2021年7月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【無料】FX業者の評判調査ならコレ一択!「WikiFX」完全ガイド【インタビューしました】

 

FX業者の評判を調べたい人

・詐欺じゃない安全なFX業者を使いたいけど、どうやって調べればいいの…?

・世界中の評判や口コミを日本語化してまとめてるサイトとかない??

・自分の資産を安全に運用できる評判の良いFX業者を選びたい!

本記事はこのような方向けに、28,000社以上のFX業者の格付けをド~ンと全公開しているサービス「WikiFX(ウィキエフエックス)」をご紹介します!

WikiFXは日本を含む全世界のFX業者の口コミ・詐欺情報・スプレッドなどを比較調査し、さらにその調査結果を無料で全公開しています^^。

そんなサービス「WikiFX」を使い倒した投資歴7年の著者ジョンが、WikiFXの概要・使い方・メリットデメリットをガチ解説していきます!

本記事を読むメリット
  • 3分程度で読み終わります!
  • 自分に最適なFX業者が無料でカンタンに分かります!
  • WikiFXの良いところ・悪いところを知ることができます!

 

WikiFXとは?

WikiFXとは?
会社名 Wiki Co. Limited(中国香港特別行政区 企業番号:2806237)
主なサービス FX会社情報照会ツールの提供
対応言語 14か国語以上(英語、日本語、その他)
公式メールアドレス wikifx001@163.com

WikiFX(Wiki Co. Limited)は中国香港に本社を置き、主にFX会社紹介ツールを提供している会社です。

日本での活動は2021年になってからのスタートだったため日本での知名度は低いですが、活動半年ほどでFX初心者・玄人からかなり高い評価を得ているみたいですね!

とゆーのもWikiFXはオリジナルアプリを展開しており、その評価がめっちゃ高いのです。

WikiFX_iOS評価

App StoreでのiOS版アプリは1224件評価されており、星5.0です!!

参考:https://apple.co/2UIFbPC

WikiFX_Android評価

Google PlayでのAndroid版アプリは7700件評価されており、星4.7です!!

参考:https://bit.ly/3drZ4Bg

WikiFXを疑ってる人

う~ん…最近はレビューを高評価にするステマとかあったりするし、ホントに大丈夫かなぁ

ジョン
確かに巷では怪しいアプリもありますね!ではここから実際に僕がWikiFXを使ってみてどうだったかを交えて、そのメリットとデメリットを解説していきます!

ここからはWikiFXのマーケティング担当の方とも実際にお話しさせてもらったので、そちらのインタビュー内容も載せてます~。

WikiFXマーケティング部門の方(@WikiFXJP)にお話を聞かせていただきました!深いところまでお聞きしてご無礼あったかもですが、快くご回答いただきありがとうございましたm(__)m

 

WikiFXのメリット・デメリット

WikiFXのメリット・デメリット

WikiFXのメリット

  • メリット①:ステマがない
  • メリット②:世界中のFX業者の現地調査を行っている
  • メリット③:無料で利用できる
  • メリット④:国内FX、海外FXを平等に評価している
  • メリット⑤:スマホアプリが手軽で使いやすい

 

メリット①:ステマがない

ぼく個人的にWikiFXが最も優れていると思った点は「一切のステマがない」ことです。

マジでビビったのですが、WikiFXは一切のアフィリエイトを行っていないからです。

ここについて、初対面で失礼ながらもインタビュー内で僕から聞いちゃいました!笑

ジョン
WikiFX内でFX業者の評価ランキングを付けていますが、もしかしてアフィリエイト報酬の高い順序とかはないですよね??
WikiFX
確かにFX業者を評価するサイトは99%アフィリエイトをやっていますよね。しかし弊社はすべてのFX業者を平等に評価するため一切のアフィリエイトを行っていません。むしろFX業者側から「アフィリエイトやってもらえませんか?」と誘いが来てもお断りさせていただいているくらいですね…
ジョン
そうなんですね。失礼かもしれませんがビックリしました!

アフィリエイトをしていないFX評価サイトは、ハッキリ言ってあるわけないと思ってたので笑

WikiFX
仰る通りだと思います。この界隈は「1か月で何百万稼ぐ方法」など怪しいサイトが非常に多いですよね。だからこそ、弊社は正直に、どこよりも透明性の高いプラットフォームを提供するためにアフィリエイトを行っていません。

僕自身も過去にステマ系のFXブロガーに騙され、そういった被害者を無くすために本ブログを始めた経緯があったため、その思想に非常に共感できました^^。

個人ブログではなく、法人単位でそれをやってしまうところにWikiFXさんのスケールの大きさを感じました!

