2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【使ってみた】仮想通貨×旅行サービス「Travala」の利用価値・使い方まとめ

【使ってみた】仮想通貨×旅行サービス「Travala」の利用価値・使い方まとめ体験談アリ

Travalaに興味がある人

・旅行サイト「Travala」の ”仮想通貨×旅行” サービスって何?

・Travalaを実際に使った体験談も教えてほしいな…

・ぶっちゃけTravalaって安い?高い?

本記事はこのような方のために、著者ジョンが実体験をもとに「仮想通貨×旅行」サービスTravalaの概要・使い方を解説していきます!僕は5泊、試してみました!

読んでいただくと、Travalaは日本で使えるのか?価格はどうなのか?決済は現金なのか、仮想通貨なのか?などなど、皆さんが気になるポイントを全て理解できちゃいます^^。

5分ほどでサクッと読めるので、気軽にどうぞ~

 

仮想通貨×旅行サービス「Travala」とは?【概要】

仮想通貨×旅行サービス「Travala」とは?【概要】

Travalaは2017年にサービス開始した「宿泊施設&フライトの予約プラットフォーム」です。イメージとしては楽天トラベルが世界中で使えて、仮想通貨決済ができるという感じです。

宿泊施設に関してはホテル・ホステル・ヴィラ・アパートなど全世界230ヵ国、300万以上の施設がTravalaに登録されてます※ちなみに楽天トラベルは約4万施設です!

フライトは600以上もの航空会社が登録されているので、移動から宿泊まで旅行の全てをTravalaでまとめて予約できるのが大きな強みです!

 

【旅行予約の大手企業と提携】「Booking.com」と提携

Travalaは2019年に旅行予約サイト大手Booking.comと提携し、プラットフォームを統合しました。

これにより、Booking.comで予約可能な多くの施設がTravalaでも利用できるようになりました。

Booking.comでは仮想通貨決済ができませんが、Travalaを用いることにより仮想通貨で宿泊やフライトを決済できる、というワケです。

ジョン
資産の多くを仮想通貨で持ってる僕みたいな人間であれば、手間と手数料の面で大きくトクができます^^。

※提携のメディアリリースはこちら

 

【仮想通貨の大手取引所と提携】「Binance」と提携

Travalaは2020年5月にBinanceバックボーンのフライト予約プラットフォーム「TravelbyBit」と戦略的併合を発表し、フライト予約ができるようになりました

BinanceのCEOであるCZさんはこの併合に関して、下記のように好意的にコメントしています。

“Travala.com and TravelbyBit have proven their ability to build world-class travel booking platforms that the crypto community love. We are looking forward to supporting them in their journey and bringing more widespread crypto utility through travel.”

(訳) Travala.comとTravelbybitは、暗号コミュニティが愛する世界クラスの旅行予約プラットフォームを構築する能力を実証しています。私たちは彼らの旅をサポートし、旅行を通じてより広範な暗号の実用性をもたらすことを楽しみにしています。

引用元:Binance公式ブログ

そんなワケで、Travalaはまだまだ知名度が低いですが、旅行と仮想通貨業界、それぞれ世界最大手の企業と提携していることから、個人的にめちゃくちゃ期待しているサービスです^^。

 

【決済手段が豊富】仮想通貨でも現金でも宿泊予約が可能

「仮想通貨でしか決済できないのって不便じゃね」という声もありそうですが、Travalaでは現金決済も可能です。

  • 現金決済の方法:クレジットカード、ペイパル…etc
  • 仮想通貨決済の方法:Binance Pay、Metamask等ウォレット接続…etc

具体的な方法は上記の通りです。

 

【仮想通貨がもらえる】滞在完了後に仮想通貨AVAが還元

仮想通貨決済および現金決済どちらで旅行を予約した場合でも、滞在完了後に支払った金額の2%分のAVAトークンがキャッシュバックされます。個人的には、これがTravala最大の魅力の一つです…!

