2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【稼げる?】Hibiki Runとは?特徴・始め方まとめ【運動&音楽を聴いて稼ぐアプリ!】

【稼げる?】Hibiki Runとは?特徴・始め方まとめ【運動&音楽を聴いて稼ぐアプリ!】

Hibiki Runで稼ぎたい人
・Hibiki Run(ヒビキ ラン)とは?
・Hibiki Runは稼げるの?稼ぎ方を教えて!
・Hibiki Runは今からでも始められる?始め方を教えて!

本記事ではこのような方のため、仮想通貨歴2年半の著者ジョンが「Hibiki Runの特徴・始め方・稼ぎ方」について実際のプレイ画面を紹介しつつガチ解説していきます!

ジョン
Hibiki Runは「運動しつつ音楽を聴いて稼ぐ!」という新しいコンセプトのWeb3アプリです!99%参入するつもりなので、本記事でこのアプリを丸裸にします!

本記事を読むメリット
  • Hibiki Runがどんなアプリか1分でサクッと理解できる!
  • Hibiki Runで稼ぐ方法・どれくらい稼げるかが分かる!
  • Hibiki Runの先行者優位を取りつつ今すぐ始めることができる!

皆さんもご存じの通り、数100万円どころか数1,000万円稼いだ猛者も少なくなかった「STEPN」を皮切りに「M2E(Move to Earn)」が大ブームとなりました。

Hibiki RunはSTEPNの「Move to Earn」に「音楽」を組み合わせた、全く新しい「仮想通貨が稼げるゲーム」としてSNSで話題を集めています。

そんな大注目のHibiki Runですが、スタート前の最低準備として日本国内の仮想通貨取引所の口座が必ず必要になります。もしなければ、いくら稼いでも日本円出金ができません

最低限の下準備として、日本最大手かつ利便性が高いコインチェックの口座を作っておきましょう!ガッポガッポ稼いだお金を、コインチェックから出金できます!

\アプリダウンロード数国内No1!!/

Hibiki Runとは?

Hibiki Runとは?
アプリ名 Hibiki Run(ヒビキ ラン)
プレイ端末 スマホ(iOS/Android)
チーム CEO:Leo Wang
COO:Alex Chen
CTO:Joe Zhou
ブロックチェーン Polygon
トークン ゲーム内通貨:HUT
ガバナンストークン:HBK
公式サイト Hibiki Run公式サイト
ホワイトペーパー Hibiki Run公式ホワイトペーパー
SNS Twitter
Discord
Medium

Hibiki Runは「Move-and-listen-to-earn(運動&音楽を聴いて稼ぐ)」というコンセプトのWeb3アプリです。

>>【M2E】Move To Earnとは?稼ぎ方・始め方完全ガイド【初心者向け】

Polygonブロックチェーン上で動くアプリなので、高速処理かつ低手数料にて遊べるのが嬉しいポイントの一つです^^。

>>【保存版】Polygonブロックチェーンの特徴・始め方まとめ

大流行したSTEPN、RunBlox、CaloRunなどのM2Eアプリは一時的に数10万円、数100万円レベルで大きく稼ぐことができましたが、トークンの価値下落により長続きしないことが大きな問題となっていました。

そんななか、Hibiki Runはラッフル(抽選)報酬システム、NFTが貰えるガチャシステムなど「稼いだトークンを消費するインセンティブシステム」が充実しているため、既存のM2Eの問題を解決するのではないかと大きく期待されています。

ジョン
Hibiki Runは単純に「稼げる」だけでなくエンタメ性を秘めているので、この分野で覇権を取るレベルかもしれないと個人的には期待しています!

Hibiki Runの特徴

Hibiki Runの主な特徴は下記5つです。

  • 特徴①:マルチチェーン展開予定
  • 特徴②:ラッフル(抽選)システム
  • 特徴③:デュアルトークンシステム
  • 特徴④:稼ぐのに必要な2種類のNFT
  • 特徴⑤:独自マーケットプレイス

特徴①:マルチチェーン展開予定

Hibiki Runは現在Polygonブロックチェーンのみで稼働していますが、将来的にはマルチチェーン展開する予定です。

ホワイトペーパーには、下記2つのレイヤー1ブロックチェーンがリストされています。

マルチチェーン展開すると、各チェーン上でトークンが実装されるので、稼げるチャンスが倍々ゲームで増えていきます。

実際STEPNでは、Solana、BNB Smart Chain、ETH、そしてLINE BLOCKCHAINへのマルチチェーン展開しており、それぞれにトークンが発行され、毎回稼いでいるプレイヤーが数多くいます。

ジョン
DEX,CEX双方での上場戦ができるため、稼ぐチャンスは2倍どころかそれ以上にUPします!

