2022年11月30日まで期間限定!新規口座開設だけで60,000円GET!

【保存版】Bitgetの出金方法・おすすめルート完全ガイド【400万円出金した履歴公開】

Bitgetの出金方法・おすすめルート完全ガイド

Bitgetで出金したい人
・Bitgetで出金する方法を教えて!
・Bitgetでおすすめの出金ルートはどんなやり方?
・実際にBitgetから出金できた?やったことある人に教えてほしい!

本記事はこのような方のため、Bitget利用歴1年半の著者ジョンが「仮想通貨取引所Bitgetの出金方法・おすすめ入金ルート」について初心者に分かりやすく解説しています!

実際に僕ジョンは400万円以上出金しており、またその履歴も全開示するので、他のエアプ記事の10倍くらいは参考になる自信があります^^。

本記事を読むメリット
  • Bitgetで安全で正しい出金ができるようになります!
  • Bitget出金で注意すべきこと・おすすめ入金ルートを伝授します!
  • 僕の出金履歴を見て出金拒否がないことを確認できます!
Bitgetのコピートレードで月10万円レベルで本気で稼げるようになりたい方は『【保存版】Bitgetでコピートレードを始める方法』に始め方のロードマップをまとめています。完全投資初心者でも0からスタートできるので、ぜひ参考にしてみてください。

Bitget出金に関する基礎知識

Bitget出金に関する基礎知識

下記3つ、最低限知っておくべき基礎知識をまとめておきます。

  • ①:出金できる通貨
  • ②:出金手数料
  • ③:最低出金額/出金上限額
  • ④:出金にかかる時間

①:出金できる通貨

Bitgetは、リストされている全ての仮想通貨を出金することが可能です

ただし、日本円出金には対応していないので要注意です。

Bitgetの仮想通貨を日本円にしたいとき

Bitgetに保有している仮想通貨を日本円にしたい場合、下記の手順で行う必要があります。

①:国内取引所の口座を作る
②:Bitgetから国内取引所に仮想通貨を送る
③:国内取引所で仮想通貨を日本円に交換する

そのため、国内取引所の口座を持っていない方は、一つ作っておきましょう!

最初であれば、使いやすく、アプリダウンロード数国内No1のコインチェックでOKです。1分もかからずアッという間に口座開設できるので、サクッとやっておきましょう^^。

②:出金手数料

主要通貨の出金手数料は下記の通りです。

仮想通貨 出金手数料(ネットワークごと) 国内取引所対応
BTC BTC(ネイティブ):0.0006BTC
BSC:0.01BTC

※ネイティブネットワークのみ
ETH ETH(ネイティブ):0.006ETH
arbitrum:0.02ETH

※ネイティブネットワークのみ
XRP XRP(ネイティブ):0.1XRP
※ネイティブネットワークのみ
ADA ADA(ネイティブ):1ADA
※ネイティブネットワークのみ
ENJ ETH(ネイティブ):11ENJ
※ネイティブネットワークのみ
BAT ETH(ネイティブ):18BAT
※ネイティブネットワークのみ
USDT ETH:10USDT
TRX:1USDT
HT:0.5USDT
BSC:0.8USDT
arbitrum:3USDT
SOL:1USDT
×

上記手数料はブロックチェーンの混雑や、ハッキングなどのトラブルが起きた場合には、大きく上下するので気を付けておきましょう。

基本的には「送金先取引所で対応しているネットワーク」のうち、出金時に最も手数料が安い出金ルートを選ぶのがベストです!

③:最低出金額/出金上限額

主要通貨の最低出金額/出金上限額は下記の通りです。

仮想通貨 最低出金額 日本円換算(※) 出金上限額
BTC 0.001 BTC 約2,500円 1.5BTC相当
(KYC未完了)

200BTC相当
(KYC完了)
ETH 0.01 ETH 約1,500円
XRP 20 XRP 約1,000円
ADA 4 ADA 約240円
ENJ 0.63ENJ 約40円
BAT 26 BAT 約1,300円
USDT 2 USDT 約270円

※2022年7月1日時点でのレート換算

出金上限は本人確認(KYC)の有無によって異なります。本人確認完了前は1.5BTC、完了後は200BTCです。

本人確認(KYC)のやり方は下記記事にまとめてあるので、完了させておきましょう!

仮想通貨取引所Bitgetの口座開設方法・使い方・概要ガイド

④:出金にかかる時間

Bitgetからの出金にかかる時間は仮想通貨によって異なります

なぜなら仮想通貨ごとに、下記処理にかかる時間が異なるからです。

処理①:Bitgetでの送金処理
処理②:
ブロックチェーンでの処理
処理③:出金先取引所での受取処理

特にブロックチェーンごとの処理時間に大きな差がでます。

主要ブロックチェーンの処理速度

ブロックチェーンの処理速度の指標にはTPS(Transaction Per Second)がよく使われます。1秒間に処理できるトランザクションの数です。

主要ブロックチェーンのTPSは次のようになっています。

ブロックチェーン TPS
SOL 50,000
EOS 4,000
XRP 1,500
ADA 1,000
ETH 25
BTC 7

TPSが大きいほど処理速度が速く、小さいほど遅いです。メチャクチャ差があるのが分かりますね!