 

メリット②:世界中のFX業者の現地調査を行っている

WikiFXのメリット2つ目は「世界中のFX業者に訪問し現地調査を行っている」ことです。

実際にWikiFX内のアプリでは「WikiFX 現地調査」と銘打って現地調査の結果が掲載されています。

WikiFX現地調査

ここについてもインタビューで根掘り葉掘り聞いてみました。

ジョン
WikiFX内でFX業者の現地調査結果を公開していますが、これは実際にチームの方が行かれているのですか?それとも現地の外注さんを雇われているのでしょうか?
WikiFX
全て弊社のチームメンバーが実際に現地に赴いています。海外FX業者は住所が存在していなかったりするトコロもあります。弊社はノーアポで現地訪問をしているため、そうした不正を見破ることができています。ただ、ノーアポだからこそのトラブルはつきものですね。特に日本のオフィスはセキュリティが高くビル内に入れなかったこともあります笑。
ジョン
なるほどですね。XMなどの主要業者のオフィスを訪問している個人ブロガーは何人か見たことありますが、WikiFXさんは規模が桁違いですね…
WikiFX
新型コロナウイルスの流行もあり、渡航が難しいのですが、弊社は世界中にオフィスを構えているので、その利点を生かしつつ日々現地調査を行っています。まだまだ全てのFX業者を網羅しているわけではありませんが、引き続きコンテンツは増やしていきますよ!
ジョン
ここまで徹底的にやっているのは僕の知る限りWikiFXさんだけですね!今後も楽しみにしています!

海外の小規模なFX業者は法人登記先住所をあいまいにしたり、実際に存在しない住所を登録していたりするケースもあるのですが、そうした観点からもFX業者を調査してくれるのは非常にありがたいですね!

しかもこれを全部無料で見れるって、逆にやりすぎな気もしますが…笑

 

メリット③:無料で利用できる

WikiFXは無料の会員登録をするだけで閲覧することができます。

ただ、Web版ではコンテンツが制限されているので、基本的にはスマホアプリ版にて閲覧する必要があります。

もちろん、アプリのダウンロードは無料なので、こちらも心配無用です!

iOS版:https://apple.co/2UIFbPC

Android版:https://bit.ly/3drZ4Bg

 

メリット④:国内FX、海外FXを平等に評価している

WikiFXは日本国内と海外のFX業者を平等に評価しています。

なぜこれがメリットかというと、ほぼ全ての発信者は「国内FXが優れている!」か「海外FXが優れている!」というどちらか一方の極端な評価しかできていないからです。

これだと損しますよ。このブログでも、さんざん言ってきたことですね。

海外FX_国内FX

それぞれ一長一短があります。どんな資産運用をしたいかによってFX業者を選ぶ必要があるんです。当たり前のことですが、理解している人は少ないし、発信してる人は僕の知る限りほぼ皆無です(個人ブロガーだとヨネダメガネさんとかくらいかなぁ)

そのため、僕はWikiFXのこの評価体制はスグレモノと思っています^^

大事なところなのでインタビューでも聞いてみました!

ジョン
WikiFXさんはアフィリエイトを行っていないので、国内FXも海外FXも平等に評価することができますよね。ただやはり安全性の観点から言うと、日本人にとっては日本のFX業者は強いですよね。実際にランキング上位はほとんど日本のFX業者な気がします。御社は世界でサービスを展開していると思いますが、このランキングは全世界共通なのですか?
WikiFX
このランキングはローカライズされているので、各地域の方にとって最も好ましい形に最適化されています
ジョン
なるほどですね!「人によって、場合によって利用すべきFX業者は異なる」と僕は思っているので、まさにそれにふさわしいランキングだと思います!

とゆーわけで、今の自分にどんなFX業者が良いか見当もつかない方は、WikiFXをまず参考にしてみると良いかもしれません!

 

メリット⑤:スマホアプリが手軽で使いやすい

WikiFXのスマホアプリは見やすくて使いやすかったです!

