2022年12月31日まで期間限定!新規口座開設だけで60,000円GET!

仮想通貨アフィリエイトは禁止されていない!有効な対策は3つある【2022年】

アフィリエイトで稼ぎたい人
・2022年時点で仮想通貨アフィリエイトは禁止される!?
・仮想通貨アフィリエイトやっても犯罪にならないよね…?
・仮想通貨アフィリエイトが禁止されたらどうなる?収益0円?

本記事ではこのような方のため、仮想通貨アフィリエイト歴3年の著者ジョンが「仮想通貨アフィリエイトが禁止」という噂についての真偽と対策について解説していきます。

ジョン
本ブログでは約3年仮想通貨アフィリエイトで収益を得ています。そこで実際に僕が実施している「禁止への対策」も伝授していきます!

本記事の内容
  • 【結論】2022年に仮想通貨アフィリエイトは禁止されていない
  • 禁止が噂されている3つの理由
  • 禁止に有効な3つの対策
  • 仮想通貨アフィリエイトは儲かる?著者の2年間収益公開します
  • 仮想通貨アフィリエイトのオススメのやり方

【結論】2022年に仮想通貨アフィリエイトは禁止されていない

【結論】2022年に仮想通貨アフィリエイトは禁止されていない

前提知識として「仮想通貨アフィリエイト」には大別して下記2種類あります。

①:国内取引所を紹介するアフィリエイト
②:海外取引所を紹介するアフィリエイト

結論から言うと、2022年時点で仮想通貨アフィリエイトは上記2つとも禁止されていません

法律的に問題はありませんし、既にやっている方、これから始める方も、安心してOKです。

上場企業が仮想通貨アフィリエイトを行っている

そもそも、有名企業・メディアが仮想通貨アフィリエイトを行っています。

・株式会社 CAICA DIGITAL(東証スタンダード上場企業)
→仮想通貨専門メディア『Market α』を運営
・株式会社フィスコ(東証グロース上場企業)
→投資専門メディア『Media Argo』を運営
・株式会社CoinPost
→仮想通貨専門メディア『Coinpost』を運営

このように東証上場企業が実際に仮想通貨アフィリエイトを実施しています。

というわけで当然ながら、僕たち個人ブロガーが仮想通貨アフィリエイトを行うことも、全く問題ないです。

仮想通貨アフィリエイトでの逮捕者は0人

仮想通貨アフィリエイトって犯罪じゃないの?というのが最大の懸念点ではないでしょうか?

安心してください。これまで仮想通貨アフィリエイトを行って逮捕されたという実例・判例は1件もありません

当然ながら虚偽や誇大広告、詐欺プロジェクトなどに関わっている場合は、そもそも「詐欺罪」です。

しかしアフィリエイトをしただけで逮捕という事例は、ググっても出てきませんし、僕自身これまで見たことも聞いたこともありません。

大手ASPが仮想通貨アフィリエイト案件を取り扱っている

2022年時点では大手ASPの『TCSアフィリエイト』や『アクセストレード』が実際に仮想通貨アフィリエイト案件を取り扱っています。

もし仮想通貨アフィリエイトが禁止されているのであれば、ASPから広告は廃止されていることになります。

しかし実際、これらのASPではコインチェックやbitFlyer、DMM Bitcoinなど有名取引所がアフィリエイト広告を出しています。

このように、事実として仮想通貨アフィリエイトは何の問題もなく行われているのです。

ジョン
ではなぜ「禁止」という噂が立ってしまったのか。謎だと思うのでここから解説していきます!

仮想通貨アフィリエイトの禁止が噂されている3つの理由

仮想通貨アフィリエイトの禁止が噂されている3つの理由

「仮想通貨アフィリエイトは禁止!?」という噂は2022年になっても耳にします。

その理由は下記3つです。

  • 理由①:2018年にアフィリエイト規制が起こった
  • 理由②:仮想通貨業界に詐欺事件が多い
  • 理由③:将来的に禁止になる可能性もある

理由①:2018年にアフィリエイト規制が起こった

2017年後半からの仮想通貨バブルは長続きせず、2018年にはバブル崩壊が起きました。

この時期に「税金が払えない」など破産者が続出したことを背景に、仮想通貨の業界団体である『日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)』が顧客保護を目的とした自主規制案を制定しました。

その自主規制案内に、下記のような文言が含まれていたのです。

アフィリエイターによる勧誘の禁止

“アフィリエイターによる勧誘の禁止”

