2022年9月31日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【サルでも分かる】X2Y2とは?始め方・使い方画像付きまとめ【複数NFTの購入・リストができる】

【サルでも分かる】X2Y2とは?始め方・使い方画像付きまとめ【複数NFTの購入・リストができる】

X2Y2に興味ある人
・X2Y2とは?OpenSeaとなにが違う?
・X2Y2の始め方を教えて!どんな準備が必要?
・X2Y2の出品・購入など使い方を教えて!

本記事ではこのような方のため、仮想通貨歴2年半の著者ジョンが「NFTマーケットプレイスX2Y2の特徴・始め方・使い方」について画像付きでサルでも分かるように解説していきます。

ジョン
僕はNFTゲームが好きで投資しており、300万円投資して108万円の利益を出してます!マーケットプレイスもよく使うので経験談なども含めお話していきます!

本記事の内容
  • X2Y2とは
  • X2Y2の特徴・メリット
  • X2Y2の始め方
  • X2Y2の使い方
  • X2Y2についてよくある質問

X2Y2とはOpenSea一強のNFTマーケットプレイス市場で、SNSを中心に急速に注目を集めているサービスです。

2022年9月にはTofuNFTと戦略的提携を行い9つのチェーン対応したことで、世界で最も多くのブロックチェーンに対応しているNFTマーケットプレイスとなりました(OpenSeaは5チェーン)

本記事を読んでいただくと、このようなX2Y2の始め方・使い方をサクッと3分程度で理解することができます。

なお、X2Y2へ日本円から仮想通貨を入金・出金するためには日本の仮想通貨取引所口座が必須です。

コインチェックはアプリダウンロード数No1、かつ入出金が手軽にできて、ビットコイン1,500円分が貰える限定キャンペーンを実施中です。この機に口座を一つ持っておきましょう!

\アプリダウンロード数国内No1!!/

X2Y2とは

X2Y2とは
サービス名 X2Y2
サービス内容 NFTマーケットプレイス
ガバナンストークン X2Y2
開発・運営 X2Y2開発チーム
ローンチ年月 2022年2月
公式サイト X2Y2日本語公式サイト
ホワイトペーパー X2Y2ホワイトペーパー

X2Y2は2022年2月にサービスを開始した分散型NFTマーケットプレイスです。

OpenSeaのように中央集権型(Web2)ではなく、分散型(Web3)の運営を目指しており、実際に取引手数料は全てコミュニティに還元されるルールになっています。

具体的なデータとしてOpenSeaの取引手数料は2.5%なのに対し、X2Y2は2%となっており、運営に支払う0.5%の手数料分だけOpenSeaの方がユーザーは損をします。

このようにWeb3的コンセプトからくる「手数料の安さ」がX2Y2が初期ユーザーを魅了しましたが、それ以外にも注目される理由がいくつもあります。

OpenSea利用者へのエアドロップ

X2Y2はサービスリリースと同時にOpenSea利用者へ向けて、独自トークンX2Y2のエアドロップを発表しました。

これによりOpenSea利用者にX2Y2を利用するインセンティブを与え、さらに爆発的に知名度を増やすことに成功しました。

結果として、約86万人へのエアドロップが完了し、現在ではBAYCやENSなど高級NFTからネームサービスなど多種類NFTが出品されるほど業界から信頼が厚いサービスになっています。

LooksRareとの差別化

上述した「OpenSea利用者へのエアドロップ」というやり方(いわゆる「ヴァンパイアアタック」)で知名度とユーザーを獲得したのはX2Y2だけではありません。

もう一つ、NFTマーケットプレイス「LooksRare(ルックスレア)」も同様のやり方でした。

ここで大きな問題がおきました。LooksRareが独自トークンLOOKSを稼ぐ方法として「NFT売買の出来高」を条件としたことです。これにより”ウォッシュトレード”(複数アカウントでNFT売買を繰り返す)が蔓延し。NFT価格のつり上げなど価格・出来高の歪みが起きてしまったのです。

これによりLooksRareでは、ユーザーが適正価格でNFTを購入・売却できないというNFTマーケットプレイスにあってはならない事態が一部起きてしまいました。

そこでX2Y2ではウォッシュトレード防止のため「ステーキング」によって独自トークンX2Y2の獲得ができるようにしています。

このようにステーキングが可能であることでトークンの上昇も見込め、さらにマーケットプレイスとしての機能性も高いことからX2Y2は海外を中心に盛り上がりを見せてきています!

