2021年7月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【日本語図解】Binance(バイナンス)のステーキングやり方完全ガイド【5分で完了!】

【日本語図解】Binance(バイナンス)のステーキングやり方ガイド【5分】

 

Binanceのステーキングに興味がある人

・Binance(バイナンス)のステーキングって何?なんかいっぱい種類あるけど…

・Binanceのステーキングのやり方を日本語で分かりやすく教えてほしい!

・Binanceのステーキングって安全なの?これまでの実績を知りたいなぁ…

本記事はこのような方向けに仮想通貨取引所Binance(バイナンス)のステーキングの概要・具体的やり方・口コミ/レビューを投資歴7年の著者ジョンがガチ解説していきます!

本記事の結論
  • ステーキングとは「銀行預金の仮想通貨バージョン」です
  • Binanceのステーキングで、初心者向けは「定期ステーキング」です
  • トレードに自信がない方はステーキングで長期的にコツコツ稼ぎましょう!

本記事は5分ほどで読めますが、ステーキングの知識を「これでもかっ!」とギュッと詰めた記事になっております。

ぜひぜひ、これを機にステーキングにチャレンジしてみてください^^。

 

仮想通貨ステーキングの概要

仮想通貨ステーキングの概要

仮想通貨ステーキングとは分かりやすく言うと「銀行預金の仮想通貨バージョン」です。預けると仮想通貨が貰えるわけです。

実のところステーキングの他にも、セービング、ローンチプール、BNBヴォールトといった様々な形態のサービスを提供していますが、これらサービス全てが大きな枠組みとしては「仮想通貨版の銀行預金」なのです。

Binanceでは上記サービスをひとくくりにして「Binance Earn(バイナンスアーン)」と呼んでいます。

つまり上記全て、仮想通貨を一定期間預けることで報酬が貰える、というサービスなのです。

疑問がある人
ん?ステーキングは分かるけど、セービング?ローンチプール??え~と、よく分からないんだけど、わざわざ名前を分けてるってことは、それぞれ違いがあるってことだよね?
ジョン
確かに分かりづらいですよね。仰る通りそれぞれ特徴が異なります。なので、各サービスの違いをまとめておきます!
  • ステーキング:PoSに貢献し、見返りに報酬を貰う
  • セービング:仮想通貨の貸し手になり、見返りに報酬を貰う
  • ローンチプール:新プロジェクトに投資し、見返りに報酬を貰う
  • BNBヴォールト:BNBをステーキングし、見返りにBNB+他コインを貰う

仮想通貨に親しみのない方は「どーいう意味?」となるモノもあると思います、、、が今はそれでOKです。ステーキング以外は「大体、銀行預金みたいなものね」くらいの理解を持っておいてください^^。

ひとまず今日はステーキングについて、一生使えるレベルで学んでいきましょう!

 

ステーキングの全ては「PoS」にある

仮想通貨という仕組みの大元には「ブロックチェーン」というデータベースが関係していることはあまりにも有名ですね。

ブロックチェーンはデータベースを監視・管理する主体が不要です。そのため多くの仮想通貨のブロックチェーンは「不特定多数の誰か」によって管理されています

例えば、僕があなたに1ビットコインを送ると、そのデータは「名前も知らない誰か」によってブロックチェーンに記録されるのです。

では、なぜ「名前も知らない誰か」は、データベース記録作業をやってくれるのでしょうか?

ここにステーキングを理解するキモがあります!

 

データベースの検証作業をすると報酬が貰える

結論、「名前も知らない誰か」に報酬が発生するから、彼らはブロックチェーンを管理しています

つまりブロックチェーンは中央管理主体を持たない代わりに、管理に貢献してくれた人に報酬を支払うことでその仕組みを維持するアルゴリズムを備えているのですね。

そしてPoSとは、このアルゴリズムの種類の一つです。

 

「マイニング」をイメージしてみましょう

いまいち理解できない方も、「マイニング」と聞くとピンと来る人も多いんじゃないでしょうか?

マイニングはビットコインのブロックチェーンを検証する作業です。最も計算量の大きな、たった一つのノード(コンピューター)がデータベースを検証し、報酬を総取りするシステムになっています。

ビットコインは、こんな感じの競争をあおるシステムだったので、中国のマイニング競争をきっかけとして、なんとマイニングだけで一国に匹敵する電気を消費しちゃうことになります。あまりにも環境に悪すぎるよね、、、と近年かなり問題視されているわけです^^。

もしビットコインが国だったら、2021年5月の時点で世界27位の電力消費国だ。その年間電力消費量はノルウェー(124TWh)を上回り、バングラデシュ(70TWh)の2倍以上になる。

