2P入金は「ユーザー同士で法定通貨と仮想通貨のトレードをする」という入金手段です。

例外的にこの手段を用いれば日本国内銀行からBinanceで仮想通貨を購入することができます

例えば「10,000円でBUSDを買いたいAさん」と「10,000円でBUSDを売りたいBさん」がマッチングします。Bさんは「僕のゆうちょ銀行に10,000円振り込んで!」と指示し、Aさんが振込んだのちに「BさんがAさんにBUSDを送る」という流れです。

このようにBinanceのP2Pは「ユーザー同士のマッチング」をしているだけなので、日本国内銀行に限らず、LINE PAY、コンビニ決済、Alipayなど様々な手段でBinanceへ入金することが可能です。

ジョン
原始的なやり方なので、入金完了まで時間がかかるうえ、良い条件でマッチングする相手を探す手間もかかり、個人的にはおすすめしません。

とはいえ、一応やり方は全て本記事後半にまとめてます。やりたい方は、そちらを参考にどうぞm(__)m

③:別取引所から送金

国内のCoincheckや海外のBitgetなど、既にほかの取引所で保有している仮想通貨をBinanceに送金(入金)することもできます。

送金手数料が気になりますが、BybitBitgetなどの海外取引所であれば、USDTをBSCネットワークで送金するなど工夫すれば手数料を限りなく0にすることができます

一方で国内のCoincheckなどの取引所では、ネイティブネットワーク以外に対応していないため、送金手数料がめちゃくちゃ高いです。なので国内取引所から送金したい方は、気休め程度ですが、XRPを使うようにしましょう。

おすすめはクレジット・デビットカード

おすすめの入金方法は「クレジット・デビットカード」です。

少しレートが高いですが、着金が早く、手数料もなく、とにかく利便性が高いです。まぁ、ラクなんですよね。

エポスカード ならポイントもつくので、さらに割安になります^^。

ジョン
まとめると、とにかく利便性重視なら「クレジット・デビットカード」、多少手間がかかっても手数料を抑えたいなら「別の取引所から送金」にしましょう!

では、ここから各入金方法を画像付きで解説します!

クレジット・デビットカードでのBinance入金方法

クレジット・デビットカードでのBinance入金方法

下記2STEPです。

  • STEP①:購入する通貨・数量を入力
  • STEP②:クレジット・デビットカード情報を入力

STEP①:購入する通貨・数量を入力

Binanceトップページ左上の「仮想通貨を購入」から「クレジット/デビットカード」を選択しましょう!

Binanceトップページ左上の「仮想通貨を購入」から「クレジットデビットカード」を選択

スワップ先の通貨がデフォルトで「BTC」になっているので、入金したい通貨を選択しましょう。今回は「BUSD」で解説していきます!

スワップ先の通貨がデフォルトで「BTC」になっているので、入金したい通貨を選択

次に数量を入力します。BUSDを1,000枚購入したいので下画像のように入力し、「続行」を選択しましょう!

BUSDを1,000枚購入したいので下画像のように入力

STEP②:クレジット・デビットカード情報を入力

最後に「カード追加」からご自分のクレジット・デビットカード情報を入力して、入金処理完了です!

「カード追加」からご自分のクレジット・デビットカード情報を入力して、入金処理完了

お疲れ様でした!あとは反映されるまで待つだけです!

P2PでのBinance入金方法

P2PでのBinance入金方法

下記3STEPです。

  • STEP①:エクスプレスP2Pを選択
  • STEP②:購入する通貨・数量を入力
  • STEP③:決済手段を選択して決済する

STEP①:エクスプレスP2Pを選択

Binanceトップページ左上の「仮想通貨を購入」から「P2Pトレード」を選択しましょう!

Binanceトップページ左上の「仮想通貨を購入」から「P2Pトレード」を選択

次の画面左上の「エクスプレス」タブを選択しましょう!

「エクスプレス」タブを選択

STEP②:購入する通貨・数量を入力

支払う通貨・枚数、受取通貨・枚数を入力しましょう!

支払う通貨・枚数、受取通貨・枚数を

今回は「10,000円でBUSDを購入する」としたいので、下画像のようになります。ここまで来たら「手数料0で購入」を選択しましょう!

「10,000円でBUSDを購入する」

STEP③:決済手段を選択して決済する

支払方法を選択します。「ベストオファー」と記載があるのが、最も安く購入できる方法です。今回は「LINE Pay」を選択して下のボタン「購入確認」を選択します。

「LINE Pay」を選択して下のボタン「購入確認」を選択

下画像の支払先情報が表示されます。相手の身元を確認したのち、支払先に支払処理を行い、「振替済み、販売者に通知」ボタンを選択しましょう!

相手の身元を確認したのち、支払先に支払処理を行い、「振替済み、販売者に通知」ボタンを選択
赤枠内で確認すべきこと
・「認証済みの加盟店」と表記されていること
・「30日間のトレード」でこれまでの実績を確認できること

以上でBinanceのP2P入金は完了です!お疲れ様でした!

