2022年12月31日まで期間限定!新規口座開設だけで60,000円GET!

【危険】仮想通貨ブログは『匿名』一択です。5つの理由を解説!

【危険】仮想通貨ブログは『匿名』一択です。5つの理由を解説!

ブログを始めたい人
・仮想通貨ブログは匿名と実名どっちがおすすめ?
・実名は特定の危険とかある?過去の事件は?
・匿名だと稼ぎにくいとかないの?

本記事ではこのような方のため、仮想通貨ブログ運営歴3年の著者ジョンが「仮想通貨ブログは匿名一択である5つの理由」を解説していきます!

本記事の内容
  • 結論、仮想通貨ブログは匿名一択
  • 仮想通貨ブログに匿名をおすすめする5つの理由
  • ブロガーになるときの名前の付け方

結論、仮想通貨ブログは匿名一択

結論、仮想通貨ブログは匿名一択

タイトルの通り、仮想通貨ブログを運営するのであれば匿名が圧倒的におすすめです。

実際のトコロ、月10万円~レベルで稼げている仮想通貨ブロガーさんは全員が匿名でブログ運営をしています。(僕の知っている限りです)

当然、僕の「ジョン」という名前は匿名ですし、今後実名を使う予定も全くありません。

有名ブロガーさんだと、下記のような方々です。

仮想通貨ブログは稼ぎやすいので、他にも多数ブロガーさんがいますが、なぜか総じて匿名です。

これは偶然ではなく、れっきとした理由があります。「どこかの本で書いてある!」という共通認識があるワケではなく、論理的に考えると匿名がベターなのです。

今回は『なぜ仮想通貨ブロガーが匿名なのか』を紐解いていきましょう。

ジョン
考えればわかることと、実際に運営してみて分かったこと2つの観点から理由を解説していきますね!

仮想通貨ブログに匿名をおすすめする5つの理由

仮想通貨ブログに匿名をおすすめする5つの理由

仮想通貨ブログ運営をするなら、匿名をおすすめする理由は下記の5つです。

  • 理由①:実名にするメリットが少ない
  • 理由②:個人情報を特定される危険がない
  • 理由③:失敗しても次のチャレンジをしやすい
  • 理由④:ブログを事業売却できる
  • 理由⑤:匿名でも稼げる

理由①:実名にするメリットが少ない

そもそも、ブログを実名で運営するメリットは

・本業の世界で実績にすることができる
・転職などに役立てることができる
・読者からの信頼性が少し高くなる

などがあります。

しかし仮想通貨ブログの場合は、これらのメリットがほとんどありません。なぜなら「仮想通貨」というジャンルが、世間的には「怪しい」とされているからです。

例えば、NFTプロジェクトを良かれと思って宣伝して「運営側の持ち逃げ」など事件が起きてしまったら、「詐欺を宣伝した人」と世間から総スカンを喰らいます(そして恐ろしいことに、NFTやGameFiでは詐欺とか日常茶飯事です…)