AVAトークンがキャッシュバックされる、というのは金銭的に非常に大きなメリットです。

なぜなら、トークンであれば即座に現金することもできますし、将来の値上がりを見越してホールドする、という投資商品的価値も高いからです。

他サイトでもホテルを予約するとポイントが付与されたりしますが、利用用途は系列ホテルだけで利用できたり、またサイト内の予約のときだけ利用できる「商品券」的なモノでした。

一方AVAトークンは現金化でき、利用用途が無限なのでユーザー的には「ポイント制度の上位互換」なのです^^。

ジョン
ただし、AVAトークンを投資商品としてホールドする場合、値下がりするリスクもあるので要注意です!ただ、この問題の解決法はカンタンで、トークンを受け取って即座に現金化すればOKです!

 

【ステーキング+NFT】投資するとさらにオトクになる

Travalaではガバナンストークン「AVA」を一定数量以上保有したり、また限定NFTを保有していると、さらに特別な割引を受けることができます。

これはいわゆる「有料会員」というヤツですが、他の旅行予約プラットフォームでは有料会員になるために文字通り支払いが必要ですが、Travalaではそうではありません。

あくまで「仮想通貨・NFTへ一定額投資する」のが条件なので、もし有料会員を辞めたくなった場合、その仮想通貨・NFTを売却すれば即座に資金を回収できるのです。

それどころか、仮想通貨・NFTが値上がりすれば、利益を得ることさえできます(なお目下大暴落中ですが、こうしたリスクには注意が必要です)。

当然、値下がりのリスクも考慮する必要はありますが、そもそも他のサービスでは「お金を回収できる」ということ自体があり得ません。値下がりどころか、お金は消えます。

なので、この制度はTravalaが旅行予約プラットフォームとして、他サービスにはない圧倒的な強み言えます。

 

会員ランクと割引レベル

Travalaには全部で5つの会員ランクがあり、上位会員になるほど割引・キャッシュバックが豪華になります。その一覧表が下記です。

ランク 条件 サービス内容
Basic 50AVAをロック 【ウォレット報酬】予約金額の最大2%割の報酬
【AVA割引】AVA支払いの場合最大3%割引
【議決権】コミュニティ投票権を50票持つことができる
エアドロップ】TRVLをエアドロップでGETできる
Steel 250AVAをロック 【全般割引】全ての予約を1%割引
【ウォレット割引】予約金額の最大2%割の報酬
AVA割引】AVA支払いの場合最大3%割引
議決権】コミュニティ投票権を275票持つことができる
エアドロップ】TRVLをエアドロップでGETできる
Bronze 500AVAをロック 全般割引】全ての予約を2%割引
ウォレット割引】予約金額の最大2%割の報酬
AVA割引】AVA支払いの場合最大3%割引
議決権】コミュニティ投票権を600票持つことができる
エアドロップ】TRVLをエアドロップでGETできる
Silver 1,250AVAをロック 全般割引】全ての予約を3%割引
ウォレット割引】予約金額の最大3%割の報酬
AVA割引】AVA支払いの場合最大3%割引
議決権】コミュニティ投票権を1,625票持つことができる
エアドロップ】TRVLをエアドロップでGETできる
Gold 2,000AVAをロック 全般割引】全ての予約を4%割引
ウォレット割引】予約金額の最大4%割の報酬
AVA割引】AVA支払いの場合最大3%割引
議決権】コミュニティ投票権を2,800票持つことができる
エアドロップ】TRVLをエアドロップでGETできる
Platinum 2,500AVAをロック 全般割引】全ての予約を5%割引
ウォレット割引】予約金額の最大5%割の報酬
AVA割引】AVA支払いの場合最大3%割引
議決権】コミュニティ投票権を5,000票持つことができる
エアドロップ】TRVLをエアドロップでGETできる
Diamond 2,500AVAとNFTをロック NFT特典】1/1,000のNFTアバターへのアクセス権
アンバサダー割引】マーケティングタスクを達成するとプラットフォーム手数料の10%相当のクレジット報酬
ウォレット割引】予約金額の最大10%割の報酬
AVA割引】AVA支払いの場合最大3%割引
議決権】コミュニティ投票権を5,000票持つことができる
エアドロップ】TRVLをエアドロップでGETできる
コンシェルジュ】20,000ドルの予約をするとConcierge.ioにアクセスできる
限定アクセス】オフライン及びメタバースイベントへの限定アクセス
トラベルドロップ】ランダムに旅券がGETできる

