【2つ】FXを『外注する』方法【自動売買・コピートレード】

海外FX_自動売買_コピートレード_外注

FXトレードに自信がない人
FXで稼ぎたいけど、自分でトレードする自信がない…FXを外注したりできる?そのためにコピートレードや自動売買を考えているけど、実際これらは稼げるの?

本記事ではこのような疑問に答えていく。

Jon
みなさんこんにちは!Jonと申します。
2020年、ついにサラリーマンを辞め、投資家兼ブロガーとして精進中の25歳。
投資歴7年、やっとのことでFX収入は月100万ほど。一応目標達成。
わりと赤裸々に、FXや投資関連のノウハウを毎日ブログにUPしている。
さて、今回の記事の内容はこんな感じ!
本記事の内容
  • 【外注する方法2つ】自動売買とコピートレード
  • 自動売買:プログラムに従った機械的なトレード
  • コピートレード:プロトレーダーを丸パクリ

海外FXの自動売買とコピートレードとは?

海外FXの自動売買とコピートレードとは?

まず、FXを外注する方法は下記2つ。

  • 自動売買
  • コピートレード

それぞれについて、これから解説していく。

 

自動売買は機械的にトレードするシステム

自動売買はプログラムされたアルゴリズムに従って自動的にトレードを行うシステム

「米ドルがX円の時に買って、Y円の時に売る」といったアルゴリズムであれば、機械的にこれを繰り返すのが自動的だ。

なお、こういった売買のロジックがプログラミングされたシステムをEAと呼び、MT4などのプラットフォームでEAを動作させることで自動売買を行うことができる。

 

自動売買で実際にどれくらい稼げるか?

  • 安全にいくなら:年利1~5%
  • リスクを取るなら:年利5~10%

月利10%やら月利200%やら、なにやら暴利なのがあるけど、これらはギャンブルと思ってください。

自動売買=100%機械的なトレードなので、市場の流れが変わると全く通用しない場合があり、暴利になるほどこういった粗悪なEAが増える。

 

自動売買のメリット

  • 無料で始められる

自動売買のEAを無料で提供している方も多く、思い立ったら無料ですぐ始められる。

ただし、この「無料」は大きなメリットであると同時に、超大きなデメリットでもある。

これについては後述していく。

 

コピートレードはトレードを丸パクリするシステム

あるトレーダーを丸パクリして自動的にトレードを行うシステム

例えば、プロの投資家をパクろうと思えばワンクリックでできる。月利5%のトレードを1年以上安定して行う彼らのやり方を自動的に自分にも適用してもらえる。

その対価として、コピートレードで得た利益から彼らに手数料を渡す、といった仕組みだ。

 

コピートレードで実際にどれくらい稼げるか?

  • 月利5%~100%までピンキリ

自動的とは違って、生きたトレーダーのトレードをコピーするので、変化するFX市場にその都度対応して利益を出すことができる。つまり、安定性が非常に高い。

アマチュアの投資家からプロの機関投資家までコピートレードの対象は様々で、下記のようにリスト化されており、過去の運用成績やほかの人からのレビューを見ることができるので、非常に優良なコピートレードを選びやすい。

コピートレードで実際にどれくらい稼げるか?

 

コピートレードのメリット

  • どんな市場にも対応できる安定性
  • 自動売買より高いリターンを狙える
  • 100%放置でOK

自動売買は「米ドルがX円の時に買って、Y円の時に売る」といったシステムのXとYの部分は自分で考えて定義する必要がある。FX経験が長ければこういったカスタム性を生かせるけど、逆に初心者にとっては足枷にしかならないかと。

その一方でコピートレードは100%他人任せでOK。言葉尻はあまりよくないけど、初心者が手を加える必要がないので、稼ぎやすいといった感じ。

 

コピートレードの始め方

自動売買もコピートレードも始め方は割と複雑。

なのでコピートレードの始め方を別記事で詳細にまとめてある。参考にどうぞ。

海外FX_コピートレード

【最新版】海外FXコピートレードの攻略ロードマップ【4STEPでできる】

 

