2021年4月28日まで期間限定!新規口座開設だけで10,000円分のビットコインGET!

【データ全公開】FXと仮想通貨「どっちが稼ぎやすいのか?」【ボラ比較】

FX_仮想通貨_どっち

FXと仮想通貨で迷ってる人
FXと仮想通貨って、どっちが稼ぎやすい?

今回はこのような方に向けて、FXと仮想通貨を過去5年のデータでガチ比較「どっちが稼ぎやすいか?」という疑問への答えを導き出してみました。

もちろん、データは全公開しています^^。

ただし、どちらも「世界の取引高上位3つのみ」のデータです。
なのでデータを見て、個々人で考えるもヨシです。

 

【データ全公開】FXと仮想通貨「どっちが稼ぎやすいのか?」【ボラ比較】

まずは「どうやってFXと仮想通貨を比較するか」について、簡単に紹介していきます。

データ比較対象①:FXの上位TOP3

  • EUR/USD
  • USD/JPY
  • GBP/USD

FX通貨ペアの世界取引高TOP3は上記。データ元は国際決済銀行(BIS)という世界の中央銀行がメンバーに連なる組織のため、かなり信頼できるソースです。

FX取引高ランキング
参考:2019年度『BIS:世界の為替取引量調査

 

データ比較対象②:仮想通貨の上位TOP3

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

仮想通貨の世界取引高TOP3は上記。このデータはbitcoinization.comの調査結果レポートからの引用です。わりと適当なデータが多い中、虚偽取引なども解析しており、こちらもソースの信頼性は高め。

仮想通貨取引高ランキング

というわけで、今回は「FXの取引高世界TOP3」と「仮想通貨の取引高世界TOP3」のボラティリティを比較していきます!

 

【過去5年の集計データ公開】ボラティリティ比較結果

  • EUR/USD:1年あたりのボラティリティ「13%」(1年で1.1倍
  • USD/JPY:1年あたりのボラティリティ「12%」(1年で1.1倍
  • GBP/USD:1年あたりのボラティリティ「19%」(1年で1.2倍
  • BTC/JPY:1年あたりのボラティリティ「809%」(1年で8倍
  • ETH/JPY:1年あたりのボラティリティ「2715%」(1年で27倍
  • XRP/USD:1年あたりのボラティリティ「17138%」(1年で171倍
投資に馴染みがない方はわかりづらいと思いますが、上記は1年間のうち「最安値」で買い「最高値」で売った場合という理解でOKです。

これは、Investing.comの過去5年間のデータを元に、集計したデータです。

めちゃくちゃ集計に手間取りましたが、かなり分かりやすくしたので「各銘柄の5年間のボラティリティ集計データ」を公開します。※わりと投資がわかっている方なら、超参考になるデータだと思います^^

  EUR/USD USD/JPY GBP/USD BTC/JPY ETH/JPY XRP/JPY
2016年
最安値 1.0353 99.12 1.1452 350.4 5.86 0.004
最高値 1.1617 121.7 1.5239 982.6 21.69 0.1
ボラティリティ
(決済通貨単位)
0.1264ドル 22.58円 0.378ドル 632.2円 15.83円 0.096ドル
ボラティリティ(%) 12% 23% 33% 180% 270% 2400%
2017年
最安値 1.0342 107.33 1.1981 739.5 8.03 0.003
最高値 1.2094 118.61 1.3657 19870.6 863 2.44
ボラティリティ
(決済通貨単位)
0.1752ドル 11.28円 0.167ドル 19131.1円 854.97円 2.437ドル
ボラティリティ(%) 17% 11% 14% 2587% 10647% 81233%
2018年
最安値 1.1215 104.56 1.2477 3177 77.65 0.24706
最高値 1.2556 114.55 1.4379 17252.8 1423.2 3.29
ボラティリティ
(決済通貨単位)
0.1341ドル 9.98円 0.190ドル 14075.8円 1345.55円 3.042ドル
ボラティリティ(%) 12% 10% 15% 443% 1733% 1232%
2019年
最安値 1.0878 104.45 1.196 3368.2 101.6 0.17553
最高値 1.1572 112.41 1.3516 13929.8 364.89 0.50552
ボラティリティ
(決済通貨単位)
0.069ドル 7.95円 0.155ドル 10561.6円 263.29円 0.329ドル
ボラティリティ(%) 6% 8% 13% 314% 259% 188%
2020年
最安値 1.0637 101.18 1.1409 3869.5 88.5 0.1057
最高値 1.2273 112.22 1.3625 24107.1 675.68 0.77883
ボラティリティ
(決済通貨単位)
0.1636ドル 11.04円 0.221ドル 20237.6円 587.18円 0.673ドル
ボラティリティ(%) 15% 11% 19% 523% 663% 637%
平均
5年間ボラティリティ平均 13% 12% 19% 809% 2715% 17138%

「ボラティリティ(決済通貨単位)」…1年間の最安値と最高値の差を決済通貨で表した指標です。
「ボラティリティ(%)」…1年間の最安値〜最高値への上昇率を示した指標です

なおソースのURLは下記。銘柄選定などで超役立つサイトなので、ブックマーク登録しとくと良いですよ^^。

【データソース】

GBP/JPY
https://www.investing.com/currencies/gbp-usd-historical-data

USD/JPY
https://www.investing.com/currencies/usd-jpy-historical-data

EUR/USD
https://www.investing.com/currencies/eur-usd-historical-data

BTC/JPY
https://jp.investing.com/crypto/bitcoin/historical-data

ETH/JPY
https://jp.investing.com/crypto/ethereum/historical-data

XRP/USD
https://jp.investing.com/crypto/xrp/historical-data

 

【結論】圧倒的に仮想通貨が「稼ぎやすい」

上記データより、FX(為替)と比較して、圧倒的に仮想通貨のボラティリティが大きく、稼ぎやすいということが分かります。

 

「仮想通貨バブルは終了した!」

「これからの仮想通貨は落ちるだけ!」

 

なんて声もありますが、実際のデータとして2020年現在でもビットコイン・イーサリアム・リップルは全て500%以上の価格上昇率を誇ります。

もちろんコロナショックを加味すると、この500%というデータを過信することはできませんが、爆発的な利益を狙うにしろ、長期投資にしろ、仮想通貨の可能性は、決して否定できないとデータが語っています^^。

FXにしろ仮想通貨にしろ、「稼ぎやすい」=「損しやすい」ということでもあるので、投資前にはサイフと相談しときましょう。個人的意見としては、生活資金を仮想通貨に入れるのは絶対NGですね。

 

これから仮想通貨投資を始める方へ

「どの仮想通貨業者が安全?」というのが仮想通貨投資スタートの、でかいハードルです。

そんな方のために「おすすめの仮想通貨取引所」をまとめておいたので、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨FX_おすすめ

【厳選3つ】仮想通貨FXのおすすめ取引所【海外版】

当サイト経由で口座開設した方には永年手数料10%OFFの期間限定ボーナスもあるので、どんどん活用してください!

当サイトではFXだけでなく仮想通貨のコンテンツも扱っているので、色々漁ってみてください^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です