ジョン
では具体的にX2Y2を利用することにどんなメリットがあるのか、ここから解説していきます!

X2Y2の特徴・メリット

X2Y2の利用するうえでは5つのメリットがあります。具体的には下記の特徴です。

  • 特徴①:9つのブロックチェーンに対応
  • 特徴②:12+3つのウォレットに対応
  • 特徴③:NFT売買手数料が安い
  • 特徴④:複数NFTの一括リスト・購入ができる
  • 特徴⑤:完全な日本語対応

特徴①:9つのブロックチェーンに対応

X2Y2の特徴1つ目は「9つのブロックチェーンに対応」していることです。

2022年9月以前はイーサリアムのみでしたが、TofuNFTと戦略的提携をして以降は、下記9つのチェーンに対応するようになりました。

イーサリアム / BNB Cahin / Polygon / Avalanche / Astar / Moonbeam / Arbitrum / Optimism / zkSync …など

将来的には、さらに対応するチェーンを拡張する予定です。

ちなみに世界一のNFTマーケットプレイスとされているOpenSeaはイーサリアム,Polygon,Klaytn,Tezos,Solanaの5つとなっています。

特徴②:12+3つのウォレットに対応

X2Y2の特徴2つ目は「12+3つのウォレットに対応」していることです。

仮想通貨ユーザーほぼ全員が利用しているMetaMaskはもちろん、下記12つのウォレットが利用できます。

MetaMask / Coinbase Wallet / SafePal / MathWallet / TokenPocket / Trust Wallet / imToken / WalletConnect / OneKey Wallet / Fortmatic / BitKeep / HyperPay

また2022年9月に統合を発表したTofuNFTは上記以外に下記ウォレットに対応しており、ネットワーク統合に向けプラス3つのウォレットの対応も予想されています。

DefiWallet / BSC Wallet / Huobi

基本的にはMetaMaskがおすすめですが、SafePalはハードウェアウォレット連携が簡単なため、「セキュリティをしっかり担保したい!」という初心者は活用価値が大きいです。

>>【保存版】ハードウェアウォレットおすすめランキングBEST3【価格・機能・安全性】

ジョン
対応ウォレットが多いほど集客が見込めるので、そういった意味でもX2Y2は優秀ですね!

特徴③:NFT売買手数料が安い

X2Y2の特徴3つ目は「NFT売買手数料が安い」ということです。

具体的には下記の通りです。

OpenSea:2.5%
MagicEden:2.0%
LooksRare:2.0%
X2Y2:2.0%

このようにX2Y2のNFT売買手数料は最大手のOpenSeaより安価です。

またMagicEdenはSolana専門、LooksRareはウォッシュトレードでの問題、などX2Y2と比較して機能性・安全性に劣っている面があります。

さらに次の特徴で解説するように「複数リスト・購入」ができるため、ガス代を節約することもできるため結果的には上記4つのマーケットプレイでは圧倒的に手数料が安価となっています。

ジョン
たった0.5%の違いですが、100万円利用すると5,000円も得ができます!5,000円あればちょっとした日帰り旅行できますね!

特徴④:複数NFTの一括リスト・購入ができる

X2Y2の特徴4つ目は「複数NFTの一括リスト・購入ができる」ということです。

具体的には、NFT購入画面には下記のように「カートへ追加」という項目があり、複数NFTを同時に購入することが可能です。

複数NFTを同時に購入することが可能

また、X2Y2マイページからは「一括出品」という項目で、複数NFTを同時に出品(リスト)することが可能です。

複数NFTを同時に出品(リスト)することが可能

ちなみにOpenSeaなどでも、リスト時にガス代がかかることはありませんので、手数料という点では得をすることはありません。

しかしOpenSeaでは100以上のNFTを出品したい場合なども一つ一つ手作業でリスト処理をする必要があり甚大な手間がかかりました。

X2Y2では選択してワンクリックでリストできるため大幅にリストの手間を削減できるのがメリットです。

特徴⑤:完全な日本語対応

X2Y2の特徴5つ目は「完全な日本語対応」していることです。

X2Y2トップページ右上から、日本語含む下記6言語へWebページをローカライズできます。

特徴⑤:完全な日本語対応

英語 / フランス語 / 日本語 / 中国語 / 中国語(簡体) / 中国語(繁体) / 韓国語

ただしサポートへの問い合わせは英語のみです。とはいえ無料翻訳サービスDeepLを利用すれば、全く英語が分からなくても問題ないので、心配無用です。

このようにX2Y2は日本人ユーザー、仮想通貨初心者であっても安心して利用することができます。

X2Y2の始め方

X2Y2の始め方は下記4STEPです。3分程度でサクッと完了できます^^。

  • STEP①:仮想通貨取引所の口座開設
  • STEP②:MetaMaskのインストール
  • STEP③:MetaMaskへETHを送金
  • STEP④:X2Y2にMetaMaskを接続