参考:ビットコインの電力消費量、多くの国々を超える水準に

近年問題が多いこのアルゴリズムは「PoW」と呼ばれてます。

 

救世主「PoS」が登場

そんな問題児PoWに代わって台頭しているのがPoSです。

PoWは計算量に優れた一つのノードが報酬を独占できるため、競争を生みました。一方でPoSは通貨保有量が多いノードや、そのノードが指定したノードに分配して報酬を配分する仕組みになっています。(厳密にはより細かなアルゴリズムですが、大枠は上記の理解でOKです^^)

従って、少量でも通貨を保有していれば誰でもブロックチェーン維持に貢献することができます。そして、みんなが見返りとして報酬を受け取ることができます。

これがPoSの仕組みであり、ステーキングの仕組みです。

 

Binanceステーキングは「銀行預金の仮想通貨バージョン」

と、ここまでステーキングの裏側の仕組みを解説しました!

もちろん、表面的には銀行預金の仮想通貨バージョンという理解でOKです。しかし、こういった裏側の仕組みを知っておくことで安心して投資することができるようになりますよ~。

では次に、仮想通貨取引所Binance(バイナンス)におけるステーキングの2つの種類について解説していきます!

ではここから、具体的にBinanceの仮想通貨ステーキングのやり方を解説していきます!

 

Binanceの仮想通貨ステーキングの種類

Binanceの仮想通貨ステーキングの種類

Binanceの仮想通貨ステーキングには下記の2種類があります。

  • ①:定期ステーキング
  • ②:DeFiステーキング

 

①:定期ステーキング

定期ステーキングは一定期間資産をロックするステーキングです。

定期ステーキング商品一覧の画面が下記です。

定期ステーキング

上記のようにロック期間が15/30/60/90などから選択可能です。

期間中引き出すことはできませんが、「Est.APY(年利)」を見てもわかる通り、一般的な銀行預金・国債・株式などと比較しても圧倒的なハイパフォーマンスな運用が可能です。

もちろん、仮想通貨の価格自体に暴落リスクはあります。

しかし、Binanceの定期ステーキングには全63種類あるため、比較的安全な仮想通貨を運用するか、リスクをとってもハイパフォーマンスな運用をするか、ご自身で選ぶことができます。

2つ目のDeFiステーキングよりも圧倒的に投資家に人気ですね^^。

 

②:DeFiステーキング

DeFiステーキングはDeFiサービス上でのステーキングをBinanceが代行して行うサービスです。定期セービングとは異なり、いつでもステーキングを中止し、資産の償還を行うことができます。

DeFiステーキング商品一覧の画面が下記です。

DeFiステーキング

結論から言えば、DeFiステーキングはまだまだ発展途上な運用サービスです

  • DeFiサービス破綻のリスクがある
  • 取り扱い銘柄が少ない
  • 年利が低い

上記画像の銘柄一覧からだけでも、上記3つのリスクを読み取ることができます。

ただしその一方で、運用対象の仮想通貨は全て「ステーブルコイン(価格が常に一定を保つよう設計された仮想通貨)」となっています。そのため、価格下落のリスクがほとんどないことがメリットです。

 

「リスク警告」があるようにBinanceもまだ発展途上と認めている

バイナンスがDeFiステーキングに対して注記している「リスク警告」を下記に引用します。

リスク警告

バイナンスはユーザーに最高のDeFiマイニングプロジェクトのみを提供するよう努めています。しかし、バイナンスはプロジェクトを紹介し、ユーザーに代わって資金へのアクセスや収益の分配などの関連サービスを提供するためのプラットフォームとしてのみ機能します。バイナンスはプロジェクトのオンチェーンコントラクトのセキュリティ問題により発生した損失については責任を負いません

引用元:https://www.binance.com/ja/defi-staking

このようにBinanceはDeFiサービスが破綻した場合やセキュリティに問題があった場合の損失に対して一切の責任を負わない、と明記しちゃってます。

実際のところ、DeFi分野では毎月のようにハッキングなどセキュリティ問題が報道されており、現状非常にハイリスクです。

、、、にもかかわらずローリターンなため、投資家目線ではオススメとは言えませんね…

 

初心者にオススメは「定期ステーキング」

ステーキング方法に悩んでいる方は、まず定期ステーキングをおすすめします!

最短15日から預けることができるので、長期間資産をロックしたくない方でもお手軽に始めることができますよ^^。

さらに定期ステーキングは期間を延ばすほど、年利が上昇するというメリットもあります!