 

Travalaの価格【他サービスと比較】

Travalaの価格【他サービスと比較】

なんだかんだ言っても、一番気になるのは「安く旅行できるの?」ってことでしょう。というわけで、比較します。

調べ方はカンタンです。

旅行サイトを値段で比較してくれるサービス「トラベルコ」を使って最安値を調べつつ、その価格とTravalaと比べてみます※外貨および仮想通貨のレートは記事執筆時のものです

【宿泊の条件】

・2022年6月1日~6月3日の2泊

・最も安い部屋

 

【格安ホテル】ホテルリブマックス東京神田イースト

ホテルリブマックス東京神田イースト

・agoda:10,912円【トラベルコ最安値】
参考リンク

・Travala:11,160円(85.48ドル)
参考リンク

宿泊料金はわずかにagodaの方が安価なようです。

 

トラベルコのランキングでは2位

Travalaの宿泊料金は11,160円でしたが、これはトラベルコの安値ランキングに置き換えても全体のTOP2に位置しており、かなり安価であることが分かりました。(下画像がランキング)

トラベルコの安値ランキング_ホテルリブマックス東京神田イースト参考リンク

 

何円分のポイントが還元されるのか?

agodaでは「アゴダポイント」、Travalaでは「AVA」が宿泊料金に応じてキャッシュバックされる仕組みがあります。実質的な割引なので、これも加味してみましょう。

では、何円分のポイントが還元されるのか計算してみます。

TravalaのAVA還元率は、無料登録ユーザーで一律2%です。agodaのアゴダポイント還元率は過去2~7%と表記されていましたが現在は非開示です。Travalaに有利にならないよう、adodaのポイント還元率は過去の最高値7%としておきます。

よってそれぞれのサービスでは下記のキャッシュバックが付与されます。

  • agoda:763アゴダポイント(約152円)
  • Travala:約223円分の仮想通貨「AVA」

というわけで、ここまでの料金比較をまとめると…

  宿泊金額 キャッシュバック 収支合計
agoda 10,912円 763アゴダポイント(約152円) ¥10,149
Travala 11,160円 約223円分の仮想通貨「AVA」 ¥10,937

Travalaよりagodaの方が788円安いという結果になりました!

 

【中級ホテル】ハイアットリージェンシー東京

ハイアットリージェンシー東京

・Trip.com:26,536円【トラベルコ最安値】
参考リンク

・Travala:29,040円(222.42ドル)
参考リンク

宿泊料金ではTrip.comが安価ですね!

 

トラベルコのランキングでは2位

Travalaの宿泊料金は29,040円でしたが、トラベルコの安値ランキングに置き換えても全体のTOP2です。先ほど同様、他サービスと比較しても非常に安価だと分かりますね^^。

トラベルコの安値ランキング_ハイアットリージェンシー東京

 

何円分のポイントが還元されるのか?

先ほどと同様キャッシュバックされるポイントについても計算していきましょう!

Trip.comでは「Trip coins」というポイントがキャッシュバックされます。ポイント還元率は下記の通りです。

・航空券予約:100ドル毎に 25 Trip Coins
・ホテル予約:100ドル毎に 80 Trip Coins
※引用元の公式サイトはコチラ

なお、100Trip coinsで1ドルに相当するようです。

これらのポイントを加味して料金を比較した表が下記になります。

  宿泊金額 キャッシュバック 収支合計
Trip.com 26,536円 160Trip coins(約32円) ¥26,504
Travala 29,040円 約580円分の仮想通貨「AVA」 ¥28,460

TravalaよりTrip.comの方が1,956円安いという結果になりました!

 

【高級ホテル】ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツカールトン東京

・Trip.com:119,664円【トラベルコ最安値】
参考リンク

・Travala:119,940円(918.66ドル)
参考リンク

宿泊料金はTrip.comの方が276円安いですね^^。

 

トラベルコのランキングでは2位

Travalaの価格は、トラベルコのランキングに置き換えると全体TOP2に安価でした!

トラベルコの安値ランキング_ザ・リッツカールトン東京

 

何円分のポイントが還元されるのか?

