2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【3分完了!】BitCopyの使い方・おすすめ設定完全ガイド【実体験アリ】

【3分完了!】BitCopyの使い方・おすすめ設定完全ガイド【実体験アリ】

BitCopyを使いたい人

・BitCopyってどうやって使うの?

・BitCopyでコピートレードを始める方法を知りたいな…

・BitCopyを実際に使っている人に丁寧に教えてほしい!

本記事ではこのような方向けに投資歴7年の著者ジョンが「BitCopyの使い方」を画像付きでガチ解説します!

BitCopyを使ってみた実体験も含めて、忖度なしにまとめました^^。

本記事を読むメリット
  • BitCopyの使い方を画像付きでカンタンに理解できます!
  • 今すぐBitCopyでコピートレードをスタートできるようになります!
  • BitCopyの運用結果を見て優れたトレーダーを見つけるコツを伝授します!

 

BitCopyの使い方

BitCopyの使い方
  • STEP①:マイページにログインする
  • STEP②:Bybitの口座と連携する
  • STEP③:コピーしたいトレーダーを選ぶ

上記3STEPでBitCopyでコピートレードをスタートできます。所要時間はたぶん10分もかかりません^^。

ここからの作業はPC推奨です。スマホでもできないことはないですが、ちょっと難しいです。なので、スマホの人は本記事をブックマークするなどして後でPCで作業することをオススメしますm(__)m

 

STEP①:マイページにログインする

まずは、こちらからBitCopyのマイページにログインしましょう・

口座開設がまだの方は、下記ボタンよりどうぞ^^。

 

STEP②:Bybitの口座と連携する

次にBybitの口座と連携します。

Bybitの口座開設がまだの方は下記ボタンよりどうぞ^^。もちろん無料で開設できちゃいます。

bybit_口座登録
Bybitを選ぶ理由

BitCopyはBybit、FTX、Deribit、OKXと計4つの仮想通貨取引所と連携できます。

その中でもBybitを選ぶ理由は下記3つです。

理由①:仮想通貨デリバティブ取引高が世界No1
理由②:日本語対応している
理由③:MT4が利用できる

Binanceと並ぶ仮想通貨取引所の最大手なので、個人的にはこの4つではBybit一択です!※ちなみにFTXは日本人利用停止中なので利用できませんm(__)m

ジョン
どうしても他の取引所を使いたい方でも、基本的なやり方は同じなので、解説に沿って設定をしてみてください!

では、ここからBybit口座との連携を進めていきます!

 

BybitでAPIキーを作成

BitCopyとBybit口座を連携するために、Bybitで「APIキー」を作成する必要があります。

下記の手順でBybitのAPIキーを作成していきましょう!

  • ①:2段階認証設定をする
  • ②:APIキーを作成する
①:2段階認証設定をする

Bybitマイページの右側から「アカウント&セキュリティ」を選択します。

「アカウント&セキュリティ」を選択

次の画面で、「携帯電話SMS認証」と「Google認証」の2つを設定してください!

「携帯電話SMS認証」と「Google認証」の2つを設定

まず「携帯電話SMS認証」を下画像のガイドのように設定してください!

「携帯電話SMS認証」

国/地域:今現在の在住地域を選択
携帯電話:携帯電話番号を入力
Eメール認証:入力した携帯宛に届いた認証コードを入力

次に「Google認証」は、まず初めに次の画面が表示されるので、メールアドレスに認証コードを送信して、認証を進めましょう

メールアドレスに認証コードを送信

認証完了後、Google認証設定を行いましょう!

Google認証設定

Google authenticatorアプリは下記よりダウンロードできます。

Android:こちら

iPhone:こちら

お疲れさまでした!これでAPIキーを作成する準備が整いました!

②:APIキーを作成する

Bybitマイページの右側から「アカウント&セキュリティ」を選択します。

「アカウント&セキュリティ」を選択

ページ上部の「API管理」タブを選択します。

「API管理」タブを選択

ページ右上の「新しいキーの作成」を選択しましょう!

「新しいキーの作成」を選択

最後に、下画像のように設定し、APIキーの作成完了です!

