2020年11月30日まで限定!新規口座開設だけで10万円GET!

【貧乏人向け】与沢翼『お金の真理』書評【感銘を受けたマインド3選】

お金の真理_与沢翼

名前
与沢翼さんの『お金の真理』ってどんな本?お金持ちになるのが夢だけど、具体的なやり方がよく分からなくて、与沢さんの本を参考にしたい。この本は具体的なやり方が書いてあるの?それとも自己啓発的なマインド論が書いてあるの?

本記事ではこのような疑問に答えていく。

Jon
みなさんこんにちは!Jonと申します。
2020年、ついにサラリーマンを辞め、投資家兼ブロガーとして精進中の25歳。
投資歴7年、やっとのことでFX収入は月100万ほど。一応目標達成。
わりと赤裸々に、FXや投資関連のノウハウを毎日ブログにUPしている。
さて、今回の記事の内容はこんな感じ!
本記事の内容
  • TV未公開の与沢翼さんのルーツが赤裸々に書いてある
  • お金持ちになるためのマインドから具体的なやり方まで書いてある
  • 但し『サラリーマン』ではなく『個人』にフォーカスしている

POINT①:恥をかく人ほど成功する

人々の評価を求めて行動するとシンプルに弱くなります。人目を気にして自分の行動を決めているため、結果として自分の行きたい人生とはかけ離れてしまうのです。逆に、恥、批判、誹謗中傷にさらされて生きてきた人は、評価されないことが当たり前として行動しているため、誰からの評価がなかろうとも、自分の軸に沿って行動し続けることには何の躊躇もありません。そして、長期的にみて理想的な人生となるのは自分軸で行動した人の方になります。

与沢さんは「秒速1億円を稼ぐ男」として世間に知られた過去があり、お世辞にもイメージの良い経営者ではなかった。むしろ、世間からのイメージは相当悪かっただろう。けれどもそうした恥をかいた過去こそが、評価されていた過去よりも、何よりも大事だと与沢さんは語っている。『反省』が大きなテーマとして本書では取り上げられているが、恥をかいた過去を反省し、今の自分に生かすことこそが成功者となるうえで、こぶし一個分図抜けて重要だと説いている。

 

『出木杉君』は弱い人間である

だから常に評価され、そこそこの結果を残し続けてきた人間、つまり『出木杉君』タイプの人間は長い目で見ると成功しない。会社内での評判、近所からの評判はすこぶる良いし、他人からの信頼は厚いし、無用な迷惑はかけない。一見素晴らしいように見えるこの人間は周りの目を気にしすぎていて、結果的に自分を抑え込んでいるだけだ。最終的にそういった人の人生は飛び抜けた結果がなく凡庸に終わる。

結果を出すのは恥を恐れず、自分を貫き通した人だけだ。

与沢さんのこの主張は今の自分の生き方に満足できない人にとっては、大きなプレゼントになるのではないだろうか。

 

POINT②:お金に愛情を注ぐ大切さ

あなたが恋人にひどい仕打ちを続けてもあなたの恋人は無条件であなたを死ぬまで愛してくれるでしょうか。それは、おそらくありえないことでしょう。どんなにあなたを大切に思う心美しい相手であっても、あなたからひどい仕打ちを長いこと続けられてしまえば、いずれあなたのもとを去るはずです。お金もそれと全く同じです。

与沢さんは大学在学中に起業したアパレル会社の商品仕入れの際に、会社が大きくなるにつれ値段を気にせず仕入れを行うようになったそう。その結果招いた大幅な赤字が倒産と法人税の滞納という最悪の結末を招いたとのこと。なるほどつまり、『チリも積もれば山となる』ということわざの通りで、小さな金額でも適当にお金を使ってしまえば破滅を招くことを与沢さんは身をもって知っているということだろう。

 

お金=自分の子供という考え

与沢さんが本書内あるいはメディア(僕は彼のファンなのでYouTubeやその他の書籍でも拝見している)でよくおっしゃっているのは「可愛い子には旅をさせよ」ということ。お金は与沢さんにとって子供であり、あえて手元から離し、旅つまり投資をさせているということだ。

家元で過保護に育てるより、旅をさせ自ら成功あるいは失敗を経験させることで子供はより大きく育つ。お金も投資をすることでこそ、大きく育つのだ。論理的に「投資をすべき」というありふれた言説ではなく、ひとつ目線を下げた言葉であるからぼくたちによく響くのだろうか。与沢さんの言葉には、どことなくパワーがある。

 

POINT③:行動することの大切さ

言葉というのは、とりわけ歴史的な先達の言葉は重いものです。ただし、その一言を本当の意味で理解するためには膨大な数の経験と失敗が必要です。どれほど素晴らしい言葉でも、体験が伴わないと自分のものにはできないのです。その意味でも、私は行動することが最も大切だと考えています。実際に行動を起こし、失敗をして、小さな傷をたくさん作る。その積み上げによってしか人間は変わることができません。

与沢さんが本書を通じて一貫して、何度も…繰り返し何度も主張されていたのが『本を読んだり勉強するだけでは何も意味がない』ということだ。上記の一説にそのすべてが詰め込まれていた。

 

ノウハウコレクターは何も知らないことと同義

僕はブログ運営のnoteを販売していたりするが、やはり稼げていない人に共通するのは『努力をしない』ということだ。ノウハウを買えば稼げる、と思い込んでしまっている。

早稲田アカデミーに入れば、早稲田大学に合格するだろうか?いや、本人の努力なくして合格できるわけがない。

ノウハウコレクター=何も知らないといっても過言ではないくらい、『行動』には成功のヒケツがパンパンに詰まっているのだ。

いや、知識がなくても行動さえできれば成功するといった方が正しいのかもしれない。

具体的なノウハウが本書内には盛沢山

本記事はぼくが感銘を受けた与沢さんのマインド論3つについて取り上げた。

具体的なお金の増やし方については是非本書をご覧いただければと思う。

約10万部の大ヒットとなった『ブチ抜く力』

『ブチ抜く力』についても書評書いてますので、参考にどうぞ。

与沢翼著『ブチ抜く力』書評【FXで15億稼ぐ男の言葉】

お金持ちになるため、行動したい人は是非。

著作権者(著者、訳者、出版社)のみなさま
当サイトでは書籍やその他書評で拝見した知識を基に、その内容を紹介させていただいております。
弁護士指導の下、書籍やニュースの内容解説をするにとどめ、原著作物の表現に対する複製・翻案とはならないよう構成し、まず何より著者の方々、出版・報道に携わる方々への感謝と敬意を込めて、サイト運営をしております、
しかしながら、もし行き届かない点があり、記事の取り下げなどご希望される著作権者の方は、お手数お掛けしまして恐れ入りますが、下記いずれかの方法にてご連絡いただけますと幸いです。
Twitter DM|https://twitter.com/Jonko40476838
メール|dino73390619@gmail.com

引き続き、つくり手の方への感謝と敬意を込めてサイトを運営していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です