では、これまで同様キャッシュバックされるポイントについても計算していきましょう!

Trip.comは先ほど説明した通り、100ドルごとに80Trip Coins(約16円)がキャッシュバックされます。

これらのポイントを加味して料金を比較した表が下記になります。

  宿泊金額 キャッシュバック 収支合計
Trip.com 119,664円 720Trip coins(約288円) ¥119,376
Travala 119,940円 約2,398円分の仮想通貨「AVA」 ¥117,542

Trip.comよりTravalaの方が1,834円安いという結果になりました!

 

まとめ:高級ホテルになるほどTravalaはオトク!

格安・中級・高級ホテルと、それぞれ「大手旅行予約プラットフォームの最安値」とTravalaを比較しました。

まとめると、高級ホテルになるほどTravalaはコスパが良くなる、ということです。

ホテルランク別の価格比較

・格安ホテル:Travalaよりagodaが788円安い

・中級ホテル:TravalaよりTrip.comが1,956円安い

・高級ホテル:Trip.comよりTravalaが1,834円安い

また格安・中級ホテルなどでもトラベルコのランキングTOP3に入るほど安価であり、オトクに旅を楽しめそうですね!

さらに嬉しいのは、キャッシュバックで還元されるのが仮想通貨AVAということ。即座に現金化も可能ですし、ポイントのように有効期限がなく、たとえTravalaというサービスが終了してしまったとしてもAVAがなくなることはありません

 

Travalaの使い方【3STEP】

Travalaの使い方【3STEP】

Travalaの使い方は下記3STEPです。無料でOKです^^。

  • STEP①:公式サイトから無料登録を行う
  • STEP②:宿泊施設orフライトを検索する
  • STEP③:決済する

ジョン
本サイト内リンクから登録すると特別に$2500(約3,200円)がもらえるので、無料どころかちょっと得ができます。ここまで読んでくださったささやかなお礼にどうぞ!

 

STEP①:公式サイトから無料登録を行う

Travala公式サイトに移動して、「Register for your Reward」を選択してください!

「Register for your Reward」を選択

Binance、Facebook、Google、Wachatいずれかのアカウントを持っている方は、簡易にアカウント登録ができます!

簡易にアカウント登録

Binanceなどのアカウントがない方は、下記のように情報を入力しましょう。

First name:名前をローマ字で入力
Last name苗字をローマ字で入力
Email任意のメールアドレスを入力
Create Password任意のパスワードを入力
Confirm Passwordパスワードを再度入力

お疲れさまでした!これにてTravalaへの登録完了です^^。

 

STEP②:宿泊施設orフライトを検索する

トップページから、宿泊施設の名前を検索します!地域だけなんとなく決まっている場合であれば「新宿」「大宮」などで検索してもOKです。

宿泊施設の名前を検索

次に、滞在期間を選択しましょう!

滞在期間を選択

最後に、部屋数と人数を入力して「SEARCH」を選択しましょう!

部屋数と人数を入力して「SEARCH」を選択

検索結果はおすすめ順に表示されますが、価格で並べ替えなども可能です。

検索結果

「Price」ボタンを選択すると、下画像のように並び順を変更できます。

並び順を変更

 

STEP③:決済する

では、宿泊したい施設を選択して決済まで済ませましょう!今回は「ホテルリブマックス秋葉原」を予約してみます!

ホテルリブマックス秋葉原

下へスクロールするとプランが表示されるので、好きなプランが見つかったら「BOOK NOW」を選択しましょう!

「BOOK NOW」を選択

必要情報を入力します。

必要情報を入力

【Contact Information】
First name連絡先の名前をローマ字で入力
Last name連絡先の苗字をローマ字で入力
Phone number電話番号を入力
Emailメールアドレスを入力

【Reserbation Name】
First name予約する名前をローマ字で入力
Last name予約する苗字をローマ字で入力
Additional Request必要であれば要望を入力。なければそのままでOK

最後に、決済手段を選んで必要情報を入力したら予約完了です!