STEP①:仮想通貨取引所の口座開設

X2Y2でNFT購入・売却をするためにはガス代(および購入資金)として仮想通貨ETHが必要になります。

日本円でETHを購入するためには日本国内の仮想通貨取引所口座が必須です。

とりあえずは初心者に向けて使いやすさ重視、人気No1のコインチェックがおすすめです

国内取引所のうちアプリダウンロード数1位と圧倒的な人気のうえ、銀行入金だけでなくコンビニ入金・クイック入金などラクラク始められるのが最大のメリットです!

無料で作れるどころか、口座開設すると1,500円のビットコインがもらえます。3日分くらいのカフェ代が浮きます!笑

国内口座がない方は、コインチェック口座を持っておきましょう^^。

\アプリダウンロード数国内No1!!/

STEP②:MetaMaskのインストール

X2Y2を利用するには上述のように12個の仮想通貨ウォレットのうちどれか1つが必要になります。

圧倒的オススメが世界No1の利用者数・知名度を持つMetaMaskです。

今後も仮想通貨投資をするのであれば、確実に必要な場面が出てくるので、MetaMaskを保有していない方は、この機にインストールしておきましょう!

下記リンクより、PC/スマートフォンどちらでもOKです^^。

STEP③:MetaMaskへETHを送金

先ほど口座開設したコインチェックのこちらのページから日本円を入金しましょう!最低100円から入金できますが、ガス代がかかるので目安3,000円以上は入金しておくのがベターです。

ジョン
既に購入したいNFTが決まっている方は、そちらのNFT価格+ガス代用の必要資金を入金してください!

次に入金した日本円を用いてこちらのページからETHを購入しましょう!

最後に、コインチェックの送金ページから下画像のように設定してMetaMaskへETHを送金してください!

MetaMaskにETHを送金
・送金する通貨:「Ethereum」を選択
・宛先:MetaMaskのアドレスをコピペして入力
・送金先サービス名:「その他」を選択
・受取人種別:「本人への送金」を選択
・送金量:送金するETHの枚数を入力

STEP④:X2Y2にMetaMaskを接続

X2Y2トップページ右上の財布アイコンを選択してMetaMaskを接続してください!

STEP④:X2Y2にMetaMaskを接続

これにてX2Y2でNFT購入・売却がいつでもできるようになりました!お疲れさまでした!

X2Y2の使い方

X2Y2の使い方について、ここでは下記3つを解説します。

  • 使い方①:NFTを購入する
  • 使い方②:NFTをリスト(売却)する
  • 使い方③:X2Y2トークンをステーキングする

ジョン
複数のNFT購入・リストのやり方もあわせて解説していきます!

使い方①:NFTを購入する

X2Y2トップページ上の検索窓から、購入したいNFTを検索しましょう!今回は「BAYC(Bored Ape Yacht Club)」にしてみました!

X2Y2トップページ上の検索窓から、購入したいNFTを検索

次に、購入したいNFTを選択します。今回は最も価格が安いものを選択しました。

購入したいNFTを選択

NFT詳細ページの「今すぐ購入」からNFTを購入できます!

NFT詳細ページの「今すぐ購入」からNFTを購入

複数NFTを同時購入したいとき

複数のNFTを同時購入したい場合は「カートへ追加」を選択しましょう!

複数のNFTを同時購入したい場合は「カートへ追加」を選択

複数選択が完了したら、ページ右上のカートアイコンから決済可能です!

複数選択が完了したら、ページ右上のカートアイコンから決済可能

ジョン
これにてX2Y2での基本的なNFT購入方法はマスターできました!カンタンですね^^。

使い方②:NFTをリスト(売却)する

X2Y2トップページ右上のアカウントアイコンを選択しましょう!

