2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【2つ作ってみた】DAOを3分でサクッと作る方法【Web3時代のプログラムで動く組織モデル】

DAOに興味ある人
・DAOってどうやって作るの?
・DAOは無料で作れる?初期費用が必要?
・実際にDAOを作ってみてほしい!

本記事ではこのような方のため仮想通貨歴2年半の著者ジョンが「DAOの作り方」について、実際に2つのDAOを作成しつつ解説していきます!

ジョン
なお僕は仮想通貨投資歴2年半で投資金額は400~500万円ほど。500記事以上仮想通貨に関する記事を執筆しています!

本記事の内容
  • DAOとは?
  • DAOの作り方
  • SyndicateとAragonでDAO2つ作ってみた!

DAOとは「Decentralized Autonomous Organization」の略称で自律分散型組織を意味するWeb3時代の新しい組織形態です。

「なんだか難しそう…」と思われがちですが、DAOはいたってシンプルで誰でも作ることができます。

今回は僕ジョンが実際に2つのDAOを作ってみた手順を紹介しつつ、DAOの作り方・準備について解説していきます。

なお、DAOの作成・参加には国内の仮想通貨取引所口座必須になるので、あらかじめコインチェックの口座を作っておきましょう!

口座開設だけで1,500円分のビットコインが貰えるので3日分のスタバ代が浮きますよ^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

DAOとは?

DAOとは?

DAOとは「自律分散型組織」と呼ばれるWeb3時代の新しい組織スタイルです

DAO=Decentralized Autonomous Organization

従来の会社モデルは中央に人が従う(会社が人を雇って会社の意思決定に従う)という中央集権スタイルでしたが、DAOでは中央組織が存在せず参加者が平等で、投票により意思決定が行われます

DAOの全体像

DAOの3つの要素

DAOには下記3つの要素が存在します。

  • ブロックチェーン
  • スマートコントラクト
  • ガバナンストークン

それぞれ、サクッと解説していきます!

ブロックチェーン

DAOはブロックチェーン上に展開される組織です

というのもブロックチェーン技術を利用することで「スマートコントラクトの構築」と「ガバナンストークンの発行」というDAOに必須の要件を満たすことができるからです。

スマートコントラクト

スマートコントラクトとはブロックチェーン上に展開されるプログラムのことです

DAOでは会社組織でよくある「就業規則」や「給料体系」などのルールが、全てこのスマートコントラクトというプログラムで定義されています。

Web3は「プログラム至上主義」

DAOでは全ての参加者がプログラムのルールに則って平等に扱われます。

そもそもブロックチェーン技術は「Googleとかの企業が市場独占してばっかで面白くないよね」というWeb2の権力集中に対してのカウンターカルチャー的思想が根本にあります。DAOはまさにその思想を反映した組織です。

なので、DAOをしっかり勉強している方からすると、日本で有名な下記の組織は「DAOなんかじゃなくてサロンだろ!」という声が強かったりします。しっかり権力集中してるからです。

・前沢社長の「MZ DAO」
・イケハヤ尊師の「Ninja DAO」

Web3は「プログラム至上主義」でプログラムこそが絶対かつ唯一の法律なのです。

ジョン
スマートコントラクトによってDAOは定義されており、つまるところ「DAOを作る」とは「スマートコントラクトを作る」ことなのです!

ガバナンストークン

ガバナンストークンとはブロックチェーン上で発行できる仮想通貨(トークン)で、DAOにおける投票権の役割を果たします

一般的に、DAOに参加するためにはこのガバナンストークンを購入する必要があります。

ジョン
まとめると「DAOを作る→スマートコントラクトを作る」「DAOに参加する→ガバナンストークンを保有する」となります!

DAOの作り方

DAOの作り方

DAOは下記3STEPで作ることができます。なんと、3分もかかりません^^。

  • STEP①:取引所に口座開設
  • STEP②:DAO作成サービスを選ぶ
  • STEP③:DAOの初期設定を行う

STEP①:取引所に口座開設

DAOを作るために必要なのは下記2つの口座です!

国内取引所はコインチェック

国内の取引所ですが、とりあえずは初心者に向けて使いやすさ重視、人気No1のコインチェックでOKです

国内取引所のうちアプリダウンロード数1位と圧倒的な人気のうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです!

無料で作れるどころか、口座開設すると1,500円のビットコインがもらえます

国内口座がない方は、コインチェック口座を持っておきましょう^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

海外取引所はBinance(バイナンス)

国内取引所で扱えない仮想通貨を動かすために海外の取引所口座も必要です!

海外取引所口座を持っていないのであればBinanceの口座も作っておきましょう!こちらも無料で口座開設できるので準備しておくとベターです^^。

STEP②:DAO作成サービスを選ぶ

DAOを作るためにはスマートコントラクトをプログラムする必要があります。

ですが、プログラミングができない方でも下記2つのサービスを利用すればカンタンにDAO作成可能です。

①:Aragon
②:Syndicate

基本的にはAragonを選ぶべきですが、投資DAOを作りたい方はSyndicateを選択しましょう!

