2022年7月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

寝て稼ぐSleep Futureとは詐欺なのか?始め方・稼ぎ方まとめ【初心者向け】

寝て稼ぐSleep Futureとは詐欺なのか?始め方・稼ぎ方まとめ【初心者向け】

 

寝て稼ぎたい人

・寝て稼げるSleep Futureってどんなプロジェクト?

・一回寝るとどれくらいの仮想通貨が稼げるの?

・Sleep Futureの始め方と初期費用を教えてほしいな…

本記事はこのような方のため、寝て稼ぐ「Sleep to Earn」を掲げたプロジェクトSleep Futureの概要・始め方をガチ解説していきます。

ジョン
僕は当初「ラグじゃね?」と不安視されていたときから投資してたので、いくつかの実体験を交えて解説していこうと思います~

 

Sleep Futureとは?【寝ると仮想通貨が稼げる】

Sleep Futureとは?【寝ると仮想通貨が稼げる】

Sleep Futureは「グローバルな睡眠研究・改善」「Sleep Futureエコシステム構築」の2つを目的とした、ブロックチェーン基盤プロジェクトです。

そのための手段として「睡眠をすることで仮想通貨SLEEPEEが稼げる”Sleep to Earn”」を提唱しています

ジョン
「寝て稼ぐ」と言うと聞こえはいいですが、正確には「NFTを購入した人が、睡眠をすることで利回りを得ることができるサービス」ということです。ハッキリ、投資です。

またSleep Futureは30tech Groupsというシンガポール法人の事業の一つです。つまりクリプトの世界だけでなく、リアル世界での販売・店舗展開を目指しており、クリプトネイティブなプロジェクトとはある意味で一線を画しています。

 

Sleep Future6つのキーワード

Sleep Futureプロジェクトの要素は6つのキーワードで表現されています。

機能名 役割
Sleep Town リアル店舗&睡眠体験センター。シンガポールに3店舗、マレーシアに2店舗展開。
Sleep Store 寝具などの製品に加え、睡眠に関連するサービスを販売。寝て稼いだSLEEPEEで購入することができる。
Sleep Edu 究極の睡眠・ライフスタイル改善のためのオンライン教育プログラム。
Sleep Doctor 睡眠のスペシャリストの登用。自社およびパートナーにて展開。
Sleepee 睡眠管理アプリ。睡眠をトラッキングして仮想通貨SLEEPEEを稼ぐことができる。Android及びiOSにてリリース予定。
Sleep Cloud 睡眠データをクラウドに保存。研究開発のためビックデータを分析する。

順に解説します。

 

Sleep Town

突然ですが、誰しもが自分に合った極上の寝具を見つけたくないでしょうか?Sleep Townは寝具の体験ストアとして、そのようなニーズを叶える施設です。

既にリアル店舗はシンガポールに3つ、マレーシアに2つ展開されているそうです。なんとAMAによると2023年中に世界に100個のSleep Townを作るとのことで…実現したら面白いです。

なお、店舗内では下記のような寝具を販売しているようです。

マットレス
睡眠技術デバイス

ムード証明
ベッド理念
ウェルネス製品

しかし調べても調べても、現状の店舗の住所、具体的にどんな自社製品を販売しているのか、全く分かりません。全然出てこなくて逆にビックリです…隠すメリットなんかあるんでしょうか???

公式サイトにも「ここに店舗あります!こんなもの売ってます!」と超ざっくり書いてるのですが、住所情報や商品情報の詳細を一切開示しないのは「ん?」と疑いたくなるポイントですね。

ロードマップでは2022年5月にSleep Townのリアル店舗展開とありますが、これはシンガポール、マレーシアに次ぐ6店舗目になるとのこと。まずは既存の5店舗の住所教えてほしいけど!笑

 