特徴②:ラッフル(抽選)システム

Hibiki Runでは、Move&Listenで稼いだ仮想通貨HUTを10枚消費してラッフルに参加することができます

ラッフルで当選する報酬は、下記の通りです。

トークン
・HUT
・HBK
NFT
・ヘッドフォンNFT(Genesis)
・おまもりNFT
・他プロジェクトのNFT
その他
・他プロジェクトのWL
・ファンアート
…など

ラッフルへの参加条件

ラッフルへの参加条件は下記2つのみです。

・Hibiki Runウォレット内に10枚以上のHUTがあること
・ラッフル上限に達していないこと

ラッフル上限はヘッドフォンNFT+おまもりNFTの「comfort」ステータスで決定されます。下記表の通りです。

comfort ラッフル上限
10~50 5
51~60 6
61~70 7
71~80 8
81~90 9
91~100 10
(以下同様) (以下同様)

他プロジェクトと提携

ラッフルはゲーム内通貨HUTの用途であり、利用されればされるほどHUTの価値が高くなります

よってラッフルの景品が魅力的であるほど僕たちユーザーにとっては嬉しいです。

そんなラッフルですが、他プロジェクトと提携しており「これはスゴイ!」と注目されています。

つまるところ外部プロジェクトが集まるほど、Hibiki Runのエコシステムも成長する仕組みになっているのですね^^。

特徴③:デュアルトークンシステム

Hibiki Runのエコシステムは下記2つのデュアルトークンシステムとなっています

  • HUT
  • HBK

HUT

トークンティッカー HUT
ブロックチェーン Polygon
総供給量 供給上限なし

HUTはPolygonブロックチェーン上のERC20トークンで、Hibiki Runをプレイすることで稼げるゲーム内通貨です

供給上限はなく、STEPNでいうGST、Axie InfinityでいうSLPと似た役割を果たす仮想通貨となっています。

主な用途は下記の通りです。

・ラッフルへの参加
・ヘッドフォンNFTの充電
・ヘッドフォンNFTのレベルアップ
・ヘッドフォンNFTのMint(生成)
…など

HBK

トークンティッカー HBK
ブロックチェーン Polygon
総供給量 5,000,000,000

HUTはPolygonブロックチェーン上のERC20トークンで、Hibiki Runのラッフルで獲得できるガバナンストークンです

供給上限は50億枚で、STEPNでいうGMT、Axie InfinityでいうAXSと似た役割を果たす仮想通貨となっています。

主な用途は下記の通りです。

・ヘッドフォンNFTのレベルアップ
・ヘッドフォンNFTのMint(生成)
・ヘッドフォンNFTのリミックス
…など

特徴④:稼ぐのに必要な2種類のNFT

Hibiki Runには下記2種類のNFTがあります。

  • ヘッドフォンNFT
  • おまもりNFT

ヘッドフォンNFT

ヘッドフォンNFT

ヘッドフォンNFTはHibiki Runで稼ぐために必須のNFTです

下記4つのステータスがあります。

・Quality:稼げるHUTの獲得量に影響
・Sensitibity:プレイ中にNFTをドロップする確率・レア確率に影響
・Comfort:ラッフル上限に影響
・Endurance:バッテリーの消耗量に影響

また下記4つのバラエティがあり、バラエティごとに聴ける音楽のジャンルが異なります。

・Electric:エレキ・ハウスミュージック
・Water:ジャズ・R&B・クラシック
・Fire:ヒップホップ
・Gold:全てのジャンル

さらに下記7段階のレアリティが設定されています。

・Dope
・Rebel
・Mirage
・Fantom
・Soul
・Legendary
・Titan

またHUT,HBKを消費することで最大レベル15までレベルアップが可能です。消費量は下記表の通りです。

レベル HUT消費 HBK消費 クールタイム
1
2 2 0 1
3 4 0 2
4 6 0 3
5 20 20 4
6 10 0 5
7 12 0 6
8 14 0 7
9 16 0 8
10 40 40 9
11 20 0 10
12 22 0 11
13 24 0 12
14 26 0 13
15 60 60 14

おまもりNFT

おまもりNFT

おまもりNFTはヘッドフォンNFTのステータスを底上げできるNFTです。

また最大レベルに達したヘッドフォンNFTとおまもりNFTを「リミックス」することで、ヘッドフォンNFTのレアリティを1段階UPすることができます。

おまもりNFTには下記5つのパーツがあり、それらを組み合わせることで1つのNFTとして機能します。

おまもりNFTには下記5つのパーツがあり、それらを組み合わせることで1つのNFTとして機能
・Knot A
・Knot B
・Bell
・Pouch
・Label

おまもりNFTをヘッドフォンNFTに装備することでステータスの底上げができますが、7日後におまもりは消失しステータスUP効果も失われるので注意が必要です!

