【ポイント3つ】知っておくべき投資のデメリット【解決法あり】

投資_デメリット

投資のデメリットを知りたい人
投資を始めたいけど、お金を失う不安もあって踏み出せていない。まずはちゃんと投資の良さと悪さを理解して、それからやるかどうかを決めたい。そもそも、実際にお金は増えていくの?

本記事はこのような疑問を持った方向けの記事です。

Jon
みなさんこんにちは!Jonと申します。
2020年、ついにサラリーマンを辞め、投資家兼ブロガーとして精進中の25歳。
投資歴7年、やっとのことでFX収入は月100万ほど。一応目標達成。
わりと赤裸々に、FXや投資関連のノウハウを毎日ブログにUPしています。
本記事で述べる”投資”の概念

広義では「銀行預金」も投資になりますが、今回は除外しています。イメージとしては積極的にお金を投じている場合を投資と位置付けています。たぶん、今の時代お金を増やすために銀行預金をしている人はいないかと。

本記事で論じるのは、下記についてです。

  • FX(為替)
  • 投資信託
  • 仮想通貨
  • 債権
  • 不動産
本記事の内容
  • 投資のデメリット3つ
  • 初心者が失敗しがちなデメリット3つの解決法
  • 2時間勉強すれば、投資の初歩はOK

投資のデメリット3つ

投資のデメリット3つ
  • デメリット①:お金が減る可能性もある
  • デメリット②:すぐに使えるお金が減る
  • デメリット③:初心者の場合、何から始めて良いか分からない

 

デメリット①:お金が減る可能性もある

当然ですが、何かにお金を投じる以上、減る可能性があります。ただ、これは投資をやらない理由にはならないかと。

なぜなら銀行預金にしても銀行が倒産すれば無くなるし、タンス預金にしても空き巣に盗まれるかもしれません。お金はどこに置いていても減るリスクがあるのですね。※銀行預金には1000万円までの補償がありますが、それ以上の金額は返ってきません。

さらに言えば、車は事故をする可能性があります、外を歩くだけでも不審者に暴行をされるリスクがあります。でもみんな、車に乗るし、散歩だってします。

つまり、リスクがあるのは当然ですが、それ前提で動いていたら一切身動きが取れなくなってしまうという事です。そして知らぬ間にあなたはそれを受け入れて生きているという事です。

投資にも同じことが言えます。リスク前提で行動しないと結局損をしてしまう、ということです。

ただそれでも、お金が減るのはどうしても怖いという人も居るはず。

なのでもう少し、深掘りしていきます。

投資は、理不尽にお金が減るのでは?という疑問

投資はギャンブルとは違います。理不尽にお金が減るのはただのギャンブルです。

つまり、あなたが恐れているのは投資ではなく、ギャンブルです。50%を超える確率で利益が見込めるのが投資、逆に49%以下の期待値なのがギャンブルです。詳しくは下記記事で解説しているので参考にどうぞ。

投資_ギャンブル_違い②

投資とギャンブルって何が違う?【5つの図解で解説!】

ともあれここで一番大事なのは、同じ”FX投資”にしてもやり方次第で「投資」にも「ギャンブル」にもなりうるという事です。

Twitterやブログの発信活動を通して何人もの方の投資相談を受けましたが、FX・株・仮想通貨で損をしている方の90%以上は「ギャンブル」としてお金を投じていました。

つまり、正しいやり方を勉強せずにテキトーにお金を投じると、ほぼ「ギャンブル」になってしまうという事です。もしあなたが勉強もせずに投資をしてみたいと思っているのであれば、その考えは捨ててください。とはいえ、この記事を見てくれた方はそういった人はいないはず。

なので、ぜひ勉強から始めてみて下さい。いまやスマホ一台で無料で高品質な体験学習ができたりします。初心者向けの勉強方法は下記記事を参考にしてみて下さい。

投資_勉強_方法

【初心者向け】FX投資の勉強方法3つ【アプリ・本・ネット】

 

デメリット②:すぐに使えるお金が減る

銀行預金であれば、コンビニのATMからでも、すぐに口座からお金を引き落とすことができます。ただし、FXや株、投資信託などでは証券会社などに専用の口座を作ってそこに資金を移動する必要があり、その資金の移動に手間がかかります。

