2021年11月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【法人案件】ノースキルでOKな動画編集3つのコツ【テンプレ作成】

動画編集_コツ
  • 企業から受注するための動画編集のコツって何?
  • 初心者でも動画を「それっぽく」見せるコツを知りたい!
  • 実際の動画編集者からのアドバイスが欲しい!

本記事はこのような方向けに法人案件に特化した動画編集のコツを3つ紹介します。

なお、著者はノースキルでしたが、この方法だけで初月で15万円ほど動画編集で稼げました^^。

本記事を読んで得られるモノ
ノースキルでも法人案件を受注できるカンタンなコツが分かります

 

【法人案件】ノースキルでOKな動画編集3つのコツ【テンプレ作成】

結論、下記3つのテンプレートを作りましょう。

  • リストボックス
  • ボックス
  • 見出し

マジで、これだけでOKです。

 

ぶっちゃけ、ブログと同じです

気付いた方もいるかもしれませんが、コレ、ブログと同じなんですよね。

このブログ、けっこう見やすいデザインだと思うんですけど、僕はデザイン素人です。それでもキレイに見えるのは、「リストボックス」と「ボックス」と「見出し」を利用してるからだったりします。

↓リストボックスはコレ↓

リストボックス

↓ボックスはコレ↓

ボックス

↓見出しはコレ↓

見出し

余白と配色を整えれば、マジで上記3つだけである程度デザインはまとまります。本ブログがその証拠です^^。

 

それぞれ、テンプレートを3つ作りましょう

あとは、動画編集ソフトで、それぞれテンプレを3つずつ作りましょう

完了したら、全ての動画これを使い回してOKです。アニメーションや配色を変えれば、何度でも利用できます。

「手抜きと思われるのでは?」という方もいると思いますが、ご安心を。むしろ、テンプレを作ることで各動画に”統一感”が出るので、むしろクオリティの高さを評価されます。

実際に、僕は同じテンプレで複数の企業さんから動画製作の継続依頼をもらっています。

 

テンプレを作るメリット

  • メリット①:作業時間を短縮できる
  • メリット②:動画に統一感を出すことができる
  • メリット③:一定以上のクオリティを担保できる

テンプレを作成するだけで、上記3つのメリットがあります。

最初は10分の動画作成に10時間以上かけていましたが、テンプレ作成後は5時間まで短縮することができました。上述の通り一定のクオリティと統一感も出すことができます。

 

「テンプレが思いつかない」の解決法

ググってパクりましょう^^。

デザインはマジで「経験がモノをいう世界」なので、経験ゼロのうちに考えても仕方がありません。むしろ、質の低いものしか考えつかないはず。

そんな方はGoogleで「リスト デザイン」とかで画像検索して、パクるのがおすすめ。いくらでも出ますし、一瞬でそれっぽいテンプレができます。

スキル向上のコツは写経(しゃきょう)

プログラミング学習などにも良く聞きますが、「写経」はスキル向上の最短ルートかもです。

レベルの高い完成品を、手を動かして作成してみる。

すると、その作成には何が必要か、どのくらい時間がかかるか、自分に足りないスキルは何か、などがイッペンに理解できたりします。

よってテンプレ作成の時は、「思いつかない」は悪ではないので、どんどんパクるのをお勧めします。当然、100%のパクリはNGですが、オマージュするくらいに理解しておいてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です