2021年9月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【どっちがおすすめ?】ハードウェアウォレットTrezor/Ledgerを徹底比較!【2021年最新】

 

TrezorとLedgerの違いが気になる人

・ハードウェアウォレットのLedgerとTrezorって何が違うの?

・どっちも有名だけど性能ってどっちが上?比較してほしいな…

・とにかく安い方を買いたいなぁ…どっちが安く買える?

本記事はこのような方向けに投資歴7年の著者ジョンがハードウェアウォレットTrezorとLedgerの性能・価格をガチ比較していきます!

「こんな人はこっちがいいよ~」という形でも解説するので仮想通貨初心者の方でも安心して読んでみてください^^。

今回比較する製品【4つ】

Trezor One(ローエンド)

Trezor Model T(ハイエンド)

Ledger Nano S(ローエンド)

Ledger Nano X(ハイエンド)

ジョン
TrezorとLedgerはそれぞれローエンド/ハイエンドの2つのハードウェアウォレットを販売しています!今回はこれら全てを比較していきます~

 

【徹底比較】ハードウェアウォレットTrezorとLedgerの性能・価格

【徹底比較】ハードウェアウォレットTrezorとLedgerの性能・価格

最初に、比較一覧を表にして載せます!本記事の結論、すべてここにまとまってます~。

 Trezor OneTrezor Model TLedger Nano SLedger Nano X
メーカーSatoshiLabs(チェコ)SatoshiLabs(チェコ)Ledger(フランス)Ledger(フランス)
購入方法公式サイト/Amazon/楽天など…公式サイト/Amazon/楽天など…公式サイト/Amazon/楽天など…公式サイト/Amazon/楽天など…
英語対応
日本語対応××
対応PCWindows/Mac/LinuxWindows/Mac/LinuxWindows/Mac/LinuxWindows/Mac/Linux
モバイルアプリ非対応非対応非対応iOS/Android
端末接続方法USB接続USB接続USB接続USB接続/Bluetooth接続
価格53ユーロ(約6,800円)164ユーロ(約21,000円)59ドル(約6,500円)119ドル(約13,000円)
対応通貨1000種類以上1200種類以上1800種類以上1800種類以上
非対応主要通貨ADA/XRP/EOS/XTZ/XMR+右欄の通貨UNI/AVAX/GRT/YFT/CELO/OCEAN/REEF主要通貨はほぼ対応主要通貨はほぼ対応
初心者向け
こんな人にオススメ!AXIE INFINITYで遊んでいる人!AXIE INFINITYで遊んでいる人!-AXIE INFINITYユーザー以外全員!

 

価格について

最安値はLedger Nano Sの6,500円です。

 

公式サイトか代理店かAmazonか楽天か?

結論から言うとTrezorでもLedgerでも必ず公式サイトから購入するようにしましょう!

Amazonや楽天で中古品を買ってしまうことだけは、絶対に避けましょう。中古品のハードウェアウォレットには秘密キーを漏洩させるウイルスソフトが混入されていたり、遠隔操作のアプリケーションが仕込まれている可能性があります!

秘密キーはハードウェアウォレットを紛失・故障した場合に、ウォレットの中身を修復する暗号なので、他社にそれを知られてしまうと全ての資産を盗み取られてしまいます。

とゆーわけで中古は論外!新品購入が必須です。数1,000円ケチっただけで全財産持っていかれる可能性があります…!

なお、新品は代理店ではなく海外の公式サイトから購入しましょう!理由は単純に安いからです。

 

代理店と公式サイトの価格比較

まずはTrezorの公式サイトと日本代理店の価格比較です!

  Trezor One Trezor Model T
Trezor公式サイトの価格 53ユーロ(約6,800円) 164ユーロ(約21,000円)
Trezor日本正規販売店の価格 12,800円 24,800円

ジョン
Model Oneは2倍近く価格が違いますね!代理店手数料としても高すぎます…

次にLedgerです。

  Ledger Nano S Ledger Nano X
Ledger公式サイトの価格 59ドル(約6,500円) 119ドル(約13,000円)
Ledger日本正規代理店の価格 8,990円 17,380円

ジョン
Trezorより良心的ですが、それでもかなり高くつきますね…

そんなわけで、TrezorとLedgerどちらを購入するにしても必ず海外の公式サイトから購入するようにしましょう!