ジョン
TPSは諸説ある(変動したり)ため上記数値は参考程度ですが、ブロックチェーンごとに大きく処理速度が異なるということは理解しておいてください!これを覚えておくと出金時に時間がかかっても焦らずに済みます^^。

Bitgetで出金する前に知っておくべき注意点

Bitgetで出金する前に知っておくべき注意点

Bitgetで出金する前に、下記3つのポイントに注意しておきましょう!

  • ①:国内取引所への出金にはネイティブネットワークしか使えない
  • ②:ネットワークを間違えると資金を消失してしまう
  • ③:XRP,EOS出金の際には「タグ」が必須

これらを知らないと、最悪資金を全額失うことになります…!

①:国内取引所への出金にはネイティブネットワークしか使えない

国内取引所は基本的にネイティブネットワークにしか対応していません。例えば、BTCならBTCネットワーク、ETHならETHネットワークです。

手数料が安いからといって、BTCをBSCから送金するなどは出来ないので注意しておきましょう。

②:ネットワークを間違えると資金を消失してしまう

上述の通り、国内取引所はネイティブネットワークにしか対応していません。

これを無視して、もしETHをarbitrumネットワークから国内取引所に送金した場合、全ての資金が消失することになります。

あまりにもこのミスが多すぎたため、ほとんどの取引所は「このミスは対応できないので、絶対にやらないよう注意してください」と注意喚起アナウンスをしているほどです。

ジョン
コインチェックも公式声明を出しており、基本的に絶対にやってはいけないミスなので、注意しておきましょう!

③:XRP,EOS出金の際には「タグ」が必須

BitgetからXRP,EOSを出金する際には「タグ」や「メモ」という特別な項目が必要になります。

コチラを指定しなかったり、誤って入力した場合、全ての資金が消失します。

ジョン
これはネットワーク間違いよりも、はるかに資金救出の望みが低いため、絶対にやらないよう注意してください!

Bitget出金のおすすめルート

Bitget出金のおすすめルート

下記のルートが最も利便性が高くおすすめです。

①:Bitgetで出金分のXRPを準備する
②:BitgetからコインチェックにXRPを(出金)送金する
③:コインチェックでXRPを日本円にスワップする

ポイント①:速くて安いXRPを利用する

Bitgetから国内取引所に送金する際には、手数料が安くて速度の速いXRPを利用しましょう。

例えばBTCでは送金手数料が1,500円かかりますが、XRPではたったの5円です。1495円も手数料を抑えることができます!

さらにTPSではBTCの7に対し、XRPは1,500もあり、理論値では200倍近くの速度で出金を完了することができます。

ポイント②:コインチェックを利用する

正直に言えば、コインチェックは手数料最安値ではありません

ただ、大手の信頼性が高く、加えてアプリダウンロード数は日本No1、またチャートも感覚的で使いやすく、ユーザーインターフェースが非常に優れています

また、出金時だけでなく、入金時にも「コンビニ入金」「クイック入金」などユーザー目線の利便性が高く、仮想通貨つみたて投資もできるなど、まさに「仮想通貨の何でも屋」なのです。

初心者に必要な機能を幅広くそろえるコインチェックを持っておくと、投資の幅が広がります!そんな今後を見据えてのコインチェックをチョイスしました^^。

ジョン
ではここから、具体的な出金方法を解説していきます!

Bitget出金方法まとめ

Bitget出金方法まとめ

下記3STEPの流れで出金方法を解説していきます!

  • STEP①:Bitgetで出金したい分をXRPにスワップ
  • STEP②:Bitget→コインチェックへ送金
  • STEP③:コインチェックで日本円へスワップ

ジョン
ここからはコインチェックの口座が必要なのでコチラから無料口座開設まで済ませておきましょう!

STEP①:Bitgetで出金したい分をXRPにスワップ

Bitgetにログインしたらこちらの現物取引ページから「XRP」を検索します。

Bitgetにログインしたらこちらの現物取引ページから「XRP」を検索

XRPとの現物取引ペアが表示されます。今回は手持ちの「USDT」をXRPにスワップしたいので「XRP/USDT」を選択します!※自分が保有している通貨がない場合は、一度USDTかUSDCにスワップしてから、この手順に戻ってくればOKです!

XRPとの現物取引ペアが表示

「XRP/USDT」の現物チャート下側が「指値注文」となっているので、こちらを「マーケット」に変更してください。※指値注文のやり方が分かる人はそのままでOKです

「XRPUSDT」の現物チャート下側が「指値注文」となっているので、こちらを「マーケット」に変更

最後に、XRPにスワップしたい枚数を入力して「購入」ボタンを選択しましょう!今回は1,000枚のUSDTをスワップしていきます!

XRPにスワップしたい枚数を入力して「購入」ボタンを選択

STEP②:Bitget→コインチェックへ送金

コインチェックにログインしてトップページから「暗号資産の受取」を選択してください。

次の画面右上から「Ripple」を選択しましょう!