※引用元:日本経済新聞『追跡できない仮想通貨、新規扱い禁止へ 顧客保護へ一歩

この時期は日本だけでなく、世界的に「仮想通貨広告禁止」の流れが起きていました。

2018年1月:Facebookが仮想通貨広告禁止を発表
2018年6月:Googleが仮想通貨及びICO広告禁止を発表

ただ、日本での規制は2022年現在では解除されています。

またGoogleも2018年10月には「仮想通貨広告の全面禁止」措置を解除しており、日本や米国に認可されている取引所であれば問題なく広告掲載ができるようになっています。

理由②:仮想通貨業界に詐欺事件が多い

仮想通貨の世界は法規制が遅く、様々な詐欺事件が日々起こっています。

代表的なモノで言うと、下記のプロジェクトは耳にしたことがあるのではないでしょうか?

・20代夫婦による「アークキャッシュ」事件(被害額:20億円)
・TKO木本さんの投資トラブル(被害額:数億円)
・Gacktさんのスピンドル事件(被害額:200億円以上)

ちなみに木本さんの件は世間的には「仮想通貨」と思われがちですが、実際は古典的な取り込み詐欺のようでした。

このように一般人レベルの詐欺トラブルでも金額の次元が違いますし、特に芸能人であるGacktさんのスピンドルは本人がPRしていただけあって、とてつもない話題を呼んだ事件でした。

2022年現在もGacktさんは逮捕されておらず、仮想通貨の法規制が進んでいないことを裏付ける象徴的な事件の一つです。

このように仮想通貨業界には詐欺が多く、そのため「アフィリエイトも危ないのでは?」と心配する人が多いです。

もちろん実際は、詐欺や虚偽広告をしなければアフィリエイトに全く問題ありません

理由③:将来的に禁止になる可能性もある

2018年に一時的に仮想通貨アフィリエイトが禁止されたことから、将来的に再び禁止される可能性もゼロとは言えません。

個人的には2018年と同じように、バブル崩壊や詐欺事件による、数1000億円規模の詐欺被害などがあった場合は、再び禁止される可能性があると考えています。

さらに最近では仮想通貨アフィリエイターが増えており、中には虚偽記載をしているモノや、浅い理解で広告を載せているブログも散見されます。

このように、仮想通貨アフィリエイトが禁止される不安要素はいくつかあります。

禁止されても仮想通貨ブログは稼げます

では、仮想通貨アフィリエイターは「広告禁止」となったら稼ぎが0円になるのでしょうか?

いいえ、全くそんなことはありません。

もし今日から禁止になったとしても、このブログの収益は1割弱削られるくらいです。対策をしています。

ここからは本ブログでも実施している「有効な対策」を3つ、包み隠さず紹介していきます。

仮想通貨アフィリエイトの禁止に有効な3つの対策

仮想通貨アフィリエイトの禁止に有効な3つの対策

仮想通貨アフィリエイトの禁止に備えて、下記3つの対策をしておきましょう。

  • 対策①:別案件のアフィリエイトと並行する
  • 対策②:自社商品を用意する
  • 対策③:仮想通貨投資で稼ぐスキルを得る

対策①:別案件のアフィリエイトと並行する

仮想通貨ブログを運営するにあたって「日本国内の仮想通貨アフィリエイト」以外の収益ポイントを用意しておきましょう。

僕の場合には、下記のようなアフィリエイトを実施しています。

・海外取引所の仮想通貨アフィリエイト
・FX取引所のアフィリエイト
・クレジットカードのアフィリエイト
・Amazonの物販アフィリエイト
・投資学習系アプリのアフィリエイト

…など

これらのように仮想通貨ブログと親和性の高いアフィリエイト案件は多数あります

実際のトコロ、僕は海外取引所およびFXのアフィリエイトで月100万円前後の収益があります。

>>Bitterzアフィリエイトの始め方【1記事で110万円稼ぎました】
>>【収益全公開】Bitget アフィリエイトは稼げる!穴場ジャンルを徹底解説します

他ブロガーさんを見てみると、投資講座やブログ開設系のアフィリエイト案件なども人気が高めです。

ジョン
ほぼ必須の対策ですので、これらの収益が望める記事を用意しておきましょう!

対策②:自社商品を用意する

ブログを集客ツールとして、LINE@やメルマガを利用して「自社商品」で売上を上げることも可能です。

僕は実施していませんが、例えば下記のような商材です。(1分程度で思い付きで考えたものです)

・『素人が仮想通貨ブログで月●●万円稼いだ方法』
・オンラインサロン『朝活投資サロン』
・『仮想通貨ブロガー向けワードプレステーマ』

これらの商流があれば仮想通貨アフィリエイトが禁止されたとしても売上は変わりません。(1番目の商材は内容によっては影響があるかもしれませんが…)

実際にマナブさんやクニトミさんのような有名ブロガーは、ブログ収益ではなくサロンやメルマガで安定収入を得ています。

ジョン
準備に時間がかかりますが、非常に利益率が高いため、おすすめです!