APIキーの作成

APIキー使用:「サードパーティーアプリ紐づけ」を選択
アプリ名:「Bitcopy」を選択
APIキー管理:「読み書き」を選択
契約:「注文」「ポジション」を選択
USDC契約:「USDCデリバティブ取引」を選択
現物:「トレード」を選択

上記設定が完了したら、ページ右上の黄色ボタン「送信」を選択して、2段階認証を行いましょう。

これで設定完了なので、次の画面で表示されるAPIキーとAPIシークレットキーを必ず保存しておきましょう!これがないとコピートレードできませんm(__)m

APIキーとAPIシークレットキーを必ず保存

 

BitCopy側でAPI連携

BitCopyマイページ左側の「口座」を選択してください。

BitCopyマイページ左側の「口座」

次に「口座登録」ボタンを選択しましょう!

「口座登録」ボタンを選択

最後に、下画像のように入力してコピートレードの口座登録完了です!

コピートレードの口座登録完了

取引所:「Bybit」を選択
取引所メールアドレス:Bybitに登録したメールアドレスを入力
取引所API Key:先ほど取得したAPIキーをコピペ
取引所Secret Key:先ほど取得したAPIシークレットキーをコピペ

お疲れさまでした!これにてBybit口座との連携完了です!

 

Bybitにお好きな金額を入金

コピートレードを始めるためにはBybit側に入金する必要があります。

ちなみに、こちらのページからクレジットカードで購入できてめちゃくちゃ手軽です^^。

Bybitにお好きな金額を入金
BitCopyでコピートレードを始めるための最低金額は0.01BTCです。なので入金する際は、その時のBTC時価を計算して0.01BTC以上は必ず入れておいてください!

ジョン
ここまで完了したら、あとは好きなトレーダーorプログラムを見つけて、コピーするだけです!

 

STEP③:コピーしたいトレーダーを選ぶ

BitCopyマイページから「ランキング」を選択しましょう。

BitCopyマイページから「ランキング」を選択

フォローしたいトレーダーを決めたら「フォロー」ボタンを選択します!

「フォロー」ボタンを選択

最後に、どの倍率でトレードをフォローするかを決めます!

どの倍率でトレードをフォローするか

ジョン
フォローするトレーダーの選び方・倍率の決め方にはコツがあるので、ここから詳細を解説します!

 

トレーダーの選び方

トレーダー一覧画面で、各トレーダーの右側に実績・運用結果のデータがあります。

実績・運用結果のデータ

実績・運用結果で見るべき項目は、下記3つです。

  • ①:利益
  • ②:フォロワー
  • ③:ROI

 

①:利益

ココの見方には注意が必要です

下画像のように「左側の表がマイナスでも、右側の数字ではプラス」のように見える方もいると思います。

「左側の表がマイナスでも、右側の数字ではプラス」

分かりづらいのですが、左の表の「オレンジ色がpips」「水色が損益」です。なので左側の表の水色のラインがプラスであれば利益が出ていることになります!

「オレンジ色がpips」「水色が損益」

この水色のラインと、右側の数値「利益」を最初にチェックしておきましょう^^。

 

②:フォロワー

フォロワーは、人気・不人気を判断する指標です。

フォロワーは、人気・不人気を判断する指標

フォロワーが多ければGoodというワケではありませんが、極端にフォロワーが少なかったりする場合は「何か問題があるのでは?」と一度疑ってみましょう。

損失を出していたり、運用期間が短すぎたり、トレード回数が少なすぎたり何か問題があるかもしれません…!こういった危ないトレーダーについては、後述します。

 

③:ROI

ROIは「Return on Investment(投資収益率)」です。投資経験者なら常識用語ですね^^。

下画像の一番上のトレーダーのROIは「787.29%」なので、資金を7.8倍にした実績があるということです。つまるところ100万円を預けておけば、約800万円にしてくれたわけです。

100万円を預けておけば、約800万円にしてくれた

実のところ「利益」よりも、こちらの「ROI」の方が数値として重要です!例えば、下の二人を比較した場合、後者のトレーダーの方がコピートレードにおいて優秀です。

  • 【1,000万円→1,200万円にしたトレーダー】利益:200万円、ROI:120%
  • 【10万円→100万円にしたトレーダー」利益:90万円、ROI:900%

利益だけ見ると前者が優れて見えますが、実際にトレードで好成績を残しているのはROIの高い後者です。

この点を理解したうえでROIの高いトレーダーを選ぶのが良いです^^

 

【コピー厳禁!】NGトレーダーはこんな感じ!

