2021年9月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

クリック率2倍になったサムネイルを公開します【コツを3つ伝授】

 

サムネイルのコツを知りたい人

・理論よりデータで証明された「クリックされるサムネイル」を知りたい!

・実際にメディアを運営している人のガチデータを知りたい!

・サムネイルを使ってうまく収益につなげたい!

このような方向けに、本記事では実際に実際にクリック率が2倍になったサムネイルを公開し、ゼッタイ抑えるべき3つのポイントを伝授します。

具体的に教えると、本ブログのトップページからの遷移率が3.7%→7.7%に倍増しました。

ネット上の机上の空論ではなく、試行錯誤して10ヶ月データ収集した結果なので、ブログなりYouTubeなり運営している方は、かなり参考になると思います^^。

クリック率2倍になったサムネイルを公開します【コツを3つ伝授】

結論から教えちゃいます^^。

僕が行ったのは、次の2枚のサムネイルの入れ替えです。この2つの入れ替えただけで、クリック率ないしは収益が2倍以上に増えました

サムネイルバージョン2
サムネイルバージョン1
質問です。どちらのクリック率が高いと思いますか?

直感的に分かる方もいるかもしれませんが、2枚目のサムネイルが”実際にクリック率が2倍になったサムネイル”です。

配色を変えてないので「たいして変わらなくね…?」と思った方もいるかもです。しかし、実際には全てがガラッと変わっています。これを証明するため、次に実データを公開します。

 

サムネイルのクリック率、実データ公開

アナリティクス のデータを載せます。注目すべきはトップページの「/」から、該当ページの「/bonus_matome/」への遷移率です。

まずは前者のサムネイルから。データ収集期間は2020年4月1日〜9月23日の約6ヶ月です。

20200401~20200923
こちらの遷移率は「57÷1558」で約3.7%でした。

一方、後者のサムネイルには2020年9月24日に変更。そこから2021年1月23日現在までの約4ヶ月のデータがこちら

20200923~20210124
こちらの遷移率は「112÷1559」で約7.7%でした。

よってサムネイルを変えただけで、クリック率が約2.1倍向上したことがデータによって証明されてます。収益ベースで言うと、サムネイルを変えるだけで広告収入が10万円→20万円へと倍増するわけです(本ブログの設計上、実際にはさらに大きく収益が向上しました)

 

30分で作ったサムネイルが収益を2倍にする

お分かりいただけたでしょうか?

セールスライティング、広告施策、SNS運用など、集客には総じて「お金」と「時間」がかかるものですが、最小の手間で最大の結果を出せるのが、盲点であるサムネイルです。実際に、後者のサムネイルの作成には30分もかかってません。

30分の努力で月収が2倍になるなら、絶対やる価値があるはずです。

サムネイルは意外と奥深いです。
なぜなら誰しもが悩みますが、誰しもが正解がわかっていないからです。

そこで、拙いですが僕なりの結論を「ゼッタイに抑えておくべき3つのポイント」として、まとめてみようと思います。

(まだまだブログ内でのサムネイル実験は続けているので、成果が出しだい、本記事をまた更新しようと思います。)

 

ゼッタイに抑えるべきサムネイル作成のコツ

  • ①:「教えたいこと」を一つに絞る
  • ②:その「1つのこと」を文字で表現する
  • ③:「魅力的なキーワード」を拡大し色を変える

僕なりのサムネイルの作成のコツは上記3つです。

 

①:「教えたいこと」を一つに絞る

まず、言いたいことを一つに絞りましょう。

これはブログなどでも鉄則中の鉄則です。GoogleでもYouTubeでもSEO上位を取るためには「キーワード」を決め、1コンテンツ1トピックの原則に従う場合がほとんどです。

なので、そのトピックについて、サムネイルで伝えるようにしましょう!

 

②:その「1つのこと」を文字で表現する

「なぜイラストでも写真でもなく”文字”なの?」との疑問もあると思うので、最初に「文字」に絞った理由をお伝えします。

  • 理由①:イラストや写真は「デザイン玄人」じゃないと上手にカスタムできない
  • 理由②:文字だけなら「デザインの知識ゼロ」でも質の高いもの作れる
  • 理由③:サムネイルでは「徹底的に訴求」ができる

先ほどSEOの話題を出しましたが、今のところサムネイル画像内に「キーワードを表示しているかどうか」は大きな評価対象になっていません。

よって、コンテンツ内容で堅実なSEO対策をしつつ、サムネイルでは、「キーワードを必ず入れる」といった制限なく、お客さんに向けて徹底的に訴求することができます。

とすれば、最も有効なのは「文字」です。

イラストや写真をあえて使う理由がない

デザイン初心者のあなたに質問しますが、「イラストや写真だけで、お客さんにお願いする」方法って思い浮かびますか?めっちゃ難しくないですか?

ですが、文字を使えばお願いできそうじゃないでしょうか?

なので、難しいことは考えず、サムネイルのメインコンテンツは「文字」に絞ってOKです。

忘れないで欲しいのは、この”コツ”は僕の思い込みではなく、10ヶ月間収集したデータに裏付けられたものということ。

実際に文字だけで成果が出るので、あえてイラストや写真を使う必要はないと、僕は結論づけています^^。

 

③:「魅力的なキーワード」を拡大し色を変える

ここまででもある程度クリック率のあるサムネイルになると思いますが、最後に隠し味を投入します。行動心理学的に「人間が気になってしまうキーワード」を用いて、クリック率のさらなる向上を見込めます。

こちら、ブロガーのマナブさんの受売りですが、そういったキーワードの例がこちら。

 

・無料

・愛

・お金

・成果

・健康

・発見

・簡単

・安全

・あなた

・新しい

・保証する

・節約する

・実証された

僕のサムネイルの場合は「無料」ですね。

サムネイルバージョン1

このキーワードを一際拡大し、配色を変えているのがわかると思います。

これら3つの要素を盛り込むことで、読者は「内容は何か。自分にとってメリットはあるか。何を得られるか」を一瞬で理解できるサムネイルが完成します。

そうして、クリック率の上昇が見込めるわけです^^。

 

メディア運営は「データとの戦い」です

さて、以上3つが僕が結論づけた「サムネイル作成のコツ3つ」です。

いかがでしたでしょうか?多分誰でも、応用できると思います。

ブログデザインにこだわる方は「集客したい記事だけ、このサムネイルにする」というやり方もありです。実際に僕もそうしています。

最後に、メディアを運営している方への拙いアドバイスをひとつ。

「いつサムネイルを変えた」などを記録し、後ほどデータを取れるようにエクセルなどにまとめておくといいかもしれません。

ブログ運営にゼッタイ的な正解はなくて、あるのは個々人のやり方のみ。その個々人のやり方を決めるものが「データ」です。逆にデータがなければ、自分にとっての正解は根拠の薄いものになるでしょう。

多分これがインフルエンサーたちが言う「思考停止するな」みないなものです。意識するとちょっと以上の成果が出るので、気にしてみてください^^。

サムネイルについては現在進行形で検証実施中ですので、また成果が出たら本記事を更新したいと思います^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です