Sleep Store

Sleep Storeは睡眠関連の製品を販売するオンラインマーケットプレイスです。

販売している製品は、上述のSleep Townリアル店舗と全く同じのようです。

ただし、こちらも同じく実態は不明で、マーケットプレイスがあるかどうかも分からないし、これからリリースするのかどうかもよく分かりません

…と思ったら、ロードマップではなくAMAに情報があり、2022年6月にストアのプレローンチを行うようです。これは注目ですね。

 

Sleep Edu

Sleep Eduは睡眠に悩みを抱える全ての人のための、オンライン教育サービスです。

しかしこちらも実態不明、今あるのかも、これから始めるのかも全く不明。ただWPに書いてるだけです。

 

Sleep Doctor

Sleep Doctorは社内およびパートナーを活用し、睡眠専門家による睡眠提案やヒアリングを行うサービスです。

不眠症
睡眠時無呼吸症候群
いびき
不穏下肢症候群
慢性疲労
健康とウェルネス

例えば、Sleep Doctorは上記の症状に対応してくれるそうです。

ただし、こちらもどんな医師がいるのかも不明。今やっているのかも、将来やるのかも不明。リアルなのかオンラインなのかも不明。不明だらけです

AMAで「ドクターってどんな人?」と質問されてましたが、回答の中で具体的な医師名は一切出ませんでした。その次のAMAで「クリニックの場所は?」と聞かれて「Sleep Town」と答えてましたが、いやそもそもSleep Townの住所が開示されてない笑。。。いやーおもしろい

 

Sleepee

SleepeeはユーザーがSleep to Earn活動を行うためのモバイルアプリです。

睡眠モニタリングや分析を行い、ユーザーはSLEEPEEトークンを獲得することができます。また獲得したSLEEPEEトークンを用いて、アプリ上でショッピングができるようです。

Android・iOSにて2022年9~12月ごろリリース予定のようです。

 

Sleep Cloud

Sleep Cloudに、ユーザーの睡眠データを収集し、研究開発に活用します。

Sleep to Earnという概念は新しく聞こえますが、ユーザーはNFTを購入したうえ、睡眠データを提供するので、報酬としてSLEEPEEトークンがもらえるという関係は健全というかWeb3的なニュアンスとして聞こえがいいですね。

Web2ではGoogleなど大企業が勝手に収集していたデータでしたが、Web3では私たちがデータを武器にお金を稼げるのです。

ちなみに、無料ユーザーは1日2ドル、NFT保有者であれば1日10ドル程度が稼げるようです。稼げる額については、皆が気になるところだと思うので、詳細は後述します。

 

運営会社30 tech Group

Sleep Futureは30tech Groupという会社の一事業です。上記で紹介した6つの要素も、それぞれがこの会社の営む事業になります。

30tech Groupの実績ですが、東南アジア最大の越境EC「Shopee」における睡眠部門で売上1位を記録しているらしく、営業実態のある法人がプロジェクトを運営している安心感があります。ただ、Shopeeで売上1位という情報はShopeeのサイト内では見つかりませんでしたけどね…

また、AXIEの運営会社Sky Mavisのように会社の住所が非公開なわけでなく「10 Admiralty Street、#05-89、North Link Building、Singapore 757695」とあります。ググってみると、建物自体の画像はなかったものの、どうやら下画像の中央奥くらいに事務所を構えているようです。

運営会社30 tech Groupの住所

なんもなさそうに見えるけど、視界が遮られてどちらとも言えない、非常にいやらしい場所にあります。

 

運営チーム

Sleep Futureの運営チームはこちら。

Sleep Futureの運営チーム

注目は左上の人物、共同創設者兼CMOのブランドン・リーさん(Twitter)。これまで全てのAMAに登壇し、様々な質問に答えています。

クリプトの世界では匿名=悪と一概に言い切れませんが、ユーザー目線でみると顔出し・声だしで様々なメディアにCMO自らが出演しているので、ラグられる不安がちょっと和らぎます。AMAだけじゃなくて、Youtuberのインタビュー動画もあったりします。