特徴⑤:独自マーケットプレイス

Hibiki Runは独自マーケットプレイスを実装しています。基軸通貨はPolygonの独自通貨MATICです

下記の通り、取引ごとに手数料が徴収されます。

・ロイヤリティ手数料:4%(外部PJのNFTは20%)
・取引手数料:2%

NFTトレードで稼ぐ場合は、上記手数料を考慮に入れたうえで戦略を立てる必要があるので注意しておきましょう。

Hibiki Runの稼ぎ方・遊び方

Hibiki Runで稼ぐ方法は下記3通りです。

  • 稼ぎ方①:プレイして稼ぐ
  • 稼ぎ方②:NFTトレードで稼ぐ
  • 稼ぎ方③:仮想通貨トレードで稼ぐ

稼ぎ方①:プレイして稼ぐ

Hibiki Runの稼ぎ方1つ目は「ゲームプレイで稼ぐ」です

ゲームプレイヤー全員にレアリティ「Dope」のヘッドフォンNFTが配られるので、それを用いれば仮想通貨HUTを稼ぐことができます。

ただし、稼いだ仮想通貨を出金するためにはレアリティ「Rebel」のヘッドフォンNFTが必要です。

プレイ自体は無料でも可能ですが、日本円にして出金するためには最低「Rebel」のNFTが必要になるので注意しておきましょう!

ゲームプレイだけで利益を出すのは時間がかかりますが、STEPNでは「歩くだけで1日30万円」というような時期もアリ、上手くいけばとてつもない利益を得ることができます

ジョン
ブロックチェーンゲームが全く初めてという方は、まずプレイで稼ぐのが一番分かりやすいと思います!

稼ぎ方②:NFTトレードで稼ぐ

Hibiki Runの稼ぎ方2つ目は「NFTトレードで稼ぐ」です

Hibiki Runには「ヘッドフォンNFT」と「おまもりNFT」の2種類のNFTがあり、それを売買して利益を得る稼ぎ方です。

ゲームが盛り上がり、プレイヤーが増えれば触れるほど稼げることができる手法で、ゲームプレイで稼ぐより遥かに大きな金額を稼ぐポテンシャルがあります。

STEPNで数千万、数億円単位を稼いでいた方は、ほぼNFTトレードをやっていた方で「工場」といった大規模なNFT生産ラインを各々が作っていました。

ジョン
ゲームを早く始めるほど「工場」を作るのに有利なので、資金力がある方はまだ先行者優位があるうちにトライしてみましょう!

稼ぎ方③:仮想通貨トレードで稼ぐ

Hibiki Runの稼ぎ方3つ目は「仮想通貨トレードで稼ぐ」です

Hibiki Runには「HUT」と「HBK」の2つの仮想通貨があり、それらをトレードすることで利益を得る稼ぎ方です。

「投資初心者なのでトレードとかは難しすぎる!」と感じがちですが、実は最もカンタンで、かつ大きな利益を稼ぎやすい手法です。

具体的には「運営からのアナウンスを聞いてトレードする」などはゲームの仕組みを理解していれば非常に容易です。またCEX上場の際にはほぼ間違いなく価格が上昇するので、それを待ってホールドしておくのもアリです。

ジョン
個人的には仮想通貨トレードは必須で、戦略を建てられる方はNFTトレードをして、ゲームプレイは必ずやっておくのがベターだと思います!

Hibiki Runの始め方

下記6STEPです。ちょっと長く見えますが、5分程度でメチャクチャ簡単にできます^^。

STEP①:コインチェックに口座開設・XRP入金

まず最初にHibiki Runを始めるための資金を準備しましょう。そのために国内取引所口座が必要になります!

