2020年10月24日まで限定!「IS6FX」に無料口座開設で2万円ボーナス実施中!

自己否定できる人は爆速で成長します【理由:メンタルが強い】

自己否定_成長

 

自己否定しちゃう人

・自己否定しちゃう自分ってやっぱりダメなのかな

・成長したいけど、自分の弱さについ自己否定してしまう

・自己否定から立ち直る方法ってないの?

本記事はこのような方向けです。

本記事を読んで得られるもの
「自己否定」できる人は、強い人間です。
つらいと思います。しかし乗り越えられれば常人の遥か先まで成長できる。
そこで今回は、自己否定からの立ち直り方を伝授します。

 

こんにちは。Jonです。
失敗ばかりの人生で、何度も自己否定してきました。

しかし、今は仕事も自由で、収入も月100万円は切りません。
まだ26歳ですが、並み以上に成長できたのは、自己否定のおかげです。

今回は、自己否定をうまく使い、成長する方法についてお話していきます。

自己否定できる人は爆速で成長します【理由:メンタルが強い】

自己否定できる人は爆速で成長します【理由:メンタルが強い】

自己否定できる人は、爆速で成長します。ちなみに与沢翼さんも、自己否定の大事さを散々説いてました。

しかし残念ですが、世間一般の考え方は、たぶん下記。

  • 肯定的な人→メンタルが強い
  • 否定的な人→メンタルが弱い

でも、周りを観察して分かりました。ぶっちゃけ、これはウソです。

 

自己否定できる人は、向き合う力が強い

自己否定できる人は、現実と向き合う力が強いです。
「自分は現実逃避しちゃうしなぁ…」という人、あなたもかなりメンタルが強いですよ。

だって現実なんてどうだってよかったら、自己否定なんてしないはず。理想とする現実があって、自分がそれに届かないから自己否定するわけです。

現実逃避をしている人も「自分に何か問題がある」ということは認識してるはず。
そこを理解してるだけで、並みの人よりかなり、あなたは強いです。

自己否定できる人は、現実を直視し問題を認識できる才能があるわけです。気づかないかもしれませんが、世の中には山ほど、これができない人がいます。

 

世の中には、自分の非を認められない人種がいる

普通に生きてると気づかないですが、ビジネスをやると人間性をモロにみる機会が多いです。そして残念なことに、世の中には割と「何があろうと自分の非を認めない人種」がいます。

 

・大事な打ち合わせをスッポかし、納期も守らず、挙句に仕事をバックレるフリーランス(嘘みたいですが、マジで多いです)

・自分の失態を部下の責任にして報告する上司

 

僕は計2年半のビジネス経験(サラリーマン2年、フリーランス半年)の中でこういった人たちを、何人も目にしてきました。

彼らは、残念なことに自己否定できません。だからこそ、一生「残念な人」で終わります。

しかし、自己否定できる人は違います。たとえ今「残念な人」であろうと、成長できます。問題に気づき、常に成長の一歩手前にいるからです。

 

25年生きてきて「なんとなく」わかってくる

僕は25歳の時、「将来金持ちになりたい!」という野望がありながらも、うっすらと「このままじゃ絶対無理だな」という確信がありました。

「今の自分」とは「過去の自分の努力」の積み重ねです。「宝くじに当たる」など多少なりとも運の要素もありますが、そんなのは億が一の可能性です。今このブログを見てくれているすべての人の「今の状態」は「過去のあなたの努力の結果」以外の何物でもありません。

質問します。あなたは「今の自分」に満足していますか?

25歳当時の僕は、この問いにノーでした。
つまりこのとき「過去25年の自分の努力」を僕は完全に否定しました。

特に科学的根拠や論理的理由があったわけじゃありません。でも「25年やってきてダメだったこと」を今後やろうと思わないじゃないですか。しかも他人ごとではなく、自分事です。過去25年の自分を否定したからこそ、26歳月収100万円の偉そうな態度の僕が完成されたわけです^^

もしかして、理想と現実が全く異なるなら、あなたも今までのやり方を、全く違うものに変える必要があるのかもしれません。

「実際に自分をどう変えればいいの?」という方のために、具体的なやり方まで掘り下げます。

 

自己否定する人が爆速で成長する方法

自己否定する人が爆速で成長する方法

結論「現実逃避」を、ちょっと減らしましょう。ゼロにはしなくてOKです。

代わりに「考える時間」を作ってください。

1日5分でもいいです。とにかく「現実の改善方法」を考えてみましょう。

かつて現実逃避のオニだった、僕からのアドバイスです。

1日8時間は、現実逃避していた

僕はかつて、1日8時間は現実逃避していました。主な手段は4つです。

  • 漫画
  • アニメ
  • ドラマ
  • 映画

これらをYouTubeやマンガアプリ(時効なので言いますが閉鎖されたアップロードサイトなど)で見続ける毎日でした。

当然、現実は一向に改善しません。
夜は布団の中で、自己否定で頭がいっぱいになりました。

改善したのは現実逃避しなくなったから

サラリーマンになって、副業を始め、徐々に生活が変わりました、1日8時間は会社労働しつつ、副業を毎日3~5時間はするようになりました。

そんな生活を1年続けたら、僕はなぜか月収が100万円を超えていました。「お金持ちになりたい」という理想を持ちつつ、ずっと改善作業をしてきた結果です。

特別なことは何もしていません。

確かなことは「現実逃避の時間」が圧倒的に減ったことです。
今思えばムダな時間だったのかとさえ、思います。

現実逃避は、改善をもたらさない最もキケンな生活習慣です。

 

現実逃避しないとストレスで病む…という人へ

このやり方のコツは「現実逃避を徐々に減らす」ということです。いきなりゼロにすると、たぶんストレスでやられます。最初は5分だけでもOK。

しかし5分でも、現実は改善できる。

そして、うれしいことに現実が改善されるとストレスも減ります。

すると、勝手に現実逃避の時間も減ります。

だから、意識するのは「最初だけ」です。あとは自動的に努力ができるようになる仕組みです。振り返ってみて、自分もこうだったと断言できます。

「24時間すべて努力しろ!」は無理な気がします。でも「1日5分努力しろ!」だったら、できる気がしませんか?そしてそれができれば、あとは自然と、継続します。

ぜひ、やってみてください。

 

【まとめ】自己否定できる人は爆速で成長できる

とゆーわけで具体的指南が終わったところで、本記事のまとめです。

  • 自己否定すらできない人がいる。つまり自己否定は才能
  • 自己否定する人は問題発見能力が高く、成長しやすい
  • 現実逃避は5分だけヤメてみよう

では、本記事は以上になります^^。

関連記事

「20代のあなた」がやるべき自己投資【3つ/時給労働もアリ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です