定期ステーキングの年利

もちろん、DeFiステーキングも「ステーブルコインを運用したい!」という方であれば一考の余地があります。しかし、その場合は別のサービスである「フレキシブルセービング」や、または直接DeFiに預け入れる方が安全であり、利益を取りやすいでしょう。

ともあれ、Binanceでのステーキングであれば、現状は定期ステーキングがおすすめです^^。

 

Binance(バイナンス)仮想通貨ステーキングの具体的やり方

Binance(バイナンス)仮想通貨ステーキングの具体的やり方
  • STEP①:Binanceに口座開設・入金する
  • STEP②:ステーキングしたい仮想通貨を選択する
  • STEP③:ステーキングの設定を決める

上記3STEPでBinanceでステーキングできます!

ジョン
STEP②とSTEP③は、それぞれPCとスマホのやり方を解説しますね!

 

STEP①:Binanceに口座開設・入金する

まずは、Binance公式サイトから口座開設して入金してください!もちろん無料で口座は作れますよ~

口座開設が不安な方は、画像付きでまとめたので下記記事を参考にどうぞ^^。

※以降の手順はスマホ版の方はコチラをクリック。PCで進める方はこのまま読み進めてくださいm(__)m

 

【PCのやり方】STEP②:ステーキングしたい仮想通貨を選択する

次にステーキングしたい仮想通貨を選択します!

口座開設してログインしたら、ページ上部の「ファイナンス」から「バイナンスアーニング」を選択しましょう!

「ファイナンス」から「バイナンスアーニング」

移動したページを下にスクロールして、「定期ステーキング」の「詳細」を選択してください!

「定期ステーキング」の「詳細」

あとは、お好きな通貨を選択して「今すぐステーク」を選択すればステーキングの設定ができます!

「今すぐステーク」

 

【PCのやり方】STEP③:ステーキングの設定を決める

ここまで完了すると、下記画面に移動していると思います!

PC版のステーキング設定画面

期間:ロックしたい期間を選択

ロック金額:ロックしたい金額を選択

右下のチェック項目:「バイナンスステーキングサービスの規約」を読んでチェック

設定項目は上記3つだけです!

こちらが完了したら右下の「購入確認」をクリックしましょう!
これにてBinanceのステーキングは完了です。

 

【スマホのやり方】STEP②:ステーキングしたい仮想通貨を選択する

ステーキングしたい仮想通貨を選択します!

スマホ版Binanceにログインしたのち、ホームメニュー右下の「もっと見る」を選択→次の画面で「ステーキング」を選択しましょう!

「もっと見る」を選択→次の画面で「ステーキング」

あとは、ステーキングしたい通貨の欄から「今すぐステーク」を選択すればステーキング設定画面に移行します!

 

【スマホのやり方】STEP③:ステーキングの設定を決める

ここまで完了すると、下記画面に移動していると思います!

スマホ版のステーキング設定画面

期間:ロックしたい期間を選択

ロック金額:ロックしたい金額を選択

右下のチェック項目:「バイナンスステーキングサービスの規約」を読んでチェック

 

設定項目は上記3つだけです!

こちらが完了したら下の「購入確認」をクリックしましょう!
これにてBinanceのステーキングは完了です。

設定後、毎日報酬が支払われますよ~

 

Binanceステーキングをしている投資家の口コミ・評判

Binanceステーキングをしている投資家の口コミ・評判

Twitter上でBinanceのステーキングをしている投資家たちの声を集めてみました!

本ブログは、ステマは絶対したくないので、悪い評判も載せておきます^^。

ジョン
資金が大量にある方こそ、ステーキングは大きなメリットになりますよね^^。年利10%でも1億円持ってる人は、何もしなくても1000万円入ってくるので。。。すごい

ジョン
定期ステーキングは日々銘柄数を増やしてますね!これからの新しい通貨の参入が期待できそうです。

ジョン
ステーキングには上限枠があるのですが、それが最近空いてきたかな、、、という感想のようにです。これ見ると意外とDeFiステーキングも人気だったりしますよ~

ジョン
DeFiステーキングはいつでも解除できるのが魅力なのですが、Binance側の内部処理で少し時間がかかるケースもあるみたいですね…

ジョン
トレードができない人は、まさにステーキングだけするのも一つの手ですよね^^

ジョン
日本国内の取引所で扱えない通貨も、Binanceでは様々取り扱っているのは強みの一つですね!

 

【まとめ】Binance(バイナンス)のステーキングは定期ステーキングがおすすめ!

では、最後に本記事の内容をまとめます!

  • ステーキングとは「銀行預金の仮想通貨バージョン」
  • Binanceでは「定期ステーキング」がおすすめ
  • スマホでもPCでも5分で設定完了!あとは放置でOK!

Binanceは現存する仮想通貨取引所の中で最もユーザ数が多く、安全性が高いので、この機にぜひステーキングを試してみてくださいね^^。

ではでは、今回は以上になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です