このように仮想通貨は、どうしても「詐欺」や「怪しい」というレッテルと隣り合わせなので、実名と関連付けるのはメリットよりむしろデメリットが大きいのです。

場合によっては本職にプラスどころか、マイナスになってしまう可能性があります。

理由②:個人情報を特定される危険がない

ブロガーなど発信者として活動するのであれば、個人情報の特定は怖いですよね。

匿名運営であれば、特定の危険は最小限です。

ただ、もちろん危険がゼロというワケではなく、下記のようなミスをすると、普通に流出します。

・仲が深くない知人にバラされる
・ブログ内の画像に個人情報を誤って載せてしまう
・SNSで実名アカウントを使ってしまう

せっかく匿名で運営するのであれば、こういった凡ミスをしないよう注意しておきましょう。

理由③:失敗しても次のチャレンジをしやすい

匿名のキャラクターを使うので、失敗しても個人の名前にキズは一切つきません。

なので「ブロガーとして0から出直したい」「別の名前で複数ブログを展開したい」といったときに、容易に次のチャレンジができます。

特に仮想通貨ブログの場合、「詐欺プロジェクト」などの流れ弾を喰らってしまうことも少なくありません。

そんなとき、すぐに損切りができるのが匿名運営のメリットの一つです。

かといって匿名なら何でもしていいワケではありません。正しい情報を発信すべきです。僕は3年間ずっと「ジョン」ですし、今後も変わらずに誠実に発信をしていきます。

理由④:ブログを事業売却できる

匿名運営のブログは、実名よりも事業売却が容易です。

買い手側からすると、下記のようなメリットがあります。

・ブログやSNSをそのまま引き継げる
・運営が変わったことに気づかれない
・事業売却前後で読者の入れ替わりがない

実際、本ブログもとあるブログ売買サイトさんから下記のようなオファーがありました。(金額が低かったのでお断りしましたが…)

「800万円で買いたいと言っている企業さんがいらっしゃいます。どうですか?」

これまで個人ブロガーさんからは何度か打診があったのですが、まさか法人からオファーが来ると思ってなかったので、びっくりしました。

話を聞いてみたところ「匿名」という要素は売却金額に影響するくらい重要とのこと。

僕のような「ブログを人生の基盤」と考えている人はともかく、「ブログは稼ぐためのツールでしょ!」という人は事業売却も視野に入れて匿名運営がベターです。

理由⑤:匿名でも稼げる

一番大事なところですが、匿名でも問題なくブログで稼げます。

本ブログは運営1年で月40万円、2年で月300万円まで成長しました。

↓収益推移はこんな感じです。上手くバブルに乗れました^^↓

もちろん、記事は僕ジョンが全て自分の手で執筆してますし、「中の人」もずっと入れ替わってないです。

「結局稼げればなんでもいい」という方は、朗報なのではないでしょうか。

ブロガーになるときの名前の付け方

「ブロガーさんって名前どうやって付けてるの?」と、質問する方がとても多いです。

結論から言います………………適当です!笑

僕の名前は「とある大好きな朝ドラ」をモチーフにして、たぶん1日くらいで考えました。

やってはいけないこと3選

ブロガーとしての名前の付け方は適当、とはいったものの下記3つの「やってはいけないこと」だけは意識して名前を考えてください。

・他ブロガーさんと同じ名前
・覚えづらい名前(長すぎる、読めないなど)
・倫理に反する名前

これさえ意識していれば、ぶっちゃけどんな名前にしようがOKです。

忘れてほしくないのは、ブログの読者数や収益を決めるのは「コンテンツ」ということ。名前付けに悩んでブログを始めない、というのは最悪中の最悪です。

ジョン
さっさとブログを始めてどんどんコンテンツ(ブログデザインや記事)を作っていきましょう!

仮想通貨ブログの始め方

仮想通貨ブログは特殊なジャンルなので、「どうやって始めればいいの?」と迷う方は多いです。

そこで、僕が初心者でも「今からサクッと仮想通貨ブログを始める方法」を7つのSTEPにまとめました!

STEP①:ワードプレスを開設
STEP②:ワードプレステーマの導入
STEP③:プラグインの導入
STEP④:サーチコンソールに登録
STEP⑤:アナリティクスに登録
STEP⑥:ASPに登録
STEP⑦:記事を書く

詳細は画像付きで下記事にまとめているので、チャンスをつかみたい人はぜひ参考にしてみてください。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

仮想通貨ブログは匿名がおすすめ!それでも稼げます!

今回は、仮想通貨ブログは匿名、実名どちらにすべきかを解説しました。いかがでしたでしょうか。

結論は匿名でOKです。名前付けもNG項目さえ避ければなんでもOK。

僕の「ジョン」なんて、意味なんてないですからね笑

とにかく「ブログを始めること」が最重要なので、ブロガー名を決める期間は1日くらいにして、とにかく記事を書いていきましょう^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です