上記動画の中で、ちょっと興味深い一言がありました。

画面右のインタビュアーが「詐欺しないの?」と尋ねた場面です。

「詐欺しないの?」と尋ねた場面

ブランドンさんは「詐欺しないよ。もし詐欺するなら法人名とか、リアル店舗とかやらないでしょ?」と言ってます。

「詐欺しないよ。もし詐欺するなら法人名とか、リアル店舗とかやらないでしょ?」

しかしながら、調べてみると、実際にどこに店舗があり、何を販売しているのか、またこれまでの販売実績など、ほぼ100%と言っていいほど詳細不明です。住所もけっきょく分かんなかったし…

個人的に、顔出し声出しで詐欺はしないと思って(希望して)ますが、なんかこの言い回しが「周到に準備してきたよ」と聞こえなくもないのが、今回色々調べてみて率直に感じちゃったことでした^^。

 

仮想通貨SLEEPEE

Sleep Futureは「ガバナンス」と「ゲーム内通貨」の2つの役割をSLEEPEEトークンに集中しており、〇toEarn系に多いデュアルトークンシステムではありません。

SLEEPEEトークンの概要は下記です。

  • ティッカー:SLEEPEE
  • 最大供給:10億枚
  • チェーン:BSC
  • プレセール価格:0.06ドル
  • 記事執筆時点価格:0.0658ドル(最新情報はこちら)
  • 記事執筆時点時価総額:512,000ドル(最新情報はこちら)

WPより、トケノミクスは下画像の通りです。

トケノミクス

 

ロードマップ【いつから稼げる?】

Sleep Futureのロードマップは下記の通り。日本語訳の注釈をつけておきました。

Sleep Futureのロードマップ
2021年12月:コミュニティローンチ、実証実験
2022年1月:シードセール、プライベートセール
2022年3月:SLEEPEEプレセール、NFTホワイトリスト
2022年4月:IDOリスティング、TGE
2022年5月:Sleep Townリアル店舗開店
2022年6月:NFTセール
2022年9月:アプリベータ版→ココから稼げる!

2022年12月:アプリローンチ、ステーキング
2023年3月:ベンダー管理システム、第1回スリーブコンテスト
2023年4月:ユーザーベンダー管理システム本格稼働、メタバース展開

Sleep to Earnが実装され、稼げるようになるのはおそらく2022年9月ごろになるでしょう。

個人的に気になるのは、アプリリリースの3か月も前にNFTセールをやること。無料ユーザーも使えるアプリってWPに書いてるんだから、最初はNFTなしで体験できる期間作ればいいのに…

このロードマップと調査結果をもとに考えると、NFT売ってラグるんじゃねぇかと疑ってしまいますね。というか、個人的にはラグられる前提で動きます笑。まぁこの世界はこんなもんなんですけどね。

 

Sleep Futureの始め方・稼ぎ方【初期費用】

Sleep Futureの始め方・稼ぎ方【初期費用】

Sleep Futureの始め方

現状分かっているポイントを下記にまとめます。

  • 必要なモノはスマホだけ。NFTがなくても無料で稼げる
  • プレイには招待コードが必要(某STEPNと同様)
  • 稼いだSLEEPEEの出金にはKYCが必要
  • KYCのためにSLEEPEEをステーキングする必要アリ(枚数不明)

【NFTセールおよびスマホアプリの詳細が判明次第、追記しますm(__)m】

 

Sleep Futureの稼ぎ方

Sleep Futureでは下記3STEPで稼ぐことができます。

  • STEP①:Sleepeeモバイルアプリをダウンロードする
  • STEP②:睡眠データをアプリで計測する
  • STEP③:睡眠スコアに応じてSLEEPEEトークンが配布される

 

STEP①:Sleepeeモバイルアプリをダウンロードする

まずはSleepeeモバイルアプリをダウンロードします。

Android、iOSで2022年9月ごろリリース予定です。

 