 

対応通貨について

対応通貨はLedger Nano S、Ledger Nano Xが最も多いです!(Ledgerはローエンドモデルとハイエンドモデルの対応通貨数が同じ)

 

Trezor Oneに非対応の通貨

Trezor OneはXRPやADA、EOSなどいくつかの主要通貨に対応していません。

ADA/XRP/EOS/XTZ/XMR/UNI/AVAX/GRT/YFT/CELO/OCEAN/REEF

これらの通貨をハードウェアウォレットに保存したい方はTrezor Oneの購入はおすすめできません。

 

Trezor Model Tに非対応の通貨

Trezor Model TはXRPなどTrezor One非対応の通貨にいくつか対応していますが、下記の仮想通貨に非対応です。

UNI/AVAX/GRT/YFT/CELO/OCEAN/REEF

UNI(UNISWAP)やAVAX(AVARANCH)など、比較的有名なプロジェクトに対応していないので、仮想通貨に幅広く投資している方はTrezorよりもLedgerをおすすめします

 

Trezorにしかできないこと

TrezorはP2Eモデルのブロックチェーンゲーム「AXIE INFINITY」の独自ネットワーク「Ronin」に対応している唯一のハードウェアウォレットです。

【詐欺!?】AXIE INFINITYで稼ぐ4つの方法完全ガイド【初心者向け】

AXIE廃課金者の僕は、100万円ほどAXIEに投資しており盗難が怖すぎたため、この理由だけでTrezorを購入しました…笑

そんなわけで、投資額の大きいAXIE INFINITYプレイヤーであればLedgerよりもTrezorをおすすめします!

 

使い易さについて

  • ①:モバイルアプリについて
  • ②:Bluetooth接続について
  • ③:操作性について
  • ④:仮想通貨の保存方法について

上記4点から、LedgerとTrezorの使い易さを比較していきます!

 

①:モバイルアプリについて

  • Trezor:モバイルアプリなし
  • Ledger:モバイルアプリあり(iOS/Android)

Ledgerはモバイルアプリに対応しています。

よってLedgerではスマホ一つでハードウェアウォレット内の資産状況を確認したり、仮想通貨の受信・送金を行うことが可能です!

一方でTrezor内の資産確認や受信・送金には必ずPC接続が必要になり、そういった意味ではLedgerの方が利便性が高いと言えます。

なおモバイル対応はLedger nano Xのみなので気を付けましょう!

 

②:Bluetooth接続について

  • Trezor:USB接続に対応
  • Ledger:USB接続/Bluetooth接続に対応

LedgerはBluetooth接続に対応しています。

よってLedgerではUSBケーブルを持ち歩く必要なく、無線でPC/スマホに接続し、操作することができます

一方でTrezorはUSB接続が必須なので、こちらについてもLedgerの方が利便性が高いです。

Bluetooth対応はLedger nano Xのみなので気を付けましょう!

 

③:操作性について

  • Trezor:Model Tはタッチパネル操作対応、大画面
  • Ledger:ボタン操作のみ、小画面

ハイエンドのTrezor Model TとLedger Nano Xを比較してみても、画面サイズはTrezorの方が大きく視認性が高いです。

Model TとNano Xの画像

また、Model Tはタッチ操作に対応していますがLedgerはどちらのモデルもボタン操作のみとなっています。

ハードウェアウォレット単体で見た時の操作性はLedgerよりもTrezorの方が上でしょう。

ジョン
とはいえLedgerはスマホアプリで簡単に操作ができるので、「Ledgerは操作しづらい!」という声はほとんどないのが実情です。

 

④:仮想通貨の保存方法について

  • Trezor:通貨ごとのアプリダウンロード不要
  • Ledger:通貨ごとにアプリダウンロードが必要

Ledgerは保存する通貨ごとにアプリケーションをダウンロードする必要があり、何種類もの仮想通貨を保有する人にとって管理に多少の手間がかかります

スマホ/PCの「Ledger Live」というアプリケーションを経由してLedger本体に必要なアプリケーションをダウンロードする、、、という流れになります^^。

一方でTrezorはこれらの手間が一切不要なため、比較的楽に仮想通貨を保存することができます。

 

どんな人にオススメ?

これまでの比較をまとめると…

  • 価格→Ledgerが安い
  • 対応通貨→Ledgerが多い
  • 使い易さ→Ledgerは管理に手間がかかるが、スマホとBluetooth対応で操作がラクチン

上記の比較結果から、99%の方には圧倒的にTrezorよりLedgerがおすすめです!

ただ残り1%の方、僕のように「AXIE INFINITYのNFTをハードウェアウォレットに移したい人」はTrezorを選ぶ必要があります!

ジョン
実際、僕はこの理由だけでTrezorです^^。

 

【まとめ】99%の人にはLedgerがおすすめ!

最後に、本記事の結論をまとめます^^。

  • LedgerはTrezorよりも利便性・対応通貨が多くおすすめ!
  • 特に初心者はBluetoothとスマホアプリ対応のLedger nano Xがおすすめ!
  • AXIE INFINITYをやっている方だけはTrezorを選びましょう!

とゆーわけで、TrezorとLedgerの比較は以上となります。

10万円以上を仮想通貨に投資している方はハードウェアウォレットが必須なので、一番安いのでもよいので必ず持っておきましょう!

ではでは、安全な仮想通貨ライフをお送りください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です