逆に「こんな人は選ばない方がいい」という例をいくつか紹介しておきます。

  • 例①:損益がマイナス
  • 例②:直近のトレードをしていない
  • 例③:pipsだけがプラス

 

例①:損益がマイナス

当然ながら、損益がマイナスのトレーダーをコピーするのは控えましょう。

例①:損益がマイナス

無駄に資金を溶かすことになっちゃいます…!

例②:直近のトレードをしていない

トレーダー一覧画面から、トレーダー名をクリックすると、実績・運用結果の詳細を確認することができます。

実績・運用結果の詳細

詳細画面では、下記のようなトレード履歴を見ることができます。ここで直近のトレードが極端に少ない場合はコピーを控えておきましょう。

トレード履歴
例③:pipsだけがプラス

下画像のようにpipsだけプラスのトレーダーには気を付けましょう。

例③:pipsだけがプラス

一見成績優秀に見えますが、実際のROIはたったの21%しかありません。

トレードの経験がある方ならわかりますが、利確を分割することでpipsをプラスにすることはカンタンにできます。極端な例を言えば、実際にはお金を失っているのにpipsだけをプラスにする、といったことも容易です

上述した通り、トレーダーを選ぶ際は「利益」と「ROI」をしっかりと確認しておきましょう!

【結論】おすすめのコピートレーダーの選び方

・利益がプラス

・ROIがプラス

・直近のトレード回数が多い(1日一回以上が理想)

ジョン
ここまでがトレーダーの選び方でした!次にトレーダーをコピーする際の設定項目「フォロー倍率」の決め方を解説していきます!

 

フォロー倍率の決め方

結論から言うと、フォロー画面の上部にある「推奨証拠金」を参考にして、フォロー倍率を決めましょう

例えば、下記のコピートレードの推奨証拠金は「10,000USD(約110万円)」です。この数字を利用して倍率を計算します。

コピートレードの推奨証拠金は「10,000USD(約110万円)」

具体的には、自己資金を推奨証拠金で割った数字を倍率に設定しましょう!

例えば自己資金が11万円の場合「11万円÷110万円=0.1」となり、倍率を0.1に設定すれば良いこととなります!
【結論】フォロー倍率の決め方

「自己資金÷必要証拠金」の計算式でフォロー倍率を設定しましょう!

以上がフォロー倍率の決め方です^^。

 

BitCopyのよくある質問

BitCopyのよくある質問

BitCopyに入金する方法は?

ジョン
BitCopyに入金するのではなく、連携する取引所に入金する必要があります!

BitCopyは「コピートレードプラットフォーム」です。つまるところ、取引所口座と連携するサービスにすぎません。

なのでBitCopyに入金する必要はなく、取引所口座側に残高があればOKです^^。

Bybitの入金方法はコチラを参考にしてください!

 

BitCopyのコピートレードはいくらからできる?

ジョン
最低0.01BTCからコピートレードができます!

BitCopyのコピートレードは最低0.01BTC、2022年3月19日時点で約5万円からスタートすることができます。

資金に余裕がない方は、まずは0.01BTCから始めるのが吉です^^。

 

BitCopyはなぜ無料で使えるの?

ジョン
BitCopyは連携する取引所から手数料を得て利益を得るビジネスモデルです。なので僕たちユーザーは利用料不要で無料でコピートレードを楽しむことができます!

BitCopyは各取引所から一定割合の取引手数料を徴収し、利益を得ています。例えばBybitの取引手数料は0.0075%ですが、そのうちから一定額を利益として徴収しています(詳細金額は非開示です)

 

BitCopyで複数トレーダーをコピーすることはできる?

ジョン
BitCopyで複数のコピートレードを併用することは可能です!

BitCopyで上述の設定手順に従って、複数トレーダーを設定することで、コピートレードを併用することができます。

ただし、単純にリスクが2倍になるので、倍率設定を小さめにしておくことをオススメします。

 

【まとめ】BitCopyの使い方はカンタン!無料でお試しあれ

最後に、本記事のまとめです!

  • BitCopyを使うなら世界No1デリバティブ取引所Bybitと連携しよう!
  • Bybitはクレジット入金ができるので超お手軽!今すぐスタートできます^^。
  • 財布に余裕がない方は最低金額の0.01BTCで試してみましょう!

では、今回は以上となります。ありがとうございました^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。