2020年12月30日まで期間限定!新規口座開設だけで10万円GET!

【フリーランス向け】生産性向上の前に「生産」すべき【個人で働くこと】

生産性_個人

 

生産性向上したい人

・フリーランスだけど、なかなか生産性が上がらないなぁ

・生産性が高い労働がしたいなぁ

・個人で働くからには、とにかく生産性に拘りたい

こういった方向けです。

本記事を読んでられるもの
生産性よりも大事なことは、生産することです。

 

昨日、FXで35分で100万円を136万円に増やしたジョンです。履歴も全て公開してます。
僕はこんな感じで、毎日コツコツ生産してます^^。

「実はオレ、副業について1年以上調べてる」サラリーマン時代の同期と飲み、ドヤ顔でこんなことを言ってました。何やったの?と聞くと「まだ何も、これから」と。これでは、アカンです^^。

ぶっちゃけ生産性うんぬんより、生産が100倍大事。
フリーランス歴半年の僕が、コレについて解説します。

【フリーランス向け】生産性向上の前に「生産」すべき【個人で働くこと】

生産性うんぬんより、まず生産です。

当然ですが、生産することで「1」の成果が生まれます。
生産性とはこの「1」をどうつくるか、の議論です。

だから「1」すらない人は、生産性を議論する段階じゃない。まず生産しないと。

 

ブログを218日連続で更新中です

僕は、当ブログを218日連続で更新しています。
今は1記事を書いて投稿するのに、3時間弱。

しかし、最初は違いました。

  • 1~30日目まで:1記事あたり8~10時間
  • 30日目~100日:1記事あたり3~5時間
  • 100日目ごろから:1記事あたり3時間弱

アバウトに、このような感じ。
なので経験から思うに、生産性とは「生産しながら向上させていくもの」ですね。

 

2020年10月より「動画制作」開始

ブログが落ち着いてきたので新たな収入源を作ろうと最近、動画制作を始めました。
VYONDというソフトを用いて、案件を取る感じです。

↓こーゆーやつです↓

そして、今まさに僕の生産性は次の感じ。ぶっちゃけ最悪レベルです。

  • 報酬 ¥5,000
  • 制作する動画:10分の解説系動画
  • 制作にかかった時間:10時間

上記の通り。信じられないかもですが、時給500円です。

そして2本目、3本目と作りつつ、現在は7時間ほどまで短縮できましたが、それでも時給700円。サラリーマンしてた方が、マシですよね^^。

 

しかし、僕には希望しかない

時給700円で働く僕ですが、ぶっちゃけ希望しかありません。
その理由は「ゴールが見えているから」です。具体的には下記の3つ。

  • 法人案件を取る(10分の動画で単価20万円ほど)
  • VYONDで稼ぐ方法を販売する
  • VYONDの特化ブログで稼ぐ

上記だけで月100~200万円はいける確信があります。

ブログもTwitterアカウントも、「ジョン」とは完全に分けていますが、既に上記のプロジェクトは始動しており、特化ブログはキーワード、記事数、カテゴリ等のブログ設計は完了しており、既に立ち上げも完了してます。あとは、記事入れだけ

こんな感じで毎日コツコツ「生産」を続けつつ、後から「生産性」の高いビジョンを持つことが、正しい仕事のプロセスだと思う。

 

生産しないフリーランスは収入ゼロ

当然ですが、フリーランスは生産しないと、収入ゼロです。

しかしサラリーマンだと、安定収入があるので、生産ゼロでもOK。
これだと、生産性向上どころか、何も生産せず、一生を終えるかも。

「副業に関して1年以上調べている」という僕の同期の言葉に全て反映されていますね^^。
残酷ですが、1年調べている同期より、1ヶ月実践した人の方が成長します。

副業選びに悩むのは、当然です。それは悪いことじゃない。
僕が言いたいのは、「とりあえず何かをやりつつ、悩めばいい」ということ。

フリーランスだと危機感があるので、とりあえず生産します。
サラリーマンはわりと危機感薄めなので、難しさもありますが、とりあえずやってみることをおすすめします^^。

あ、フリーランスで何も生産していない人は、かなりやばいのでご注意を。

 

生産性向上のために「ノウハウは捨てましょう」

世の中には、たくさんのノウハウがあります。一昔前は100万円レベルのセミナーで話されていた内容が無料で転がっている世界です。

しかし、ぼくは「有益なノウハウが大量にある現代」はとても危険だと思っています。

例えば、動画制作について。

VYONDの動画制作について調べると、「単価が高い法人こそ最強」というノウハウもあり、「需要が高いLINE風動画こそ最強」というノウハウもあります。コレらは相反する主張です。両方を実践しようとすれば、板挟みになって行動できません。
大事なことは「1つのノウハウ」以外、全て捨てること

大事にすべきは「たった一つのノウハウ」です。
二つ以上あると、相反する主張があった時に、行動を制限されます。

「いいとこ取りをすれば良い」というのは机上の空論です。
野球が素人のあなたがイチロー選手の繊細なヒッティング、松井秀喜選手の豪快なスイング両方を同時に身につけようとするようなものです。あなたは、この両立ができますか?

100のノウハウを捨て、1だけを見る。

それが、現代に必要な成功マインドの一つ。

これは僕が、周りの人を見て反面教師としている部分です。

1の成果すら出せない人が、2の成果を出せるわけがありません。
一点集中して1を追い求めましょう。まず生産です^^。

 

【まとめ】フリーランスが生産性向上するまえにやるべきこと

では、本記事のまとめです。

  • 生産性の議論をできるのは「大量生産」してきた人だけ
  • つべこべ言わず、生産しましょう
  • 100のノウハウを捨て、1のノウハウだけに集中しましょう

とゆーわけで、本記事は以上です。
ありがとうございました^^。

関連記事

【月10万レベルまで】海外FXの始め方完全マップ【超初心者→中級者へ22記事で解説】

【厳選3つ】サラリーマンにおすすめのWワーク【不労所得を目指す】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です