対策③:仮想通貨投資で稼ぐスキルを得る

仮想通貨ブログの読者さんからは、実際に仮想通貨投資をした体験談や、失敗談などが好まれます。

あるいは圧倒的な専門知識のある「本業投資家」の方などであれば、その知識を分かりやすくまとめるだけでも需要がありますが、多くの人はそうではないはずです。

そこで手っ取り早いのが実際に仮想通貨投資を行うことです。

体験談やレビュー記事でPVを集めることができるうえ、プラス自身の投資スキル・知識の向上につながり一石二鳥のメリットがあります

仮想通貨投資は数10倍、数100倍が狙える世界なので、仮に仮想通貨アフィリエイトが禁止となっても、投資スキルさえあればいくらでも稼ぐことができるでしょう。

ジョン
僕自身も、このやり方で本ブログを運営しています!実際NFTゲームでは100万円以上の利益を上げられるまでになりました!

仮想通貨アフィリエイトは儲かる?著者の2年間収益公開します

仮想通貨アフィリエイトは儲かる?著者の2年間収益公開します

「仮想通貨アフィリエイトは禁止されるかもしれないのに、トライする価値があるの?」と気になる方は多いのではないでしょうか?

そこで、実際にどのくらい儲かるのか、僕自身の2020年1月~2021年12月までの収益を公開します。下記の通りです。

※本ブログの運営は2020年4月に開始(それ以前は別ブログ含めた合算収益です)

2020年後半からの仮想通貨バブルに乗ることができ、最大月収では300万円ほど稼ぐことができました。

このように仮想通貨アフィリエイトは相場次第で爆発的に儲かる可能性があります。

ジョン
僕の場合は海外取引所のアフィリエイトがメインですが、国内取引所だけでも10万円以上の収益を得ているブロガーさんはゴロゴロいます!

仮想通貨アフィリエイトのやり方

仮想通貨アフィリエイトのやり方

仮想通貨アフィリエイトのやり方は下記の通りです。

  • STEP①:サーバーを用意してWordPressブログを開設
  • STEP②:WordPressテーマを適用
  • STEP③:記事を書く

僕がブログを始めた2019年とは違い、現在は超サクッと始められて初心者でも余裕です。

所要時間は15分程度ですm(__)m

STEP①:サーバーを用意してWordPressブログを開設

まず最初に

・サーバーを準備
・ドメインを準備
・サーバーとドメインを紐づけ
・WordPressインストール&初期設定

を行います。本来は3時間ほどかかる作業です。

しかし嬉しいことにConoHa WINGというサーバーを利用すれば、上記作業を1画面でまとめて10分程度で完了できます。

ConoHa WINGで仮想通貨ブログを始める方法』を参考にどうぞ^^。

STEP②:WordPressテーマを適用

準備したWordPressのデザインや機能を一発で完備できるのが「WordPressテーマ」です。

無料、有料様々なテーマがありますが、こだわりがなければ評判の高いTHE THOR(ザ・トール)を利用してみてください。

テーマの適用方法は『仮想通貨ブログにおすすめのWordPressテーマ7選』を参考にどうぞ^^。

STEP③:記事を書く

あとは好きな記事を入稿しましょう。

本記事で解説した通り、下記のポイントに気を付けてください。

①:虚偽の記載をしないこと
②:誇大広告をしないこと
③:実際に体験したり調べていないことは書かないこと

あとは「読者が何を知りたいか」を常に考えつつ記事を書きましょう。

具体的な「稼ぎやすい記事の書き方」などは下記記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください^^。

仮想通貨アフィリエイトは禁止されていない!今日から稼げます

本記事では仮想通貨アフィリエイトが禁止という噂の真偽と有効対策について解説しました。いかがでしたでしょうか。

最後に、本記事の内容をまとめておきます。

  • 仮想通貨アフィリエイトは禁止されていません!
  • ただし将来的に禁止される可能性はゼロではありません!
  • 収益化ポイントを増やしておきましょう!

では、本記事は以上となります。

昨今は競合ブロガーが増え、参入が遅いほど不利になります。

しかし今始めればアーリー層なので、ブログで稼いでみたい方はぜひトライしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です