【コラム】『外注思考』で自動売買とコピートレードを正しく選ぶ

【コラム】『外注思考』で自動売買とコピートレードを正しく選ぶ

ここからは、自動売買とコピートレードを選定する際の考え方について、まぁ一種のコラムなので、興味のある方だけ読んでいただければと思う。

まずざっくり外注の定義について。
誰かに仕事を発注し、お金を払ってやってもらうことが外注。広義にこういった感じ。

で、この「お金を払う」という思考はFXでも持つべき。
これまでFXに関してはいろんな相談を受けてきたけど、失敗する人は8割型この思考が欠けている。

 

無料で、外注。信頼できますか?

例えばあなたが『絶対に失敗できないプレゼンの資料作り』をクラウドソーシングで誰かに依頼すると考えてみてほしい。

相手は全員、顔も知らないし会ったこともないとしよう。

このとき、次の2人のうちどっちに仕事を依頼したいだろうか?繰り返すが依頼内容は、「絶対に失敗できないプレゼンの資料作り」だ。

  • 1日1万円でプレゼン資料を作ってくれる人(実績あり)
  • 0円でプレゼン資料を作ってくれる人(実績ゼロ)

たぶん、ほとんどの人が前者を選ぶはず。費用が掛かっても、「失敗しないこと」を優先するだろう。

自動売買においても同じ。無料EAよりも有料EAの方が信頼に足る場合がほとんど(特に法律上認可を受けている場合はなおさらだ)。

あなたは、自分のお金をかけているのだから絶対失敗したくないと思っているのではないだろうか?

だけどなぜか、無料EAを利用する人が多く、騙されたという相談が月1では誰かから来る。無料EAで良いものもあるだろうけど、それを見極める目がないなら、有料EAあるいはコピートレードをやるべきだろう。

 

なので、有料>>>無料

とゆーわけで、自動売買にしろコピートレードにしろ、ちゃんと有料のものを使うのが、安心かと。

コピートレードに関しては、利益から自動的に手数料が差し引かれるので、全て有料扱いとなるため、信頼に足ると言えるのがぼくの見解。

一方で自動売買はそうカンタンにはいかない。

自動売買の法律関係は、フクザツ…

まず、自動売買は無料EAが多く、さらに有料EAの場合は法律上の投資助言に当たるため第一種金融商品取引業者として登録が必要であり、場合によっては自動売買自体が違法なケースもある(このルールは裁判所や行政庁によって明文化されておらず、事実関係のみによって判断される場合が多い。要は素人に判断はムズカシすぎる…)。

つまり自動売買について整理すると、このような形になる。

  • 無料EA:信頼に値しないものが多い
  • 有料EA:法律上アウトかセーフか判断がムズカシすぎる

なので正直言うと、初心者は自動売買はおすすめできないかと。。。

さらに実を言えば、自動売買の怖さはこんなものじゃない。
詳細は下記記事にまとめてるので参考にしてほしい。

海外FX_自動売買

海外FXの自動売買の闇を暴露する【EA提供者の不都合な真実】

とゆーわけで、『外注思考』で考えると自動売買よりコピートレードが初心者向け

 

FXを外注する方法3行まとめ【自動売買・コピートレード】

FXを外注する方法について、最後にサラッとまとめる。

  • 『外注思考』で信頼性を判断しよう
  • コピートレードは100%放置でOK
  • 初心者はコピートレード>>>自動売買

とゆーわけで、本記事は以上となる。

難易度が低いコピートレードが、おすすめ

自動売買はアフィリ報酬目的の品質の低いものが多い。もちろん高品質なものもあるが、それを見分けるのは一朝一夕ではムリ。なので、初心者は自動売買はヤメておいた方が良い。

その一方で、コピートレードは優秀なトレーダーに丸投げするので、安定性が高くリターンも期待できる。

FXトレードに自信のない方は、ぜひコピートレードから始めていただければと思う。

関連記事

【最新版】海外FXコピートレードの攻略ロードマップ【4STEPでできる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です