Aragonとは

Aragonは手軽にDAOを作成できるプラットフォームサービスです

DAO設立において最も利用されているプラットフォームで、多くの有名プロジェクトがAragonを採用しています。

Aave
Curve Finance
Decentraland
District0x
…など

Aragonで作成したDAOでは、主に下記のようなことが可能です。

・独自トークンの発行・焼却
・DAO参加者の投票による意思決定
・トークンの管理(入金・出金・寄付など)

このように「一般的なDAO」に必要な機能は全てカンタンに実現することができるので、Aragonは企業・個人共に圧倒的に支持されています。

Syndicateとは

Syndicateはガス代のみで手軽に投資DAOを作成できるサービスです

作成した投資DAOでは、主に下記のようなことができます。

資金調達
メンバーからの預金(オンチェーン資産)
オンチェーン・オフチェーン資産への投資

DAO法人の設立(文書作成・署名など)※米国のみ
DAO法人の銀行口座開設・税務処理※米国のみ
…など

DAOの最大メンバーは99人です。

Aragonよりも投資に特化したDAOを作成することが可能です。

STEP③:DAOの初期設定を行う

Aragon、SyndicateそれぞれのサイトでMetaMaskを接続すれば、ごく少数の手数料(ガス代のみ)でDAOをサクッと作成できます!

MetaMask未保有の方は下記リンクよりインストールしておきましょう^^。
PC→こちら
iOS→こちら
Android→こちら

それぞれの初期設定は次章の『AragonとSyndicateでDAOつくってみた!』で実際に設定しているので、こちらを参考に進めてみてください!

AragonとSyndicateでDAO2つ作ってみた!

AragonとSyndicateでDAO2つ作ってみた!

それでは、実際にAragonとSyndicateにてDAOを作ってみます^^。

AragonでのDAO作成方法

所要時間:3分
初期費用:0.181 MATIC(約22円)
※初期費用はPolygonスキャントランザクション参照

Aragon公式サイト右上の「Connent」を選択してMetaMaskを接続しましょう!(今回ネットワークは「Polygon」を選択しています)

Aragon公式サイト右上の「Coccent」を選択してMetaMaskを接続

MetaMaskを接続したらページ中央の「Create an organization」を選択します!

MetaMaskを接続したらページ中央の「Create an organization」を選択

次にDAOのテンプレートを選択しましょう!

DAOのテンプレートを選択
テンプレート:「Company」「Membership」「Reputation」から選択
※今回は「Membership」としました

希望のテンプレートを選択すると、ポップアップが表示されるので「Use this template」を選択しましょう!

ポップアップが表示されるので「Use this template」を選択

次にDAOの名前を入力しましょう!

DAOの名前を入力

ORGANIZATION‘S NAME:DAOの名前を入力
※今回は「fands.aragonid.eth」にしました

次にガバナンス投票について下記3つの設定を行います。

ガバナンス投票について下記3つの設定

SUPPORT:提案が承認されるために “Yes “の投票が必要とされるトークンの相対的な割合の設定。例えば、「SUPPORT」を50%に設定した場合、議案の可決には、投票に使用されたトークンの50%以上が「Yes」に投票する必要がある

Minimum Approval提案が承認されるまでに、トークン供給総量の何パーセントが “Yes “に投票する必要があるかの設定。例えば、”Minimum Approval “が20%に設定されている場合、議案が可決されるには、トークン供給量の20%以上が “Yes “に投票する必要がある。

Vote Duration投票可能な期間
※今回はデフォルトのままにしました

次にDAOの独自トークン名と、初期ホルダーを決めます。

DAOの独自トークン名と、初期ホルダーを決めます

TOKEN NAMEトークン名を入力
TOKEN SYMBOLトークンティッカーを入力
TOKEN HOLDERSトークン初期ホルダーのアドレスを入力
※今回は「Fands Token」「FST」にして初期ホルダーは僕のアドレスのみにしました

最後に確認画面が表示されるので「Lanuch your organization」ボタンを選択して、MetaMaskのトランザクションを承認したら、DAOの作成完了です!なお、このときにガス代がかかります。

最後に確認画面が表示されるので「Lanuch your organization」ボタンを選択

トランザクションが承認されると下記画面になります!

トランザクションが承認されると下記画面

SyndicateでのDAO作成方法

所要時間:1分
初期費用:0.0121MATIC(約1.5円)
※初期費用はPolygonスキャントランザクション参照

Syndicate公式サイト右上の「Connect」を選択しましょう!