別取引所からのBinance入金方法

別取引所からのBinance入金方法

国内取引所、海外取引所、それぞれからの送金方法を解説します。

国内取引所からのBinance送金方法

サンプルとしてCoincheckからXRPを送金します。手順は下記2STEPです。

  • STEP①:BinanceでXRP受信アドレスとタグを取得
  • STEP②:Coincheckから送金

STEP①:BinanceでXRP受信アドレスとタグを取得

Binanceトップページ右上の「ウォレット」から「フィアットと現物」を選択しましょう!

Binanceトップページ右上の「ウォレット」から「フィアットと現物」を選択

次に検索窓から「XRP」を検索します!

検索窓から「XRP」を検索

XPRの行から「入金」を選択しましょう!

XPRの行から「入金」を選択

ネットワークに「XRP」を選択してください。

ネットワークに「XRP」を選択

表示された「アドレス」と「MEMO」をコピーして保存しておきましょう!

表示された「アドレス」と「MEMO」をコピーして保存

STEP②:Coincheckから送金

Coincheckにログイン後、ホーム画面から「暗号資産の送金」を選択します。

Coincheckにログイン後、ホーム画面から「暗号資産の送金」を選択

下画像のように入力してください!

Coincheckから送金
送金する通貨:「Ripple」を選択
宛先:Binanceからコピーした「アドレス」をコピペ入力
宛先タグ:Binanceからコピーした「MEMO」をコピペ入力
送金先サービス名:「その他」を選択
受取人種別:「本人への送金」を選択
送金量:送金したい数量を入力

あとは「次へ」で進めれば送金完了です!お疲れ様でした!

海外取引所からのBinance送金方法

サンプルとしてbybitからUSDTを送金します。手順は下記2STEPです。

  • STEP①:BinanceでUSDT受信アドレスを取得
  • STEP②:bybitから送金

STEP①:BinanceでUSDT受信アドレスを取得

Binanceトップページ右上の「ウォレット」から「フィアットと現物」を選択しましょう!

Binanceトップページ右上の「ウォレット」から「フィアットと現物」を選択

次に検索窓から「USDT」を検索します!

検索窓から「USDT」を検索

「USDT」の行から「入金」を選択しましょう!

「USDT」の行から「入金」を選択

(ネットワークをBSCにして)表示されたアドレスをコピーして保存しておきましょう!

(ネットワークをBSCにして)表示されたアドレスをコピーして保存

STEP②:bybitから送金

Bybitにログインして、トップページ右上の「資産」から「現物」を選択します。

Bybitにログインして、トップページ右上の「資産」から「現物」を選択

検索窓に「USDT」と入力して検索します!

bybitUSDT検索

USDTの行から「出金」を選択しましょう!

bybitUSDT出金

下記のように入力して、出金しましょう!

BybitUSDT出金ステータス入力
ウォレットアドレス:Binanceからコピーした「アドレス」をコピペ入力
チェーンタイプ:「BSC」を選択
数量:送金する数量を入力

お疲れ様でした!これにて海外取引所からBinanceへの送金完了です。

Binanceの入金についてよくある質問・トラブル

Binanceの入金についてよくある質問・トラブル

入金できない!こんなときの対処法は?

ジョン
下記の原因が考えられます!

入金できない時の主な原因
・クレジット・デビットカードのブランドがVisa/Mastercard以外
・P2Pで「振替済み、販売者に通知」ボタンを押し忘れている
・送金元の取引所で処理が終わっていない
・ブロックチェーンが混雑している
・アドレス、ネットワークの入力ミス
・口座凍結されている

上記の原因をチェックしておきましょう!

これらに当てはまらず、原因特定もできない場合はBinanceサポートへ連絡してみましょう。

おすすめの入金方法は?

ジョン
記事内でも語っている通り、早く手軽に入金したい方は「クレジット・デビットカード」で、とにかく手数料が気になる方は「別取引所から送金」がおすすめです!

P2Pは時と場合によって条件が大きく変わるので一概におすすめすることはできません。

個人的には、10~50万円程度の少額であれば、それほど手数料も気にする金額ではないと思うので、クレジット・デビットカードの利用でいいと思っています!

1日たっても入金されないけど、どうすればいい?

ジョン
Binanceでは基本的に数分で入金が完了しますが、ブロックチェーンが混雑していたり、送金元の取引所の処理が遅れたりした場合、1日以上かかる場合があります!

クレジット・デビットカードの入金を行う場合、オンチェーン処理が絡まないので、カード番号の入力ミスがなければ、99%数分で入金完了できます。

一方で別取引所から送金ではオンチェーン処理が必要になるので、ブロックチェーンの混雑などがあることを覚えておきましょう。

こちらも、どうしても心配であれば一度サポートに連絡してみてください。

まとめ:Binance入金はクレジット・デビットカードがおすすめ!

最後に本記事のまとめです。

  • Binance入金はクレジット・デビットカードがおすすめ!
  • ほぼ全ての取引所OKで年会費無料のエポスカード を使おう!
  • Binanceで手数料を抑えたいなら別取引所から送金しよう!

ではでは、本記事は以上となります。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です