決済手段を選んで必要情報を入力

 

【体験記】不安だったので実際に行ってきました

さてさて、ここまでTravalaの使い方や有効性など、良いことばっかりツラツラと書きましたが「実際に予約して、実は予約できてません!」なんてオチがあったらヤバいですよね笑

そこで僕自身が実際にTravalaを使ってみての体験記、ココから書きます!

「本当に安いのか!?予約できてるのか!?仮想通貨AVAはもらえたのか!?」

結果は果たして…!

 

【予約編】都内で安くて連泊できるホテル探し

GWに友達と宮城旅行に行った後、しばらく都内に滞在してゆる~く仕事しようかな、と思いたったのがきっかけ。そこで、1週間ほどホテル暮らしをすることにしました。

ジョン
楽天トラベルだと結構高い宿ばっかりで「嫌だなぁ…」と思ってたそのとき! Twitterで仮想通貨×旅行サービス「Travala」がちょいバズしてたことから、使ってみることにしました。

そこで見つけたのが「ホテルリブマックス東京秋葉原イースト」です。なんと一泊たったの29.2ドル(約3900円)だけ、部屋もきれいで立地もいいし、これなら安い!

ホテルリブマックス秋葉原

そんなわけで、とりあえずここに5泊することに…予約は「Binance Pay」にてBUSDでお支払い。都内5泊でたった145ドル(2万円弱)って、おトク感がヤバい。

「BOOK NOW」を選択

ただ、仮想通貨でホテル決済なんて初めてなので、ぶっちゃけ本当に予約取れてるのか、この時点ではけっこう不安でした。。。

 

【宿泊編】本当に予約が取れてるのか!?恐る恐るチェックイン…

友達との宮城旅行も終わり、後ろ髪を引かれる想いで電車に乗り、秋葉原に到着しました。

秋葉原駅

そして歩いて15分ほど、ホテルリブマックス東京秋葉原イーストへ到着。結構駅から遠い。

外観

さぁ、いよいよチェックイン!

入口

もしできなかったら、下書き中のこの記事を全部ボツにしなきゃいけません。結構ドキドキ…はたして!?

カードキー

…無事、チェックインできました!それにしてもカードキー汚すぎやろ…

室内の様子

ともあれ部屋はきれいでした。角部屋で落ち着きます。

そして、ここで平穏無事に5泊過ごすことができました。

 

【仮想通貨GET編】AVAは本当にもらえたのか!?

Travalaでは旅行滞在完了後に仮想通貨AVAがキャッシュバックされます。そんなわけで、滞在完了後に今この記事を書き連ねています。

では、無事AVAがキャッシュバックされているか確認していきましょう!

キャッシュバック

お!メールにキャッシュバック完了の通知が届いてました!Travalaマイページを見てみると…

キャッシュバックマイページ

おぉ!キャッシュバックで4.96AVA来てました!どうやら、キャッシュバックはウソではないようです^^。

僕は仮想通貨は基本現物ガチホなので、例に漏れずAVAも値上がりするまで持っておこうと思います(大暴落中)。

 

【まとめ】Travalaをこれからも使うのか?【個人的感想】

【まとめ】Travalaをこれからも使うのか?個人的感想.pptx

結論、これからTravalaは愛用します。

  • 理由①:仮想通貨がもらえる
  • 理由②:他のサービスと比較してTOP3に入るレベルで安い
  • 理由③:使いやすい

個人的見解と、僕自身の調査において、Travalaには上記のような印象を受けました。

あと、そもそも旅行とかホテル選びのたびに、予約サイトいちいち変えるの面倒なんですよね笑。

実際、今まで価格比較とかしたことなくて、脳死で楽天トラベル使ってたので、これからはそれがTravalaになるっていうだけです。

というか、ここ1年クリプトの世界に全身ツッコんでたので、Travalaはむしろ望んだり叶ったりのサービスだったりします。やっときてくれたか、という感じです。

ジョン
ぼく個人としては、仮想通貨に興味がない人でも「単に価格が安い」という理由で利用する価値はあると思いますし、仮想通貨投資をしている人であれば「投資対象になりうる」サービスとまで感じました

まぁ、とやかく言わず気になる人は一回使ってみてください。本サイトから登録すると、もれなく$25もらえるので、少なくとも最初の一回はめちゃくちゃオトクに泊まれますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。