Syndicate公式サイト右上の「Connect」を選択

ウォレット一覧が表示されるので、接続するウォレットを選択します!今回はMetaMaskで進めます。(ネットワークは「Polygon」で進めています)

ウォレット一覧が表示されるので、接続するウォレットを選択

すると、ページ下部に「Create an investment club」ボタンが表示されるので、こちらを選択してください。

ページ下部に「Create an investment club」ボタンが表示されるので、こちらを選択

次に、これからの手順一覧が表示されます。下部の「Create on-chain club」ボタンを選択しましょう。

下部の「Create on-chain club」ボタンを選択3

次の画面で下記のように入力して下さい。

投資DAOの名前を入力
What should we call this investment club?:投資DAOの名前を入力
Club token投資DAOの独自トークン名を入力
※今回はDAO名を「FandsDAO」トークンを「FANDS」としました

次に、資金調達の詳細を決めます。

資金調達を行う通貨の種類を選択
Raise in:資金調達を行う通貨の種類を選択
Upper limit:資金調達の総量を入力
※今回は「100万枚のMATICを資金調達する」としました

次に、資金調達の期間を設定します。

資金調達の期間を設定

When will deposits close?:任意の期間を選択・入力
※今回は「2024年8月31日まで」としました

最後にDAOに参加できる最大人数を設定します!最大で99人まで設定可能です。

DAOに参加できる最大人数を設定
What‘s the maximum number of members?:DAOメンバーの上限
※今回は「99人」としました

次の画面では、メンバーの要件が表示されますので確認して「Review」を選択しましょう!ここは「FANDSトークン所有者だけがDAOへアクセスできる」というだけの注意書きです。

メンバーの要件が表示されますので確認して「Review」を選択

(DeepL日本語訳)FANDSトークンを1つでも所有すると、アクティビティーのアノテーションなど、コミュニティに非公開のデータへのアクセスが可能になります。

最後に、ここまでの入力内容が表示されます!間違いないことを確認して、規約にチェックを入れたら「Confirm wallet」ボタンを選択しましょう!

間違いないことを確認して、規約にチェックを入れたら「Confirm wallet」ボタンを選択

現在接続しているMetaMaskウォレットで投資DAOに接続するかどうかの確認画面が表示されます。よければ「Yes, continue with this wallet」を選択してください!なお、このタイミングでガス代がかかります。

「Yes, continue with this wallet」を選択

ここで選択したウォレットに投資DAOへ調達された資金がデポジットされ、メンバーにウォレット内容が公開されます!

これにて投資DAO作成完了です!ダッシュボードが下記のような画面になります。

ダッシュボードが下記のような画面

DAOへ誰かを招待するときは右上の「INVITE TO DEPOSIT」から招待リンクを作成できます!

なお、今回僕が作成した投資DAOはあくまでサンプルですので、リンクは公開しません。(そもそもリンクを一般公開するとSEC(米港証券取引委員会)に違反とみなされる可能性があるため、招待する際はクローズド環境にて招待リンクを送りましょう)

DAOの作り方についてよくある質問

DAOは誰でも作れるの?

ジョン
DAOは本記事で紹介したAragonやSyndicateなどのサービスを使えば誰でもサクッと作れます!

DAOはプログラミングなどの専門知識がない方であっても、AragonやSyndicateなどのDAOデプロイサービスを利用すればだれでも作ることができます。

日本ではDAOとは名ばかりのオンライン集金サロンばかりですが、Web3の思想に則ったDAOを作りたいのであれば、まずはこういったサービスにトライしてみましょう!

DAOは無料で作れるの?

ジョン
AragonやSyndicateなどのサービスを使えばガス代のみでDAOの作成が可能です!

無料ではできませんが、ほぼコストゼロでDAOは作成可能です。実際、僕がAragonとSyndicateのDAO作成でかかったコストは下記です。

・Aragon:約22円
・Syndicate:約1.5円

よって「お金がかかりそう…!」という心配は一切不要です!

DAOを作るのに時間はかかる?

ジョン
AragonやSyndicateなどのサービスを使えば1~3分程度でDAOの作成が可能です!

DAOのスマートコントラクトを一から作成する場合は、かなりの時間が必要です。

ただ、AragonなどのDAOデプロイサービスを用いることで、1~3分程度でサクッとDAOを作成することもできます。

DAOはほぼコストゼロでサクッと作れる!

最後に、本記事のまとめです。

  • DAOはWeb3時代の組織モデル「自律分散型組織」のこと!
  • DAOではプログラムが唯一絶対のルールであり法律!
  • DAOは1~3分でサクッと作ることができる!

最後に、DAO作成に限らずDefiで投資をしたり、NFTゲームで遊ぶ時や魔界コインに手を出すときに日本国内の取引所は必須です。

もしまだ口座を持っていない場合は、今のうちにアプリダウンロード数国内No1で利便性最高のコインチェックの口座を作っておきましょう!

口座開設は無料どころか、作っておくだけで1,500円分のビットコインがGETできるので一石三鳥です^^。スタバのコーヒー4杯分も浮きます…!笑

\アプリダウンロード数国内No1!!/

【結論】Web3時代の組織「DAO」への参加方法まとめ【誰でもサクッと3分で参加できる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。