STEP②:睡眠データをアプリで計測する

アプリを起動したら、あとは睡眠時にスマホをそばに置いておくだけです。

この状態で寝ると、睡眠スコアが0~100点で算出されます。

 

STEP③:睡眠スコアに応じてSLEEPEEトークンが配布される

スマホが睡眠スコアを計算し、スコアに応じてSLEEPEEトークンが配布されます。

「どれくらい稼げるの?」という疑問ですが、1日当たりの最大のSLEEPEEトークン獲得量は下記の予定になっています。

1日当たりに稼げる金額

無料ユーザーが稼げる金額:1日最大2ドル

NFTユーザーが稼げる金額:1日最大10ドル

例えば有料NFTユーザーであれば、スコアが100だった場合10ドル分のSLEEEPEE、スコアが76だった場合7.6ドル分のSLEEPEEが配布される、といったオラクルベースの報酬システムになっているようです。※オラクルベースというのはドル基準でSLEEPEEの枚数が算出されるとザックリ理解してください

個人的には、あまり成功例を知らないのでオラクル報酬制はやめてほしいけど…ここらへんはリリース次第詳細追記してきます。

 

効率のいい稼ぎ方

稼ぎを効率的にするために、Sleep Futureは下記3つのシステムを採用しています。

  • ①:ティア制度
  • ②:NFT
  • ③:レベルアップ
  • ④:ガチャ

 

①:ティア制度

Sleep Futureはステーキング枚数に応じてランクが変化するティア制度を採用しています。

ティアが上がるほど、Sleep to Earnで稼げる金額が増え、それとは別に様々な特典を享受することができます。

ティア ステーキング金額 特典
シルバー 500USDT相当のSLEEPEE ・Sleep Store、Sleep Townで製品を購入すると5%をSLEEPEEでキャッシュバック
・500USDT相当が当選するラッキードローに毎日参加できる
ゴールド 1,000USDT相当のSLEEPEE ・Sleep Store、Sleep Townで製品を購入すると8%をSLEEPEEでキャッシュバック
・1,000USDT相当が当選するラッキードローに毎日参加できる
・マットレスが50%割引
・ヨガメンバーシップの無料券
・Sleep Town内のスターバックスコーヒー無料券
・Sleep to Earnの報酬が1.2倍になる
プラチナム 5,000USDT相当のSLEEPEE ・Sleep Store、Sleep Townで製品を購入すると10%をSLEEPEEでキャッシュバック
・5,000USDT相当が当選するラッキードローに毎日参加できる
・2,000USDT相当のマットレスの無料券
・Sleep Doctorの初回診察無料券
・ラウンジアクセスの無料券
・ヨガメンバーシップの無料券
・Sleep Town内のスターバックスコーヒー無料券
・Sleep to Earnの報酬が1.5倍になる
ブラック 50,000USDT相当のSLEEPEE ・Sleep Store、Sleep Townで製品を購入すると20%をSLEEPEEでキャッシュバック
・50,000USDT相当が当選するラッキードローに毎日参加できる
・イベントへのVIP招待券
・5,000USDT相当のマットレスの無料券
・Sleep Doctorの初回診察無料券
・ラウンジアクセスの無料券
・ヨガメンバーシップの無料券
・Sleep Town内のスターバックスコーヒー無料券
・Sleep to Earnの報酬が2倍になる

上記だけ見ると、Sleep DoctorやSleep Townが本当に存在するのであれば、ティア制度は活用する価値が高そうです。

ツッコみどころとしては、ステーキングの枚数がUSDTベースなのが気になります。もしかしてSLEEPEEの価格変動に応じてティアが毎日変動するとか…?さすがにそんなわけないと思いますが…

そもそもSLEEPEE価格は下落しやすいです。報酬がオラクルベースで支払われるので売りが売りを呼び、売り圧が強くなりやすい傾向があります。デュアルトークンであれば片方を犠牲にして、もう片方(ガバナンス側)を活かすことができますが、SLEEPEEはガバナンスでもあるので、ゲームプレイをしない投資家たちもHODLします。

で、そのSLEEPEEが売り圧連打くらうとSLEEPEE価格が巻き込み事故的に下落する危険があります。そんななかUSDTベースでティアが決まるなら、日時がたつごとにティアが下がるという、古参であればあるほど損をするエコシステムになります。

ジョン
それ、誰がずっとやるねんって話になって、以下負の無限ループ、、、当然誰もステーキングしなくなります。

…と、悪いパターンをクリプト独学の素人が勝手に妄想してみました。まぁそんなことないといいですね!