下の画像が、実際のアプリのホーム画面です。

WikiFXホーム画面

僕は元々スマホアプリ開発者で、現在も投資業の他にアニメーション制作の仕事をしておりデザインには割とうるさいのですが、だれが見ても感覚的に伝わりやすいデザインですね^^。

説明書を読まずともカンタンに利用できますよ~

なお、スマホアプリでFX業者の評判を調べる方法については後述しますのでお楽しみに!

さてさて、ここまで紹介したメリットもある一方で、悪いと感じた点もありましたので、ここについても言及しておきたいと思います。

 

WikiFXのデメリット

  • デメリット①:日本語対応がいまいち

デメリット①:日本語対応がいまいち

WikiFXは日本語対応がいまいちです。

14か国語以上に対応していますが、日本進出が2021年になってからということもあり、読みづらい箇所が多いですね。

ここについてもインタビューにて質問してみました。

ジョン
WikiFXを利用してみたところ、詳細まで調べてある一方で、日本語対応がイマイチかなぁと思うところがありました!ここについてはまだまだ発展途上なのでしょうか?
WikiFX
仰る通りです。28000以上ものFX業者を調査しておりますが、コンテンツの量に対して正確な日本語対応がまだできておりません。理由としては英語、フランス語など主要言語だけではなく、アラビア語やヒンドゥー語などマイナーな言語の口コミや評判も弊社は収集しているからです。ここについては、日本の利用者の方からも数多くの意見を頂いております。今後、より正確な日本語対応を進めてまいります。
ジョン
日本人にとっては、あとはそれだけでホントに理想的なコンテンツになると思いますよ!今後の日本語対応期待しております!

なんでも現状は機械翻訳なんだとか…アラビア語とかGoogle先生ですらまだ正確な日本語訳は無理なのでしょうね笑

個人的には英語が利用できる方は、日本語でなく英語で閲覧してみることをお勧めします!日本語よりかなり正確ですよ~。

 

WikiFXでFX業者の評判を調べる方法

WikiFXでFX業者の評判を調べる方法

下記の3STEPでFX業者の評判を調べることができます。

  • STEP①:アプリを無料ダウンロード
  • STEP②:無料会員登録
  • STEP③:調べたいFX業者名を検索orランキングチェック!

順を追って解説していきます!

 

STEP①:アプリを無料ダウンロード

まずは、下記からWikiFXスマホアプリをダウンロードしましょう!

iOS版:https://apple.co/2UIFbPC

Android版:https://bit.ly/3drZ4Bg

 

STEP②:無料会員登録

次に、無料会員登録を進めます!

下記画像のように、アプリの下メニュー最右部の「私」の画面を開き、画面上部の「ログイン」を選択しましょう!

WikiFX無料会員登録①

次に、下記画像のように電話番号と認証コードを入力します!

WikiFX無料会員登録②
電話番号は「080」→「80」、「090」→「90」というように最初の一桁は省略して記入しましょう。最初の一桁は国番号だからです。

次に、下記画像のようにパスワードを設定しましょう!

WikiFX無料会員登録③

下記画像のように名前・性別・メールアドレスを入力して登録完了です!名前は本名でなくてもニックネームでOKです。

WikiFX無料会員登録④

最後に、あなたの投資の立ち位置を選択しましょう!

個人で投資をしている方は「取引者」で問題ありませんし、あとから変更することもできるので、特に悩まず進めましょう!

WikiFX無料会員登録⑤

お疲れ様でした!これにてWikiFXへの無料会員は完了です!

 

STEP③:調べたいFX業者名を検索

ここまで完了すれば、下画像のように評判を調べたいFX業者名を検索していただければOKです!

調べたいFX業者が特に決まっていない方は、ランキングをチェックしてみてください!

調べたいFX業者名を検索①

例えば「XM」で検索すれば、下記のようにXMの評判を確認することができました!

調べたいFX業者名を検索②

総合スコアだけでなく、取得しているライセンス、現地調査の結果、取引環境など、詳細のスペックまで確認することができますよ^^。

ここで評価の低いFX業者を避けておけば、安心してFXをスタートできますね!

 

WikiFXを使えば安全にFXをスタートできる!

さてさて、いかがでしたでしょうか?

FX業者の評判を調べたいのであれば、以前はFPAという口コミサイトが一番でしたが、WikiFXはより網羅的に、かつ日本語対応していることから、圧倒的に便利です。

無料で活用できるうえ、スマホアプリで非常にお手軽なので、ぜひぜひご利用してみてください^^。

WikiFX Web版はこちら

WikiFX iOS版はこちら

WikiFX Android版はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です