画面右上から「Ripple」を選択

表示された「アドレス」と「宛先タグ」をコピーして保存しておきましょう!

表示された「アドレス」と「宛先タグ」をコピーして保存

では、このアドレス宛に先ほど準備したXRPを送ります!Bitgetの出金ページに移動してください!

まずは通貨を「BTC」から「XRP」に変更します。

通貨を「BTC」から「XRP」に変更

下記のように入力して送金しましょう!

Bitgetからコインチェックへの出金(送金)完了
チェーン:「XRP」を選択
出金先アドレス:コインチェック側のアドレスをコピペ入力
タグ:コインチェック側のタグをコピペ入力
数量:送金したい枚数を入力

これにてBitgetからコインチェックへの出金(送金)完了です!

STEP③:コインチェックで日本円へスワップ

コインチェック販売所から「XRP」を選択して売却枚数を入力して、日本円にしましょう!

Coincheck販売所から「XRP」を選択して売却枚数を入力して、日本円に

最後に日本円出金ページから銀行情報を入力して「この口座に振り込む」ボタンから出金してください!

「この口座に振り込む」ボタンから出金

お疲れ様でした!これにてBitgetからの日本円出金完了です!

Bitget出金のトラブル・よくある質問

Bitget出金のトラブル・よくある質問

Bitgetに出金拒否はないの?

ジョン
論より証拠!僕の出金データをお見せします。ここ半年で約3万ドル(400万円くらい)出金してます。

Date Coin Type Amount
2022-05-20 15:16:30 USDT Ordinary Withdrawal -479.2
2022-05-03 17:14:00 USDT Ordinary Withdrawal -409.2
2022-04-20 15:18:30 USDT Ordinary Withdrawal -789.2
2022-04-10 19:37:00 USDT Ordinary Withdrawal -999.2
2022-03-30 15:43:30 USDT Ordinary Withdrawal -873.5162226
2022-03-25 10:26:30 USDT Ordinary Withdrawal -2891.70332
2022-03-10 18:45:30 USDT Ordinary Withdrawal -985.8091935
2022-03-04 21:40:00 USDT Ordinary Withdrawal -1960.591269
2022-01-28 17:28:30 USDT Ordinary Withdrawal -1031.734611
2022-01-14 13:17:00 USDT Ordinary Withdrawal -1863.942378
2021-12-24 16:02:30 USDT Ordinary Withdrawal -4422.70472
2021-12-01 15:20:01 USDT Ordinary Withdrawal -5874.308629
2021-11-10 18:21:31 USDT Ordinary Withdrawal -2358.420851
2021-10-22 08:40:30 USDT Ordinary Withdrawal -704.2497537
2021-10-15 12:26:30 USDT Ordinary Withdrawal -988.7725163
2021-09-24 10:53:02 USDT Ordinary Withdrawal -461.7361785
2021-09-17 11:17:02 USDT Ordinary Withdrawal -1305.361525
2021-09-03 15:02:31 USDT Ordinary Withdrawal -1499.2

上記データはBitgetから直接出力したものをあえて加工せず載せてます(加工したらそもそも証拠にならないので…笑)※3か月以上前の出金履歴はエクセルでエクスポートしないと出せない仕様になってます

とりあえず400万円程度であれば問題なく出金できたので、それ以下の額を運用する方はご安心してください!

出金が反映されない!遅い!

ジョン
下記問題がないか確認しましょう!

・ブロックチェーンが混雑・停止している
・Bitget側の処理に時間がかかっている
・コインチェック側の処理に時間がかかっている
・ネットワークを間違えている
・タグ/メモを間違え・忘れている

これらに当てはまらない場合はBitgetサポートに連絡してみましょう!

間違ったネットワークに出金してしまった

ジョン
送金先が取引所アドレスの場合は問い合わせてみましょう!

取引所アドレスに誤ったネットワークで出金した場合は、その取引所に問い合わせてれば返金してくれる可能性があります。

ただし、Coincheckなど「補填には応じません」と予めアナウンスしている取引所もあるので、あまり期待しないようにしましょう。とにかくネットワーク間違いしないよう気を付けることが重要です。

間違ったアドレスに出金してしまった

ジョン
送金したアドレスがどこか確認しましょう!

Bitgetでは出金先が履歴から確認できるので、間違って出金したアドレスを調べてみましょう。もし取引所アドレスであれば、そこに問い合わせれば返金に応じてもらえる可能性があります。

一方で、個人アドレスに送ってしまった場合、ほぼ取り返す手段はありません。Twitterで「拡散希望」タグをつけてツイートして、善意で返金してくれるかどうか祈るくらいしかないです。

まとめ:Bitgetは出金拒否のない安全な取引所!

最後に、本記事のまとめです。

  • Bitgetのおすすめ入金ルートはコインチェック経由!
  • 出金の際はネットワーク・アドレス間違いに一番注意しよう!
  • Bitgetは出金拒否の心配がなくて安心!

ではでは、本記事は以上です。ありがとうございました。

\ コピートレードで月10万円を稼ぎたい方へ /

Bitgetコピートレードのおすすめ設定完全ガイド【初心者】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です