 

②:NFT

Sleep Futureが発行予定のNFTには下記3つのレア度があります。

  • 低レア:ノーマル
  • 中レア:プレミアム
  • 高レア:レジェンダリー

各NFTには報酬ブースト機能が付いており、10%~100%で属性値がランダムに設定されます。

例えばブースト50%のNFTを保有している場合、毎日の稼ぎが1.5倍になります。1日に稼げる上限は10ドルでしたが、これが15ドルに引きあがるというワケです。

このように、NFTを通じて効率よく稼ぐことができます。

 

③:レベルアップ

NFT保有者のみ、ユーザーレベルをレベルアップをすることができます。

やり方は、毎日の睡眠スコアが「経験値(XP)」となり、その経験値を貯めてレベルアップを行います。

そして、レベルが上がるごとにシークレットボックスを引くことができます。シークレットボックスを利用するとランダムに抽選が行われ、特定の1日の稼ぎを最大2倍にブーストできるようです。

 

④:ガチャ

NFT保有者のみ、ガチャをすることができます。

NFT保有者は毎日1回、1日の稼ぎを1.1~1.2倍にブーストできるガチャをひくことができるようです。

また、保有するSLEEPEEトークンを消費して、下記3種類の有料ガチャを引くこともできます。

  • ノーマルガチャ:1 USDT相当のSLEEPEEを消費
    →10%~50%の報酬ブーストがもらえる
  • プレミアムガチャ:10 USDT相当のSLEEPEEを消費
    →10%~100%の報酬ブーストがもらえる
  • ダイアモンドガチャ:20 USDT相当のSLEEPEEを消費
    →10%~200%の報酬ブーストがもらえる

以上、ここまでがSleep Futureでの効率の良い稼ぎ方でした。

 

【まとめ】Sleep Futureは怖いから体験記書きていきます

調査して分かったこと。

ジョン
Sleep to Earnの発想自体は超面白いしやりたいけど、全ての事業や実績に対して証拠がないので、めちゃくちゃこわい!

調べてみると、彼らのチームには下記のような実績があると公式サイトに書いていますが…

・越境EC「Shopee」睡眠部門の売り上げNo1
・シンガポールに3つ、マレーシアに2つのリアル店舗がある
・リアル店舗では枕やマットレスなどを販売している
・睡眠スペシャリストのドクターをリアル店舗に用意している
・オンライン教育を実施する(予定?)

これらを裏付けるような証拠が全く存在せず、また公式サイト内に商品やリアル店舗の詳細説明がほとんどなく、自称「こんな実績あるぜ」集団でしかないというのが僕の個人的見解です。

ただ、そんな得体の知れないプロジェクトに投資するのが僕は好きですw。そんなわけで、ラグられようとなんだろうと今後Sleep Futureで遊んでいきたいと思います。

Sleep to Earnがマジで実現してほしいからこそ、人柱になって楽しみます。今後もブログに追記していくので、気になる方はブクマしてください。お願いします。

あんまTwitterはやってないですが、記事書いたときの通知くらいは頑張ります。

※本記事はSleep Future公式サイトやWPの情報を調査してまとめています。誤訳や彼らの実績が本物である証拠など見つかったら、修正するのでご指摘くださいm(__)mネガキャンをしたいわけでも投資を勧めたいわけでもなく、事実と勝手な意見をこれからも書いてきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。