なので全財産を投資すると、使えるお金が無くなってしまうという事態に…

ただ、そもそも投資は「分散」が前提なので、必ず手元に使えるお金はいくらか持っておくべきです。独身であれば、3ヵ月分くらいの生活費があれば良いはずです。

なので、投資をする前にポートフォリオを組んでおく必要があります。つまり、計画的に資金を分散するようにしましょう。

ともあれ貯蓄と投資の割合は、誰しもが悩みます。これについてはぜひ下記記事を参考にしてみて下さい。

「自分なりの投資スタイルを」というクソみたいな結論【投資:貯蓄の割合論】

 

デメリット③:初心者の場合、何から始めて良いか分からない

FX、株、投資信託、仮想通貨、、、たくさんあるからこそ、何から始めるか悩むのは当然ですね。答えを言うと、「どれから始めてもOK」ということです。

なぜなら、基本的にすべて同じだからです。「値上がりすると思うものを安いうちに買って、値上がりした後に売る」これが、あらゆる投資に共通する考えです(※値下がりを狙う場合もあります)。この超基本の思想をわきまえておけば、投資は何を選んでもOKという事です。

ちなみに、株の中でもどの銘柄?仮想通貨でもどのコイン?など疑問は尽きないですが、ぶっちゃけどれでも良いです。ただ、その前に超基本を押さえるべく、勉強はしときましょう。【初心者向け】FX投資の勉強方法3つ【アプリ・本・ネット】からテキトーな勉強方法を選んで2時間ほどやれば準備OKだと思います。

一番苦しいのは、スタートするまでです

初心者が一番苦労するのは、投資で稼ぐ方法を身に着けることでも、稼げる銘柄を見つけることでもありません。それは、投資を始めることそのものです。

先ほども言ったように投資は「お金を失うリスク」があるため、ここで多くの人が挫折します。これは、ぼくも同じでした。大学生の時「サラリーマンになりたくねぇ…」と思いつつ、恐怖を持ちながらも、やっとの思いでFXに手を出したことを思い出します。結果、去年までで150万円ほど負けました。ただ、今は月100万円ほど稼げるようになりました。

これはなにより、始めることの大切さを物語っていると思います。だって何もしなければ、ぼくは今頃も嫌っていたサラリーマンとして生活していたでしょうから。

恐怖に負けるのはカンタンですが、打ち勝って始めることは普通の人には難しいです。でもそれが本当にやりたいことなら、リスクを許容してやるべきだと思います。

とにかく始めてしまえば他の人にそうとう差をつけたことは、間違いないです。

もし「FXでもいいや」といった感じであれば、下記記事を参考にしてみて下さい。FXをお試し感覚で始めるグレーな裏ワザ的方法があるので、ぜひぜひ。

海外FX_おすすめ②

【無料】おすすめの海外FX業者7選【稼ぐコツ】

 

投資のデメリットを3行まとめ

最後に本記事で紹介した投資のデメリットと解決方法をサラッとまとめときます。

  • デメリット①:お金が減る→ギャンブルをせず、投資のリスクを許容する
  • デメリット②:すぐにお金が使えない→投資のポートフォリオをつくる
  • デメリット③:何をすべきか分からない→なんでもいいからスタートしてみる

では、本記事は以上となります。

ちょっと勉強してみようかな…こんな行動派の人へ

「お金が増える」というのは誰にとってもメリットです。ただ、メリットだけに目がいって、デメリットや正しいやり方を勉強する人はほとんどいません。だから90%は投資で失敗すると言われてますね。

絶対に食べることができないのにも関わらず、馬は目の前のニンジンを追いかけることを止めることができません。投資で失敗する人はまるで馬のよう。欲に任せて突っ走るだけでは結果はついてこないです。10年近くFXに時間を費やし、150万円を失ったぼくのように、みなさんもなりたくないはず。

だから、まずは勉強をしてみるべき。この記事を見てくれる方は多分勉強意欲が非常に高い方だと思います。それでも100人中2人程度しかおそらく行動はしないはず。仮に勉強を始めればそれだけでやる気のある方の中でもさらに上位2%の人材です。

ぜひ、上位2%の人材になってください!

関連記事

【初心者向け】FX投資の勉強方法3つ【アプリ・本・ネット】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です