X2Y2トップページ右上のアカウントアイコンを選択

すると次の画面のようにスライドメニューが表示されるので「マイアイテム」を選択します。

スライドメニューが表示されるので「マイアイテム」を選択

次のページ上部から「一括出品」を選択しましょう。

複数NFTを同時に出品(リスト)することが可能

次のページ左下からリストしたいNFTコレクションを「承認」しましょう!(単品をリストしたいのであれば一つのコレクションでOKです)

リストしたいNFTコレクションを「承認」

承認後、ページ右側からリストするNFTの「販売価格」「有効期限」を選択して「リスト」ボタンを選択すれば出品完了です!

ページ右側からリストするNFTの「販売価格」「有効期限」を選択して「リスト」ボタンを選択すれば出品完了

フロア価格が表示されているので、値付けもラクラクできますよ^^。

ジョン
こちらのやり方で単品・複数NFTどちらのリストにも対応できます!

使い方③:X2Y2トークンをステーキングする

X2Y2リワードページから「コンパウンダー/ステーキング」タブを選択します。

X2Y2リワードページから「コンパウンダーステーキング」タブを選択

「X2Y2コンパウンダー」「X2Y2ステーキング」2つのステーキングサービスがあるので、お好きな方から「ステーク」を選択しましょう!

「X2Y2コンパウンダー」「X2Y2ステーキング」2つのステーキングサービスがあるので、お好きな方から「ステーク」を選択

上記2つの主な違いは下記です。

X2Y2コンパウンダー:獲得したWETHは自動でX2Y2に変換され複利運用される。報酬はX2Y2トークンの1つになる。
X2Y2ステーキング:単利運用される。報酬はX2Y2とWETHの2つになる

なお、どちらも手数料は不要(ガス代は除く)でいつでも出金可能なので、X2Y2トークンを保有しているのであれば、忘れず活用しておきましょう!

ジョン
以上、基本的なX2Y2の使い方3つを解説しました!

X2Y2についてよくある質問

ここからはX2Y2についてよくある 質問・疑問に回答していきます!

X2Y2はスマートフォンで利用できる?

ジョン
X2Y2はスマートフォン・タブレットでも利用できます!

X2Y2はWebブラウザサービスなのでPCだけでなくスマートフォン・タブレット端末でも利用可能です。

ただし、利用する端末でMetaMaskなどのウォレットアプリをダウンロードしておく必要があるので注意しましょう。

OpenSeaとの同時出品できる?

ジョン
X2Y2とOpenSeaの同時出品は可能です!

X2Y2に出品しているNFTを同時にOpenSeaで出品することは可能です。

詳細の仕組みとしては、リスト処理がオフチェーンであるNFTマーケットプレイスであれば、このような同時出品が可能になります。

例えばMagicEdenなどはオンチェーンで処理するので、他マーケットプレイスとの同時出品はできません。

ガス代はいくらかかる?

ジョン
ガス代は日々変動します!

X2Y2の操作に必要なガス代は日々変動します。

毎日のガス代はEtherScanのガストラッカーで確認できるので、X2Y2を動かす前にチェックしておきましょう!

>>【保存版】Etherscanの概要・使い方・見方まとめ

X2Y2は手数料がわずか2%の業界注目NFTマーケットプレイス!

今回は手数料が安く、複数NFT出品など多機能なNFTマーケットプレイスX2Y2について解説しました。いかがでしたでしょうか。

本記事の内容をまとめておきます。

  • X2Y2はOpenSeaと思想の異なる「分散型」NFTマーケットプレイス!
  • X2Y2は手数料僅か2%でコミュニティへ利益還元している!
  • X2Y2は複数出品・購入などオリジナル機能が盛りだくさん!

最後になりますが、X2Y2利用のためには日本国内の仮想通貨取引所が必須です。

もしまだ口座を持っていない場合は、今のうちにアプリダウンロード数国内No1で利便性最高のコインチェックの口座を作っておきましょう!

口座開設は無料どころか、作っておくだけで1,500円分のビットコインがGETできるので一石三鳥です^^。1,500円あればQOL爆上がりです!

【1,500円でできること】

・スターバックス珈琲を4杯飲める
ロジクールのワイヤレスマウスが買える
・Amazonプライム3か月分の会員費用が賄える
・Steamでゲームが1本買える
・ラーメン二郎のMAX盛が2杯食べれる

期間限定なので受け取っておきましょう!

\アプリダウンロード数国内No1!!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。