2022年12月31日まで期間限定!新規口座開設だけで60,000円GET!

【5分】コインチェックの口座開設方法、使い方を徹底解説【初心者におすすめ】

【5分】コインチェックの口座開設方法、使い方を徹底解説【初心者におすすめ】

「コインチェックで無料口座開設したいけど、何かミスしないか不安…」「コインチェックの使い方をまとめてほしい」このような方は多いのではないでしょうか?

本記事では仮想通貨投資歴2年半の著者ジョンが「コインチェックの口座開設方法・使い方」について解説します。

本記事を読むメリット
  • コインチェックの口座を5分でサクッと開設できる
  • コインチェックをPCでもスマホでも使いこなせるようになる
  • コインチェックのボーナスキャンペーンをGETできる

では、さっそく解説していきます。

コインチェックの口座開設方法

コインチェックの口座開設は下記3STEPで完了します。

  • STEP①:コインチェック公式サイトに移動
  • STEP②:スマホアプリをダウンロード
  • STEP③:本人確認を完了させる

STEP①:コインチェック公式サイトに移動

まずはコインチェック公式サイトへ移動しましょう!

>>コインチェック公式サイトはこちら

公式サイトを開いたら、次に「会員登録」を選択しましょう。

「会員登録」を選択

登録に用いるメールアドレスとパスワードを入力します。

メールアドレス・パスワードを入力

登録したメールアドレス宛にコインチェックからメールが届くので、メール内のURLをクリックして登録が完了となります!

STEP②:スマホアプリをダウンロード

スマホアプリ版のコインチェックをDLしておくことで、いつでもスマホから仮想通貨売買や残高チェックができます!

無料アプリですので、今のうちにDLしておきましょう!

>>コインチェックiOSアプリはこちら
>>コインチェックAndroidアプリはこちら

STEP③:本人確認を完了させる

本人確認は下記2つの方法でできます。

  • Webでの本人確認方法
  • スマホアプリでの本人確認方法

ただし、Web版では本人確認のためのハガキを送付する必要があり、非常に手間がかかります。一方でスマホアプリでは「かんたん本人確認」により、全ての手続きをオンライン上で完了ることができます。

またWeb版は、こちらの手間だけでなく、コインチェック側の審査手続きに非常に時間を要するので、非推奨です。

なのでここでは、スマホアプリでの「かんたん本人確認」の手続きを解説しますね!

SMS認証

スマホアプリを起動して「本人確認をする」を選択します

SMS認証

その後、契約書等を確認しましょう!

SMS認証2

SMS認証のため電話番号を入力します。

SMS認証3

入力した電話番号宛に6桁の暗号コードが届くので、このコードを入力して、SMS認証は完了です!

基本情報の入力

まずは氏名を入力します!

基本情報の入力

次に住所を入力しましょう。

基本情報の入力2

書類の提出&顔写真の撮影

では本人確認書類を提出します!

書類の提出&顔写真の撮影
利用できる書類は下記です。
・運転免許証(表面と裏面)
・パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
・在留カード(表面と裏面)
・特別永住者証明書(表面と裏面)
・運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
・住民基本台帳カード(表面と裏面)
・個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

次は本人確認書類の撮影です!

ここでは下記の手順で撮影しましょう。

  • ①:「表面を撮影」「裏面を撮影」ボタンから、それぞれ書類の表と裏の写真を撮影
  • ②:顔と本人確認書類表面の撮影
  • ③:顔と本人確認書類の厚みの撮影
ジョン
指示通りに撮影すればOKなので、少し戸惑っても焦らず進めてみてください!

どうしてもわからない場合は、公式サイトのQ&Aが参考になります。

ここまで完了すれば、あとはコインチェック側の審査を待つだけです!お疲れ様でした!

コインチェックの使い方

コインチェックの基本的な使い方について解説します。

  • 入金方法
  • 出金方法
  • 仮想通貨の購入・売却方法
  • 仮想通貨つみたて方法

ここからは画面が見やすいためPC画面で解説しますが、スマホでも全く同様に進められるので心配無用です。

入金方法

クイック入金は現在機能停止中です。

コインチェックにログイン後、日本円入金ページに移動しましょう。

ページ中部に振り込み用の口座情報が記載されています。

振り込み用の口座情報が記載

ネットバンキングやATMから上記口座宛に振り込めば日本円入金完了です。

振込人名義に間違いがあったり情報が不足している場合は日本円入金専用フォームより問い合わせましょう。

出金方法

コインチェックにログイン後、日本円出金ページに移動しましょう。

「新しい口座を登録する」を選択します。

「新しい口座を登録する」を選択

口座情報を下記のように入力して「登録する」を選択してください。

口座情報を下記のように入力して「登録する」を選択
銀行名:銀行名を入力
支店名:支店名を入力
口座種類:登録する口座の種類を選択
口座番号:口座番号を入力
口座名義:口座名義を全角カタカナで入力(姓名間にスペース必要)

するとページ上部に登録した口座情報が表示されるので「この口座に振り込む」を選択してください。

「この口座に振り込む」を選択

最後に出金額を入力して「出金申請をする」を選択すれば出金完了となります。

「出金申請をする」を選択すれば出金完了

仮想通貨の購入・売却方法

コインチェックで仮想通貨を購入・売却するには、下記2つの方法があります。

①:「販売所」を利用する
②:「取引所」を利用する

「販売所」はコインチェックとユーザー間での取引です。「取引所」はユーザーとユーザーでの取引となっています。

おすすめは「取引所」です。販売所よりも取引所の方が安く購入でき、高く売ることができるからです。

例えば、本記事を書いている時間にビットコインを購入すると販売所なら「1BTC=290万円」で取引所は「1BTC=約281万円」と9万円もの差が出ています。

販売所なら「1BTC=290万円」で取引所は「1BTC=約281万円」と9万円もの差

繰り返しになりますが、必ず取引所を利用するようにしてください

取引所での仮想通貨購入方法

コインチェックログイン後、取引所ページに移動して購入したい仮想通貨を選択します。

取引所ページに移動して購入したい仮想通貨を選択

次に「レート」を買い板から入力します。買い板をクリックすることで自動入力することもできます。

「レート」を買い板から入力

最後に注文量を入力して、「注文する」ボタンを選択してください。

注文量を入力して、「注文する」ボタンを選択

あとは約定するまで待つだけです。お疲れ様でした!

取引所での仮想通貨売却方法

コインチェックログイン後、取引所ページに移動して売却したい仮想通貨を選択します。

売却したい通貨を選択

次に「売り」を選択します。

「売り」を選択

「レート」を売り板を参考に入力、あるいは売り板の希望価格を選択して入力してください。

「レート」を売り板を参考に入力、あるいは売り板の希望価格を選択して入力

「注文量」を入力したあとに「注文する」ボタンを選択すれば売却注文完了です。

「注文量」を入力したあとに「注文する」ボタンを選択すれば売却注文完了

あとは約定するのを待つだけです。お疲れ様でした!

仮想通貨つみたて方法

コインチェックは「仮想通貨つみたて」ができる数少ない取引所です。

2017年から「コインチェックつみたて」を行っていた鈴さんはなんと元手200万円が1,000万円になっています。放置でこれなら、魅力的ですね^^。

詳細のやり方は『コインチェック仮想通貨積立のはじめかた』で解説しています。

日本の取引所ならコインチェックがシンプルでおすすめ

今回はコインチェックの口座開設方法と基本的な使い方について解説しました。

コインチェックは最低100円から入金でき、初心者に親しまれている取引所です。

日本の取引所口座を持っていない方は、まずはコインチェックから始めてみてください。