とりあえずは初心者に向けて使いやすさ重視のコインチェックでOKです

国内取引所のうちではアプリダウンロード数は1位と圧倒的なうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです。

無料で作れますし、口座維持費用なども必要ないため、国内口座がない方は、一つは口座を持っておきましょう^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

ジョン
入金額ですが、今後の投資を見越すなら10万円ほど、なければ5万円程度でもOKです!購入する仮想通貨はXRPにしておきましょう!BTCやETHは今後の手順で大きな手数料がかかるので非推奨です。

STEP②:コインチェックからBinanceにXRPを送金

Hibiki RunでNFTを購入するためには仮想通貨MATICが必要ですが、国内取引所では取扱いがないため、海外最大手のBinanceへ、先ほどコインチェックで購入したXRPを送ります。

Binanceの口座開設がまだの方は下記事を参考にどうぞ。

また、Binanceへの送金方法は下記記事を参考に進めてみてください^^。

【保存版】Binanceの入金方法100%ガイド【おすすめはクレジット・デビットカード】

STEP③:BinanceでMATICを用意

Binanceログイン後、先ほどのXRPが着金したことを確認して、XRPのスワップページで下記のように設定してスワップしましょう!

XRPをMATICにスワップ

これでMATICの準備完了です!

STEP④:Hibiki RunウォレットにMATICを送金

まずは下記リンクからHibiki Runの公式アプリをダウンロードしましょう!

iOSアプリ→こちら
Androidアプリ→こちら
※公式リリース後にリンクを追加しますm(__)m

ではBinanceで用意したMATICをHibiki Runアプリ内ウォレットに送金します!

Binanceログイン後、こちらのMATIC送金ページで下記のように設定して送金しましょう!

BinanceからHibiki Runに送金

これにてMATICの準備完了です!

STEP⑤:NFTを購入する

【公式マーケットプレイスリリース後に追記します…m(__)m】

マーケットプレイスでは「ヘッドフォンNFT」と「おまもりNFT」を購入できます!お好きなモノを購入しましょう!

ジョン
なお、どうしてもNFTを購入したくない人はNFT未保有でも無料プレイができるので、まずそちらを試してみてください!

STEP⑥:ゲーム開始

お疲れ様でした!これにてゲーム開始できます!

お好きなやり方で仮想通貨を稼いでみましょう^^。

Hibiki Runの将来性

Hibiki Runの将来性

Hibiki Runのロードマップは下記の通りです。

2022年2月
・企画
・実現可能性の調査
・チーム組成
2022年3月
・デモ開発
2022年4月
・内部テスト
・Web3サービス統合
2022年5月
・コミュニティ構築
2022年6月
・プライベートベータ
・UI/UX強化
2022年第3四半期(7~9月)
・パブリックベータ
・マーケティングキックオフ
2022年第4四半期(10~12月)
・IEO
・コミュニティイベント

Hibiki Runのトラブル・よくある質問

スマートウォッチでプレイできる?

ジョン
現在対応しているのはiOS/Android端末のみです!

Hibiki RunはGPS機能を持ったiOS/Android端末でのみプレイすることができます。

将来的にAppleWatchなどでプレイできるかどうかは発表されていませんが、GPS端末であれば実装が期待できます!

他のM2Eアプリと並行稼働できる?

ジョン
Hibiki Runは他のM2Eアプリと並行稼働できます!

M2Eアプリは他のアプリと並行で稼働できるのが最大の強みです!実際、僕は下記全てを毎日並行稼働しています。

Walken / SweatCoin / STEPN / Aglet / AMAZY / RunBlox / Fitmint

Hibiki Runも例に漏れず並行稼働できるので、既存のアプリプラスアルファで稼ぐことができてうれしいですね!

初期費用はいくら?

ジョン
無料プレイOKなので最低の初期費用は0円です!

Hibiki Runは無料プレイができるので初期費用0円から始めることができます。

なお有料NFTを購入して始めたい場合は、マーケットプレイスのフロア価格が最低の初期費用となります。

まとめ:Hibiki Runは運動&音楽で稼げる夢のWeb3アプリ!

最後に、本記事のまとめです。

  • Hibiki Runは運動&音楽を聴いて仮想通貨を稼げる!
  • Hibiki Runは既存M2Eより持続性が高い!
  • Hibiki Runは無料で誰でも始めることができる!

なお、せっかくHibiki Runで稼いでも国内の取引所口座を持っていなければ1円も出金することができません

今後どんなXX to Earnアプリをするにしても必要になってくるので、今のうちにアプリダウンロード数国内No1で利便性最高のコインチェックの口座を作っておきましょう!

口座開設は無料どころか、作っておくだけで1,500円分のビットコインがGETできるので一石三鳥ですね^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。